2019年12月2日更新

アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』のフル動画は配信サービスで視聴できる?【無料】

バイオハザード:ヴェンデッタ

アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』は、2017年に公開されたフルCG長編作品です。本記事では、本作を無料視聴する方法を紹介していきます。

目次

アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』のフル動画は配信サービスで視聴しよう【無料】

アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』は、2017年に公開された作品です。本作は、ゲーム「バイオハザード」シリーズをもとに制作された映画で、フルCGで製作されています。シリーズファンは必見の一作ですよ! 本記事では、本作を無料視聴することができるサービスを紹介します。

アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』のフル動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT 〇(ポイント使用)
ビデオマーケット 〇(ポイント使用)
TSUTAYA TV/DISCAS 〇(ポイント使用)
amazonプライムビデオ
dTV
hulu × ×
FODプレミアム × ×
ビデオパス × ×

アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』は、5つの動画サービスで配信されています。 次の項目では、U-NEXTとビデオマーケットの詳細について解説しますので、気になるサービスがあれば登録してみてください!

U-NEXTでフル動画を無料で視聴する【日本語字幕・吹き替え】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』の動画が440円でレンタル配信されています。 ですが、本サービスの初回入会時に600円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使用して本作を無料で視聴可能です。

ビデオマーケットでフル動画を無料で視聴する【日本語字幕・吹き替え】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでは、『バイオハザード:ヴェンデッタ』の動画が330円でレンタル配信中。 U-NEXTと同じく、本サービスでも初回入会時に540円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使って本作を無料で観られます。

openload・anitubeでも動画を無料視聴できる?

違法 犯罪 いらすとや フリー画像

openloadやanitubeなどの動画投稿サイトで、見たい動画がアップロードされていても視聴することはおすすめしません。なぜなら、その動画は一般ユーザーによって違法にアップロードされた可能性が高く、その動画を観てしまうとウイルス感染や個人情報流出などの危険性も……。 本記事で紹介した動画サービスなら、安全かつ快適に視聴することができるので、こちらの方法で作品を観ることをおすすめします!

アニメ『バイオハザード:ヴェンデッタ』のあらすじ

主人公のクリス・レッドフィールドは、対バイオテロ組織・BSAAの北米支部隊長。 彼は、生物兵器を扱う武器商人に捕らえられたエージェントを救出するため、メキシコ軍特殊部隊と共に拠点の洋館へ突入します。しかし、エージェントは家族共々殺害され、部隊は洋館のトラップとゾンビたちによって壊滅させられてしまいました。 それから4カ月後、クリスの元同僚である大学教授は、全米各地でゾンビ化病を引き起こしていたウイルスのワクチンに取り掛かることに。しかし、その直後にバイオテロに遭遇し、大学はワクチンもろとも焼かれてしまいます。 救助した教授からから発見された寄生虫が、以前起きた事件と酷似していることを知ったクリスは、その事件をよく知る人物に会いに行くことになり……。

メインキャラ・声優の紹介!

クリス・レッドフィールド/CV.東地宏樹

主人公であるクリスは、ラクーン市警特殊部隊S.T.A.R.S.の元エージェントです。現在はBSAAのリーダーとしてバイオテロ撲滅を目指し、戦いに身を投じる日々。本作の冒頭で、洋館で一人生き残った彼は、敵であるアリアスへの復讐を誓います。 クリスの吹き替えを担当するのは、声優の東地宏樹。彼の代表作は、映画「トイ・ストーリー」シリーズのケン役や、映画『モンスターズ・ユニバーシティ』のジョニー役など。

レオン・S・ケネディ/CV.森川智之

もう一人の主人公であるレオンは、大統領直轄組織・DSOのエージェント。彼は、カルト教団に誘拐された大統領の令嬢を救ったという過去があります。 レオンの吹き替えを担当するのは、声優の森川智之。彼は映画『50回目のファースト・キス』や、映画「ナイトミュージアム」シリーズなどでも吹き替えを担当しています。

レベッカ・チェンバース/CV.小清水亜美

本作の女性主人公であるレベッカは、STARSの元メンバー。彼女は、大学でBSAAアドバイザーとして務めています。本作ではバイオテロに遭遇したところを、間一髪の所でクリスに助けられました。 レベッカを演じるのは、声優の小清水亜美。彼女はアニメ映画『プロメア』や、アニメ『まおゆう魔王勇者』などでも声優として出演しています。

アニメ『バイオハザード:ヴェンデッタ』の見どころは?

製作総指揮はホラー映画でおなじみの清水崇!

『バイオハザード:ヴェンデッタ』の制作総指揮を担当するのは、今まで数々の人気ホラー映画を生み出してきた清水崇です。 彼の過去作には、続編が次々と製作された人気ホラー映画『呪怨』や、「ようこそ、前世へ」というキャッチコピーで人々を恐怖に陥れたホラー映画『輪廻』などがあります。

ゲーム版にはいないオリジナルキャラが続々登場!

本作には、ゲームで登場しなかった新キャラたちが多数登場し、クリスたちと共に戦います。映画でしか見ることができないキャラクターたちは、本作の見どころの一つ! 精鋭部隊チーム・シルバーダガーの一員であるD.C.は、ハッキングの知識を持つ元アメリカ軍特殊部隊の兵士。同じくシルバーダガーの一員であるダミアンは、筋肉質な若者で、D.C.とはアメリカ軍時代からの付き合いです。 ぜひ、映画オリジナルキャラクターの活躍に注目してみてください!

おすすめ関連作品の紹介

「ヴェンデッタ」の前に絶対チェック! 映画『バイオハザード:ディジェネレーション』

映画『バイオハザード:ディジェネレーション』は、アニメ映画「バイオハザード」シリーズの第一作目となる作品です。本作は、原作ゲーム4作目と5作目の間に起こった事件について描かれています。 アンブレラ社が開発したT-ウィルスを手に入れたテロリスト。彼らは、政府が7年前に隠ぺいしたラクーンシティ消滅事件を、大統領に告白させるよう脅迫してきます。それを阻止するために、エージェントたちがバイオテロの鎮圧のため動き出しますが……。

こちらも「ヴェンデッタ」の前に要チェック! 映画『バイオハザード:ダムネーション』

映画『バイオハザード:ダムネーション』は、アニメ映画「バイオハザード」シリーズの第2作目となる作品です。本作は、原作ゲーム5作目と6作目の間について描かれています。 主人公のレオンは、アメリカ合衆国大統領直属のエージェントとして活躍していました。彼は、ある内戦で生物兵器・B.O.W.が使われているという情報を得て、一人で潜入することに。潜入後、同国からの撤退命令を受けたレオンですが、これ以上犠牲者を出さないために潜入を続けますが……。

配信サービスでアニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』のフル動画を視聴しよう【無料】

以上、アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』を無料視聴できる配信サービスについて紹介しました。 本作の迫力満点のCG映像に夢中になること間違いなし!ぜひ紹介した動画サービスを利用して、視聴してみてはいかがでしょうか?