(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

吹き替えが豪華すぎ!?映画『ボス・ベイビー』が気になりすぎる【あらすじ・吹き替え声優キャスト】

2018年3月13日更新

生まれながらのボス登場!ある日一人っ子の少年ティムのもとにやってきた赤ちゃん。彼は自分のことをボス・ベイビーと名乗り、スーツを着てまるで大人のように振舞います。アメリカで『美女と野獣』を超えるヒットを叩き出している話題作の情報を紹介します!

『ボス・ベイビー』公開間近!『美女と野獣』を超えたその魅力を徹底紹介!【ネタバレ注意】

2017年4月、ディズニーアニメ作品の期待の実写映画『美女と野獣』の興行収入を越え、公開2週に渡ってランキング1位を飾った話題のアニメ映画『ボス・ベイビー』。日本での公開は2018年3月21日を予定しています。 『シュレック』や『マダガスカル』など、3DCGアニメーションのヒット作を生み出してきたドリームワークスがおくる、本作のベールに包まれた最新情報をまとめました。具体的には、あらすじや豪華すぎる吹き替え声優、監督、原作などの情報に触れていきたいと思います。 記事後半では本作のネタバレ情報も含んでおりますので、ご注意ください。

おっさんなのに赤ちゃん?『ボス・ベイビー』のあらすじ

ボス・ベイビー
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

物語の主人公である7歳のティムは、一人っ子として両親の愛情を一身に受けて幸せに暮らしていました。しかし、ある日突然現れたある赤ちゃんによって彼の生活は一変することに。 その赤ちゃんは自分のことを「ボス・ベイビー」と名乗り、スーツを着て大人のように振舞います。しかも近所の赤ちゃんとミーティングまで行う始末。まさしく生まれながらの上司(ボス)のような存在だったのです。 ティムの両親は、この赤ちゃんの特別な行動を気にもとめず、何の疑いもく彼をティムの弟として迎え入れてしまいます。全然弟っぽくないのに!果たしてティムは元の平穏な生活を取り戻すことができるのでしょうか。

声優陣が超豪華!キャラクターとキャストを紹介

ボス・ベイビー/アレック・ボールドウィン

ある日突然テンプルトン家にスーツ姿で現れ、両親の目が届かないところではまるで大人のように振る舞い、仕事をこなす赤ちゃんボス・ベイビー。そんな見た目は赤ちゃん、中身はおじさんなボス・ベイビーの声を務めるのは、アレック・ボールドウィンです。 ボールドウィンはニューヨーク出身で、1986年に映画デビューしたベテラン俳優です。1990年公開の映画『レッド・オクトーバーを追え!』に出演し一躍注目を集めました。 俳優としての活動の他、第82回アカデミー賞授賞式で司会を担当するなど司会者としても活躍しています。アメリカの大手放送局NBC制作のトーク番組『サタデー・ナイト・ライブ』にもホストとして17回も登場しており、アメリカのお茶の間ではお馴染みの存在です。

ティム (大人)/トビー・マグワイア

一人っ子として両親の愛情を一身に注がれて幸せに暮らしていたティム少年。彼の日常は、突如現れた不思議な赤ちゃんによって脅かされることになります。そんな主人公ティムが大人になった際の声と、ナレーター役を演じているのは俳優のトビー・マグワイアです。 彼は子役として活動したのち、2002年からスタートした『スパイダーマン』シリーズで主人公役を演じ、俳優としての人気を確固たるものにしました。 俳優としてでなく、2002年には『25時』の製作を担当したり、2003年公開の『シービスケット』では主演を務めつつ製作総指揮を担当するなどプロデューサーとしても活躍しています。

フランシス・フランシス/ステーブ・ブシェミ

ボス・ベイビーのライバル社、パピー社のCEOであるフランシスは、かつてボス・ベイビーが勤めるベイビー社のトップだった人物。しかし自身の体質が原因でベイビー社で働くことができなくなったことを逆恨みして、ベイビー社を陥れようと画策します。 そんなフランシスの声を演じるのは個性派俳優スティーブ・ブシェミ。 彼は、実は俳優として成功するまで消防士とコメディアンという二足の草鞋を履いて活動していました。1986年の『パーティング・グランセス』で映画デビューして以来、その独特の雰囲気とアクの強い演技で出演作を量産してきたベテラン俳優です。 彼は人気漫画『ワンピース』のキャラクター、ヴィンスモーク・サンジのモデルとなったことでも知られています。

ムロツヨシが赤ちゃんに!日本語吹き替え声優も豪華すぎる

ボスベイビーの声を吹き替えるのは、俳優のムロツヨシ。吹き替え声優に挑戦するのは初めてとのことですが、すでに公開された予告編では初めてとは思えない好演を見せています。コメントでは、初めての吹き替え声優の仕事が赤ちゃん役で嬉しくて飛び上がったと語っていました。 そんなボス・ベイビーに振り回される少年ティムの声を演じるのは、2016年の朝ドラ『べっぴんさん』で主演を務めるなど、話題作に多数出演している女優・芳根京子。彼女もムロと同じく、吹き替え声優は初めてで、アフレコの際には難しくてつい体が動いてしまった、とコメントしています。 そのほかにも大人になったティムを演じるのは人気声優・宮野真守、ベイビー社を陥れようと主人公たちの前に立ちふさがる男、フランシス・フランシスを演じるのはベテラン声優・山寺宏一と豪華声優陣が脇を固めています。吹き替え版が字幕版か、悩んでしまいますね!

