2019年12月17日更新

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(2020)あらすじ・キャスト一覧 オリジナルメンバーも集結!

「ゴーストバスターズ」ロゴ
© COLUMBIA/zetaimge

1984年に第1作目が世界中で大ヒットした「ゴーストバスターズ」シリーズ。2020年、そんな大人気作の続編『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が公開されます。本作の気になるキャストやあらすじなど、最新情報を紹介していきます。

目次

シリーズ最新作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(2020)はオリジナル2作の正当な続編に!

「ゴーストバスターズ」は、1984年に第1作目『ゴーストバスターズ』、1989年に『ゴーストバスターズ2』が公開され、世界的に大ヒットとなったホラー・コメディシリーズ。2016年には女性科学者を主人公としたリブート版も製作された人気シリーズの待望の続編が公開されます! オリジナル2作の正当な続編となる『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、いったいどんな作品になっているのでしょうか?あらすじやキャストなど、気になる最新情報をチェックしていきましょう!

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』はどんな物語に?あらすじ&概要

『ゴーストバスターズ』
© COLUMBIA/zetaimge

2016年には女性主人公のリブート版『ゴーストバスターズ』が公開されましたが、今回の『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、1980年代に公開された「ゴーストバスターズ」シリーズ2作の正当な続編です。前作の世界観を受け継いで、どんなストーリーになっているのでしょうか。 予告編から、本作のあらすじを読み解いていきましょう。 都会から田舎に引っ越してきたある一家。しかしその田舎町では謎の怪現象が起こっていました。ある日、一家の娘フィービーは亡き祖父が遺した家の地下からあるものを見つけます。彼女の学校のグルーヴァーソン先生はそれを見て「ゴーストトラップだ」といい、80年代のゴーストバスターズの活躍を教えてくれました。実は、彼女たちはニューヨークでバスターズの一員として活躍したスパングラー博士の孫だったのです。 おなじみのゴーストバスターズの車Ecto-1も登場し、新世代のゴーストバスターズによる新たな冒険が始まります!

オリジナルキャストも集合!豪華出演者を紹介

フィン・ウルフハード/トレバー

フィン・ウルフハード
©︎Adriana M. Barraza/WENN.com

本作の主人公のひとり、トレバーを演じるのはNetflixの「ストレンジャー・シングス」などで知られるフィン・ウルフハード。トレバーはどうやら、「ゴーストバスターズ」の創立メンバーであるイゴン・スパングラー博士の孫のようです。 ウルフハードは、前述の「ストレンジャー・シングス」ハロウィーンエピソードでは、ゴーストバスターズの仮装を披露をしたこともあり、このキャスティングは面白いですね。

マッケナ・グレイス/フィービー

マッケナ・グレイス
©Admedia, Inc/Faye Sadou/AdMedia/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

トレバーの妹フィービーは、亡き祖父が遺した家の地下から、ゴーストバスターズの主要ガジェットのひとつである“ゴーストトラップ”を発見。そして生前の祖父の偉業を知っていくことになる様子。 フィービーを演じるマッケナ・グレイスは、2017年の『gifted/ギフテッド』でクリス・エヴァンスとともに主演を務め、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でトーニャ・ハーディングの幼少期を演じています。

ポール・ラッド/グルーヴァーソン先生

ポール・ラッド
©JIM RUYMEN/UPI/Newscom/Zeta Image

フィービーに、彼女が持ってきたゴーストトラップと80年代のゴーストバスターズの活躍を教えるグルーヴァーソン先生。彼は、新世代のゴーストバスターズにどのように関わって来るのでしょうか。 グルーヴァーソン先生を演じるポール・ラッドは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品のアントマン/スコット・ラング役などで知られています。

キャリー・クーン/キャリー

キャリー・クーン
© Joseph Marzullo/WENN.com/zetaimge

キャリー・クーン演じるキャリーは、トレバーとフィービーの母。スパングラー博士の娘と思われます。 キャリー・クーンは、シカゴを拠点に舞台やテレビシリーズへの出演で活躍している女優。2014年の『ゴーン・ガール』で映画初出演を果たしたほか、テレビシリーズ『FARGO/ファーゴ』のシーズン3(2017年)などへの出演で知られています。

