2020年5月7日更新

アニメ「ボルト(BORUTO)」の動画を今すぐ無料で観るには?【1話〜最新話まで配信中】

boruto、ボルト、配信サービス、サムネイル

大ヒット漫画『NARUTO-ナルト-』のその後を描いた作品をアニメ化した『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』。本記事では本作を無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介します。

目次

アニメ「ボルト(BORUTO)」は動画配信サービスで無料視聴するのがおすすめ!【YouTubeより確実に】

アニメ「ボルト(BORUTO)」は、忍たちが忍術などを駆使して戦う岸本斉史原作の大人気漫画「なると(NARUTO)」のその後を描いた作品です。本作ではナルトの息子・ボルトを主人公に、新たな世代の忍たちの新たな戦いが繰り広げられています。 本記事では本作のフル動画を視聴できる動画配信サービスやあらすじ、登場人物、見どころ、おすすめ関連作品について紹介。本記事で紹介するサービスを利用すれば、本作を安全で確実に観ることができますよ!(本記事に掲載されている情報は、2020年5月現在のものです。)

アニメ「ボルト(BORUTO)」の動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 視聴 見放題・
無料レンタル
有料レンタル
U-NEXT 無料で観る
dTV 無料で観る
hulu 無料で観る
dアニメストア 無料で観る
paravi -
TSUTAYA TV/DISCAS -
ビデオマーケット -
Netflix - - -

『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』は上記のサービスで配信中です。 次からはその中でもおすすめのサービスについて紹介していきます!

U-NEXTで動画を無料で視聴する【見逃し配信あり】

U-NEXTは『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』を見放題で配信中です。トライアル期間中であれば、本作を無料で観ることができますよ!

dTVでも絶賛配信中【1話〜最新話まで配信中】

dTVは『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』を見放題作品として配信中です。トライアル期間中に無料で観ることができます!

Huluでも「ボルト」のフル動画が配信中【見逃し配信あり】

Huluは『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』を見放題で配信中。トライアル期間を利用して、無料で観てみてください!

「ボルト(BORUTO)」のあらすじ

忍の里・木ノ葉隠れの里では近代化が進み、一般人も増えて忍たちの生き方が変わりつつありました。そして里の長である七代目火影・うずまきナルトの息子ボルトは、「忍者学校(アカデミー)」で1人前の忍者となるため仲間たちとともに修行の日々を送っています。 様々な試練を乗り越え、立派な忍者へと成長していくボルトたち。新たな任務を命じられたボルト、サラダ、ミツキの第七班は、ショジョジが率いる狢(ムジナ)強盗団に立ち向かっていきます!

「ボルト(BORUTO)」に登場するキャラクター・声優の紹介!

うずまきボルト/三瓶由布子

本作の主人公・うずまきボルトは七代目火影・ナルトとヒナタの息子です。彼はサラダとミツキと共に、第七班でスリーマンセルを組んでいます。 最初は火影の激務で忙しかったナルトに反抗していましたが、現在は仲直りした様子。右目に「淨眼」を持ち、特殊なチャクラを視認することができます。口癖は「~ってばさ」です。 そんなボルトの声を担うのは、声優の三瓶由布子。彼女は中学2年生の時に、アニメ『だぁ!だぁ!だぁ!』で声優デビューしました。その後はアニメ『交響詩篇エウレカセブン』のレントンや、『Yes!プリキュア5』のキュアドリームなどを演じています。

うちはサラダ/菊池こころ

うちはサラダはサスケとサクラの娘で、第七班に所属するクールで真面目な女の子。父親ゆずりの「写輪眼」と母親ゆずりの怪力を使い、任務をこなしていきます。口癖は「しゃーんなろー」です。 そんなサラダ役を演じるのは、声優の菊池こころ。アニメ『ハートキャッチプリキュア!』のポプリやアニメ『はなかっぱ』のスギルなど、マスコット的なキャラクターを演じることが多い、癒し系ボイスの持ち主です。彼女は海外映画の吹き替えや、舞台でも活躍しています。

ミツキ/木島隆一

第七班のメンバー・ミツキは、謎が多く何を考えているか分からないミステリアスな少年です。大蛇丸の息子と言われていましたが、実は彼に造られた人造人間の1体でした。彼はボルトたちと過ごすうちに、段々と人間味を帯びていきます。 そんなミツキの声を務めるのは、声優の木島隆一です。代表作はアニメ『ゴッドイーター』の空木レンカ役や、アニメ『タイムトラベル少女〜マリ・ワカと8人の科学者たち〜』の水城旬など。彼は声優界随一の豚好きで、直筆サインには豚のイラストを添えているそうです。

見どころを紹介!

