2017年10月16日更新

ヒョンビン出演ドラマ一覧

ヒョンビン

ドラマ『私の名前はキム・サムスン』や『シークレット・ガーデン』などで人気を博した韓国の俳優ヒョンビン。2015年も『ハイド・ジキル、私』などの話題作に出演し、活躍を見せるヒョンビンの出演ドラマをご紹介します。

目次

ヒョンビン出演のおすすめドラマ&映画

ヒョンビンは1982年生まれの韓国の俳優です。俳優業の傍ら韓国中央大学校演劇映画科大学院にも通っていることで知られています。

2003年にテレビドラマ『ボディガード』でデビューを果たし、ドラマ『私の名前はキム・サムスン』で一躍ブレイク。その後も『雪の女王』『シークレット・ガーデン』などの話題作に出演して人気を集めます。

2011年より1年9か月間の軍服務を終え、2015年現在も映画『王の涙-イ・サンの決断-』やドラマ『ハイド・ジキル、私』などに出演するなど俳優として活躍しています。

まずはおすすめの出演ドラマから紹介します。

『ボディガード』(2003年)

ヒョンビンの記念すべきデビュー作となる2003年放送のドラマ『ボディガード』

テロや犯罪が渦巻く現代社会で不安と恐怖に脅かされている人々を守るボディガードの活躍を描いたこの作品で、ヒョンビンはストーカーの役で5,6,7話の3話のみ出演しています。

チャ・スンウンやイム・ウンギョン、ハン・ゴウン、ソン・イルグクらと共演しています。

『ノンストップ4』(2003年)

シーズン1からシーズン6まで6年間にわたって放送された韓国の人気シットコム『ノンストップ』

ヒョンビンは、チャン・グンソク、ハン・イェスル、SHINHWAのメンバーといった人気タレントらが集結した2003年放送の『ノンストップ4』に出演しました。

恋や友情に悩む大学生たちのキャンパスライフをユーモアたっぷりに描いたこの作品で、ヒョンビンは大学に通いながらもアルバイトをしている真面目な優等生の役を演じました。

『アイルランド』(2004年)

運命のいたずらに翻弄される男女4人が織りなす恋愛模様を描いた2004年放送のドラマ『アイルランド』では、ヒョンビンはハンサムで無口なボディガード、カン・グクを演じました。

キム・ミンジュンやイ・ナヨン、キム・ミンジョンらと共演しています。

『私の名前はキム・サムスン』(2005年)

インターネット小説が原作で、最高視聴率が50.5%を記録したと言われる2005年放送の大人気ドラマ『私の名前はキム・サムスン』

フランス留学経験を持つ少し太めのパティシエ、キム・サムスンと生意気な青年実業家ヒョン・ジノンの2人の契約恋愛を描いたこの作品で、 ヒョンビンはレストランを経営する青年実業家ヒョン・ジノンを演じました。

キム・ソナはじめチョン・リョウォン、ダニエル・ヘニーらと共演しています。

『雪の女王』(2006年)

前作『私の名前はキム・サムスン』で一躍脚光を浴びたヒョンビンが主演を務めるということで話題を呼んだ2006年放送のドラマ『雪の女王』

数学の才能を持ちながらも友人の死に責任を感じてボクサーとしてひっそりと生活する青年と、病に侵されたヒロインの恋愛模様を描いたこの作品で、ヒョンビンは主人公のハン・テウンを演じました。

ソン・ユリやユ・イニョンと共演しています。

『彼らが生きる世界』(2008年)

2008年放送のドラマ『彼らが生きる世界』

TVドラマ製作現場を舞台に、ドラマの制作を通して同僚との連帯感や恋愛が生まれていく模様を描いたこの作品で、ヒョンビンは正義感が強く人間味あふれるドラマプロデューサーで主人公のチョン・ジオを演じました。

ソン・ヘギョはじめキム・ガプス、キム・ヨジン、チェ・ダニエルらと共演しています。

『チング 〜愛と友情の絆〜』(2009年)

映画『友へ チング』がドラマ化したヒョンビン主演の『チング 〜愛と友情の絆〜』

愛と友情の狭間で運命に翻弄される4人の若者たちの壮絶な人生を描いたこの作品で、ヒョンビンは葬儀社である父親を持ち、韓国裏社会組織の中核人物となるハン・ドンスを演じました。

ソ・ドヨンはじめキム・ミンジュン、ペ・グリン、チョン・ユミ、ワン・ジヘらと共演しています。

『シークレット・ガーデン』(2010年)

韓国では社会現象にもなり、ユン・サンヒョンとの共演が話題を呼んだファンタジーラブコメディ『シークレット・ガーデン』

デパートを経営する自信満々な俺様男と、ハ・ジウォン演じる美人スタントウーマンの魂が入れ替わってしまうというこのファンタジー作品で、ヒョンビンは財閥の御曹司でデパートの社長であるキム・ジュウォンを演じました。

『ハイド・ジキル、私』(2015年)

ヒョンビンが4年ぶりに主演を務めるドラマ『ハイド・ジキル、私』

極悪人ジキルと善人のハイドという両極端な2人の男性を好きになってしまった女の三角関係を描いたこの作品で、ヒョンビンは若く裕福な家柄で育ったにもかかわらずゾンビのように生きているク・ソジンと、同一人物でありながらも全く別の人格を持つ別人ロビンを演じています。

ハン・ジミンはじめソンジュン、ヘリらと共演しています。

ヒョンビン出演おすすめ映画!

続いてヒョンビン出演映画の中から選りすぐりのおすすめ作品を紹介します。

『百万長者の初恋』(2006年)

ヒョンビンの映画初主演作で、「東方神起」の元メンバー・ジェジュンが参加したオリジナル・サウンドトラックも話題のラブストーリー百万長者の初恋』。 自己中心的なわがまま御曹司が、転校先の高校で純朴なクラス委員長ウナンに恋をしたことで成長する姿を描くこの作品で、ヒョンビンは祖父の遺産を相続するため、遺言に従って田舎に越してきた都会育ちの青年カン・ジェギョンを演じました。 病に冒されたヒロイン役のイ・ヨニ、イ・ハンソル、チョ・ヨンジュンらと共演しています。

『愛してる、愛してない』(2013年)

直木賞作家・井上荒野の短編「帰れない猫」が原作で、第61回ベルリン国際映画祭コンペティション部門にも出品された『愛してる、愛してない』。 結婚5年目のある日、出張先へ向かう車中で突然妻が夫に別れ話を切り出すという夫婦の感情の揺れを綴ったこの作品で、ヒョンビンは別れを淡々と受け入れつつ、迷い猫やその飼い主夫婦との出会いを通して夫婦最後の一日を送る夫を演じました。 俳優の絶頂期を迎えた彼の海兵隊入隊直前の姿が撮影されており、実力派女優イム・スジョンらと共に、出演料も受け取らず臨んだ魂の一作です。