2021年11月24日更新

アニメ『進撃の巨人』ファイナルシーズン(4期)の動画を見逃し配信中のサブスクまとめ【全話無料で楽しもう】

進撃の巨人The Final Season
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season 製作委員会

アニメ『進撃の巨人』ファイナルシーズン(4期)の動画を見逃し配信中のサブスクを紹介!

超大作アニメ『進撃の巨人』。最終章となる4期・ファイナルシーズンが2020年についに放送開始しました。この記事では、見逃し動画を配信中のサービスや無料で視聴する方法を、作品の見どころや最新情報と合わせて紹介していきます。完結へと向かう最終章は必見!

最終章に備えて1~3期の内容をおさらいしよう!

2022年1月からは、いよいよファイナルシーズンの2クール目が始まる予定です。物語のクライマックスを準備万端で見届けるために、これまでの内容をざっくりとおさらいしておきましょう!

1期:エレンの戦いはここから始まった

物語は、主人公・エレンが住んでいた街が超大型巨人によって破壊されるシーンから動き始めます。あっけなく壊された壁、次々と喰われていく人々……。人間と巨人のあいだにある絶望的なまでの力の差がしめされるシーンには、ショックを受けた人も多いのではないでしょうか。 第1期では、そんな巨人相手に復讐を誓った少年・エレンが調査兵団に入団し、訓練を重ねて成長していく姿が描かれています。 やがて物語が進むうち、なんと実はエレンが「巨人化」の能力を持っていることが明らかに。一時は殺処分寸前というところまでいきますが、人類のために力を使うという姿勢をみせ、なんとか殺されずに済みました。 その後、突如現れた「女型の巨人」がエレンを狙い、彼を守るため何人もの仲間が命を落とすことになります。

2期:巨人と壁の真実が次第に明らかに

壁の中に巨人がいるという衝撃の光景を目の当たりにした調査兵団の面々。彼らはやがて、巨人や壁の真実を知っていくことになります。何かを知っているらしいニック司教によれば、すべての鍵を握っているのはエレンの同期・クリスタという少女だということですが……。 これまで謎だったことが次々と明かされていき、一体これからどうなるのかとますます期待させる展開が続いた第2期。巨人の正体、壁と巨人の関係のみならず、「壁の外」の世界にも触れられていることで、より一層作品のスケールが広がっていくような印象を受けます。 エレンの同期である104期生それぞれの事情も描かれ始め、人間関係がどんどん複雑になっていくというのも見どころの1つです。

3期:すべてを覆す衝撃の事実が判明?!

第3期では、現在壁内を支配している王族が実は偽物であること、正統な王の血筋を引くのはクリスタ――本名ヒストリア・レイスだという衝撃の事実が明らかになりました。街ではクーデターが起こり、ヒストリアが真の王として王座に据えられることに。 その後、調査兵団は悲願である「ウォール・マリア奪還作戦」に乗り出します。 彼らはこの作戦で、ベテラン兵士を含めたたくさんの仲間の命を失いますが、その代わりにイェーガー家の地下室にたどり着き、エレンの父グリシャが遺した手記にたどり着きました。そして、世界の真実により近づくことになるのです。 長年隠され続けてきた歴史の全貌が明らかになり、物語はいよいよクライマックスへ……!

『進撃の巨人』(4期)の作品概要

放送年 2020年~
ジャンル アクション、SF
話数 全16話(2021年11月現在)

アニメ『進撃の巨人』(4期)のストーリーは?

2018年から2019年に放送されたシーズン3の内容を振り返ってみると、最終話で主人公・エレンたちが海に辿り着くシーンまでが描かれました。これは原作の22巻までにあたります。 シーズン4では続きの23巻の「マーレ編」以降が描かれ、「ファイナルシーズン」とだけあって、物語は終わりに向かっていく模様を描いていきます。 壮絶な戦いを経て真実を知り、成長したエレンたち。彼らがこれからどのような戦いを繰り広げていくのか、世界はどうなってしまうのか?