「NARUTO」から続く旧キャラクターも活躍【ナルト/サスケ】

本作では前作「NARUTO」のキャラクターの子どもたちを主軸として、物語が展開していきます。そのため新しいキャラクターだけでなく、成長を遂げた「NARUTO」のキャラクターも登場するのです。 「NARUTO」から観ていた人は彼らの変化を楽しめますし、作品の世界観にも入りやすいと思います。また本作は前作を観ていなくても楽しめるオリジナルストーリーが満載なので、前作を観ていない人も安心して観てください!

親子で楽しめるストーリー!

前作であるアニメ「NARUTO」の放送が開始したのは2002年のこと。それから約15年の時を経て、アニメ「BORUTO」が始まったのです。そのため「NARUTO」世代だった子供たちも、2020年現在はナルトたちのように立派な大人になっていて、同じ目線でストーリーを追う事ができます。 そして本作は親子の物語や成長を描いた作品でもあるので、子どもがいる人は一緒に観て楽しむことができますよ!

主題歌にも注目!

アニメ「ボルト」はそのOPとEDを飾る主題歌にも注目です。人気アーティストたちにより、ボルトの世界観が表現されていますよ! 【歴代OP曲】 ■KANA-BOON「バトンロード」 ■ Little Glee Monster「OVER」 ■Qyoto「It’s all in the game」 ■Brian the Sun「Lonely GO! 」 ■フジファブリック「ゴールデンタイム」 ■miwa「ティーンエイジドリーム」 ■サンボマスター「はじまっていく たかまっていく」 【歴代ED曲】 ■the peggies「ドリーミージャーニー」 ■シナリオアート「サヨナラムーンタウン」 ■メロフロート「僕は走り続ける」 ■ゲーム実況者わくわくバンド「デンシンタマシイ」 ■コアラモード「花鳥風月」 ■Bird Bear Hare and 「ライカ」 ■ヒトリエ「ポラリス」 ■ЯeaL 「強がりLOSER」 ■スカイピース「Ride or Die」 ■福原遥「未完成な光たち」 ■LONGMAN「Wish on」 ■Flowback「Fireworks」 ■Seven Billion Dots「Maybe I」

おすすめ関連作品の紹介

ボルトの父・ナルトの少年時代を描いたアニメ『NARUTO -ナルト-』

アニメ「BORUTO」をもっと楽しみたい人におすすめなのが、アニメ『NARUTO-ナルト-』です。本作ではボルトの父・ナルトを主人公に、ボルトたちの親世代が少年少女だった頃の活躍を描かれています。 原作漫画を元にしたストーリーだけでなく、キャラクターそれぞれにスポットを当てたストーリーや、アニメオリジナルストーリーも魅力的。迫力の忍者アクションはいつ観てもワクワクしてしまいます。

忍術と空手を融合した武術の使い手たちの痛快バトルアニメ『NINKU -忍空-』

アニメ「BORUTO」と忍術バトル作品という繋がりでおすすめしたいのが、アニメ『NINKU-忍空-』。本作は「NARUTO」シリーズと同じく、週刊少年ジャンプで連載された桐山光侍原作の格闘アクション漫画をアニメ化した作品です。 本作では忍術と空手を組み合わせた武術「忍空」を操る少年・風助と、その仲間たちの活躍が描かれています。迫力のアクションや散りばめられた多くの伏線など、次が気になって仕方ない仕掛けがたくさんあり、ボルト好きならハマること間違いなしですよ!

「BORUTO」に繋がるストーリー!『NARUTO -ナルト- 疾風伝』

次におすすめしたいアニメ「BORUTO」の関連作品は、「NARUTO」の第2章となるアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』です。本作では第1章のラストから2年半の時が経っていて、青年へと成長したナルトと仲間たちのさらなる死闘が展開していきます。 仲間の死や衝撃の過去など、第1章以上に見どころ満載。結末にはボルトたち子ども世代も登場しますよ!

動画配信サービスでアニメ「ボルト(BORUTO)」を視聴しよう【無料】

本記事ではアニメ「BORUTO」のフル動画を視聴できる動画配信サービスやあらすじ、登場人物、見どころ、おすすめ関連作品について紹介しました。 様々な試練を乗り越えて共に成長していく親子の物語を、ぜひ動画配信サービスで視聴してみてください!