2019年11月19日更新

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』を無料で視聴できる動画配信サービスを紹介

『フィフティ・シェイズ・フリード』ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン
©2017 UNIVERSAL STUDIOS

世界的大ヒットを記録した小説を原作に、平凡な女子大学生と若きCEOとの複雑な恋愛模様を描いた「フィフティ・シェイズ」シリーズの最終章『フィフティ・シェイズ・フリード』。本記事では、本作を視聴可能な動画配信サービスや、あらすじなどを紹介します。

目次

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』は動画配信サービスでフル視聴しよう【無料】

『フィフティ・シェイズ・フリード』ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン
©2017 UNIVERSAL STUDIOS

『フィフティ・シェイズ・フリード』は、イギリス人の作家、E・L・ジェイムズによる官能小説を原作にしている映画作品で、大ヒットとなった「フィフティ・シェイズ」シリーズの最終章として、2018年10月に公開されました。 前2作を経て幾多の困難を乗り越えて念願の新婚生活を迎える二人に、また新たな災難が降りかかり、命の危険にさらされてしまうことに……。 本記事では、そんな本作を配信しているサービスや、簡単に視聴する方法を紹介していきます。

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』の動画をフルで配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT × ×
hulu × ×
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
dTV × ×
FODプレミアム × ×
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオパス

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』を配信しているサービスは全部で4つ。 ビデオマーケット・TSUTAYA TV・ビデオパスは登録時に付与されたポイントを利用することで、実質無料で視聴することが可能です。また、amazonプライムビデオはプライム会員に登録してから30日間であれば無料視聴できます。

amazonプライムビデオで動画を無料でフル視聴する

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税込) 月500円
年4,900円
年2,450円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

新規等録から30日間が無料トライアル期間となるサービスは、amazonプライムビデオ。 『フィフティ・シェイズ・フリード』は通常399円でレンタル視聴できますが、このトライアルを利用することで無料視聴が可能となります。また、本作以外にも無料視聴できる作品が配信されているので、トライアルを最大限に活用することをオススメします!

ビデオマーケットで動画を無料でフル視聴する

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットは、新規登録した初月の間無料で利用することができます。 映画『フィフティ・シェイズ・フリード』は440ポイントで配信されていますが、新規登録時に540ポイント付与されるので、実質無料で視聴することが可能です。

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』のあらすじ

出会いから、幾多の困難を乗り越えたアナ(ダコタ・ジョンソン)とクリスチャン(ジェイミー・ドーナン)は、念願の新婚生活を迎えることになりました。 しかし、かつてアナが働いていた出版社の上司で、幼少時代からクリスチャンをライバル視し嫉妬や恨みを持つジャック・ハイド(エリック・ジョンソン)に関することで、二人は幸せから一点、命の危険にさらされることに……。 幸せをやっとの事で手に入れた2人に忍び寄るハイドの危険な罠。果たしてこの最大の試練を回避し、2人は幸せを再び手に入れることができるのでしょうか!?

メインキャストの紹介!

アナスタシア・スティール(アナ)/ダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソン
©︎Nicky Nelson/WENN.com

アナスタシア・スティールことアナは、ついにグレイとの結婚生活をスタートさせた『フィフティ・シェイズ・フリード』の主人公。本作では、妻としてこれまでの作品よりもさらに美しく、艶やかになった姿が印象的です。 全シリーズを通して、アナを演じたのはアメリカ出身の女優ダコタ・ジョンソンです。子役から活躍し、さらにモデルとしても経験を積んだ彼女は、2010年公開の映画『ソーシャル・ネットワーク』で注目を浴び、さらに本シリーズで脚光を浴びることになりました。

クリスチャン・グレイ/ジェイミー・ドーナン

ジェイミー・ドーナン
©Nancy Rivera/ACE Pictures/Newscom/Zeta Image

アナと激しい恋愛模様を繰り広げるクリスチャン・グレイは、若くして巨万の富を得た大企業のCEOです。 彼は、過去のある出来事から、恋愛において支配的な態度を取るようになります。しかし、これまでの女性には感じることが出来なかった「愛情」をアナに感じ、幾多の困難を乗り越え、やっとの思いで彼女と結ばれました。本作では、最大のライバルで執拗に彼に噛み付くハイドからアナを守る姿が印象的です。 クリスチャン・グレイを前2作に続き、続投したのはジェイミー・ドーナンです。彼は、モデルからキャリアをスタートさせ、多くの有名ブランドの広告塔を務めてきました。本作でもグレイ役を好演し、よりセクシーさが増した彼を楽しめるでしょう。

