2021年11月22日更新

【感涙】泣ける洋画おすすめランキングTOP30!ヒューマンドラマからラブストーリーまで

きみに読む物語
© New Line Cinema

映画を観て泣きたい!感動したい!この記事では、そんな時にぜひ観てほしいciatr編集部が厳選した泣ける洋画30本をランキングにして発表していきます。 涙を流すとストレス発散になり、また明日からも頑張ろうという前向きな気持にさせてくれますよね。そんな心を大きく揺さぶる名作ばかり集めました。ぜひ参考にしてください。

menu icon

目次

1位『タイタニック』(1997年)

『タイタニック』
©Paramount Pictures/Allstar Picture Library/Zeta Image

沈没してしまう豪華客船の上で最後の時間を過ごした人々

ジャンルヒューマンドラマ , 恋愛
キャストレオナルド・ディカプリオ , ケイト・ウィンスレット

実際に起こったタイタニック号沈没事故をモチーフに、身分違いの恋愛を描く感動のラブストーリーです。

1912年、イギリスのサウサンプトン港から処女航海に出発した豪華客船タイタニック号。アメリカで画家になることを夢見るジャックは上流階級の娘ローズと出会い、お互いに惹かれ合うように。

2人はローズの婚約者や保守的な母親に阻まれながらも、そんな壁を超えて結ばれます。しかし歴史に残る事故は刻一刻と迫っており……。

ここがおすすめ!

レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが運命の恋人を演じた本作は、2人のロマンスと大迫力の沈没シーンが見どころ。彼らのほかにも、沈みゆく船に残る決意をした人々の姿にも感涙必至です。

2位『アルマゲドン』(1998年)

『アルマゲドン』
© 1998 - Walt Disney Studios

滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たち!

ジャンルアクション , ホラー , SF
声優ブルース・ウィリス , ベン・アフレック , リヴ・タイラー

ブルース・ウィリスが主演を務め、その娘を演じたリヴ・タイラーも注目を集めた作品です。

20世紀末、ある小惑星が地球に衝突するコースをたどっていることが判明。もしテキサス州の大きさに匹敵するこの小惑星が激突すれば、地球は壊滅してしまいます。

これを回避する方法はただ1つ。小惑星の内部で核爆弾を爆発させ、軌道を変えさせることでした。

その危険な任務を託されたのは、12人の石油採掘のスペシャリストたち。地球の危機が刻々と迫るなか、彼らは宇宙へと飛び立ちます。

ここがおすすめ!

壮大な世界観のなかで描かれた人間ドラマ、特に父と娘の絆に感動させられます。リヴ・タイラーの父スティーヴン・タイラーがボーカルを務めるエアロスミスによる主題歌『ミス・ア・シング』も大ヒットしました。

3位『レオン』(1994年)

『レオン』 (z)
© Columbia Pictures

孤独な殺し屋と家族を失った少女の出会い

ジャンルアクション , ヒューマンドラマ
キャストジャン・レノ , ナタリー・ポートマン , ゲイリー・オールドマン

リュック・ベッソンによるアクションドラマ。主演のジャン・レノとナタリー・ポートマンは、2人とも本作で大ブレイクしました。

ニューヨークで孤独な生活を送るイタリア系移民のレオン。実は彼の正体は、凄腕の殺し屋でした。あるとき彼が住むアパートの隣室で、一家が惨殺される事件が起きます。1人生き残った娘のマチルダは犯人への復讐を誓い、レオンのもとに転がり込むことに。

こうして2人の奇妙な共同生活がはじまるのでした。

ここがおすすめ!

