2020年1月31日更新

アニメ『ユリ熊嵐』の動画を今すぐ無料で観るには?【1話〜最終話まで配信中】

『ユリ熊嵐』

2015年に放送されたアニメ『ユリ熊嵐』は、幾原邦彦監督によるオリジナル作品です。本記事では、本作を観ることができる動画配信サービスやあらすじ、登場人物、見どころ、おすすめの関連作品を紹介します。

目次

アニメ『ユリ熊嵐』は動画配信サービスで視聴するのがおすすめ!【無料あり】

2015年放送のアニメ『ユリ熊嵐』は、アニメ『少女革命ウテナ』やアニメ『輪るピングドラム』などの独特の世界観で知られる幾原邦彦監督によるオリジナル作品です。少女たちと人を食べるクマの終わりのない戦いと、ゆめかわいい不思議な世界が描かれています。 本記事では本作を観ることができる動画配信サービスやあらすじ、キャスト、見どころ、おすすめの関連作品を紹介!本記事で紹介するサービスを利用すれば、本作を安全で確実に観ることができますよ!(本記事に掲載されている情報は、2020年1月現在のものです。)

アニメ『ユリ熊嵐』のフル動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ
hulu × ×
dTV × ×
FODプレミアム × ×
ディズニーデラックス × ×

アニメ『ユリ熊嵐』は、上記のサービスで配信中です。 次からはその中でもおすすめのサービスについて紹介していきます!

U-NEXTで動画を無料で視聴する

U-NEXTはアニメ『ユリ熊嵐』を見放題作品として配信中です。トライアル期間中であれば、本作を何度でも無料で観ることができますよ!

TSUTAYA TV/DISCASでも『ユリ熊嵐』のフル動画が配信中

TSUTAYA TV/DISCASはアニメ『ユリ熊嵐』をレンタルで配信中です。しかし第1話は無料で観ることができます。また初回登録時に付与されるポイントを利用することで、本作を5話分無料で視聴可能ですよ!

ビデオマーケットでも絶賛配信中

ビデオマーケットはアニメ『ユリ熊嵐』をレンタルで配信中です。しかし本作の第1話は、登録なしで観ることができます。また初回登録時に貰えるポイントを利用することで、本作を第4話まで無料で視聴可能ですよ!

『ユリ熊嵐』のあらすじ

小惑星・クマリアの爆発で降り注いだ物質のせいで、クマが人を襲うようになってしまった地球。人とクマとの間には、断絶の壁が造られていました。しかしクマが人を食べ、人がクマを撃つという連鎖は止まらず、今も世界は混沌としています。 そんな中嵐ヶ丘学園では、椿輝紅羽(つばきくれは)と泉乃純花(いずみのすみか)が、白百合の咲く花壇を見ながら愛を確かめ合っていました。「私はスキをあきらめない」と口にする2人は、お互い助け合って生きていくことを誓います。 そのときクマの出現を知らせるクマ警報が鳴り響きました。そして紅羽たちのクラスに、2人の転入生がやってきます。 百合城銀子(ゆりしろぎんこ)と百合ヶ咲るる(ゆりがさきるる)という転入生2人は、実は人間に擬態したクマでした。紅羽に執着する銀子は、紅羽を食べるために行動を起こすのですが……。

『ユリ熊嵐』に登場するキャラクター・声優の紹介!

椿輝紅羽(つばきくれは)/山根希美

椿輝紅羽は嵐ヶ丘学園の生徒。ヘーゼルナッツ色の髪に、タイトスカートがトレードマークです。「私はスキをあきらめない」や「クマを許さない」と強気の言葉を口にし、母親を食べたクマを憎んでいます。クラスに馴染もうとはせず、泉乃純花だけに心を許していました。 そんな紅羽を演じているのは、声優の山根希美。彼女はアニメ『アズールレーン』のジャベリン役などで知られていて、可愛らしさの中に芯がある声が魅力の声優です。

百合城銀子(ゆりしろぎんこ)/荒川美穂

百合城銀子は嵐ヶ丘学園に転入してきた生徒。語尾はガウガウで、その正体は人間に擬態したクマです。紅羽のことを狙っているようですが、ただ食べるために執着しているのではないようで……。 そんな銀子を演じているのは、声優の荒川美穂です。幾原邦彦監督作品のアニメ『輪るピングドラム』の高倉陽毬役、ペンギン3号役として知られています。

百合ヶ咲るる(ゆりがさきるる)/生田善子

百合ヶ咲るるは銀子と共に嵐ヶ丘学園に転入してきた女生徒。その正体は銀子同様、人に擬態したクマです。天真爛漫で自由奔放な彼女には、虚しい過去があるのですが……。 そんなるるを演じているのは、女優・声優で漫画原作者の生田善子です。アニメ『閃光のナイトレイド』の苑樹雪菜として知られ、舞台をメインに女優としても活動し、漫画原作者としても活躍しています。

見どころを紹介!

