2022年2月3日更新

『進撃の巨人』アルミン・アルレルトを徹底解説!巨人が脅かす世界で英雄になれたのか?

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

『進撃の巨人』の登場人物であるアルミン・アルレルトは104期生1のキレ者!その賢さと策士の部分は、調査兵団に入ってからも評価されています。本編でも多くの戦闘で仲間に的確な指示を出し、人類を勝利に導きました。 この記事ではそんなアルミンのプロフィールや活躍、名言などを完結まで追って解説。この記事を読めばアルミンのすべてが分かります。

※本記事では『進撃の巨人』のネタバレ情報を扱っています。読み進める際はご注意下さい。

『進撃の巨人』アルミン・アルレルトのプロフィール

身長163cm
体重55kg
誕生日11月3日
出身地ウォール・マリア,シガンシナ区
所属調査兵団
声優井上麻里奈

『進撃の巨人』に登場するアルミン・アルレルトは、エレンミカサと少年時代を過ごした幼馴染。好奇心の強いアルミンは、祖父の蔵書に触れて外の世界に興味をもちます。その一方で、外界に興味をもつタブーに触れた「異端」としてたびたびいじめっ子に絡まれるなど、憂き目に遭うこともありました。 そんなアルミンでしたが、巨人との戦いで両親を失うという悲劇を経て、エレンと共に訓練兵団に、第104期生として入団します。実技訓練の成績こそ芳しくはありませんが、座学や技巧には光るものを見せていき、作戦の立案などで活躍。次第にチームの中で頭角を現していくのです。

アルミンは男の子?それとも女の子?

金髪で小柄、華奢な体つきがパッと見、かわいい女の子にも見えるアルミン。アルミンの性別はどちらなのか、ファンの間でもよく話題に上がります。原作者の諌山創は、連載誌の別冊少年マガジンで「ミカサと仲良しの同期生の女子は?」という読者の質問に、アルミンと答えました。この回答にネットは騒然。 さまざまな説が飛び交うなか、アルミンは原作コミック第13巻で男性であることが確定しました。 その発覚の仕方は、アルミンに対する同情を禁じ得ないもの。ヒストリアに扮したアルミンを見て興奮していた誘拐犯が、後に男であることを知って、さらに変態的な趣味に走ってしまうという……。まさに悲劇の「ヒロイン」と言うべきエピソードです。 しかし、原作者自身はキャラの性別についてアバウトな考えを持っており、血液型と同じくらいどうでもいいと発言しています。実写版では男性俳優の本郷奏多が演じているだけに、男性という解釈でもとくに問題はなさそうです。

アルミンはなぜ調査兵団に入団したのか

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

ウォール・マリアにあるシガンシナ区で生まれ育ったアルミンは、幼少期より「いつか外の世界で海を見たい」という夢を持ちながら過ごしていました。 彼は幼馴染であるエレンやミカサとともに平和な日常を過ごしていましたが、ある日超大型巨人がシガンシナ区の扉を破壊したことで幸せな生活が一変します。 アルミンの家族たちは巨人から捕食されることなく生き延びたものの、その後の「ウォール・マリア奪還作戦」に強制的に参加させられたことで、彼の両親は戦死してしまうのでした。 無謀な作戦に参加したばかりに命を落とした両親の姿を、目の当たりにしたアルミン。彼は次第に王政や憲兵団に強い恨みを持つようになり、現状を打破するべく調査兵団に入団します。

策士・アルミンの活躍を一挙紹介!

アルミンを語るうえで、巨人と戦うために彼が立案した数々の作戦を忘れることはできません。巨人に奪われた施設を奪い返し、巨人の虚をついてエレンを救い、ウォール・ローゼに開いた穴を塞ぐための電撃作戦を考案するなど、彼ならではの機転の利いた作戦ばかりです。 巨人と内通していたアニの正体を見抜き、彼女の拘束作戦を提案しただけでなく、巨人化したアニを誘導することで彼女の目論みを挫き、人類の命脈を守り抜きました。その実力はリヴァイエルヴィンも認めるところで、戦術士官として大成する可能性を存分に見せています。