レオンとマチルダの淡い関係が絶賛を受けた本作。マチルダの家族を殺した犯人役のゲイリー・オールドマンの演技も注目を集め、激しいアクションシーンのあとに訪れる静かなラストには涙を禁じえません。

4位『戦場のピアニスト』(2002年)

『戦場のピアニスト』
©STUDIOCANAL/zetaimage

ナチス占領下のポーランドを生き抜いた1人のピアニスト

ジャンルヒューマンドラマ , 戦争
キャストエイドリアン・ブロディ

1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻。ワルシャワの放送局で演奏していたピアニストのシュピルマンは、家族とともにゲットーに移住させられます。

やがて何十万人ものユダヤ人が強制収容所送りにされるなか奇跡的に難を逃れた彼は、食うや食わずの潜伏生活を送ることに。しかしあるとき、ついに1人のドイツ兵に見つかってしまいました。

実在のユダヤ人ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの自伝をロマン・ポランスキーが映画化。主演を務めたエイドリアン・ブロディは、本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

ここがおすすめ!

シュピルマンを助ける人々のあたたかさ、劇中にたびたび登場する美しいピアノの音色に、静かな涙がこぼれるでしょう。

5位『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990年)

『ゴースト ニューヨークの幻』デミ・ムーア、パトリック・スウェイジ
© PARAMOUNT/zetaimage

幽霊になっても愛したい

ジャンルファンタジー , ヒューマンドラマ , ミステリー・サスペンス , 恋愛
声優パトリック・スウェイジ , デミ・ムーア

銀行員のサムと彼の恋人で陶芸家のモリーは、ニューヨークで一緒に暮らしはじめたばかり。しかし彼がプロポーズした夜、2人は暴漢に襲われサムは命を落としてしまいます。ゴーストとなっても、彼はモリーを見守りつづけていました。

あるときサムは自分たちを襲った暴漢が再びモリーを狙っていると知り、霊媒師オダ・メイの力を借りて彼女に危険を知らせようとしますが……。

オダ・メイを演じたウーピー・ゴールドバーグがアカデミー賞助演女優賞を受賞し、モリー役のデミ・ムーアが大ブレイクした本作。冒頭のろくろを回すシーンが有名です。

ここがおすすめ!

サスペンスとコメディ、ラブストーリーがほどよくマッチし、さまざまな角度から楽しめます。幽霊となったサムと生きているモリーの切ない愛に心を揺さぶられます。

6位『ショーシャンクの空に』(1995年)

ショーシャンクの空に
©COLUMBIA

希望を持ち続ける男を描いた不朽の泣ける名作映画!

ジャンルヒューマンドラマ
キャストティム・ロビンス , モーガン・フリーマン

無実の罪でショーシャンク刑務所に収容されたエリート銀行員のアンディ。彼は長年服役しているレッドと出会い、友情を育んでいきます。

次第に彼はほかの囚人たちとも打ち解けていき、荒んだ刑務所の中で希望を失わずに生きていました。そして20年後、彼の冤罪を証明する証拠をつかみます。

スティーヴン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース』を映画化。ティム・ロビンスとモーガン・フリーマンの共演で、さまざまな事情を抱えた人々の人間ドラマを描きます。

ここがおすすめ!

終盤の意外な展開にも注目の本作は、涙を誘う数々の名ゼリフで知られています。雨に打たれるシーンはあまりにも有名です。

7位『ボヘミアン・ラプソディ』(2018年)

ボヘミアンラプソディー
© 2018 Twentieth Century Fox

伝説となったロックバンド「クイーン」のボーカルの半生

ジャンルヒューマンドラマ , 音楽・ライブ
キャストラミ・マレック

1970年代初頭のロンドン。移民差別を受けながらも音楽に傾倒していたファルーク・バルサラは、あるときバンド「スマイル」のボーカルが脱退したことを知り、メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーに新しいボーカルとして自身を売り込みます。

さらに新ベーシストのジョン・ディーコンを迎え、バンドは「クイーン」に改名。ファルーク自身もフレディ・マーキュリーを名乗るようになりました。そこから彼らは斬新な音楽を生み出しつづけ、レコード会社と対立しながらも絶大な人気を獲得。

しかし逆に、フレディとメンバーの溝は深まっていき……。

ここがおすすめ!

