©KADOKAWA 2018

「私の奴隷になりなさい」新ヒロインは22歳の新鋭、過激な場面写真も公開

2018年5月14日更新

壇蜜が主演を務めた映画『私の奴隷になりなさい』の続編のヒロインが発表されました。若干22歳の新ヒロインは、早速過激な場面写真も公開中。一体どのような経歴の持ち主なのでしょうか?

『おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~』のヒロインは杉山未央

まさかの三部作として注目を集めている「私の奴隷になりなさい」シリーズの続編。シリーズ第二弾となる『ご主人様と呼ばせてください 私の奴隷になりなさい・第2章』でヒロインを務める行平あい佳に続き、シリーズ第三弾『おまえ次第 私の奴隷になりなさい・第3章』のヒロインも発表されました。 「おまえ次第」でヒロインを務めるのは、若干22歳にして、映画初出演となる新鋭、杉山未央です。

杉山の経歴は?過激な場面写真も続々公開中!

おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~
©KADOKAWA 2018

映画初出演となる杉山ですが、本作ではヌードはもちろん、ラブシーンにも初挑戦。 気になる彼女の経歴ですが、女優業をはじめるまでは、東京農大で農業を学んでいた「農業女子」なんだとか。ですが、小さい頃からの憧れだった女優をやるのは今しかないと覚醒し、俳優養成所の門を叩いたそうです。

おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~
©KADOKAWA 2018

そんな彼女は、映画初出演となる本作にも楽しめた様子。 スタッフや共演者に支えられたというコメントに加えて、「自分の視野に入っていないだけで、案外近くにこういう世界ってあるのかもしれないな。と。踏み込むか踏み込まないかは別にしてもちょっとワクワクしますよね。そんなワクワクがつまっている「お前次第」、たくさんの人に見てもらいたいです」と初の主演作をアピールしました。

映画『おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~』は今夏公開!

おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~
©KADOKAWA 2018

杉山に対して、本作の監督の城定は、「はじめて会った時から不思議な雰囲気をまとった女性でした」とコメント。さらに、「その掴みどころのない魅力は作中の目黒という男が繭子という女に感じたそれだったのだと思います。魔性の女というのは本来彼女のような女性なのかもしれません。」と語っており、杉山の今後の更なる飛躍を期待させます。 若き注目の女優たちの熱演にも期待の、『ご主人様と呼ばせてください 私の奴隷になりなさい・第2章』、『おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章~』は、2018年夏に公開予定です!