大爆笑、ムロと芳根の面白すぎる掛け合い!

普段は、いがみ合っているボス・ベイビーとティムですが、両親の手前ティムが嫌々ながら仲良くしているふりをしようと提案。 それを聞いて心底嫌そうな顔をするボス・ベイビーが爆笑必至。かわいらしい外見の二人が両親の知らない所でこんな外交的なことを画策しているなんて恐ろしいですよね。ボス・ベイビーだけでなくティムの将来が末恐ろしい……。 ムロツヨシと芳根京子のまるで本当の兄弟かのような掛け合いに大爆笑すること請け合いです。 みなさんもこんな経験ありましたか?

宮野真守がエルヴィス・プレスリーも演じる!

先述の通り、大人になったティムを演じることが明らかになっている宮野真守ですが、劇中ではエルヴィス・プレスリーも演じることが発表されていました。劇中には何十人ものエルヴィスが登場するそうですが、劇中のエルヴィスは全て宮野真守が演じるとのこと。早くもその怪演の一部を捉えた映像が公開中なので、ぜひチェックしてみて下さいね!

『ボス・ベイビー』を監督するのは?

監督を務めたのは、声優、アニメーターや原案者としての顔も持っているトム・マクグラスです。 マクグラスの名を一躍有名にしたのは2005年に制作されたCGアニメーション映画『マダガスカル』です。ニューヨークの動物園で優雅に暮らしていた動物達が、野生の動物達であふれるマダガスカルで奮闘するコメディ作品は大ヒットし、第三シリーズまで制作されました。マクグラスは、『マダガスカル』全シリーズにおいて共同制作者として携わっています。 さらにこのシリーズに登場する、ペンギン達のグループ「ペンギンズ」のリーダーの声をマクグラス本人が担当しています。 3DCGアニメーションでヒット作を生み出してきたマクグラスですが、本作は2Dアニメーションの見せ方にこだわって制作したと言います。よりリアルにな見せ方よりも、アニメーションとして魅力的に見えるように制作された本作は注目の一作となるでしょう。

『ボス・ベイビー』の原作である絵本についても知っておこう

アメリカ人作家マーラ・フレイジーが2012年に発表した『あかちゃん社長がやってきた』は、パパとママのもとにやってきた赤ちゃんが、まるで社長のように両親にたくさんの仕事を言いつけるという内容です。両親と赤ちゃんの関係をコミカルに描いた絵本は大きく評価され、ドリームワークス・アニメーションの映画化につながりました。 映画版では、原作絵本のアイデアを活かしつつ、よりエキサイティングな展開にストーリーが脚色されています。

【ネタバレ注意】ボス・ベイビーに課せられたミッションとは?

ボスベイビー
(C)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

映画版のボス・ベイビーがティムのもとに現れた背景には、彼に課せられたあるミッションが関係しています。 ボス・ベイビーが務めるのはベイビー社という企業。そこでは赤ちゃんが愛される存在であることを保つために、日々彼のような"大人"赤ちゃん達が大人顔負けに仕事をしていました。そんな愛され赤ちゃん達のライバルは子犬です。家庭での赤ちゃん人気を脅かす存在である子犬を輩出しているパピー社は、ベイビー社のライバル的存在でした。 実はティムの両親はパピー社で働いていた為、ボス・ベイビーはライバル社に関する情報を掴むためにティムの元にやってきたのでした。 ミッション成功の暁には、昇進が約束されている、しかし失敗すればベイビー社をクビになってしまうと言い放つボス・ベイビー。ティムも彼に協力してパピー社に侵入することになるのですが…。

『ボス・ベイビー』の感想・評価をいち早く紹介!

すでにアメリカでは公開されている本作は早くも話題沸騰!Twitterに寄せられた、『ザ・ボス・ベイビー』の感想から見てみましょう。

「滅多に映画を見に行かない私が最近観に行った映画が『ザ・ボス・ベイビー (原題)』。面白かった!」

「冷酷無慈悲なボス・ベイビーが面白い!」

アメリカのお茶の間ではお馴染みの存在、アレックス・ボールドウィンが赤ちゃんの声を担当するというだけあって、そのギャップはファンの間で大きく受けているようです。

『ボス・ベイビー』の公開日は2018年3月21日!

ボス・ベイビー
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

全米公開からはかなり時間がたってしまってはいますが、日本での公開は2018年3月21日を予定。 同じドリームワークス・アニメーション制作の『マダガスカル』や『カンフーパンダ』シリーズは日本でも好評だったために、本作も大ヒットが期待されるのではないでしょうか!公開が楽しみですね。