アカデミー賞ではフレディを演じたラミ・マレックの主演男優賞をはじめ、最多4部門を受賞。チャリティーコンサート「ライブ・エイド」を完全再現したシーンは、ファンならずとも感涙ものです。

8位『きみに読む物語』(2004年)

きみに読む物語
© New Line Cinema

読み聞かせるのは、彼女が17歳だった夏の物語

ジャンルヒューマンドラマ , 恋愛
声優ライアン・ゴズリング , レイチェル・マクアダムス

1940年のアメリカ南部シーブルックを舞台にした、良家の娘と貧しい青年の切ないラブストーリー。

家族とひと夏を過ごすために別荘にやって来たアリーは、地元の青年ノアと出会い、彼から強引にデートに誘われます。2人は付き合うようになりますが、アリーの両親は交際に猛反対。引き離されたまま夏は終わりました。

ノアはアリーに毎日手紙を出しましたが、戦争がはじまり徴兵されてしまいます。裕福な弁護士と婚約していたアリーは、けじめをつけるため軍隊から帰ってきたノアに会いに行きました。

ここがおすすめ!

ライアン・レイノルズとレイチェル・マクアダムスが共演し、MTVムービー・アワードではベスト・キス賞を受賞した本作。多くの障害にぶつかりながらも、愛を貫いた2人。感動のラストシーンは必見です。

9位『フォレスト・ガンプ 一期一会』(1995年)

フォレスト・ガンプ
©︎Paramount Pictures/Photofest/zetaimage

ひとりの男が世界中の人々に影響を与えるサクセスストーリー

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストトム・ハンクス

知能指数が人よりも劣るフォレスト・ガンプは、母親に普通の子どもと同じように育てられました。小学校に初登校するとき、彼はジェニーと運命的な出会いを果たします。

いじめっ子から逃げるために鍛え上げた俊足で、大学時代はアメフトのスター選手として活躍。

卒業後は軍隊に入ってベトナム戦争へ行き、仲間を救って勲章をもらうなど、次々と成功を収めていきます。

ここがおすすめ!

アメリカ現代史が随所に盛り込まれ、エルヴィス・プレスリーやジョン・レノン、ケネディ大統領など、実在の人物が登場するのも注目の本作。逆境にあっても人を信じ、人を大切にするフォレストのピュアな心に癒やされます。

10位『グリーンマイル』(1996年)

『グリーンマイル』トム・ハンクス マイケル・クラーク・ダンカン バリー・ペッパー
©︎Warner Brothers/Photofest/zetaimage

スティーブン・キング原作のヒューマンドラマ

ジャンルファンタジー , ヒューマンドラマ
キャストトム・ハンクス

大恐慌時代の1932年、ポールは刑務所の死刑囚監房で看守を務めていました。あるときその監房に、双子の少女を強姦殺人し死刑となったジョン・コーフィがやって来ます。彼は見た目に反してケンカも弱く、穏やかな性格でした。

その後ポールや看守仲間、囚人たちは彼の不思議な力を何度も目撃し、ポールは彼を死刑にするのは間違っているのではないかと考えはじめます。

ここがおすすめ!

『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボン監督とスティーヴン・キングのコンビによる感動作。「神に与えられた特別な力」を持つコーフィが起こす奇跡、そして彼の最後の決断には誰もが涙するでしょう。

11位『ライフ・イズ・ビューティフル』(1997年)

『ライフ・イズ・ビューティフル』
© MELAMPO CINEMATOGRAFICA/zetaimage

強制収容所で息子を守るために父がついた「嘘」

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ
声優ロベルト・ベニーニ , ニコレッタ・ブラスキ

第二次世界大戦中のユダヤ人迫害を、ユダヤ系イタリア人親子の視点で描いた世代を越えて愛される不朽の感動作。ユダヤ人強制収容所で死と隣り合わせという過酷な状況を、ともに乗り越えていく父と息子の姿が胸を打ちます。

監督のロベルト・ベニーニは、ロシアの革命家のレフ・トロツキーが暗殺の恐怖に脅かされながらも残した「人生は美しい」という名言に感銘を受け、そこから着想を得て本作を製作しました。

なお監督は脚本と監督、主演の3役を務めています。同年のアカデミー賞では主演男優賞を受賞するなど、世界的に高い評価を獲得しました。

ここがおすすめ!