『進撃の巨人』(4期)1クール目のあらすじ

進撃の巨人The Final Season
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season 製作委員会

物語の舞台は、あの日調査兵団がようやくたどり着いた海の向こう側――マーレ国。そこでは終わりの見えない戦争が続けられ、多くの犠牲者が出ていました。 いよいよ激しさを増す戦闘のなか、マーレの戦士候補生・ファルコは怪我を負って意識がぼんやりしているところを仲間たちに助けられます。彼をはじめとした候補生たちが前線に投入された背景には、鎧の巨人を継承するのが誰かを決める時期が迫っているという理由がありました。 ファルコの幼なじみで同じく候補生の少女・ガビは、巨人の継承者になりたいという思いを人一倍強く持っています。彼女は持ち前の大胆さと機転の良さを活かし、兵士として見事な活躍を見せていて……。

『進撃の巨人』(4期)の主な登場人物&声優キャスト

エレン・イェーガー役/梶裕貴

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

本作の主人公であるエレン・イェーガーは、壁の向こう側の世界を見ることを夢見て調査兵団に入団しました。猪突猛進なところがあり、巨人に母親を殺されてからは世界にはびこる巨人を駆逐することを目標に、戦いに身を投じていきます。 エレンの声を担うのは、声優の梶裕貴。アニメ『七つの大罪』のメリオダス役や、『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍(とどろきしょうと)役など、人気作品のメインキャラクターを数多く演じています。自身の名義でシングルCDを出したほか、キャラクターソングを歌うなどシンガーとしての活躍も。

ミカサ・アッカーマン役/石川由依

進撃の巨人 ミカサ
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

本作のヒロインと言えるのが、エレンの幼馴染で東洋人とのハーフであるミカサ・アッカーマン。エレンにその命を救われてから、彼を守ることを使命と思い行動しています。エレンからもらったマフラーは、年中つけているほど大切な物のよう。 ミカサの声を演じているのは、声優の石川由依です。『アイカツ!』の新条ひなきをはじめ、『ガンダムビルドファイターズ』のコウサカ・チナなどの声を担っています。幼少期は劇団ひまわりに所属し、子役としても活動していました。

アルミン・アルレルト役/井上麻里奈

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

アルミン・アルレルトは、金髪童顔の少年で、エレンとミカサの幼馴染です。体力はないものの頭脳明晰で博識。内向的で臆病な性格ですが、芯をしっかりともっています。ウォール・マリア奪還作戦でベルトルトを捕食し、「超大型巨人」の能力を継承しました。 アルミン役を務めるのは、声優の井上麻里奈。『スマイルプリキュア!』の緑川なお(キュアマーチ)や、『天元突破グレンラガン』のヨーコ・リットナーなど、アルミン以外は女の子の役を多く務めています。

『進撃の巨人』(4期)の見どころ

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

見どころ①:ついにマーレ編がアニメ化!成長したエレンたちが登場

4期の舞台となるのは、3期から3年後の世界です。15~16歳だったエレンたちは、ほぼ成人と言っていい年齢になりました。これまでは、誰かの指示のもと行動してきたエレンたちでしたが、大人になった彼らは自身で考え、自ら実行するようになっていきます。 エレンたち3人が最後に海を見た日から、それぞれがどのような道を進んだのか、敵側の状況はどう変わったのかなど、新たな展開にも期待!ストーリーもより複雑になるので、今から過去作を予習しておくといいかもしれません。

見どころ②:巨人をめぐる戦いは最終章(ファイナルシーズン)へ

3シーズンにわたって繰り広げられてきた人間と巨人との戦いがいよいよ最終章を迎えます!これまでのアニメシリーズは、展開こそ原作とほぼ同様のものではありましたが、巨人との迫力の戦い、よりリアルな人物描写などが印象的でした。 ファイナルシーズン後半部にも期待が高まります!

『進撃の巨人』(4期)は原作のどこまで描かれる?