エレンの処刑を食い止めろ!トロスト区防衛戦での説得

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

トロスト区防衛戦において、アルミンやミカサを守るために初めて巨人化したエレン。周りが「巨人である」というだけで例外なく彼を処刑しようとする中、アルミンがエレンの潔白を証明するために立ち上がります。 しかし誰もアルミンの言葉に聞く耳を持たず、エレンに攻撃を続ける調査兵団たち。そこで機転を利かせたアルミンが「巨人の力を使えばトロスト区を奪還できる」とピクシス司令を説得したことで、エレンはなんとか処刑を免れるのでした。 その後ピクシスはエレンの力を利用して、トロスト区を奪還する作戦を進めていきます。

アニの正体を見抜く

壁外調査に向かったアルミンは、そこで女型の巨人と遭遇します。女型の巨人は次々と調査兵団の兵士たちを殺していきますが、その動きを見たアルミンは女型の巨人に知性があることに気が付きました。 女型の巨人と2度目の対面を果たした際にあることを思いつき、彼女の前で同期しか知らないエレンのあだ名・死に急ぎ野郎という単語を口にしたアルミン。 それを聞いて女型の巨人が明らかに動揺したこと、さらに彼女がマルコの立体機動装置を持っていたことから、彼は巨人の正体がアニであるという結論を導き出すのでした。

アルミンは悪魔の末裔?巧妙な嘘で敵を出し抜く

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

エレンがベルトルトに連行されそうになっていた際、少しでもベルトルトの足止めをしようとしたアルミン。彼はベルトルトがアニに想いを寄せていることを知りながら、彼に「アニが地下室で拷問されている」という嘘をつきます。 エレンを助けるためにとっさについた嘘だとしても、なかなかパンチが効いていますよね。アルミンは後に拷問が嘘だということを知ったベルトルトから、「悪魔の末裔」とまで言われています。

始まる「地鳴らし」……アルミンは世界を救えるか

エレンによってついに「地鳴らし」が始められようとしている中、アルミンは「対話」や自身の頭脳を活かした作戦によってあらゆる局面を救っています。例えば自身の母親を救うためにファルコを誘拐したコニーに対しては、これ以上ライナーたちとの無駄な争いを生まないように説得しました。 さらにその後の戦いでは「イェーガー派」に圧倒されたアルミンたちを救うため、ライナーとアニが共闘するという熱い展開も。これはアルミンの人柄があったからこそなのではないでしょうか。これまで敵対していた者同士がタッグを組むところは、思わず胸が熱くなります。

エレンたちと遂に決着?ジークへの説得を試みる

飛空艇に乗ってようやくエレンの元へ辿りついたアルミンでしたが、なんと始祖の巨人に取り込まれてしまいます。そこでは同時にジークも取り込まれており、アルミンは始祖の巨人の内部でジークとの「対話」を始めることに。 アルミンの力強い説得もあり、「何でもない一瞬が大切だ」という言葉が決め手となってジークの心は強く揺さぶられます。最終的には彼の「安楽死計画」も止めることに成功し、アルミンの話に共感したジークは自らエレンの体表に現れリヴァイをおびき寄せるのでした。

『進撃の巨人』アルミンの最後は?世界を救う“英雄”になれたのか

進撃の巨人 ハンジ
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

ハンジは地鳴らしの巨人に特攻する直前に、アルミンを調査兵団の15代団長に指名します。アルミンのことを近くでずっと見守ってきたハンジは、彼に「理解することを諦めない姿勢」があることを見抜いていたのです。 そうして新しい団長となったアルミンは、持ち前の頭脳と機転を活かしながら最後まで調査兵団のメンバーたちを導きます。巨人たちとの戦いが終わった後は、マーレとの和平交渉を先頭に立って行い、エルディア国の平和の立役者となりました。

度重なる戦闘でアルミン死亡説浮上!?

