横山裕出演ドラマ10選!【俳優としても大活躍】

2018年6月29日更新

大人気アイドルグループ・関ジャニ∞の最年長メンバーとして知られる横山裕。デビュー前からドラマ出演経験があり、俳優としても活躍しています。今回はそんな横山裕出演のドラマについてご紹介していきます。

大人気アイドルグループ・関ジャニ∞の最年長

1981年に大阪で生まれた横山は、1996年に関西ジャニーズJr.としてジャニーズ事務所に入所。2004年にメンバー全員が関西出身のアイドルグループ・関ジャニ∞の最年長メンバーとしてデビューを果たしました。 彼の活動はアイドル業のみにとどまらず、多くのドラマや映画、舞台に出演したりと、俳優としても大活躍しています。また、2018年7月スタートのフジテレビ系新ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』への出演も決定しており、ますますの活躍が期待できます。 そこで今回は、マルチな才能を発揮する横山裕出演のおすすめドラマ10選をご紹介していきます。

1. 近藤真彦主演のコメディードラマ『ドンウォーリー!』

1998年4月から6月に放送されたフジテレビ系連続ドラマ『ドンウォーリー!』。近藤真彦演じる遊び人の探偵である主人公・吉岡慎太郎が、周囲の人間を巻き込みながら事件を解決していくドタバタコメディー作品です。 自身初の連続ドラマ出演作品となる今作で横山裕は、当初は無口で不穏な雰囲気を持ちながらも、慎太郎をはじめとするさまざまな人々との交流を通して次第に心を開いていく少年・五十嵐勇を演じています。

2. 人気劇団の脚本を演技派ジャニーズ主演でドラマ化した『演技者。』シリーズ

大人計画やナイロン100℃、THE SHAMPOO HATや阿佐ヶ谷スパイダースなど、人気劇団の戯曲をジャニーズタレント主演でドラマ化した『演技者。』シリーズ。その第6弾で2002年11月から放送された『ミツオ』で横山裕は作中に登場するしこたま県人寮の美人管理人の腹違いの弟・蜜夫役を演じました。 主演を嵐の大野智が務め、共演に辺見えみりや温水洋一などの人気キャストが軒を連ねています。

3. 見習い板前役を熱演!『拝啓、父上様』

嵐の二宮和也主演、2007年1月から3月までにフジテレビ系で放送された木曜22時ドラマ『拝啓、父上様』。老舗料亭・坂下で板前修行中の主人公・田原一平とその周囲の人々に起こる出来事や日常を描いた人情ドラマ作品です。 今作で横山裕は、明るく元気でおっちょこちょいな坂下の新人見習い板前の時夫役に、実際に髪形を坊主にして挑み、その大幅なヴィジュアルチェンジもファンの間で話題となりました。

4. 一条ゆかり作の大人気コミックをドラマ化!『有閑俱楽部』

一条ゆかりの人気少女漫画作品『有閑倶楽部』を連続実写ドラマ化した今作。由緒正しい華やかな家柄の者が通う名門学校・聖プレジデント学園の生徒会、通称・有閑倶楽部に所属する美男美女6人がさまざまな事件解決のために奮闘する姿を描いたドタバタ学園コメディー作品です。 赤西仁や田口淳之介、香椎由宇や鈴木えみ、美波などの豪華キャスト陣も話題となりました。今作で横山裕は大幅な減量を行うなどの役作りに挑戦し、有閑倶楽部のメンバーのひとりで倶楽部のブレーン的存在の秀才・菊正宗清四郎役を見事に好演。大きな注目を集めました。

5. クイズで秘密が明らかに『ザ・クイズショウ』

2009年4月から6月に放送された土曜ドラマ『ザ・クイズショウ(第2シーズン)』。 2008年7月から9月に放送された第1シーズンの続編リメイク作品として制作されました。記憶を失くした謎のクイズ番組司会者・神山悟が、クイズを通して回答者の秘密や過去の過ちを明らかにしていく様子を描いたミステリードラマ作品で、主演を務めた嵐の櫻井翔にとって6年ぶりの単独主演連続ドラマ作品となりました。 横山裕は今作で番組ディレクター・本間俊雄を熱演。クールで不敵な表情と、最終回で見せた迫真の演技から、演技派ジャニーズとしてその名を広めました。

6. Hey! Say! JUMPの山田涼介単独初主演作『左目探偵EYE』

2009年10月に単発スペシャルドラマが放送され、その後2010年1月から3月まで土曜ドラマ枠で連続ドラマ化された『左目探偵EYE』。左目に施した角膜移植を機に、謎の映像が見えるようになった主人公・田中愛之助と、彼の兄で犯罪プランナーである夢人の兄弟対決を描いた推理サスペンス作品です。 横山裕は今作で事務所の後輩でもある山田涼介と共演したことで大きな注目を浴び、またミステリアスで冷酷な陰のある犯罪プランナーという重要な役どころを演じ切り、さらなる人気を集めました。