「進撃の巨人 ファイナルシーズン」(1クール目)では、原作コミックス第23巻の第91話から第29巻の第116話までがアニメ化されています。ちなみに2021年8月現在、本作は1クールまでしか放送されていませんが、2022年1月から第2クールが放送されることが決定済です。 第2クールの初回は、原作の第117話から開始。エルディアとマーレによる全面戦争が勃発するあたりです。 本クールでどこまでアニメ化されるかは明言されていませんが、「ファイナルシーズン」と銘打ってあることやこれまでの放送ペースを踏まえても、原作の最終回である第139話まで放送されると考えられます。最終章の終わりをしっかりと見届けましょう!

『進撃の巨人』(4期)の各話あらすじ(1話~16話)

第1話「海の向こう側」【12月6日(日)放送】

ウォール・マリアの奪還を終えてエレンが海に辿り着いた頃、海を越えた先には戦禍の真っ只中にあるマーレという大陸がありました。そこで敵と戦う少年ファルコは、負傷して動けない体を兄に背負われながら仲間のもとへと走ります。 銃弾が飛び交う戦場でこれからの作戦をファルコやガビが話し合う中、ガビは無謀な作戦を隊長に申し出るのです。

第2話「闇夜の列車」【12月13日(日)放送】

長期間行われたマーレ対中東連合の戦いが終わり、兵士たちはそれぞれ満身創痍の体を休めていました。しかしマーレに存在する巨人を2体損失してしまったということは、これまでのように巨人が強大なパワーを持つ時代が終わりかけているという証にもなってしまったのです。 その頃、ジークはある情報を軍に伝えていました。

第3話「希望の扉」【12月20日(日)放送】

帰郷した際、久しぶりに母親との再会を果たしたライナー。これまでの思い出を振り返り、戦士になりたいと思い始めた子供のときの記憶が浮かんできます。 ライナーの母はエルディアの生まれであり、彼はずっと名誉マーレ人という立場を得て両親と一緒に暮らすことを夢見ていました。そのために巨人の力を受け継ぎ、英雄になろうというのです。

第4話「手から手へ」【12月27日(日)放送】

海の向こうで戦士の候補生に選ばれた1人であるファルコ。彼は同じ立場でもあり想い人でもあるガビを守るため、鎧の巨人を受け継ぎたいと思っていました。 しかし当のガビは成績優秀で自身との差がどんどん開くことに焦りを感じ始めるファルコ。いつものように落ち込んでいると、彼の前にある男が現れます。

第5話「宣戦布告」【1月10日(日)放送】

ライナーはファルコに誘われ、ある建物の地下へと入ります。そこでライナーを待っていたのは彼にとって驚きの男であり、この世界の命運を握る存在でした。彼は驚愕するライナーを椅子に座らせ、部屋を出ようとしたファルコを引き留めます。そして男が語りはじめたことは……。 一方、大勢の人が集まる広場ではヴィリーの演説が始まります。

第6話「戦鎚の巨人」【1月17日(日)放送】

家族に送り出され、仲間と共に演説へと向かうヴィリー・タイバー。彼は自らが襲撃される可能性を考えつつ、それを逆手に取って利用することさえも想定していました。 そんな中、大勢の人の前で彼が発表したのはパラディ島に対しての宣戦布告。戸惑いが周囲に広まっていきますが、そこへ巨人化したエレンが突如現れるのです。

第7話「強襲」【1月24日(日)放送】

巨人化したエレンが広場に現れ、騒然とする人々。彼に立ち向かうため戦槌の巨人に変身した女性はエレンに飲み込まれ、エレンはその血を体内に取り込み戦槌の巨人の能力を手に入れます。 アルミン、ミカサ、リヴァイを始めとする兵士たち、そしてライナーらマーレの戦士は混乱する現場で自分の役割をそれぞれ果たすのでした。

第8話「凶弾」【1月31日(日)放送】

ガビとファルコの叫びによって復活したライナー。自身の気持ちを整理できぬまま、それでも仲間に危害を加えるエレンを止めようと立ち向かいます。 依然として混沌としている戦場の中、ガビは単身で調査兵団の飛行船に乗り込むことに成功し、エレンやミカサの同期であるサシャを撃つのでした。

