2018年2月27日更新

『ジョン・ウィック』TVシリーズ『ザ・コンチネンタル』の最新情報まとめ

©THUNDER ROAD PICTURES

2014年に公開されたアクション映画『ジョン・ウィック』。キアヌ・リーブヴスが主演及び製作総指揮を務め、大ヒットしました。その成功を踏まえ、2018年に今作がテレビドラマとして製作されることが決定!今回は『ジョン・ウィック』のテレビシリーズとなる『ザ・コンチネンタル』についてご紹介します。

『ジョン・ウィック』テレビシリーズ『ザ・コンチネンタル』が製作決定!

世界中で大ヒットとなった映画『ジョン・ウィック』のテレビドラマシリーズ化がの企画が現在進行しております。タイトルは『ザ・コンチネンタル』。全8話構成となる予定です。 このタイトルは、映画に登場するコンチネンタル・ホテルに由来しています。コンチネンタル・ホテルとは映画に登場する殺し屋たちの御用達ホテルとしてきます。1作目と2作目を通じて、物語の中でも重要な立ち位置となっていた場所であり、2のラストではジョン・ウィックがこのホテルのルールを破って追放されてしまいました。

新米殺し屋が主人公?気になるあらすじは?

『ザ・コンチネンタル』は、新しく殺し屋の世界に足を踏み入れた人物が主人公となり、彼が立派な暗殺者になるまでの様子がメインストーリーとして描かれる予定です。 表向きはホテルとして経営されているものの、実は世界で暗躍する殺し屋に対して、武器の調達や殺害後の始末まで様々なサポートをする機関です。殺し屋はこのサポートを受けながら休息を受けることができるのです。しかし、「ホテル内で仕事は行わない」などという絶対ルールが存在します。 今シリーズでは、主人公が暗殺者として活躍していく様子とともに、このコンチネンタル・ホテルが物語の中心となってストーリーが展開されていくのではないでしょうか。映画でも登場したミステリアスなフロントマンなども登場する可能性が高いですね。

気になるキャストは?

キアヌ演じるジョン・ウィックがドラマにも登場する!

ジョン・ウィック
©THUNDER ROAD PICTURES

『ザ・コンチネンタル』の主演を演じる俳優は2018年2月現在まだ発表されていません。 しかし、映画版の主演であるキアヌ・リーヴスがジョン・ウィック役として登場することが決まっています。しかし、『ザ・コンチネンタル』はスピンオフという位置付けのため、あくまでも脇役として登場の予定です。

映画にも登場!ホテルの支配人役イアン・マクシェーンに出演依頼中

尚、映画でホテルの支配人として登場したウィンストンを演じたイアン・マクシェーンに対して、出演交渉が行われている事が明らかになりました。 彼はジョン・ウィックの事を長い間見守って来た存在でしたが、『ジョン・ウィック2』で掟に背いた彼の暗殺命令を、自分の知る全ての殺し屋に流します。 彼を演じたイアン・マクシェーンは、イギリスの有名なサッカー・チームマンチェスター・ユナイテッドの選手であった父を持つイギリス出身の俳優。数多くの映画、テレビドラマに出演してきて近年では『ジョン・ウィック』以外にも、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉の』くろひげ役を演じた事でも知られています。

『ザ・コンチネンタル』キアヌ・リーブスは製作にも加わる予定!

『ザ・コンチネンタル』は先の項目でもご紹介した通り、殺し屋たちの休息の場であるコンチネンタル・ホテルが舞台となるため、殺し屋たちの仕事をしていないときの姿、つまりプライベートな部分がクロースアップされる可能性があり、そこが本作の最大の見どころになるかもしれませんね。 また主人公としてではないジョン・ウィックがどのようにストーリーに登場するか、また関わっていくかも期待できるところです。

さらに、映画版の製作総指揮を務めたキアヌー・リーヴスは、ドラマ版でも製作に加わる予定です。尚、監督を務めるのは映画版と同じくチャド・スタエルスキが務める可能性が高いようです。 尚、アメリカで2008年から2014年まで合計7シリーズが放映され大ヒットとなったテレビドラマシリーズ『サンズ・オブ・アナーキー』を手がけたクリス・コリンズ氏が脚本及び製作を務めるとの噂が出ています。

『ザ・コンチネンタル』配信予定日はまだ未定!

テレビドラマシリーズの企画の進行とともに、映画『ジョン・ウィック3』の製作も進行しています。こちらは2018年春に撮影が開始され、2019年5月19日全米公開とのスケジュールもすでに発表されています。 残念ながらドラマの撮影開始や配信予定日程などは2018年2月現在発表されていません。しかし製作陣もほぼ決まっており、また出演者との交渉にも入っているとの発表がされているため、配信予定日も間もなく発表されることは間違いないでしょう。