7. 人間心理と行動分析で悪を暴く!刑事ドラマ『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』

松下奈緒主演で2011年1月から3月まで放送された火曜21時連続ドラマ『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』。熱血漢で何においても感情的な女刑事・瀬川里央と、論理的で偏屈な心理学教授・南雲準を中心に、凶悪な犯罪の真実を暴いていく刑事ドラマです。 今作で横山裕は里央に警察学校時代から片思いを続ける警部補・寺西景を熱演。爽やかで奥手な好青年っぷりで多くのファンの心を虜にしました。

8. 人気刑事ドラマシリーズ『絶対零度』

絶対零度

シーズン1と2は上戸彩、シーズン3からは沢村一樹主演で放送されている人気刑事ドラマシリーズ『絶対零度』。警視庁捜査一課に新設された「未解決事件特命捜査対策室」に配属された新米刑事・桜木泉が、難事件解決のために奮闘し、次第に成長していく姿をシーズン1に、その後「特殊犯罪捜査対策室」へ転属され、戸惑いを抱えながらも事件に挑み続ける様子をシーズン2で描いています。 2018年7月スタートのシーズン3では、元公安のエリートでありながら裏の顔を持つ井沢範人に主人公が変わり、引き続き難事件に挑む特殊犯罪捜査対策室のメンバーの姿が描かれています。横山裕はシーズン2の最終話で泉の後輩である新人刑事・山内徹役でゲスト出演しており、また2018年に放送されるシーズン3でもレギュラー出演が決定しています。

9. 原作は村上龍のベストセラー書籍!『13歳のハローワーク』

2012年1月から3月に放送されたテレビ朝日系金曜ドラマ『13歳のハローワーク』。ミリオンセラーを記録し、学校の教材に採用されたりと大きな話題を呼んだ、村上龍による同名書籍の改訂版である『新 13歳のハローワーク』が原作となっています。 今作は「現代から過去にタイムスリップした主人公が、自分の未来を変えていく」というオリジナルストーリーに、原作書籍の要素を随所に取り入れた内容となっており、人生をやり直そうと奮闘する主人公・小暮鉄平の現代パートはTOKIOの松岡昌宏が務めました。今作で横山裕は、鉄平の弟分の高野清文の過去パートを演じました。

10. 不良少年が水球で青春!?『水球ヤンキース』

2014年7月から9月に放送されたフジテレビ系土曜ドラマ『水球ヤンキース』。小学生時代にチンピラに絡まれていたところをヤンキー風の高校生に助けられたことをきっかけに、昔の不良少年に憧れる帰国子女の主人公・稲葉尚弥が、ライバル校である水蘭高校を打倒するべく、水球部を立ち上げて仲間たちと切磋琢磨しながらエースへと成長していく青春ドラマ作品です。 今作の主演はHey!Say!JUMPの中島裕翔が務め、共演に山崎賢人や大原櫻子、千葉雄大や高木雄也、中川大志や吉沢亮などの若手人気俳優が起用され、豪華なキャスト陣で注目を集めました。横山裕は尚弥が憧れる「伝説の先輩」である黒澤義男役を演じ、過去のシーンで披露した金髪学ラン姿がファンの間で大きな話題となりました。

11. 猟奇的犯罪者の「スイッチ」を暴く。『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』

2016年7月から9月に火曜22時枠で放送されたフジテレビ系ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』。普段は明るく振舞いながら、心に深い闇を抱えてる新人刑事・藤堂比奈子が、猟奇的犯罪者の心理を暴き、心の「スイッチ」を探っていくミステリー作品で、内藤了著作のミステリー小説『猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズが原作となっています。 藤堂を演じた波留の、初の民放連続ドラマ単独主演作品としても注目を集めた今作で、横山裕は比奈子と同じ課に所属する正義感に溢れる刑事・東海林泰久役を熱演。妹を殺された過去の経験から殺人犯を強く憎むようになり、普段は冷淡な態度を見せながらも事件が起こると上司の指示を無視し違法捜査に走るなど、殺人犯に対して異常な執着を持つ東海林を見事に演じ切りました。

横山裕の今後の活躍から目が離せない!

トップアイドルグループの一員として精力的な音楽活動を続け、俳優業の他にもバラエティー番組でレギュラー出演を果たすなど、マルチに活躍の場を広げる横山裕。 2018年7月スタートのフジテレビ系新ドラマ『絶対零度 〜未然事件潜入捜査〜』では、前シーズンで演じた山内徹役としての7年越しの出演が決定しています。自身初の月9ドラマレギュラー出演となるほか、本田翼や柄本時生、伊藤淳史などの個性豊かなキャスト陣との共演も話題となっています。 アイドル業のみならず、テレビドラマや映画、舞台での俳優業でも注目を集める横山裕の今後の活躍から目が離せません。