過酷な環境のなかでも、息子のために「嘘」をつき続ける父親の姿に涙がとまらない本作。もう2度と悲しい事態を引き起こす戦争は起こすまいと、強く思うこと間違いありません。

12位『最強のふたり』(2011年)

『最強のふたり』(2011年)
©︎ THE WEINSTEIN COMPANY/All Star Picture Library/Zeta Image

2人の「人間」の交流を描く傑作コメディドラマ

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ
キャストフランソワ・クリュゼ , オマール・シー

頸椎損傷で身体が不自由になった大富豪と、彼の介護士で移民の青年の交流を描いたフランス映画。重厚なテーマを取り扱いながらも、コミカルな雰囲気を両立させることで、新しいヒューマン作品の在り方を提示しました。

第37回セザール賞では作品・監督・主演男優賞など計8部門でノミネートされ、主演男優賞を受賞。また東京国際映画祭にて上映され、最高賞である東京サクラグランプリを獲得するなど、大きな注目を集めました。

ここがおすすめ!

日本でも高い人気を誇り日本で公開されたフランス映画の中で歴代1位の興行収入をマークするなど、大きな話題となりました。フランス映画を食わず嫌いしている人にもおすすめです。

13位『I am Sam アイ・アム・サム』(2001年)

『アイ・アム・サム I am Sam』(2001年)
© NEW LINE CINEMA/All Star Picture Library/Zeta Image

知的障がいを持つ父親と幼い娘の純粋な愛を描く

ジャンルヒューマンドラマ
キャストショーン・ペン , ダコタ・ファニング

知的障害を持つサムとその娘のルーシーによる家族の愛を、ビートルズの名曲と共に描いた2001年の名作。

障がいを抱えながらも親子で幸せな生活を送っていた2人でしたが、成長とともにルーシーが父親サムの知的能力を超えたことから、サムは父親としての能力がないと判断されてルーシーは施設に入れられてしまいます。

主演のショーン・ペンは7歳の知能しかない役柄を見事に演じ切り、その熱演からアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。また娘役のダコタ・ファニングも演技を高く評価され、本作で天才子役として一躍脚光を浴びています。

ここがおすすめ!

ハンデを抱えながらも、真摯に子育てに向き合うサムの姿にグッとくる本作。家族を思うあたたかい気持ちに涙すること間違いなしです。

14位『ロッキー』(1976年)

『ロッキー』
© UNITED ARTISTS/zetaimage

続編も多数製作された伝説のボクシング映画

ジャンルヒューマンドラマ
声優シルベスター・スタローン

シルベスター・スタローン演じる三流ボクサーのロッキーが、厳しいトレーニングに耐え抜きながら世界チャンピオンを目指す物語。大人気シリーズの第1作目であり、名作として語り継がれる1本です。

本作ではロッキーがボクサーとして成長していく様子を、壮大な音楽とストイックな映像表現で描かれています。また彼とエイドリアンとの恋模様もロマンチックに描かれており、人間賛歌の大定番ともいえる作品です。

ここがおすすめ!

ストーリーがシンプルだからこそ、胸に訴えかけてくるものがあります。迫力あふれるボクシングの試合、そしてラストで描かれるエイドリアンとの抱擁は必見です。

15位『グレイテスト・ショーマン』(2017年)

グレイテスト・ショーマン
©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

誰もが輝ける!感動のミュージカル

ジャンルヒューマンドラマ
キャストヒュー・ジャックマン , ザック・エフロン

貧しい家庭に生まれ育ちながらも、幼なじみの良家の娘チャリティと結婚したフィニアス。やがて娘も生まれ、彼は家族をしあわせにしようと奮闘しますが失敗ばかりでした。

あるとき娘の一言でショービジネスに参入することにした彼は、さまざまな個性を持ち、社会から隠れるように生きてきた人々を集めたサーカスをはじめます。

ここがおすすめ!

