2017年11月21日更新

『リゼロ』の最強お姉さま、ラムの魅力に迫る!【Re:ゼロから始める異世界生活】

人気ファンタジーアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』にはエミリア、レムというWヒロインのほかにも魅力的な女性キャラが数多く登場。本記事ではレムの双子の姉、ラムを紹介します。

ラム、「リゼロ」に登場する強くて優しいレムの姉さま!

Webで人気のファンタジー小説『Re:ゼロから始める異世界生活』(通称「リゼロ」)。主人公ナツキ・スバルの物語はテレビアニメ化され、高い評価を受けました。人外の生き物や魔法の力が生きている中世ヨーロッパのような異世界を舞台に、恋と冒険、そして激しい戦いが繰り広げられます。 スバルと行動をともにするメインヒロインはふたり。妖精と人間のハーフであるエミリアと鬼族の血統を継ぐスーパーメイド・ラムが、「守るべき大切なもの」としてスバルの運命を左右します。 そんなレムの双子の姉がラムです。家事全般も含めてメイドとしてのお仕事は、ほぼすべて妹レムに及ばない、という少々残念な設定。ですが、物語のキーパーソンとして重要なシーンに絡んできます。本記事では、そんなラムの魅力を紹介します!

かわいいメイドルックスながらナイトのような凛々しさが

銀髪のハーフエルフ、エミリアを次期王候補として擁するロズワール卿の屋敷で働くのが、ラムとレムの姉妹。姉が「傲岸不遜」で妹が「慇懃無礼」、どちらにしてもキツめの毒舌を掛け合い漫才のように繰り出す17歳の双子メイド、というキャラ設定です。 その毒舌は主に主人公のスバルに向けられたもの。ですが妹の方は、物語が進むに連れてスバルとの絆を深め、やがて毒舌もほぼ封印されていきます。一方、姉のほうはスバルの男らしさを認めながらも、全面的に信頼してはいません。からかい半分に「バルス」と呼んで、距離を置き続けます。 姉としてラムはレムのことを過保護なほどに守ろうとします。主人であるロズワールの命令を頑なに守ろうとするスタンスもまた、男らしさすら感じさせる筋が通ったもの。メイド服がとても似合うキュートなルックスながら、ナイトのような凛々しさを常に感じさせます。

正体は鬼族、角を失ったことで姉妹の運命は狂った

スバルに対するラムの風当たりが少しだけ緩やかになったのは、村の子供たちを魔獣から救うためにともに戦った第11話から。ふたりを守るために自ら囮になったスバルに感謝し、一目置くようになりました。 その時、明らかにされたのが鬼族としての姉妹の過去です。鬼族からは忌み嫌われる存在だった双子ながらラムの能力が秀でていたことから、神童扱いされていたふたり。ラムはレムを守ることを決意し、レムは姉に対する劣等感から逃れようともがいていました。 しかし魔女教徒の襲撃によってラムが角を失った時、罪悪感からレムは彼女の代替品として生きることを自分に強います。一方でラムは鬼の力を失い、仕事面でもすべてが妹に劣っています。それでも姉としてレムを守ることに迷いはありません。そこにもナイト的な魅力が感じられます。

ロズワールの前ではかわいい乙女。ふたりの関係は?

基本、スバルはもちろん他人全般に対して愛想のないラムですが、時々乙女な表情を見せることがあります。たとえば得意料理の蒸かし芋をスバルの口に突っ込むシーン。茶目っ気たっぷりのドヤ顔は抜群にキュートです。 キュートを通り越して色っぽささえ感じさせるのが、ロズワールと過ごす夜の時間。膝の上に座った姿は、まるで精巧なメイド人形のよう。普段とは打って変わって無防備な姿を見せています。 このふたりの時間は、ラムの命をつなぐために欠かせない儀式です。彼女は、周囲のマナを吸収して力にする鬼族の角を失ってしまいました。そのためにロズワールの助けを借りて、定期的にマナを補給しなければいけないのです。

1話で2度も死亡!神回と言われる第15話の衝撃

エミリアの王選を巡る魔女教徒の魔の手は、もっとも安全な場所であるハズのロズワール邸にも及びます。初めはスバルを介した呪いによって、レムが衰弱死。スバルのせいだと思い込んだラムの慟哭は、とても痛ましいものでした。 そんなラムにも悲惨な死が、たびたび訪れます。レムと同様に、たった1話の間に2度亡骸として登場するのが第15話。屋敷内と庭でそれぞれ、血まみれの姿で倒れています。 それはスバルの死に戻りの能力を恨みたくなるほど、痛ましい情景でした。まるですべての物語が突然終わってしまったかのように流れるエンドロールは、まさに強烈。ファンの間でこの第15話は、神回として別格扱いされています。

名声優、村川梨衣が冷静沈着に抑えめキャラを熱演

ラムの声を担当したのは声優の村川梨衣。感情を抑え気味に語るシーンが多い役柄ですが、本人はかなりのハイテンション派なのだとか。たとえば直球勝負の元気が炸裂している『えとたま』のヒロイン、にゃ〜たんと同一人物とは思えない巧みな演じ分けに脱帽です。 2011年の『FAIRY TAIL』以来、声優としてたくさんの番組に関わってきたほか、2016年からはアーティストとしても活動。聞く人を笑顔にしたいという元気なナンバーは、音楽評論家からも高い評価を得ているそうです。 ちなみに妹のレムは、水瀬いのりが担当。初めてスバルと出会った頃の傲岸不遜と慇懃無礼な毒舌二重奏を、村川との抜群のコンビネーションで楽しませてくれます。

ラムがレムを忘れる?OVAで「リゼロ」新作エピソード製作が決定!

2016年9月に全25話のテレビ放送が終了した後、ファンはもちろん続編を期待して待っていました。原作のWeb小説は全12章が予定されていますが、すでに第6章に達しています。その展開がどんなふうにアニメ化されるのか、気にならないハズはありません。 そんなファンの熱望に応えるように、いよいよ新作エピソードの製作が発表されました。とりあえずOVA版での提供という以外、2017年11月初旬現在ではまだ詳細は明らかにされていません。ただ原作どおりだとすれば、かなり衝撃的な物語が再び始まるようです。 大団円に思えた第25話ですが、その裏では新たな魔女教徒の襲撃が起きています。しかも犠牲者の中にはレムが。ラムを含めてスバル以外のすべての人の記憶からレムの存在は失われてしまいます。果たしてレムの運命は?ラムは再び優しい姉さまに戻ることができるのでしょうか。