2019年4月9日更新

大空直美がかわいい!ボンビーガールで見せた素顔が話題になった新人声優を紹介

いなり、こんこん、恋いろは。 Blu-ray BOX

2013年に放送された「ボンビーガール」で、突如テレビに現れた声優の卵と紹介された大空直美。メインキャラの声優を務めることが増えてきた大空の、素顔に迫ります!

大空直美ってどんな人?突如テレビに現れた声優の卵を紹介

大空直美は、1989年2月4日生まれのA型です。宮城県の病院で生まれ、その後神奈川県、茨城県、大阪府、四国を転々とし、再び大阪府に戻った後はずっと大阪府高槻市で過ごしました。

声優を目指すまでの道のり

小さい頃、『ドラゴンボール』や『キン肉マン』を見ていた影響でアニメにハマり、その後アニメに関係する仕事がしたいという気持ちから立命館大学の映像学部に入学しました。 大学4年生の時に青二プロダクジョンが運営する青二塾大阪校へ入塾。その後青二プロダクションの所属試験に合格し、プロの道へと進んでいきます。

かわいいだけじゃない!彼女の素顔とは?

(写真右) 大空直美を一目見て、思わず「かわいいー」と声を漏らしてしまった人もいるのではないでしょうか。大きな目に透明感のある肌。見てる方がキュンときてしまう屈託のない笑顔。 かわいらしい顔にマッチした、少女のような声に心を奪われてしまいますよね。でも実際の素顔は……?

舞台ではお笑い担当?

彼女はとても明るい性格で、ラジオやWEB番組などではどんなお題にも全力で取り組む元気っ子として知られています。例えばラジオの収録の際には、即興で“腹黒キャラ”を演じたり、思いついたギャグを言ったりと機転を利かせていたようです。 他にもネットラジオにゲスト出演した時は、公開録音中に見事な即興コントを披露していました。 さすが関西出身。お笑い方向への才能がすごいですね。このことから今や誰よりも元気に会場を盛り上げ、時にお笑い担当まで引き受けてしまうそうです。 ただのおちゃらけ者なのか......?と思いきや、根は真面目な性格のよう。新しい台本が渡されると、ト書きや他のキャストのセリフも含め、全文を声に出して読むんだとか。情景を全て頭の中に入れてから自分のセリフをチェックするそうです。 「時間はかかるけど、そこでどのように演じるのかプランを練る時間が好き」なのだそうです。

天然なエピソードも

真面目すぎるせいで、少し天然な面も見られます。良かれと思ってしたことが、結果的に、ごめんなさいとなってしまうことが多いのだとか。 ある日、一緒にいた友達の肩に髪の毛が付いているのに気づき、取ってあげたそうです。そのあと取った髪の毛をポケットに入れ、「あとで捨てておくから!」と友達に言ったそうです。当然その友達は困惑。 彼女曰く、「取った髪の毛をその場で捨てるのは、その子の一部だったものだから、友達が傷ついてしまうのではないかと思った」とのこと。だけどその子に手渡すのもおかしい。だから後で友達が見えないところで捨ててあげようと考えたそうです。 ちなみに、その友達に困惑された後、彼女は、「違った、ちゃんと捨てた方がよかったかな......」と反省したそうです。 大空直美の真面目さと優しさが「天然」という形で表れていますね。

サバサバ系もお手の物!大空直美がこれまで演じてきたキャラ

大空直美は、2012年に『聖闘士星矢Ω』の子供役で声優デビューします。その後2013年7月に『げんしけん二代目』のスザンナ・ホプキンス役で初レギュラーを獲得。2014年1月には『いなり、こんこん、恋いろは。』の伏見いなり役で初主演を務めました。 大空直美がこれまで演じてきた主要キャラクターを、詳しく見てみましょう。

伏見いなり役/『いなり、こんこん、恋いろは』(2014)

2014年に放送されたアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』は、神に変身能力を授けられた主人公・伏見いなりが、恋愛や友情を経験していく物語。京都府伏見を舞台に描かれました。 大空直美は本作で初主演を飾りました。主人公の伏見いなりは、ドジだけどすごく頑張り屋さん。丹波橋という人物に一途な恋心を抱いています。京都弁に大空の魅力が詰まっています。