ヒュー・ジャックマンが、実在の興行師P・T・バーナムをモデルにした人物を好演。居場所のない人々に輝ける場所を与え、「史上最大のショー」を成功させました。圧巻のミュージカルシーンと劇中歌が感動を誘います。

16位『ニュー・シネマ・パラダイス』(1988年)

『ニュー・シネマ・パラダイス』フィリップ・ノワレ、サルバトーレ・カシオ
© CRISTALDIFILM/zetaimege

感傷と郷愁、映画への愛情が描かれた感動の映画

ジャンルヒューマンドラマ , 恋愛
キャストフィリップ・ノワレ , ジャック・ペラン

とある中年男性が少年時代の出来事や、青年時代の恋愛を思い返すストーリー。日本では1989年12月に公開され、動員数27万人、売上3億6900万円と単一映画館での興行収入としては異例の成績を収めました。

作中には『風と共に去りぬ』や『素晴らしき哉、人生!』、『ローマの休日』など数えきれないほどの往年の名作が登場します。

ここがおすすめ!

映画への深い愛情と郷愁が込められた傑作として、今もなお多くの映画ファンのあいだで愛されている本作。映画を盛り上げる音楽も秀逸で、涙を誘う要素の1つとなっています。

17位『シンドラーのリスト』(1993年)

『シンドラーのリスト』リーアム・ニーソン、ベン・キングズレー
©︎ UNIVERSAL/zetaimage

ナチスの虐殺からユダヤ人を救った、実在のドイツ人実業家

ジャンルヒューマンドラマ , 戦争
声優リーアム・ニーソン , ベン・キングズレー

スティーヴン・スピルバーグ監督が実在のドイツ人実業家を描き、アカデミー賞で作品賞、監督賞をはじめとする7部門に輝いた名作。

第二次世界大戦時、ナチスドイツ占領下のポーランド。ドイツ人実業家オスカー・シンドラーは、ユダヤ人が所有していた工場を払い下げてもらい、軍需産業で一儲けしようと目論みます。

彼は安価な労働力としてユダヤ人を雇いますが、ナチスのユダヤ人迫害は日に日にエスカレートし、ついに虐殺がはじまりました。惨状を目の当たりにしたシンドラーは、彼らを救うことを決意します。

ここがおすすめ!

多くの命を救ったシンドラーも聖人君子ではなく、普通の人間として描かれ、彼の覚悟に胸を打たれるでしょう。また白黒映像のなかに、たった1人だけ色付きで登場する赤い服を着た少女が、鮮烈な印象を残します。

18位『ワンダー 君は太陽』(2017年)

ワンダー 君は太陽
©︎Lionsgate/Photofest/zetaimage

違いを受け入れて奇跡を起こした少年と家族の物語

ジャンルファミリー , ヒューマンドラマ
キャストジュリア・ロバーツ , ジェイコブ・トレンブレイ

全世界で800万部を突破したR・J・パラシオによるベストセラー小説『ワンダー』を原作としたヒューマンドラマです。全米で公開されるやいなや、絶賛の声が相次ぎ、5週連続トップ5入りを記録。全世界興行収入が300億円を超える大ヒットとなりました。

先天性の染色体異常で人とは違う顔のかたちを持つ少年オギー。これまで母と自宅学習をしていた彼は、10歳のときに病状が安定したことから、学校に通うようになります。しかし彼を待っていたのは、クラスメイトたちからのいじめでした。

ここがおすすめ!

両親の励ましによって、困難を克服していくオギーを『ルーム』で天才子役として注目を集めたジェイコブ・トレンブレイが好演。オギーが起こす奇跡に涙すること間違いなし!

19位『レナードの朝』(1990年)

『レナードの朝』(1990年)
©︎ COLUMBIA PICTURES/All Star Picture Library/Zeta Image

実在したイギリス人精神科医の実体験を描く

ジャンルヒューマンドラマ
キャストロバート・デ・ニーロ , ロビン・ウィリアムズ

医師オリバー・サックスの医療ノンフィクション作品を、ロバート・デ・ニーロ主演で実写映画化。人付き合いが苦手な医師のセイヤーと、重度のパーキンソン病を抱えるレナードの熱い友情が描かれています。

医療ノンフィクションをベースにするという異色の脚本と、ロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズといった映画界を代表する名優2人の共演が大きな話題に。アカデミー賞では作品賞と主演男優賞、脚色賞の3部門にノミネートされました。

ここがおすすめ!

