『ジグソウ:ソウ・レガシー』めちゃくちゃ痛い映画シリーズの新章が開幕!

2017年9月25日更新

ホラー映画『ソウ』シリーズの新章、『ジグソウ:ソウ・レガシー』が、11月10日に全国の劇場で公開される事が決定しました。この記事では、現在公開中の特報やキービジュアル等のご紹介をしていきます。

シリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』の公開が決定

映画『ソウ』シリーズの新章が全国の劇場で公開されることが決定しました。最新作では、殺人鬼「ジグソウ」の死から10数年後の世界を舞台に、再び動き出した「ゲーム」の様子が描かれています。

【新章あらすじ】五人の男女が丸ノコの餌食に!?

ジグソウ:ソウ・レガシー

殺人鬼・ジグソウの死から10数年。暗い部屋の中でバケツを被らされた男女5人が、壁に設置された丸ノコへゆっくりと引き寄せられていきます。 謎の道具で首を拘束された男性、身動きの取れない女性の目の前に落ちてくる農具など、数々のトラップなどから犯人はジグソウと推測されますが、彼は既に他界しているはず。新たな事件の犯人は誰なのか、そして、5人の運命は? 特報の最後には三輪車に乗ったビリー人形の姿も映し出されており、本編への期待を煽ります。

ギネスも認めた『ソウ』シリーズ最新作、そのスタッフ&キャスト

ジグソウ:ソウ・レガシー
(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ギネスブックが「世界で最も成功したホラー映画シリーズ」と認定した『ソウ』シリーズ。最新作のメガホンを取るのは、イーサン・ホークが主演を務めたSF映画『デイブレイカー』などを手がけたマイケル・スピエリッグとピーター・スピエリッグの双子の監督。脚本は『ピラニア3D』のジョシュ・ストールバーグとピーター・ゴールドフィンガーが担当します。 キャストには、倦怠期の夫婦の赤裸々な姿を描いたテレビドラマ『理想の夫婦の別れ方』で主演を務めるマット・パスモアをはじめ、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』や『ブルーに生まれついて』のカラム・キース・レニーらが名を連ねています。

『ジグソウ:ソウ・レガシー』公開は11月10日、全国の劇場で新たなゲームが開幕!

ジグソウ:ソウ・レガシー

『ソウ』シリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』の公開日は11月10日です。全国公開されるので、お近くの劇場で新たなゲームの開幕を目撃しましょう!