福田役/『ガールズ&パンツァー 劇場版』(2015)

2015年に公開された、アニメ『ガールズ&パンツァー』の劇場版。戦車戦の全国大会で優勝を目指す女子高生を描いた本シリーズ。劇場版では、平穏な日常が戻ってきた大洗女子学園で、エキシビジョンマッチが行われることになります。 大空が演じた福田は、丸メガネに、三つ編み、身長が135cmと小柄で可愛らしい外見です。大人しめで幼い印象を受けますが、敵陣めがけて勢いよく突っ込んでいくこともあるキャラクターでした。

水山のりか役/『ももくり』(2016)

2016年に放送されたアニメ『ももくり』。主人公で高校2年生の栗原雪は、1つ下の後輩の男の子に恋をします。少し変わったストーカー行為の末、無事2人は付き合うことになるのですが、雪のストーカーのような行動は変わらないままなのです。 大空直美が演じた水山のりかは、主人公・栗原雪の親友。栗原のストーカーかつ変態行為に、いつも毒の強いツッコミを入れています。正直で気の利く性格の女の子です。

気になる大空直美の恋愛事情!初恋の相手は......?

大空の初恋の相手。それはなんと『ドラゴンボール』に出てくるベジータ。 彼の好きな点に関して、ストイックなところ、そして性格がどんどん丸くなっていく過程がかわいいと答えています。ストイックな人に対して尊敬の念を抱くようです。

主食はパンの耳!?「幸せ!ボンビーガール」で映し出された姿

大空直美は、まだ駆け出しだった2013年、日本テレビ系のバラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」に、水樹奈々に憧れる声優の卵として出演。大空直美の存在が世間に知られるきっかけになりました。そこに映された彼女の家は、お世辞にも片付いているとは言えない状態。彼女自身、片付けることが苦手と番組で話していました。 一方で声優になる夢を叶えるための努力も映し出されていました。部屋に置かれた2Lペットボトルは、肺活量の訓練に使うとのこと。ネットオークションで1000円で購入したという、腹筋を鍛える器具もありました。 さらに、主食だと言いながら取り出してきたのはパンの耳。余ったパンの耳を、タダでもらって1日5本食べているそうです。特別な日だけ、焼肉のタレをちょっとかけて焼肉気分を味わっているとのこと。 当時、生活費は100円ショップのアルバイトで稼いでいました。40回オーディションを受けて、合格したのは1回だけだと厳しい声優界について明かしています。

意外なところに才能が?大空直美の多岐にわたる特技や趣味

絵を描くこと

大空直美は絵やイラストを描くことが好きで、しかも、とても上手なのです。小学校の時に「平和」というお題で描いた絵は、5年生に時に会長賞、6年生の時は金賞をもらったとのこと。 芸術の道に進もうと考えていた時期もあったと言います。友達と電話している時に何気なく書いたり、真剣に白いノートと向き合って書いたり。自分を表現することが好きだと語っています。

太鼓の達人

大学時代から太鼓の達人を特訓しており、イベントなどで披露するほどの腕前です。『アイドルマスターシンデレラガールズ』で太鼓の達人とコラボした際は、彼女が演じた緒方智絵里がコラボキャラクターとして選ばれました。

その他の趣味

他にも彼女は歌唱、ダンス、ピアノなど幅広い趣味を持っています。公式サイトには、特技に「美味しいたこ焼きを焼くこと」ともあります。さすが関西出身ですね。

声優、大空直美のこれからの夢 

彼女はインタビューで、これから声優として挑戦したいことを3つあげています。 1つ目はレギュラーで赤ちゃんの役を演じること。過去に声優の緑川光に褒められ、自信がついたそうです。 2つ目はレギュラーでマスコットキャラを演じること。名前は出ないような役ですが、しばしばやっているそうです。 3つ目は国民的アニメの主人公を演じること。これは声優にとっては、一番の夢ですよね。大空も例外ではありません。ダ・ヴィンチニュースのインタビューでは、一生声の仕事をしていたいと言っていました。 大空直美は声優としてこれからです。無事に花が咲き、彼女が夢を叶えていく姿が楽しみですね!