2018年2月22日更新

『進撃の巨人』エルヴィン・スミスの生き様と死亡の真実【ネタバレ】

大人気アニメ『進撃の巨人』。この記事では、巨人を駆逐するために日々壁の外で戦っている調査兵団の団長、エルヴィン・スミスを紹介します。エルヴィンの腕がない理由や死亡した状況、声優情報など!

『進撃の巨人』の不屈の男・エルヴィン・スミスとは?誕生日や年齢も

アニメ『進撃の巨人』のなかで、日々巨人と戦うことを職務としている調査兵団の第13代団長が、このエルヴィン・スミスです。 身長は188cmで体重は92kgとがっしりした体つき。誕生日は10月14日です。年齢は20代とも30代とも言われていますが、正確には明らかにされていません。 エルヴィンはいつ死ぬかわからない調査兵団に所属しているため、独身を貫いていました。そこで同期で仲が良かったナイルは、そんなエルヴィンのことを「女より巨人と戦うことを選んだ」と評しています。

かっこいいリーダー!調査兵団団長の性格

人類の命運を握ると言っても過言ではない調査兵団。その団長を務めているエルヴィンは決断力が高く、必要になれば迷いなく冷酷な判断を下せるリーダーです。 エルヴィンは、自分はもちろん仲間の命さえ切り捨てて人類を守る覚悟を持っています。そう聞くとエルヴィンが冷たい男のように思えますが、物語のなかではその重圧と戦い葛藤している様子が描かれています。 『進撃の巨人』において、調査兵団は人類を守るための希望です。その団長であれば、非情な決断も必要になります。だからこそ、その覚悟があるエルヴィンは多くの団員から信頼されているのです。

腕を食われても「進め!」と鼓舞するエルヴィン

エルヴィンは調査兵団として活動するなかで、左腕を失います。 人類の希望となり得るエレンが強敵である獣の巨人に拉致されたとき、エルヴィンを含めた多くの団員は他の巨人に足止めを食らっていました。 そんな中でもエルヴィンは「巨人を引き連れたまま自分についてこい」と激を飛ばし、エレンを助けるために鎧の巨人に突進しました。 自ら先頭を切って巨人と戦った結果、エルヴィンは巨人に腕を食われてしまいます。そんな状況でも迷いなく「進め」と命令。 さらに、片腕を失ったままエルヴィン自身がエレンを助け出しました。普通だったらためらってしまうような場面でも一切の迷いを見せず、自分の命を犠牲に出来ること。それが、エルヴィンの団長たる資質です。

エルヴィンの夢は?父親を死に追いやった過去

巨人が元々人間だったことが明かされた時、多くの人は絶望と罪悪感に打ちひしがれました。そんな中でエルヴィンは、一人喜んでいました。 というのも、エルヴィンにはただ人類を守ることだけではなく、他の大きな夢があったのです。それは教師であった父親の影響によるものでした。 エルヴィンの父親は、「壁の中にいる人類は王によって記憶を改ざんされたため外の世界の情報が全く伝わっていないのではないか」という考えを持っていました。エルヴィンはその話の重要さを理解せず憲兵団に伝えてしまい、父は命を落とします。 そのため、エルヴィンは自分の父親の仮説が正しかったと証明するために調査兵団に入り、人類の過去を突き止めることを最大の夢としていたのです。

84話ショック!団長死亡の真実とアルミンの巨人化

ウォール・マリア奪還作戦の時、調査兵団は全滅の危機に瀕します。エルヴィンは自ら囮になることを申し出て、獣の巨人に立ち向かいます。そこで瀕死の重傷を負い、リヴァイのもとへ運ばれました。 一方リヴァイのもとには、同じように重傷を負っているアルミンがいました。リヴァイは人類を生かすために必要な可能性が高いエルヴィンに巨人化の薬を使って生き残らせることを決めます。 ですがいざ注射しようとしたとき、エルヴィンがリヴァイの腕を振り払ったのです。そしてエルヴィンが小さい頃に父親に聞いた「壁の外に人類がいないってどうやって調べたのですか」という言葉をつぶやきます。 それを聞いたリヴァイは、エルヴィンを過去から解放するために、アルミンに巨人化の薬を使いました。その結果アルミンは生き残り、エルヴィンは死亡。原作ではそれが84話だったため、84話ショックとも呼ばれています。

「リヴァイありがとう」エルヴィンが遺した名言

「何を優先すべきか明確」

団長として、迷いなく行動するリーダーの鏡のような言葉ですね。

「絶望から人類を救い出す鍵」

エレンの巨人化の能力に希望をもって表した言葉です。

「前進せよ」「進め」

最悪の状況下でも諦めることなく団員たちを鼓舞し続けたシーンも大きな見どころとなっていますね。

「リヴァイありがとう」

調査兵団団長という責務と自らの夢の狭間の間でずっと苦しんでいたエルヴィンが死を覚悟し、言ったこの言葉もリヴァイとの絆も伝わってくる心に残る名言といえるでしょう。

『進撃の巨人』エルヴィンを演じた声優は小野大輔

エルヴィンを演じたのは、声優の小野大輔です。声優だけでなく歌手ナレーターとしても活動。2010年には第4回声優アワード主演男優賞を受賞し、2015年には第9回声優アワード主演男優賞、さらにはパーソナリティ賞も受賞している実力派声優です。 小野大輔が演じた他のキャラクターは、『涼宮ハルヒの憂鬱』の古泉一樹、『ひぐらしのなく頃に』の赤坂衛、『黒執事』のセバスチャン・ミカエリス、『黒子のバスケ』の緑間真太郎、『宇宙戦艦ヤマト2199』の古代進、『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎、『ばらかもん』の半田清舟、『マギ シンドバッドの冒険』のシンドバッドなどです。