超大型巨人打倒のため、アルミンが黒焦げに!?巨人化の薬を投薬され、九死に一生を得る

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

原作コミック20巻にて、アルミンは超大型巨人が身体から吹き出す超高温の蒸気をモロに食らい、全身真っ黒焦げとなってしまいます。もはや虫の息で、死亡は確定したかに思われていました。 しかし、1つだけ助かる方法があったのです。巨人化の薬を打つことで身体を再生させ、九つの巨人の誰かを食わせることで自我を取り戻すことができるのです。 エルヴィンまでもが瀕死の状態に陥ったために、リヴァイは究極の選択を迫られていました。1つしかない巨人化の薬をどちらに使うべきか……。 頭ではエルヴィンに刺すべきだとわかっているリヴァイでしたが、今まで必死に頑張ってきたエルヴィンをもう楽にしてあげたいという気持ちから、結果的にアルミンに使うことに。 アルミンはこのようにして、なんとか死の間際から生還を果たしたのでした。

ベルトルトを捕食したことで超大型巨人に!

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

先述したように、アルミンは巨人化することにより命を救われました。巨人化したアルミンは知性巨人の能力を手に入れることで、さらに強い巨人になろうと試みます。 そして、アルミンはベルトルトを食べたのです。そのことにより「超大型巨人」となることができます。人類を苦しめてきた象徴ともいえる巨人の力を手に入れたことで、さらなるアルミンの活躍が期待できるでしょう。 ただ、かわいいアルミンのキャラとのバランスが悪いのは否めません。

マーレへの奇襲で超大型巨人化したアルミンが活躍

マーレ大陸にあるエルディア人の収容所・レベリオを奇襲する際に、初めて超大型巨人化したアルミンが軍港や船を破壊しました。その威力は圧倒的で、なんと相当な重さがあるであろう軍艦を遠くまで吹き飛ばしています。 そうすることでパラディ島の勢力はすぐに反撃ができなくなり、思惑通り時間稼ぎに成功しています。アルミンの登場によって起こった想定外の事態にポルコが動揺する姿は、非常に印象的ですよ。

アルミン黒幕説!?その正体とは……?

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

物語の核心が隠されていた中盤、アルミンは実は黒幕なのでは……、との噂が広まっていました。その噂が広まるにいたった理由を紹介していきましょう。

外の世界に詳しすぎる!?

エレンとアルミンは壁の外の世界に憧れを抱いており、いつかふたりで見に行こうと約束していました。しかし外の世界をまったく知らないエレンに対して、アルミンはあまりに多くのことを知り過ぎているように思えるのです。これでは、壁の外から来たのでは?と、疑われても仕方がないかもしれません。

頭が切れすぎ!

作中では効果的な作戦を、アルミンが立案する場面が多くあります。これは「もともと、攻略の糸口となる秘密を知っていたから立てられるのでは?」と憶測する人もいたようです。

悪魔の末裔……?

「悪魔の末裔が!根絶やしにしてやる!」——。意味合い的にはベルトルトが、壁内人類のすべてを呪う叫びと捉えるのが自然ですが、シチュエーション的にはアルミンに向けられた言葉ともとれます。もしかしたら本当に「悪魔の末裔」とは、アルミン個人を指しているのでは? このようにさまざまな憶測が飛び交っていますが、アルミンはエレンや仲間のために必死に戦っていました。完結を迎えた今考察してみても、アルミン黒幕説は噂にすぎず、その正体はただのエレンの幼馴染といえるでしょう。

女型の巨人・アニと相思相愛!?両者の関係はいかに

アニが水晶体に閉じこもって地下に幽閉された後、アルミンは何度かアニのもとへ通いつめていました。 しかし、エレンによりすべての硬質化が解除されると同時に彼女も復活。その後のヒッチとの会話では、男の話を聞かなくて済むと愚痴をこぼしました。どうやら誰かが話しかけていた間のみは、水晶のなかでも意識は一時的に目覚めていたようです。 ということは、アニはアルミンが話しかけていたことを知っているという意味でもあります。密会がヒッチに見つかった際の彼は、巨人継承者の記憶を呼び起こそうとしたと述べました。 もちろんそれは嘘ではないようですが、兵団やエレンの様子が変化し不安が増すなか、アニに心の拠り所を求めたことも間違いないでしょう。それがアルミンの本心か、エレンの指摘するベルトルトの影響かは定かではありません。 ただ、もし前者の場合、アルミンにとって「悪い人」となることを避けようとした、かつてのアニの行動を考えると、両者の心理的距離は案外近いのかもしれませんね。

