2018年1月15日更新

恋人にしたい男優1位!カン・ドンウォン出演おすすめ映画一覧

©Yonhap News/YNA/Newscom/Zeta Image

ハンサムな顔立ちと幅広い役柄を演じ分ける演技力で要注目の韓国俳優カン・ドンウォン。出演作が続々日本公開されている彼の、おすすめの出演作をまとめてみました。

大注目の韓国俳優カン・ドンウォンの出演作をご紹介!

1981年生まれ釜山出身の韓国人俳優カン・ドンウォン。 「恋人にしたい男優1位」にも選ばれるほどのイケメンでありながら、純朴な青年から卑劣な悪役まで幅広い役柄を演じる、今もっとも注目の俳優です。 そんな彼のおすすめの出演作をまとめてみました。

純朴な田舎の青年を演じたデビュー作『彼女を信じないでください』(2005)

カン・ドンウォンの映画デビュー作となる本作は、ラブコメの女王と呼ばれるキム・ハヌル演じる詐欺師が主人公。ドンウォンは相手役となる純朴な薬剤師を演じます。 仮釈放された詐欺師のヨンジュは、列車の中で薬剤師のヒチョルを痴漢と勘違いします。誤解は解けたものの、今度はヒチョルが恋人へ贈るために買った婚約指輪が盗まれるのを目撃。取り戻してヒチョルの家へと向かったヨンジュは、ひょんなことから彼の大家族の前で恋人のふりをすることになってしまいます。 ヨンジュがついた嘘から大騒動が巻き起こる中、二人の間にはいつしか恋が芽生えていくのですが……。

一人の少女と二人の少年の切ない運命『オオカミの誘惑』(2005)

カン・ドンウォンの初主演作となる本作。18歳の少女によって発表されたオンライン小説が原作です。 田舎から都会に引っ越してきた女子高生ハンギョン (イ・チョンア)。街の2大アイドルであり、敵対し合う二人のイケメン、テソンとヘウォンと親しくなり、やがて甘酸っぱい三角関係へと発展します。 やがてヘウォンと付き合い始めたハンギョンでしたが、テソンの家で幼いころの写真を見た彼女は、衝撃の事実を知ることになります。 ドンウォン演じるテソンの、一途で純粋な表情に魅了される女性はきっと多いはず。

北朝鮮工作員と韓国国家情報員の男の友情を描いた『義兄弟 SECRET REUNION』(2010)

キム・ギドク原案の『映画は映画だ』(2009)で監督をつとめたチャン・フンの2作目となる本作。北朝鮮工作員と韓国の元国家情報員の男同士の絆を描いたヒューマンドラマです。 脱北者暗殺に向かう北朝鮮工作員ジウォン(カン・ドンウォン)と、彼を追う国家情報員のハンギュ(ソン・ガンホ)が対決。ジウォンを取り逃がした上死傷者を出したハンギュは職を失い、ジウォンも組織から捨てられます。 6年後に再会した二人は、最初は警戒しながらも、互いの現状を知り協力し合う関係に。しかし、かつての工作員仲間がジウォンの命を狙うために近寄ります。 政治思想を超え、愛する家族を守るために共闘する男たちの友情を描いた感動作です。

兵役を経て4年ぶりの復帰作『群盗』(2015)

兵役を終え4年ぶりにスクリーン復帰したカン・ドンウォンの復帰第一作目となる本作。 舞台は朝鮮王朝末期の1862年。腐敗した役人や悪徳領主が支配し、民衆は搾取と弾圧に苦しめられていました。民衆を救うために反乱を起こした義賊の活躍を描いたアクション作品です。 本作でドンウォンが演じるのは、悪役である武官のユン。ハ・ジョンウ演じる主人公トルムチの家を焼き払い家族を皆殺しにするなど冷酷極まりないキャラクターですが、実は父親の愛を得られなかった悲しい過去を持っているという設定です。 二面性のある悲しい悪役をカン・ドンウォンが壮絶に演じきります。

実在の巨額詐欺事件を描いた『MASTER マスター』(2017)

韓国犯罪史上最大の金融投資詐欺事件と言われる実在の事件をもとに描いかれたクライムアクション作品。 ハリウッドでも活躍するイ・ビョンホンが極悪非道なカリスマ詐欺師を、カン・ドンウォンが彼を追う頭脳明晰な刑事を演じました。 大ヒットしたサスペンス作品『監視者たち』(2014)のチョ・ウィソク監督がメガホンを取り、壮大なスケールで現代の正義と悪を描きます。壮絶なカーチェイスとアクションシーンにも注目です。

体だけが成長した少年のファンタジー『隠された時間』(2017)

満月の夜に3人の少年たちが謎の失踪を遂げる事件が発生。捜査が難航する中、そのうちの一人ソンミンだと主張する青年があらわれます。時空が止まった異世界に捕われ体だけが成長して帰って来たと言うのです。 大人たちが彼を不審者として扱う中、孤独な少女スリン(シン・ウンス)だけは彼を信じるのですが……はたして少年たちの身に一体何が起きたのでしょうか。 カン・ドンウォンが、外見は大人ながら心は少年という難しいキャラクターを繊細に演じたファンタジー作品です。

熱血検事と詐欺師がコンビを組んで悪と戦う『華麗なるリベンジ』(2017)

殺人の濡れ衣をきせられ服役する事になった検事のジェウク(ファン・ジョンミン)。無罪を証明するため、刑務所内で知り合った前科9犯の詐欺師チウォン(カン・ドンウォン)に「出所を約束する代わりに協力してほしい」と取引を持ちかけます。 こうして利害が一致しタッグを組んだ二人は、刑務所内から巨大な権力に立ち向かうことになります。 正反対の性格の二人に友情が芽生え、息の合った掛け合いを見せる様子に注目です。

カン・ドンウォンは結婚しないつもり?

カン・ドンウォン (ゼータ)
©Yonhap News/YNA/Newscom/Zeta Image

こんなにイケメンで役者としても成功し、活躍しているカン・ドンウォンですが未だに独身です。幼少期に、両親に対して「結婚はしない」と言っていたようです。本人としては「自分の性格上難しいのでは」と考えてるのだとか。 しかし、今まで女優のキム・ハヌルやソン・ヘギョとの熱愛が報道されてきました。 現在は完全に仕事モードなカン・ドンウォンですが、近い内に結婚という事もあり得そうですね。