幾原邦彦監督による独特な世界観!

本作はアニメ『少女革命ウテナ』やアニメ『輪るピングドラム』で知られる幾原邦彦監督による作品。そのため本作は独特な世界観が魅力となっていて、まるで夢でも観ているかのよう感覚です。かわいい女の子とかわいいクマ、そして世界の秩序が絡み合って病みつきになりますよ。 序盤から繰り広げられるクマと人との戦いに血生臭い描写はなく、ユリ裁判というパートを経て概念的に描かれます。意識の中の世界なのか、異次元なのか、この不思議な空間は回を追うごとに既視感をもたらすのです。本作でしか味わえない不思議な魅力を、ぜひ観てみてくださいね。

オープニング曲に引き込まれる!

本作のオープニング曲は、ボンジュール鈴木の「あの森で待ってる」です。ボンジュール鈴木はYoutubeやニコニコ動画での歌い手としての活躍を経て、本作のタイアップでCDデビューしました。またボンジュール鈴木は、本作のキャラクターソングも手掛けています。 本楽曲は、ウィスパー系と呼ばれるささやきボイスが魅力。女の子たちの秘められたユリ的な世界観を表現していて、毎回スキップせずに聞きたくなる名曲です。ぜひ本編とともにチェックしてみてくださいね。

おすすめ関連作品の紹介

幾原邦彦監督作品、耽美な世界の王子様 アニメ『少女革命ウテナ』

1997年放送のアニメ『少女革命ウテナ』は、幾原邦彦監督、少女漫画家・さいとうちほ原案、ビーパパス原作で作られた実験的な作品で、放送当時視聴者に衝撃を与えた名作です。 鳳学園の天上ウテナは、幼い頃に自分を助けてくれた王子様に憧れています。そんな彼女は学園で、男子の服装にアレンジを加えたものを着用していて女生徒に人気がありました。ある日彼女は、薔薇園で同級生の西宮アンシーが、生徒会長の西園寺に平手打ちをされているところを目撃します。 さらにウテナの友人のわかばが西園寺へ宛てたラブレターが、掲示板に張り出されていたことが発覚。それに激昂したウテナは、西園寺に決闘を申し込むのですが……。

幾原邦彦作品!家族がテーマでデザインがかっこいいアニメ『輪るピングドラム』

2011年に放送されたアニメ『輪るピングドラム』は、幾原邦彦監督による家族をテーマにした作品です。ピクトグラムが印象的でデザインもかっこいい本作は、幾原邦彦監督ならではの見応えがあります。 高倉家の冠葉、晶馬、そして妹の陽毬は仲の良い3兄妹。ところが陽毬は重い病に侵されていて、余命幾ばくかとの宣告を受けていました。ある日3人は、思い出の水族館へ出かけ楽しい時を過ごします。しかし陽毬は突然倒れ、搬送先の病院で死亡してしまうのでした。 そんな中悲嘆に暮れる冠葉と晶馬の前に、突如「生存戦略!」の声が響きます。そして死んだはずの陽毬が、水族館で買ったペンギンの帽子を被った姿で蘇りました。 そして「プリンセス・オブ・ザ・クリスタル」と名乗る陽毬の姿をした人物は、陽毬を助けたくばピングドラムを手に入れろと言い……。

幾原邦彦が演出として参加!アニメ『美少女戦士セーラームーン』

1992年に放送され、当時絶大な人気を誇ったアニメ『美少女戦士セーラームーン』は、戦う美少女アニメの金字塔です。アニメ『ユリ熊嵐』の幾原邦彦監督が演出として参加していて、1度は観たい名作と言えるでしょう。 主人公の月野うさぎは、ドジで泣き虫な中学2年生。彼女はある日、人の言葉を喋る不思議な黒猫・ルナと出会い、美少女戦士セーラームーンとなって妖魔と戦うことになります。 セーラー戦士の仲間やタキシード仮面との出会いを経て、うさぎは自身の前世や未来と向き合うことになるのですが……。

動画配信サービスでアニメ『ユリ熊嵐』を視聴しよう【無料】

本記事では、アニメ『ユリ熊嵐』を観ることができる動画配信サービスやあらすじ、キャスト、見どころ、おすすめの関連作品を紹介しました。 タイトル通りユリと熊が嵐を巻き起こす本作は、従来の百合アニメとは異なる魅力を持っています。可愛らしくも毒をはらんだ幾原邦彦ワールドを、ぜひ観てみてください!