とうとう告白か?2人の迎える運命は……

これまで度々アニに想いを寄せている様子が描かれていたアルミンですが、彼は地鳴らしの際にオディハへと向かう飛行艇の中で遂にアニに告白をしました。アニがアルミンに「なぜ毎日会いに来てくれたのか」と尋ねると、アルミンは真っ直ぐに「アニに会いたかったから」と伝えています。 その言葉を聞いたアニは顔を赤くしてうつむいており、そんな彼女のしおらしい姿にやられた人も多いはず。アニもアルミンのことをもっとも勇敢な男と話しており、2人が相思相愛であることが読み取れます。 しかし最後のシーンで2人が結ばれるシーンなどが描かれていないことなどから結婚までの進展はなかったのではないかと考えられています。

キレ者のアルミンが発した名言3選!

進撃の巨人 ミカサ アルミン
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

1.「これから死に行くせめてもの間に!!彼の戦術的価値を口説きます!!」

3巻11話

エレンの巨人化能力が敵だと疑われ兵団に囲まれた際、敵でない証拠を示せとの要求に応えたセリフ。考えながらも話し続けたアルミンは、友を失うまいと必死でエレンを弁護しました。

2.「何も捨てることができない人には 何も変えることができないだろう」

7巻27話

これは女型の巨人が捕獲された際に、アルミンがジャンとの会話の中で放ったセリフです。ジャンはエルヴィンのやり方に疑問を呈していましたが、アルミンはそんな彼に説得力のあるこの言葉をかけました。 「何かを得るためには何かを犠牲にしなければならないこともある」というアルミンの考えが表れた、深い言葉ですよね。

3.「きっと、エレンなら、海に、たどり、着く。海を——見てくれる。」

18巻72話

ウォール・マリア奪還作戦にて、立体機動装置のアンカーを超大型巨人の歯に打ち込み、囮として熱風を受けていた場面。瀕死の状況ながらもエレンとの約束を忘れず、壁外世界に憧れを抱くアルミンの熱い想いが伝わってきます。

4.「これが…君の見た景色なんだね ベルトルト」

26巻104話

マーレに潜入していたエレンの回収作戦を支援するため、巨人化してマーレの軍艦を破壊した直後のセリフ。ベルトルトがウォール・マリアを襲撃した際と、同じ目線から同様の光景を見たことを実感した、複雑な感情を表しています。

5.「なんでもない一瞬が大切なんだ」

34巻137話

ジークとの対話の中で、エレンやミカサとの楽しかった過去の日々を振り返りながら、ポツリとこのセリフを口にしたアルミン。もう戻れない過去を振り返りながら、少し寂しそうな顔をして枯れ葉を握る彼の姿はとても印象的で、彼の気持ちを思うと胸が締め付けられます。

アニメ版『進撃の巨人』でアルミンを演じる声優は井上満里奈

テレビシリーズおよびアニメ劇場版でアルミンを演じるのは、人気声優の井上満里奈。これまで『天元突破グレンラガン』のヨーコや『スマイルプリキュア!』のキュアマーチなど、有名作品を中心に、主役や準主役級の役柄を演じてきました。 そんな彼女は、少年役も得意としています。テレビアニメ『BLUE DRAGON』『デジモンクロスウォーズ 時をかける少年ハンターたち』『超速変形ジャイロゼッター』など、すでに実績は多数。そんな中でもアルミンは、井上にとって「少年」キャリアを代表する役柄となりました。

『進撃の巨人』アルミン・アルレルトはエルディアが誇る策士であり勇者

進撃の巨人

本記事では『進撃の巨人』のメインキャラクターの1人である、アルミン・アルレルトについて徹底解説しました!頭の良さと中性的な見た目で高い人気を誇る彼ですが、仲間を守るためには手段を選ばないというギャップもいいですよね。 巨人との戦いが終わったあとも平和に向けて動き続ける姿も、非常にかっこいいアルミン。アニメではどう描かれるのか楽しみです。