30年間も半昏睡状態にあったレナードが、セイヤーの努力の末に奇跡的な目覚めを迎える瞬間には、ついつい涙腺が緩んでしまいます。当たり前の日常の素晴らしさがわかる作品です。

20位『きっと、うまくいく』(2009年)

『きっと、うまくいく』 アミール・カーン R・マーダヴァン(マドハヴァン) シャルマン・ジョーシー
©TWENTIETH CENTURY FOX HOME ENTERTAINMENT/zetaimage

大学時代の親友3人を描いた感動ドラマ

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ
声優アーミル・カーン , R・マーダヴァン , シャルマン・ジョシ

インド屈指のエリート理系大学ICEで出会ったランチョー、ファラン、ラジューの親友3人。しかしランチョーと学長の娘ピアが接近したことから、3人は卒業目前で退学になってしまいました。

その後、彼らは10年前から行方不明になっていたランチョーを探すことを決意します。

インド映画らしいミュージカルシーンも楽しいですが、インドの社会が抱える闇をコメディタッチで描いた斬新な作品。姿を消した親友を探すミステリー要素も加わった笑って泣けるロードムービーです。

ここがおすすめ!

インド映画の良さがたっぷり詰まった本作。感動して泣いて笑って、観た後には必ずハッピーな気持ちになれて、何度も観たいというファンも多い1本です。

21位『君が生きた証』(2014年)

『君が生きた証』(2014年)
©︎ SAMUEL GOLDWYN FILMS/All Star Picture Library/Zeta Image

実力派俳優ウィリアム・H・メイシーが初監督を手がける

ジャンルコメディ , ヒューマンドラマ , 音楽・ライブ
キャストマイルズ・ハイザー

やり手の広告マンだったサムは、銃乱射事件で一人息子のジョシュを失い、荒んだ生活を送っていました。そんなとき彼は、別れた妻からジョシュが遺した自作曲のデモテープと歌詞の描かれたノート、そしてギターを渡されます。

息子の曲をギターで弾くようになった彼は、あるとき場末のライブバーで演奏しました。そのパフォーマンスに魅了された青年クエンティンは、サムを説得し、年の離れた2人でバンドを結成します。

ここがおすすめ!

とにかく劇中歌が素晴らしい本作。バンドは地元で人気を獲得していきますが、サムは自身が抱える秘密に苦悩していきます。彼が葛藤を乗り越え、成長していく姿には強く心を揺さぶられるでしょう。

22位『チョコレート・ドーナツ』(2012年)

『チョコレートドーナツ』
© 2012 FAMLEEFILM, LLC

ゲイカップルがダウン症の少年のため偏見と闘う

ジャンルヒューマンドラマ
キャストアラン・カミング , ギャレット・ディラハント

LGBTに対する偏見や差別がまだ根強かった1970年代のアメリカ・カリフォルニアが舞台です。脚本を担当したジョージ・アーサー・ブルームが実際にあった状況に着想を得て、架空の人物を加えて物語を作り上げました。

場末のショーダンサーであるルディと弁護士のポールはゲイカップル。彼らは母親に捨てられたダウン症の少年マルコを引取って家族として暮らそうと試みるも、法律の壁と理不尽な偏見から無理やり引き離されてしまいます。

ここがおすすめ!

ルディを『X-MEN2』や『マスク』のアラン・カミング、ポールをギャレット・ディラハントが演じています。創作だとわかっていても3人が迎える残酷な結末に涙が止まりません。

23位『ひまわり』(1970年)

『ひまわり』
© AVCO EMBASSY/zetaimage

戦争で引き裂かれた夫婦の愛と絆に涙

ジャンルヒューマンドラマ , 戦争
声優ソフィア・ローレン , マルチェロ・マストロヤンニ

1970年に製作された、ヴィットリオ・デ・シーカ監督によるイタリア・フランス・ソ連合作映画。

第二次世界大戦中に運命的な出会いを果たしたジョバンナと兵士のアントニオは、恋に落ちて結婚するものの戦争が2人を離ればなれに。終戦後もアントニオは消息不明のままで、彼を見つけ出すためにジョバンナは希望を持ち続けますが……。

ここがおすすめ!

