2020年8月18日更新

魔女教と大罪司教とは?「リゼロ」最悪の敵集団の各大罪担当を紹介!

大罪司教 サムネイル

2020年8月現在、アニメ2期が放送中の「Re:ゼロから始める異世界生活」シリーズ。今回は敵キャラとして登場する、魔女教や大罪司教について紹介します。彼らの目的や各大罪にちなんだ権能など、すでに判明している情報をまとめました。

目次

大罪司教は「リゼロ」最悪の敵集団!各大罪の権能や性格を解説【ネタバレ注意】

Re:ゼロから始める異世界生活 2期
(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員

『Re:ゼロから始まる異世界生活』に登場する魔女教とは、400年前に大罪を犯し封印された嫉妬の魔女・サテラを信仰する集団です。魔女教の幹部は「大罪司教(たいざいしきょう)」とよばれ、サテラに飲み込まれた他の魔女が背負った大罪を担当しています。 大罪司教たちは各地で犯罪を犯し各国からは危険視される存在で、活動の目的はサテラの復活。スバルたちとは敵対関係でアニメ1期ではラスボスとして登場し、スバルを苦しめました。 この記事では「リゼロ」最悪の敵である大罪司教について紹介していきます。なお、2020年8月現在までの原作のネタバレを含みますので、読み進める際はご注意ください。

大罪司教とは?魔女因子を取り込んだ司教たち

大罪司教たちはかつて存在した七大魔女の因子を各々その身に取り込み、通常の魔法とは異なる理屈で発動される強力な力・権能(けんのう)を持ちます。 個性が強いくせものぞろいの集団ですが、一貫して言えるのは常識が通じず“身勝手さを限界まで肥大化させたような精神性”であるということです。そのため一緒に行動することは少なく、たまたま一緒に行動したとしても協調性はありません。 しかし彼らは全員“自分は常識人だ”と思っているので、厄介な存在です。スバルたちは強力で話が通じない大罪司教にかなり苦戦させられます。 作者にすら“何もない。単なるろくでなし”と言わせるほどの大罪司教たちですが、その個性豊かさから隠れファンが多いのも事実です。

未だ謎の多い七大魔女との関係性、今後の展開に注目!

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』 「リゼロ」 2期キービジュアル
(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員

七大魔女と大罪司教にはどんな関係があるのでしょうか? 大罪司教の選出基準は、魔女因子が適合するかどうかです。各大罪を担当するのが大罪司教ですが代替わりも行われているようで、創設者の1人である「ペテルギウス・ロマネコンティ」以外はずっと同じ人物が務めているわけではありません。 2020年8月現在では、大罪司教と七大魔女は直接関係があるのかはわかっていません。 Twitterや知恵袋でもいろいろな憶測が飛び交っており、“大罪とは逆の性格の持ち主が務めるのではないか”などと噂されています。今後明らかになるのかも楽しみのひとつですね。

各大罪の担当を紹介!権能や性格をおさらいしよう

各大罪には「怠惰・暴食・強欲・憤怒・色欲・嫉妬・傲慢」があります。「嫉妬・傲慢」については明らかになっていませんが、誰がその権能を持っているのかを予想しました。 アニメ「リゼロ」二期で重要な役どころを担う彼らは、一体どんな人物なのでしょうか。 各担当の権能・能力や人物像、スバルたちとどう関わるのかという観点からまとめていきます。

ペテルギウス・ロマネコンティ/怠惰

大罪:怠惰 権能:見えざる手・憑依 ペテルギウス・ロマネコンティは怠惰の権能・見えざる手を使い攻撃してくる邪精霊です。「指先」と呼ばれる部下に憑依することができ、使っている肉体がダメになれば憑依して意識を移動できるので400年以上存在し続けています。 嫉妬の魔女・サテラの寵愛にむくいることを至上の喜びとし、サテラを復活させるため「勤勉」な態度で任務につとめています。話し方に特徴があり奇抜な体勢で話すことが多く、見た目は痩せすぎで不気味。しかしコアなファンにとっては“キモかわいい”ようですね。 ペテルギウスはアニメ1期の中で最強の敵としてスバルの前に立ちはだかりましたが、死闘の末にスバルに撃破されています。ペテルギウスが持っていた権能はスバルが取り込みました。

ライ・バテンカイトス/暴食

大罪:暴食 権能:食事、蝕 ライ・バテンカイトスが使うのは、名前を食べたり記憶を食べたりして能力を発揮する「食事」と、奪い取った記憶で自らを強化する「蝕」という権能。ライは3人兄弟の人格が混在しており、ライ・バテンカイトスの人格は「美食家」、ロイ・アルファドは「悪食」、ルイ・アルネブは「飽食」と呼ばれています。 食に対する異常な価値観を持ち、常にハイテンションで行動するライ。3兄弟の目的は“幸せになること”です。自分たちでは得られなかった経験や知識を記憶から奪い、当然のように自分たちの物とします。他者がどうなろうと自分たちには関係なく、身勝手さが目立つキャラクターです。 ライはアニメ2期のスタート時に登場しレムの名前と記憶を食べ、昏睡状態に陥らせた張本人。そのためスバルからは憎まれています。レムはみんなの記憶から消され、姉のラムですらレムの存在を忘れてしまったのです。

