2019年5月27日更新

エレメンタルズは時空を行き来するヴィラン集団『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』では別のメンバー構成に?

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム.ミステリオ
©2019 CTMG.  © & ™ 2019 MARVEL.

MCUスパイダーマンの2作目『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のヴィラン軍団、エレメンタルズとはどん存在なのでしょうか。コミックでの設定などを紹介します。

エレメンタルズとは一体どんなヴィラン軍団なのか?

2017年に公開された第1作目、『スパイダーマン:ホームカミング』が大好評だったMCUのスパイダーマン。「シビル・ウォー」でデビューを飾ってから「インフィニティ・ウォー」、「エンドゲーム」にも登場し、さらに人気を獲得しました。 そんなトム・ホランド演じるスパイダーマンの第2作目『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で彼が立ち向かうことになるのは、“エレメンタルズ”と呼ばれるヴィランチーム。実写映画初登場となるこのチームについて、コミックでの設定や歴史、メンバーを紹介しましょう。

エレメンタルズは時空を行き来できる?

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム ポスター
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のヴィランとして登場するエレメンタルズ。 自然にまつわるクリーチャーが集まったこのチームは、コミックでは1972年から1975年に刊行された『Supernatural Thrills』の第8巻で初登場。その後は主に「ミズ・マーベル」(のちのキャプテン・マーベル)のコミックシリーズに登場しています。 彼らは別のユニバースからやってきたヴィラン4人組。ユニバース間を移動するためのポータル(出入り口)を開くことができ、不死身とされています。

別のユニバースってどういうこと?アメコミの基本概念マルチバースを解説!

スパイダーマン スパイダーバース

“マルチバース(多次元宇宙)”とは、宇宙にはさまざまな時間軸の世界が同時に存在しているという考え方です。日本では、“パラレルワールド”という言い方の方がなじみがあるかもしれません。 アメコミのほとんどがこの考えを取り入れており、同じキャラクターでもどの世界(ユニバース)に属するかで、ほとんど別人になってしまうことも。 “マルチバース”は今後MCUでも重要な考え方となってきそうなので、覚えておくといいかもしれません。

原作コミックのエレメンタルズメンバーを紹介

火を操るリーダー、ヘルファイア

エレメンタルズのリーダー、ヘルファイアはマントのような服装にドクロのアクセサリーをつけた、黒髪の男性です。火をあやつる能力を持ち、自身で生成することもできます。

エレメンタルズで最も凶暴なハイドロン

予告編で巨大な水の人型としてミステリオと戦っている様子がみられたハイドロンは、水を操る能力を持っています。水そのものになれる他、豪雨を降らせたり高い波を作ったりすることが可能。また、人体から水分を吸い取ってカラカラにしてしまうこともできます。エレメンタルズの中で、最も凶暴で危険な存在です。

地形を操るマグナム

マグナムは地球にある岩石や鉱石を操ることができるクリーチャー。 土や岩といった物質を操る能力で地面から人型の人形を出現させたり、なにもないところから壁を作ったりすることもできます。

風の愛人ゼファー

“風の魔女”、“閃光と風の愛人”などの異名を持つゼファーは、エレメンタルズのなかで唯一の女性キャラクター。次元ポータルを開くことができるのは彼女です。 強力な風を操る能力を持っているため、空を飛んだりエアポケットを作ったり、嵐を起こすことも可能。また何世紀にもわたり老化がみられず、病気への抵抗力も強いことから不老不死と言われています。

「ファー・フロム・ホーム」のヴィランとして登場 映画では違うメンバー構成に?

トーマス・ヘイデン・チャーチ『スパイダーマン3』
©️ SONY PICTURES/zetaimage

「ファー・フロム・ホーム」に登場するエレメンタルズは、ミステリオと同じ別ユニバースからやってきたことが明かされています。しかし予告編を見てみると、どうやらエレメンタルズのメンバーは原作コミックとは違う様子。 まずマグナムではなくサンドマンが登場するようです。サンドマンは2007年に公開された映画『スパイダーマン3』でもヴィランのひとりとして登場しました。サンドマンがマグナムと違うところは、名前の通り彼の体が砂でできていることです。そのためほとんどの物理的攻撃が効かず、体の形を変えて逃げてしまうことも。 また、コミックファンの見立てによると、予告編に映っているのはヘルファイアではなく全身が金属でできており高熱を発するモルテンマン、ハイドロンではなく事故で水素ガスを浴び体を液状にすることができるようになったハイドロマンではないかともいわれています。 コミックとは違うメンバー構成かもしれませんが、その役割は同じようです。

エレメンタルズの謎は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で明かされる?

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム,ミステリオ、
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

エレメンタルズがヴィランとして登場する『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。エレメンタルズと思われるヴィラン軍団、そのメンバー構成はコミックとは違うのでは?と様々な疑問と憶測を呼んでいます。 また「ファー・フロム・ホーム」ではユニバース間を移動できるエレメンタルズやミステリオが登場し、今後MCUもマルチバース方式になっていくとみられています。ここからMCUは、さらにその世界を広げていくでしょう。 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日、世界最速公開です!