(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project

『DEVILMAN crybaby』ファンに是非勧めたい漫画6選

2018年1月29日更新

2018年1月に配信された傑作アニメ『DEVILMAN crybaby』。この記事では、本作のファンにぜひオススメしたい6つの漫画を紹介していきます!

『DEVILMAN crybaby』ファンに勧めたい漫画6選

デビルマン
(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project

Netflixで配信された傑作アニメ『DEVILMAN crybaby』。この記事では、「『DEVILMAN crybaby』も原作も楽しんけれど、次に何を見よう?」と検討中のあなたにオススメしたい作品を紹介します。 また、今回は原作『デビルマン』を産んだ漫画というカルチャーへのリスペクトという意味も込めて、漫画から6つの作品を選定させていただきました。

「地獄へ堕ちろ、人間ども!」に震えたなら『幽遊白書』

『DEVILMAN crybaby』のハイライトとして、9話の展開をあげる方も多いのではないでしょうか?人間と悪魔の戦いの中で、どんどん曖昧になっていく善悪の概念。 その世界観に魅了された人にオススメしたいのは、『幽遊白書』です。知名度の高い作品ですが、劇中では単純な勧善懲悪では済まされない展開も多数描かれており、『DEVILMAN crybaby』ファンには是非読んで欲しいです。

男同士の戦いと残虐描写に惹かれたなら、『ベルセルク』

『DEVILMAN crybaby』の大きな魅力は「男同士の戦い」ならびに「そのエログロ描写」です。そういった要素を最も色濃く持ち、なおかつ「異種族との戦い」という要素まで持ち合わせているのが漫画『ベルセルク』。 獣のように凶暴な主人公、容姿端麗なライバル、待ち受ける過酷な運命……と、『DEVILMAN crybaby』との共通点も多いため、ファンにはオススメの一作です。

悪魔であり、人間でもあるヒーロー像に惹かれたなら『仮面ライダー』

悪魔でもなく、人間でもない、「デビルマン」という主人公のキャラクター造形と非常に近いのが、ご存知「仮面ライダー」です。 人間でありながら改造手術を受けた後、自分を改造した組織を裏切り、自分と同じく改造された人間と戦う主人公・本郷猛の姿は『デビルマン』の主人公・不動明とも重なります。

原作コミックはもちろん、長い歴史を持つドラマ版「仮面ライダー」シリーズでも、この「自分と同じ異形の怪人との戦い」という点はしばしば焦点が当たります。中でも『仮面ライダー555』『仮面ライダーアマゾンズ』ではこの点が特に掘り下げています。 また漫画『仮面ライダーSPIRITS』では、異形となっても人の為に戦う戦士の思いが魅力的に描かれているのでオススメです。

圧倒的な緊張感に惹かれたなら『ザ・ワールド・イズ・マイン』

『DEVILMAN crybaby』を見て、その緊張感のある描写に引き込まれた方も多いのではないでしょうか?例えば、浦沢直樹の漫画のように優れたストーリーテリングとドラマ性を両立した漫画作品も数多く発表されていますが、中でも本作のファンにオススメしたいのは『真説 ザ・ワールド・イズ・マイン』。 全体に漂う緊張感と読後に言葉を失うあの衝撃は、『デビルマン』と並ぶ物があります。

女のために戦う男の魅力を堪能したいなら、『ナンバーファイブ―吾』

「裏切り者の名を受けて、すべてを捨ててたたかう男」。これは、アニメ『デビルマン』の主題歌の一節ですが、デビルマンの魅力は裏切り者である点、そして戦う動機が恋人の為という点にもあります。 そうした要素を堪能したい方にオススメしたいのが、『ナンバーファイブ―吾』。SF的世界観を背景に、恋人の為に組織を裏切った男の逃亡劇が魅力的に綴られています。

サスペンスと独特の表現を楽んだなら、『ペット リマスター・エディション』

例えば楳図かずお作品など、まだまだオススメしたい作品はたくさんあるんですが、あえて最後に一本オススメしたいのが、三宅乱丈の『PET』です。独特のビジュアル表現やサスペンス性は『DEVILMAN crybaby 』に通じるものがあります。 なお、ストーリーは端的に言うと『インセプション』+『男たちの挽歌』といったところ。つまり間違いなく面白いということですね。

とりあえず、今回はここまで!

デビルマン
(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project

上であげた作品以外でも、楳図かずおや浦沢直樹などの漫画作品もオススメです。もちろん、漫画以外でも素敵な作品は多数あるので、ciatr内の他の記事などもチェックしてみて下さいね!