ジャック・ハイド/エリック・ジョンソン

『フィフティ・シェイズ・フリード』エリック・ジョンソン
©2017 UNIVERSAL STUDIOS

ジャック・ハイドは、アナの元上司でありクリスチャンの幼少時代からのライバルで、執拗に彼らに復讐を仕掛けます。ハイドは、以前アナを襲おうとして警察に捕まり拘留されていたのですが、出所し自由の身になっていました。本作では、結婚後の2人の幸せな生活を壊そうと企んでいるようで……。 2人に恨みを持つジャック・ハイドを演じるのはエリック・ジョンソンです。彼はこれまでテレビドラマを中心に活躍し、代表作に医療ドラマ『The Knick』、ドラマ『ヤング・スーパーマン』などがあります。

映画『フィフティ・シェイズ・フリード』の見どころは?

変化していく2人の「セックス」の形。

本作で、大きな変化を見せる二人の関係性。特にも「セックス」の捉え方の変化に注目です。出会った当時、特別な契約を結び、服従関係としてクリスチャンはアナを何もかも支配しようとしていました。 しかし、結婚という形に辿りつき、本当の「愛」をアナから学んだクリスチャンは、以前のような過激なプレイではなく、相手を思いやる愛情に溢れた繋がりを見せるようになります。同じSMプレイにしてもただの服従関係ではなく、そこには信頼が存在しているのです。 本作で見せる二人のセックスにおける愛情表現は、特別なものに変化を遂げ、「愛」の大切さをより感じさせてくれます。

ゴージャスなランジェリーやウエディング姿に注目!

『フィフティ・シェイズ・フリード』ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン
©2017 UNIVERSAL STUDIOS

本作でも、クリスチャンのそのセレブぶりは健在!やっとの事で二人は結ばれることになりますが、その豪華でハイクラスなウェディングシーンや、南仏のビーチとパリのハネムーンと、全てにおいてゴージャスさが際立ちます。 また、ウェディングシーンのドレスや、随所で見せるアナの美しいランジェリーも、見る人の目を引きます。特にも純白のウェディングドレスは、世界的にも有名なモニーク・ルイリエのカスタムドレスを使用し、原作者のE・L・ジェイムズのこだわりが現れています。 セレブリティのクリスチャンならではのゴージャスな愛情表現や美しい演出の数々から、本作も目が離せません!

おすすめ関連作品の紹介

セレブな生活に憧れたい!『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』

セレブな生活を垣間見たい人におすすめな作品は、映画『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』です。この作品は、実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を、主演レオナルド・ディカプリオ、そして監督マーティン・スコセッシのタッグで映画化されました。 セックス、金、ドラッグ、そして権力渦巻くウォール街。若くして大金を稼いだ男の成功と、その後に起こる逮捕劇までの栄枯盛衰を見つめていきます。また共演にはマーゴット・ロビー、ジョナ・ヒルなど豪華俳優陣が名を連ねています。

男の復讐心は女より怖い!?『ジョン・ウィック』

男の壮絶な復讐劇を楽しみたい人におすすめな作品、映画『ジョン・ウィック』。キアヌ・リーブスが主演を務め、マフィアによって平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐に乗り出していく姿を描いていきます。 亡き妻の形見である愛犬の命を奪われ、元暗殺者の封印を解いてしまったジョン・ウィック。そんな彼がひたすらに復讐に燃える姿は、狂気に満ち溢れ圧倒されてしまいます。 女の復讐もさることながら、男の復讐とはこんなにも恐ろしいものなのかと、改めて感じさせられる作品です。

女の欲望を満たすある男の物語。『娼年』

女の欲望を満たす男娼になった人間の姿を描いた、映画『娼年』。この作品は、石田衣良の小説を舞台演出などを手がける三浦大輔が監督を務め、松坂桃李のコンビで映画化した衝撃作です。 様々な理由を抱えて「男を買う」女性たち。そんな女性たちの欲望を満たすために男娼という性を相手にする職業の存在が本作では焦点が当てられます。 退屈な生活を送っていた主人公がそんな男娼の世界に足を踏み入れ、そこで出会う女性たちとの出会いとセックスによって美しく成長していく姿を、松坂桃李が体当たりで演じきりました。

動画配信サービスで映画『フィフティ・シェイズ・フリード』をフル視聴しよう【無料】

『フィフティ・シェイズ・フリード』ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン
©2017 UNIVERSAL STUDIOS

この記事では、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』を見ることができる動画配信サービス、あらすじ、キャスト、さらにおすすめの類似作品などを合わせて紹介しました! 全世界を魅了した「フィフティ・シェイズ」シリーズ最終章となる本作、ぜひそのセクシーでスリリングな内容を、紹介したサービスで楽しんでみてください。