2019年11月5日更新

月9ドラマ「絶対零度2020」続投キャストは?前作の結末もおさらい

コンピュータ PC フリー画像

通称“ミハン”こと、「未然犯罪捜査班」の活躍を描く刑事ドラマ「絶対零度」が、2020年1月6日からフジテレビ系「月9」枠にて復活!今回は、前作の内容をおさらいしつつ、2020年版「絶対零度」のあらすじ・キャストを紹介していきます。

目次

ドラマ「絶対零度」が2020年放送決定!続投キャストや前作の結末をおさらい

あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する「未然犯罪捜査班」、通称“ミハン”の活躍を描くドラマ「絶対零度」が、2020年1月クールで放送決定! 本作は2018年放送の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の続編となり、主演を務めた沢村一樹、横山裕、本田翼の続投が発表されました。前作と同じく、フジテレビ系の「月9」ドラマとして、毎週月曜21時~21時54分の枠で放送される予定です。 この記事では、前作のおさらいを含めつつ、あらすじや続投キャストなど2020年版『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に関する最新情報を紹介します! ※この記事には2018年に放送された『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の結末ネタバレを含みます。未鑑賞の方はご注意ください。

【ネタバレあり】「絶対零度」シリーズとは?前作の結末あらすじはどうだった?

「絶対零度」シリーズとは、フジテレビ系で断続的に放送されている刑事ドラマです。2010年にスタートし、2019年現在Season3まで放送されています。 前作では、日本全国の防犯カメラ映像、メール、電話、SNSの通信履歴などのビッグデータをAIが解析するミハンシステムで割り出される “未来の犯罪者”。彼らを潜入・追跡捜査することで、犯罪を未然に防ぐための裏の特命班「未然犯罪捜査班」の姿が描かれました。 主演キャストはSeason1&2は上戸彩、Season3は沢村一樹が務め、初めて「月9」枠で放送された前作は平均視聴率10.6%を獲得!2017年7月クールの「コード・ブルー」以来の、平均2桁超えの高視聴率を記録し、大人気シリーズとなっています。

前作『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の結末は?

Season1の時効直前の未解決事件を扱う「特命捜査対策室」、Season2の表面化しない特殊犯罪を扱う「特殊犯罪捜査対策室」を経て、ミハンが舞台となったSeason3。

最終話にて、ベトナムで焼死体となって発見されたはずの桜木泉(上戸彩)の生存が判明し、井沢(沢村一樹)らは次の危険人物「桜木泉」の捜査を開始します。桜木はミハンとしてベトナムで谷口という男を探っており、彼女の相棒の赤川は谷口を射殺した後に不審死したことや、桜木が死を偽装してまで追う幻の事件「ケースゼロ」の真実が暴かれました。 谷口は未来の犯罪者ではなく、総責任者の東堂(伊藤淳史)がシステムのミスを隠ぺいするため、この事件の関係者を消していたのです。その裏で糸を引いていたのは、システムが本格稼働すれば、警察庁長官の地位が約束されていた次長の町田(中村育二)! 実は井沢の妻は赤川の元同僚で、彼から谷口の件で相談を受けており、ケースゼロに巻き込まれる形で命を落としたのでした。井沢は復讐心から町田を殺そうとするも間一髪で思いとどまり、東堂と町田の逮捕によって、システムの法制化は延期されることに……。 ラストにて、井沢のもとに「ミハンが新たな危険人物をはじき出した」との連絡が入り、新たな事件の捜査に乗り出すところで物語は幕を下ろしました。

【ネタバレなし】今作のあらすじ

Season4の舞台は前作の数ヶ月後、大規模テロが発生しようとしている東京。渋谷、新宿、霞ヶ関など複数箇所に、警戒最大レベルの爆発物が仕掛けられていました。 官邸からは非常事態宣言が発動され、SATや爆発物処理班も出動する緊迫状態の中、ミハンから山内と小田切が捜査に参加します。小田切は爆発物の捜索中、とある部屋で立ち尽くしている男と、彼の前に横たわる銃殺された女性の遺体を発見するのです。 拳銃を手に持ち、涙を浮かべている男……その正体は何と井沢!?小田切は驚きのあまり声も出せませんでした。以前から危うい部分も持ち合わせていた井沢。犯罪者に対する憤りから刑事としての一線を越え、殺人を犯してしまったのでしょうか?

2020年版「絶対零度」の続投キャスト一覧【上戸彩は続投せず】

沢村一樹/井沢範人役

井沢範人は元公安のエリート刑事で、現在は総務部資料課分室室長。表面上は飄々とした性格のキャラクターですが、犯罪者への憎しみと凶暴性を覗かせることも。妻と娘を無残に殺害された過去を持っており、「犯罪を未然に防ぎたい」という、人一倍強い思いを抱いています。 妻子を殺害した実行犯に復讐しようとしたため、ミハンの危険人物リストに入れられました。 上層部からも危険視される井沢を演じるのは、前作から続投となる沢村一樹。本作や「刑事ゼロ」、『警視庁失踪人捜査課』など、刑事役に定評があります。

横山裕/山内徹役

特殊捜査班、捜査一課を経て、ミハンのメンバーとなった山内徹。Season4では新たな辞令が下り、“警察が警察を取り締まる”監察官となりました。表向きは、システムの法制化に備えて、ミハンの違法捜査(住居侵入・クラッキングなど)をチェックする立場です。 その裏では、上層部の指示で井沢の監視役を担う山内。「関ジャニ∞」の横山裕が本役を引き続き演じます。横山は俳優としてもコンスタントに活躍しており、2019年は映画『決算! 忠臣蔵』などの話題作に出演しています。

本田翼/小田切唯役

小田切唯は元生活安全課の女性警官で、痴漢事件の容疑者を必要以上に暴行したために、ミハンへの異動を命じられました。学生時代に性犯罪の被害者になった経験から、男性恐怖症になってしまい、その反動で男性にはかなり荒っぽい態度を取ります。 強くなるべく、あらゆる格闘技を我流で習得した小田切を演じるのは本田翼です。2019年4月クールの『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』から間を置かずしての月9ドラマ出演が決定しました。

2020年1月6日より放送開始!新たな「絶対零度」ワールドを見逃すな!

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』Season4は、2020年1月6日からフジテレビ系「月9」枠にて放送される予定です。 開幕早々から、井沢が殺人を犯したかもしれない、という衝撃の展開が待っています。本当に井沢が女性を殺したのか、何より女性は何者なのか、井沢が浮かべた涙の意味とは……?全ての謎がリンクし、導かれる先にどんな真実が待っているのか、期待が高まりますね。 上戸彩の不在は残念ですが、主演の沢村一樹ら主要キャストは続投するので、前作までの良さはそのままに新たな「絶対零度」ワールドを見せてくれるはずです!