戦争によって引き裂かれた夫婦の悲しみと深い愛に満ちた作品で、本作の主題曲は世界的に大ヒットを記録しました。またエンディングで映し出される一面のひまわり畑のシーンは、映画史に残る名シーンとして知られています。

24位『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』(2013年)

『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』
©UNIVERSAL PICTURES/zetaimage

愛する人と結ばれるため何度も過去に戻る

ジャンルファンタジー , ヒューマンドラマ , 恋愛
キャストドーナル・グリーソン , レイチェル・マクアダムス

アメリカとイギリス合作の恋愛映画で、監督を『ラブ・アクチュアリー』などのリチャード・カーティスが務めました。SF要素が含まれており、そこがストーリーの妙になっています。

イギリスのコーンウォールに住むティム・レイクは21歳になった時、父親から「一族の男には過去に戻ることができる能力がある」と教えられるのです。

金や名声のために能力を使うなと戒められたティムは、恋愛でその能力を発揮します。ところが、この能力ゆえに悲しい別れを経験しなければなりません。

ここがおすすめ!

素晴らしい主題歌も泣けますが、『アンダーワールド』や『ホット・ファズ』などでも知られるビル・ナイが演じた、お父さんの人柄が号泣ポイントです。

25位『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997年)

『グッド・ウィル・ハンティング』ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン
© Miramax Films/zetaimage

天才青年と心理学者の交流を描く名作映画

ジャンルヒューマンドラマ
キャストマット・デイモン , ベン・アフレック

まだ無名だった若きマット・デイモンとベン・アフレックが脚本を書き、ガス・ヴァン・サントが監督した作品です。本作はアカデミー賞やゴールデングローブ賞を席巻しました。

マサチューセッツ工科大学数学科教授のランボーは、大学の清掃員の青年・ウィル・ハンティングに数学の天才的な能力を見出します。

ランボーはウィルの才能を伸ばそうとしますが、ウィルは素行が悪く、精神的な問題を抱えているようでした。ランボーは知人のショーンに、ウィルのカウンセリングを依頼します。

ここがおすすめ!

ウィルの幼少時のトラウマが明かされていきますが、ショーン自身も妻の喪失から抜け出せずにいたのです。孤独な魂がぶつかり合う、良質の感動ドラマとして高評価を得ています。

26位『私の中のあなた』(2009年)

『私の中のあなた』
©NEW LINE CINEMA/zetaimage

姉に臓器提供するために生まれた妹が両親を訴える

ジャンルヒューマンドラマ
声優キャメロン・ディアス , アビゲイル・ブレスリン

重いテーマと特殊な設定で、誰もが共感できる要素は少ないながら、多くの人の心に響く作品。

白血病の姉ケイトに臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ。これまで何度も姉のために犠牲を払ってきた彼女は、ある日突然臓器提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こします。

母のサラは家族のために犠牲を払うのは当然と考えていましたが、「自分のことは自分で決める」と言うアナの訴えに隠された真意とは……?

ここがおすすめ!

意外にも法廷シーンは少なく、むしろ家族のドラマに重きが置かれています。時系列を交錯させて家族の歴史が紐解かれ、倫理と感情がせめぎ合うなか、愛に溢れた家族の絆にあたたかい涙がこぼれます。

27位『マイ・フレンド・フォーエバー』(1995年)

『マイ・フレンド・フォーエバー』(1995年)
©︎ UNIVERSAL/All Star Picture Library/Zeta Image

HIVの少年が見つけた友情

ジャンルファミリー , ヒューマンドラマ
キャストブラッド・レンフロ , エイブリー・イーガン

主人公エリックと、近くに越してきたHIV感染者の少年デクスターとの友情を描いたヒューマンドラマ。

最初はデクスターから距離を取っていたエリックでしたが、次第に仲を深めていきます。そしてエイズの特効薬を探す旅に出ることになりますが……。

エリックを演じたブラッド・レンフロは、1998年の映画『ゴールデンボーイ』で東京国際映画祭最優秀男優賞を受賞するなどの経歴を残しました。しかし2008年、25歳にしてヘロインの過剰摂取でこの世を去っています。

ここがおすすめ!

