2021年8月18日更新

映画『ソードアート・オンライン(SAO)オーディナル・スケール』の動画を配信中のサービスを紹介!【全編無料あり】

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

映画『ソードアート・オンライン(SAO)オーディナル・スケール』の動画を無料で配信中のサービスは?

2017年に公開されたアニメ映画『ソードアート・オンライン(SAO) オーディナル・スケール』は、興行収入43億円を超えるアニメとしては異例の大ヒットを記録。 2021年10月には新作映画が公開予定の「ソードアート・オンライン」シリーズ。本記事ではその中の「オーディナル・スケール」編を配信中のサービスについて紹介します。

映画『ソードアート・オンライン(SAO) オーディナル・スケール』のあらすじ

天才ゲームクリエーター・茅場晶彦(かやばあきひこ)が引き起こしたVRゲーム「ソードアート・オンライン」(SAO)のデスゲーム事件から2年。SAOを攻略した少年・キリトと恋人のアスナは、平和な生活を送っていました。 ある日、AR(拡張現実)を使ったオーグマーという端末が発売され、オーディナル・スケールというゲームが大流行。アスナはすぐにこのゲームにハマりますが、VRとは勝手が違うからとキリトは乗り気ではありません。 2人はゲームの攻略を進めていきますが、アスナが参加したゲームのイベントで、クラインというプレイヤーがエイジという人物に襲われ、記憶をスキャンされてしまうという事件が起こります。キリトとアスナはエイジの正体を突き止めようとしますが、調査中にアスナが記憶障害を起こしてしまい……。

登場人物&キャストを紹介

キリト役/松岡禎丞

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

主人公・キリトは、ソードアート・オンラインのデスゲームを解決した少年プレイヤー。他のプレイヤーからは「黒の剣士」と呼ばれています。キリトはSAO事件後もゲームでの大規模なトラブルに巻き込まれますが、これらを攻略してきました。 彼は懐古主義的な一面があり、新しく流行っているARゲーム「オーディナル・スケール」には、あまり乗り気ではありません。 キリトの声を務めるのは、声優の松岡禎丞。彼は多数のアニメで主演を務める超人気声優で、ファンからは「神」と崇められています。儚さと透明感を合わせ持った声質が特徴で、今作でも巻き込まれ体質の主人公・キリトの心情を巧みに表現しました。

アスナ役/戸松遥

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

ヒロインのアスナ(※画像左)は、キリトの恋人です。彼女はゲーム「ソードアート・オンライン」では血盟騎士団の副団長を務め、「閃光」と呼ばれていました。 本作では、いち早く最新ゲーム「オーディナル・スケール」にハマりますが、プレイヤー間の事件に巻き込まれ、部分的な記憶障害を患ってしまいます。 アスナの声を務めるのは、声優の戸松遥。彼女は、2007年に放送されたアニメ『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』で声優デビュー。本作では、柔らかくて透き通る声を活かして、ヒロイン・アスナの天真爛漫さと葛藤を表現しています。

ユナ役/神田沙也加

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

ユナは、ゲーム「オーディナル・スケール」のイベントに登場するイメージキャラクター。ゲームでは癒しの歌声を披露し、プレイヤーから大人気の存在です。彼女は、定期的にコンサートイベントも開催しています。 ユナの声を務めるのは、歌手・声優の神田沙也加。彼女は多方面で活躍するマルチなアーティストで、2014年に公開され大ヒットした映画『アナと雪の女王』のアナ役を演じ、知名度がさらに上がりました。本作では人気アイドルA.I.ユナに扮し、素敵な歌声を聴かせてくれます。

『ソードアート・オンライン(SAO) オーディナル・スケール』の見どころをチェック!

初心者から熱烈なファンまで楽しめる完全オリジナルストーリー!

『ソードアート・オンライン(SAO) オーディナル・スケール』のストーリーは、アニメシリーズの設定や時系列をしっかりと引き継いだものとなっており、ファンを満足させてくれます。 また、今作ではARを使った「オーディナル・スケール」という新しいゲームが舞台になっているので、アニメや原作に慣れ親しんでいない人でも物語に入りやすく、充分楽しめる内容です。 さらに、本作のストーリーは原作小説の作者・川原礫による完全オリジナル。ゲーム攻略という誰でも入り込める明快なストーリーに、アスナの記憶障害やユナの謎が絡まり、とても見応えのあるものになっています。

大迫力で美しい映像

本作は劇場版ということで、作画のクオリティがアニメシリーズと比べて大幅にアップ。ゲーム内でのアクションシーンはとても緻密で迫力があり、どのシーンをとっても完成度が高くとても見応えがあります。 さらに、ARを利用した主人公目線での映像も凝っており、食べ物のカロリー表示など、オリジナリティのある画面設定も面白いです!AR上の画面の情報表示のアイデアに、逐一感心してしまうことでしょう。

おすすめの類似作品を紹介!

異色の仮想空間バトル アニメ『アクセル・ワールド』

2012年に放送されたアニメ『アクセル・ワールド』は、「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズと同じく川原礫原作の作品です。「ソードアート・オンライン(SAO)」の世界観が好きな人なら楽しめること間違いなし! 本作は、主人公のハルユキが学校No.1の美少女・黒雪姫から、思考スピードを最大1000倍に引き上げるブレイン・バーストというプログラムを託され、仮想世界で彼女を守るというストーリーが描かれています。 「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズのような仮想現実が舞台であり、キャラクターによる恋愛要素もしっかり組み込まれていて引き込まれることでしょう。

運命は変えられるのか?アニメ『僕だけがいない街』

2016年に放送されたアニメ『僕だけがいない街』。本作は、「オーディナル・スケール」の監督を務めた伊藤智彦が手がけています。 主人公の藤沼悟は、自分の意思とは関係なく時間が巻き戻るリバイバルという現象により、18年前の自身の少年時代にタイムスリップしてしまいます。そして、誘拐事件によって殺されるはずの雛月という少女に会い、母の死との関連を探り始めることに。 過去に戻れたら本当に未来が変えられるのか?というハラハラする展開が見どころです!

動画配信サービスで映画『ソードアート・オンライン(SAO) オーディナル・スケール』を無料視聴しよう

以上、映画『ソードアート・オンライン(SAO) オーディナル・スケール』を無料視聴できる動画配信サービスを紹介してきました。 ARを使ったゲームでの激しいバトルや、人間ドラマが繰り広げられる本作。ぜひ紹介した配信サービスで視聴してみてください。