第9話「義勇兵」【2月7日(日)放送】

3年前の出来事を思い出しながら何かを変えられたかもしれないと悩むアルミン。当時、パラディ島へ上陸したマーレ兵との対話をハンジたちが試みていました。そこに現れた1人の女性・イェレナは巨人化したエレンに対して何か思うところがある様子を見せます。 そんな両者は対話の場でお互いの現状を打ち明けるのです。

第10話「正論」【2月14日(日)放送】

マーレに攻め込んだことで囚われることとなったエレンですが、反省するどころか戦わなければ勝利を掴めないと信じている様子。 そんな彼の前にハンジが現れ、ヒストリアの扱いに関して話し始めます。ジークの目的が獣の巨人を王家の人間に継承させることであり、道具のようにヒストリアが扱われることにエレンは反発していたのでした。

第11話「偽り者」【2月21日(日)放送】

ガビとファルコが逃げこんだ山中で出会ったのは見知らぬ女の子でした。彼女の家までついて行くとそこには質素な暮らしをしている家族が暮らしています。2人は戦争で傷ついた孤児のフリをすることで上手く溶け込むのでした。 一方、調査兵団内では捕らえられているエレンを解放しようとする勢力とその他の面々で対立が起こっていたのです。

第12話「壁の向こう側」【2月28日(日)放送】

壁の外についての真実とこれまで謎だった巨人の正体を知り、ヒストリアと幹部らは決断を迫られていました。 一方その頃、エレンは調査兵団の仲間と共にこれからの行く末を語り始めます。エルヴィンの居なくなった場所で彼らは壁の外を考えるのでした。

第13話「森の子ら」【3月7日(日)放送】

総統が不在の中で調査兵団からエレンが脱走。兵士たちに混乱が広がる一方で、ハンジは捕虜であるマーレの民が働かされているレストランへと向かっていました。 そこにはちょうどサシャの家族に紛れたガビとファルコが訪れており、誰にも気付かれないように注意しながら同じマーレ人であり店員のニコロと接触を図るのです。

第14話「暴悪」【3月14日(日)放送】

自身を殺さない理由を問うガビに対して説得しようとするアルミンとミカサ。そんな3人の前に突然エレンが現れます。 昔の優しいエレンを知るミカサとアルミンは、どこまでも自由を追い求める彼にの姿にショックを受け、何も言い返せません。それでもミカサを傷つけ続ける彼に、ついにアルミンが襲いかかるのでした。

第15話「唯一の救い」【3月21日(日)放送】

子供の頃のジークは親に言われるがままに戦士候補生としての訓練を日々行っていました。教科書に書かれている歴史と父・グリシャから教わる歴史、彼は2つの歴史を聞いて育ちます。 ある日、そんなジークの元へクサヴァーと名乗る男が接触してきます。

第16話(前半最終回)「天地」【3月28日(日)放送】

瀕死のジークが呆然としているところに謎の女の子が現れ、さらに森からやってきた巨人が自身の腹中へと彼を招き入れます。一方、ピクシスはイェレナに従わなくてはいけない状況の中、兵士たちの攻撃を封じた上で彼らを集めるのです。 地下牢にいたジャンやエレンたちはお互いに真意を話し合う前に、イェレナから安楽死計画を聞かされるのでした。

『進撃の巨人』(4期)の気になる疑問とQ&A

『進撃の巨人』(4期)を配信しているサービスは?

2021年11月現在、『進撃の巨人』(4期)を配信しているサービスは「U-NEXT」です。その他FODプレミアムなどでも配信中です。

『進撃の巨人』(4期)・2クール目の放送はいつから?

2022年1月9日、24時05分からNHK総合にて放送開始予定です。

アニメ『進撃の巨人』ファイナルシーズン(4期)の見逃し動画は配信中のサブスクで無料視聴しよう!

ここまでアニメ「進撃の巨人 ファイナル」の動画を配信中のサービス、あらすじやキャスト、見どころ、おすすめ関連作品について紹介してきました。 2022年1月からの全世界待望のアニメ最終章後半の放送に向けてこれまでのシーズンを動画配信サービスで復習しておきましょう!