現在よりもHIVへの理解が薄く、差別的な風潮が強かった時代を舞台にした本作。唯一無二の友情を築き上げる少年たちの姿が胸を打つ感動作です。

28位『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2011年)

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2011年)
©︎ WARNER BROS.All Star Picture Library/Zeta Image

9・11同時多発テロで父を喪った少年の物語

ジャンルヒューマンドラマ
キャストトム・ハンクス , サンドラ・ブロック

9・11で父を喪ったオスカーがある日見つけた1本のカギ。カギには父からのメッセージが隠されていると考えたオスカーが、その秘密を解こうと母に内緒でニューヨーク中を駆け回ります。

父と母をトム・ハンクスとサンドラ・ブロックという2大スターが演じ、オスカー役には新鋭のトーマス・ホーンが抜擢されました。ほかにもマックス・フォン・シドーやビオラ・デイビスら脇にも豪華な実力派を揃え、人と人との温かな繋がりが圧倒的な感動を呼ぶ傑作です。

ここがおすすめ!

ジベストセラー小説を『リトル・ダンサー』など数々の名作を送り出してきたスティーヴン・ダルドリー監督の手によって、見事に映画化。愛する者を亡くした人々が喪失から立ち直っていく姿を感動的に描きます。

29位『LION/ライオン〜25年目のただいま〜』(2016年)

『LION ライオン 25年目のただいま』
(C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia

驚きの実話!Google Earthで家族を探す青年

ジャンルヒューマンドラマ
声優デヴ・パテル , ルーニー・マーラ , ニコール・キッドマン

5歳のときにインドで迷子になったサルー。そのまま彼は養子に出され、オーストラリアで成長しました。25年が経ち、自分がしあわせな生活を送れば送るほど、インドの家族への思いが募っていきます。

ある日友人からGoogle Earthで世界のどこにでも行けると教えられた彼は、おぼろげな記憶とGoogle Earthを頼りに、故郷に住む母や兄を探しはじめます。

『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルが主演を務め、ルーニー・マーラやニコール・キッドマンら豪華キャストが出演しました。

ここがおすすめ!

実話をもとに、未来へ踏み出すため、25年前に言えなかった「ただいま」を伝えようと奮闘するサルーの姿や家族との絆に感動させられます。

30位『しあわせの隠れ場所』(2009年)

『しあわせの隠れ場所』(2009年)
©︎ WARNER BROS/All Star Picture Library/Zeta Image

ホームレス生活からアメフトのスター選手へ

ジャンルヒューマンドラマ
キャストサンドラ・ブロック , クィントン・アーロン

NFLドラフト1巡目でボルチモア・レイブンズに指名された、アメリカンフットボール選手のマイケル・オアー。マイケルが有力選手として才能を開花させて成功するまでの実際のエピソードを、サンドラ・ブロック主演で映画化しました。

原作はマイケル・ルイス作のノンフィクション『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』です。2010年の第82回アカデミー賞では作品賞と主演女優賞にノミネートされ、主演女優賞を獲得しました。

ここがおすすめ!

さまざまな葛藤や苦悩に苛まれながらもマイケルがスター選手として成長していく姿と、彼の才能を見出した女性リー・アンとの交流が感動を誘います。

ciatrが厳選!泣ける洋画ですっきりと涙を流そう

この記事では、時代を超えて感動を届けてくれる映画を30本紹介しました。号泣映画を謳い文句にする映画は毎年たくさん公開されますが、ここでは語り継がれるであろう良作だけをピックアップしています。 涙を流すことで、日頃のストレスを発散するのもとても気分が晴れるものです。ときには映画の世界にどっぷりと浸ってみましょう!