レグルス・コルニアス/強欲

大罪:強欲 権能:獅子の心臓・小さな王 大罪司教の中で最強と言われているレグルス・コルニアスですが、それは権能あってのことです。強欲の能力は強力で「獅子の心臓」は自分や触れたものの時間を止め、「小さな王」は他人に疑似心臓を寄生させる能力です。 そのため自分の心臓が止まってしまう欠点も補っていて、もはや無敵状態。作中最強とされるラインハルトの攻撃でさえ決定打にかける強者っぷりをみせます。 レグルスは自称、平和主義者です。しかし実際は承認欲求がかなり強く相手の言動が自分の意と違うものなら、難癖をつけて相手を殺そうとします。簡単な表現をすると“わがままなかまってちゃん”といったところでしょうか。 レグルスは最終的にスバルやラインハルト、エミリアによって倒されます。レグルスの権能を取り込んだスバルは、どれだけ強くなったのか気になりますね。

シリウス・ロマネコンティ/憤怒

大罪:憤怒 権能:洗魂・感覚の共有化・感情の共有化 シリウス・ロマネコンティの権能は他者の感覚と感情を共有化し、大衆の意思を思うままに洗脳できる能力です。他者の意思をもてあそぶことから「劇場型悪意」と言われているこの権能。シリウスは権能を抜いた純粋な戦闘力では、大罪司教の中で一番の実力者。 また彼女はペテルギウスのラストネームである「ロマネコンティ」と勝手に名乗るほど思い込みの強いストーカーで、ペテルギウスの「嫁」と自称しています。しかしペテルギウスは、彼女のことを特になんとも思っていません。穏やかな話し方とは裏腹に歪んだ価値観を持ち、意思の疎通は不可能です。 ペテルギウス至上主義なので、司教にもかかわらず嫉妬の魔女・サテラを憎んでいて、姿が似ているエミリアにも敵意をむき出しにします。

カペラ・エメラダ・ルグニカ/色欲

大罪:色欲 権能:変異・変貌 自身や他者の姿をさまざまな姿に変化させる能力を持つカペラ・エメルダ・ルグニカ。変異・変貌の権能は再現性が高くただ姿を変えるだけでなく、変えた姿の特性までも再現できてしまいます。 カペラは数十年前に亡くなったルグニカ王国の王女の名を語っていますが、なぜかはまだ判明していません。非常に頭がよく洞察能力にも優れていて、相手の表情から好みの姿を作り出せます。自分の価値を高めるため姿を変え、他者の尊厳を踏みにじることを楽しみとするエゴイストです。 他者を徹底的に見下したいだけの“大罪司教の中で1番のクズ”と作者から称されているカペラ。スバルからも“生理的に無理な存在”と言われるなど、クズさが際立ちます。カペラはまだアニメでは登場していないので、今後の活躍に期待しましょう。

エミリア/嫉妬【予想】

Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロ エミリア
(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会

大罪:嫉妬? 権能:??? 今のところ色欲担当は誰なのか、ハッキリしていません。魔女教の信仰対象が嫉妬の魔女・サテラで、彼女はルグニカ東部の砂丘に封印され続けているはずなので、まだ判明していないのも納得できます。 しかし銀髪ロングヘアーでハーフエルフのエミリアと姿が似ていることから、嫉妬の権能を持つのはエミリアなのではと推測します。 ペテルギウスがスバルに寄生した際、嫉妬の魔女だと思われる何かと会話しますが、雰囲気がエミリアを感じさせました。 嫉妬の魔女・サテラは厄災の代名詞のような存在ですが、実際はサテラと嫉妬の魔女は別人格です。他の魔女を滅ぼしたのは嫉妬の魔女の人格で、サテラの人格がエミリアと何かつながりがあるのではと予想されています。

スバル/傲慢【予想】

re:ゼロから始める異世界生活 リゼロ 2期 ナツキスバル
(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員

大罪:傲慢? 権能:??? 傲慢担当も現在空席となっています。しかしスバルには「死に戻り」の能力があり、通常の魔法と違う理屈の能力なので傲慢の権能によるものではないかと考えられます。 逆に権能でないなら、なぜスバルは「死に戻り」ができるのか謎が深まるところです。よくある異世界召喚特権の線も考えられますが、傲慢の権能としたほうがしっくりするでしょう。 さらにスバルは倒した大罪司教の権能も取り込める、魔女因子に適合できるということになります。だとすれば、スバルが初めから傲慢の権能を持っていたとしても、不思議ではないですね。 憶測の域を出ませんが、“傲慢はスバル”と予想している人が多くいるのは確かです。

大罪司教のメンバーが活躍する「リゼロ」2期!残り2つの大罪担当は誰なのか?

アニメ2期では大罪司教たちが大活躍しそうですね!ペテルギウスはすでにスバルが倒してしまいましたが、あのしぶとさを考えると、本当に消滅したのか不安になります。 他の大罪司教も登場し始めるので、どんな展開になるのか楽しみです。まだまだ謎も多く確定していない権能の持ち主も、気になるところ。 エミリアの王選はどうなるのか、レムはいつ目を覚ますのかなど注目すべきところが盛りだくさんなアニメ「リゼロ」2期は2020年7月より放送開始しました。スバルたちの今後の活躍から目が離せません!