声が渋くてカッコイイ!平田広明の魅力に迫る!【サンジ、ジャックスパロウ】

2017年9月16日更新

『ONE PIECE』のサンジに「パイレーツオブカリビアン」シリーズのジャックの吹き替えでお馴染みの平田広明。メインキャラを演じることが多く、イケメンからお茶目なキャラまで落ち着いた声が魅力的な平田について、ご紹介します。

ノリのいいイケメンを演じさせたらこの人!声優・平田広明

平田広明は1963年8月7日の声優で俳優やナレーターとしても活躍のある人物です。国民的アニメ『ONEPIECE』のサンジに映画、『パイレーツオブカリビアン』の主人公ジャックスパロウの吹き替え役、と言えばすぐにわかる方も多いのではないでしょうか? 平田は最初から声優をしていたわけではなく、高校卒業時は劇団昴という劇団に所属していました。初めて舞台に出たのは1985年『夏の夜の夢』という作品でした。その後、マネージャーの声掛けにより声優を始めたのだそうです。 2017年現在54歳と高年齢な平田ですが、若いイケメン役も現役でこなしています。不思議と演じるキャラは喫煙者、ヒゲ、女性好きなど共通するポイントがあるようです。引き寄せているのでしょうかね?

平田広明といえば『ONEPIECE』のサンジ!

彼の代表作ともなっている『ONEPIECE』のサンジ。海賊、麦わらの一味であり、イケメンな上に料理上手、フェミニスト過ぎて女性に目がないのが玉に瑕なのですが、そこがまたいい、と大人気キャラとなっています。 低めながら渋すぎない声で、イケメンなサンジもノリの良いサンジも上手く使い分け、サンジはこの人というイメージがしっかりと定着しています。ちなみに『ONEPIECE』では粗忽屋という名前でサンジ外のキャラも演じており、カルーや偽ルフィなどは実は平田が演じていました。

『TIGER & BUNNY』で主人公・虎徹を演じる

2011年に放送されたアニメ『TIGER & BUNNY』では、主人公の鏑木・T・虎徹を演じました。『TIGER & BUNNY』は特殊能力を持ったヒーローたちが活躍するアニメで、主人公の虎徹はどこか少し抜けているけれど、いい男といった風の役でした。 この作品により、平田は東京アニメアワード個人部門声優賞と声優アワード主演男優賞の2つもの賞を受賞しています。また、この頃に長年在籍していた劇団昴を離れ、自らの手でひらたプロダクションジャパンを立ち上げています。

実は平田広明は『銀魂』のこんな役で登場してました

少々癖のあるイケメンや2枚目やオジサマなキャラを演じさせたらこの人というイメージが強くメインキャストを演じることが多い平田です。しかし、実はジャンプ作品『銀魂』では、意外なところで出演しているのです。 それは、『銀魂』に登場するスナックで働くお登勢という人物の元夫、寺田辰五郎です。寺田はかぶき町を管轄としていた岡っ引きで人情に厚いいい男、といったキャラクターでした。しかし、寺田は作中では亡くなっていた人物だったため、回想の僅かなシーンにしか出ていません。 そのため、ファンの中にもこの人物の声が平田だったと気が付かなかった人も多かったのではないでしょうか?

平田広明といえば、ジョニーデップの吹き替えもはまり役

アニメでも代表作やメインキャラが多く注目の集まる平田ですが、実はジョニー・デップの吹き替えも彼が担当しています。2017年現在、担当してから20年以上も経っており、2016年にはジョニー・デップと本人との対面も果たしています。 有名なのは『パイレーツオブカリビアン』のジャックスパロウ役でしょうか?飄々としていて、どこか抜けた感じのあるイケメンと、平田のイメージにぴったりの役です。そのほかにもジュード・ロウ、マット・デイモンと名だたる俳優の吹き替えも担当しているので、アニメでしか知らなかった方はチェックしてはいかがでしょうか?

平田広明はNHKの連続テレビ小説にも登場!?

舞台で俳優の仕事もしている平田ですが、実は近年テレビドラマにも出演していました。その作品は2016年のNHK連続テレビ小説ドラマ『ととねえちゃん』。平田が演じたのは、戦後を背景にしたこのドラマの中で、闇市で紙を探す主人公の恒子に粗悪品を高値で売りつけようとする、あくどい商売人という役でした。 1回きりの登場なうえ、登場シーンも少ないのでこちらは気が付いた人はかなり少ないのではないかと思われます。また、この平田の出演ですが『ととねえちゃん』の脚本を手掛ける西田征史が、平田の出演したアニメ『TIGER&BUNNY』の脚本と構成を担当していたので、タイバニ繋がりで呼ばれたのでは?と噂になりました。

平田広明は結婚してる?

イケメン声優として人気の平田ですから、結婚しているかという事実も気になるところですね。実際には過去に1度結婚をして、現在は独身の様子です。最初の結婚相手についても噂程度にしかなく、詳細は不明なのですが、再婚についてはこんなエピソードがあります。 それは『ONEPIECE』のコミック57巻にて。読者からの「結婚してください!」の一言に「残念、ちょっと遅かった」と平田からコメントが返っています。現在のところ、このコメントでしか判断ができませんが、遅かったということは再婚されているのかも、しれませんね。