ボキーム・ウッドバイン/ドミンゴ保安官

ボキーム・ウッドバイン
© Nicky Nelson/WENN.com/zetaimge

トレバーたちが引っ越してきた町のドミンゴ保安官を演じるのは、ボキーム・ウッドバイン。 1993年にテレビ映画『ハード・ジャスティス』で初主演を果たしたウッドバインは、2012年の映画『トータル・リコール』や、2017年の『スパイダーマン:ホームカミング』への出演で知られています。

ビル・マーレイ/ピーター・ヴェンクマン博士

ビル・マーレイ
© Everett/Photoshot

「ゴーストバスターズ」オリジナル2作で、主人公ピーター・ヴェンクマン博士を演じたビル・マーレイも本作に登場すると発表されています。 口がうまく軽薄な性格ながら、心理学と超心理学(超能力の研究)の博士号を持つヴェンクマンは、「ゴーストバスターズ」社創立メンバーのひとりです。本作にはいったいどのように登場し、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

ダン・エイクロイド/レイモンド・スタンツ博士

ダン・エイクロイド
© WENN/zetaimge

ヴェンクマン博士の友人で超常現象オタク、そして同じくゴーストバスターズのオリジナルメンバーであるレイモンド・スタンツ博士(通称:レイ)も登場。演じるのはやはりダン・エイクロイドです。 エイクロイドは「ゴーストバスターズ」シリーズのほかに、『大逆転』(1983年)や『マイガール』(1991年)などへの出演でも知られています。2016年のリブート版『ゴーストバスターズ』でも、製作総指揮とタクシー運転手役でのカメオ出演を務めました。

アーニー・ハドソン/ウィンストン・ゼドモア

アーニー・ハドソン
© FayesVision/WENN.com/zetaimge

ゴーストバスターズが人手不足になったため雇われたウィンストン・ゼトモア。大柄な体格で肉体派ですが、レイモンドに負けず劣らず臆病な性格です。 ウィンストン役にも、オリジナルキャストであるアーニー・ハドソンがカムバックします。

シガニー・ウィーバー/ディナ・バレット

シガニー・ウィーバー
©️Euan Cherry/WENN.com

ゴーストバスターズの最初の依頼人であり、のちにヴェンクマンの恋人となったディナ・バレット。彼女も本作に登場します。 『ワーキング・ガール』や『愛は霧のかなたに』(ともに1988年)などで演技派として知られるようになったウィーバーは、近年では『アバター』(2009年)や『チャッピー』(2015年)などにも出演。リブート版の『ゴーストバスターズ』(2016年)にも出演しています。

アニー・ポッツ/ジャニーン・メルニッツ

アニー・ポッツ
© Adriana M. Barraza/WENN.com/zetaimge

ジャニーン・メルニッツは、ゴーストバスターズ社の受付を務める人物。『ゴーストバスターズ』では、トレバーたちの祖父・スパングラー博士といい雰囲気でしたが、その後ほかの恋人ができたようです。 本作でジャニーンを演じるのは、オリジナルキャストであるアニー・ポッツです。

オリジナル『ゴーストバスターズ』監督の息子ジェイソン・ライトマンがメガホンを取る

ジェイソン・ライトマン
©JIM RUYMEN/UPI/Newscom/Zeta Image

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』では、オリジナル2作の監督を務めたアイヴァン・ライトマンがプロデューサーを務め、息子のジェイソン・ライトマンがメガホンを取ることも話題に。 ジェイソン・ライトマンは、2007年の『JUNO/ジュノ』や2009年の『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞監督賞にノミネートするなど、その実力はお墨付き。本作での手腕にも注目が集まっています。 映画のストーリーと同様に、まさに世代を超えて「ゴーストバスターズ」が受け継がれているようですね。

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は2020年7月全米公開予定

オリジナルの「ゴーストバスターズ」のファンはもちろん、それを知らない世代でも楽しめることまちがいないの『ゴーストバスターズ/アフターライフ』。 日本での公開日はまだ未定ですが、2020年7月10日全米公開予定となっています。 今後の続報にも期待したいですね!