2020年4月16日更新

テレビCMに登場するあの俳優は誰?気になる8人【2020年最新版】

CM俳優

新たなスターが続々と登場する中、若手俳優の登竜門として、一世を風靡したベテランの再ブレイクのきっかけとして注目されるテレビCM。「あの俳優の名前が気になる!」という人に向けて、CMの内容に負けないくらい、個性豊かなCM俳優8人を紹介します。

目次

「あのテレビCMの俳優は誰?」と気になるCM俳優8人を紹介

CMでは商品、サービスの魅力を伝えるだけでなく、時には俳優自身のインパクトが視聴者の印象に残り、有名になることも珍しくないでしょう。 舞台やミュージカル、雑誌の紙面などでは知られていても、お茶の間ではあまり馴染みがなかった俳優たちが、一躍全国区になっていくことも!「あのCMに出てる俳優が気になる!」と、ネット検索に勤しんだ経験がある人は多いのではないでしょうか? この記事では、2020年前後に放送されたCMで「あの俳優は誰?」と話題を集めた俳優の中から、8人ピックアップしてご紹介します!

1.天宮良:アメリカンエキスプレス(2020年〜)

天宮良は1962年4月9日生まれ、東京都三鷹市出身の俳優、歌手です。1984年、主演ドラマ『昨日、悲別で』で俳優デビューし、同年に歌手デビュー。 司会を務めた『ヤングスタジオ101』(1986年)では、特技のタップダンスを披露しており、その巧みなステップが注目を集めたんだとか!映画『山田村ワルツ』(1988年)や『育子からの手紙』(2009年)、多数の2時間ドラマなどに出演したほか、舞台でも活躍するバイプレイヤーです。 2020年2月から放送開始した、アメリカンエキスプレスの最新CM『予約のとれない店』篇では、我妻三輪子と父娘役で出演。予約の取れない寿司屋で父と娘がお互いの結婚、再婚を報告し合うという内容も印象的で、「父親役は誰!?」と話題になりました。

2.宮世琉弥:シーブリーズ(2020年〜)

宮世琉弥(みやせ・りゅうび)は2004年1月22日生まれ、宮城県出身の俳優です。 スターダストプロモーションの研修生として、アーティスト、演劇集団「EBiDAN SENDAI」で活動した後、2018年に「M!LK」に新加入。2019年以降、ドラマ『パーフェクトワールド』第1話や『ねぇ、先生しらないの?』に出演し、知名度が上昇しつつあります。 2020年には、俳優業に専念するためとしてMiLKを卒業。さらに、田鍋梨々花と共にエフティ資生堂「シーブリーズ」の新CMキャストに起用され、公式のwebドラマにも出演しました。“袖クイ”シーンや見つめ合いながら写真を取るシーンなど、胸キュン必至のCMです。

3.蕨野友也:日経電子版(2020年〜)

蕨野友也(わらびの・ともや)は1987年8月4日生まれ、宮崎県都城市出身の俳優です。2006年に本名の「蕨野睦弘」名義で俳優デビューし、ドラマ『嫌われ松子の一生』(2006年)などに出演。 2014年から、特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』に敵幹部ハート役でレギュラー出演し、その名が広く知られることに。CM出演作は、アサヒビール「アサヒ麦絞り」(2010年)のほか、2020年に日経電子版の新CM「人は、毎日触れるもので、視座を養う。」に起用されました。 同CMでは、駅のホームでスマホ片手に視聴者に語りかけるサラリーマンを演じており、蕨野のイケメンっぷりにも注目が集まっています。

4.吉田悟郎:ゼクシィ縁結び(2020年〜)

吉田悟郎は1986年7月24日生まれ、東京都出身の俳優です。2008年、劇団「別世界カンパニー」の部隊「新撰組伝」に出演し、俳優デビューを果たしました。 2013年以降、事務所移籍を機にドラマや映画、CMにも活動の幅を広げ、ドラマ「コード・ブルー3rd season」などに出演。「Amazonプライム」CMの『ライオン』篇(2016年)では、赤ちゃんに怖がられた愛犬に被り物を買ってあげる父親の役で注目を集めました。 2020年放送の「ゼクシィ縁結び」の新CM『縁結ビーム・男性』篇は、そそくさと家に帰る新婚の同僚を見て、吉田演じる男性会社員が縁活に目覚めるという内容です。彼に縁結ビームを放つ、4人のキューピットを演じた「キスマイ」と共演しました。

5.井之脇海:キリン 午後の紅茶(2016年〜2019年)

井之脇海は1995年11月24日生まれ、神奈川県横須賀市出身の俳優です。元子役であり、2007年に佐々部清監督の『夕凪の街 桜の国』で映画デビューしました。 2008年に映画『トウキョウソナタ』で高崎映画祭の最優秀新人男優賞を受賞し、その後も朝ドラ『ひよっこ』(2017年)、『義母と娘のブルース』(2018年)などの話題作に出演。ソフトバンク「ホワイト学割With家族」、ガンホー「パズドラ」といった人気CMへの出演も目立ちます。 キリン「午後紅茶」CMシリーズでは、上白石萌歌の相手役を務めており、切ない遠距離恋愛を描いたストーリーが話題に!上白石と井之脇の「ぎぼむす」コンビも注目を集め、『あいたいって、あたためたいだ。18冬』篇で完結しました。

6.松本大志:サクセス24(2019年)

松本大志は1992年5月15日生まれ、宮崎県出身の俳優、モデルです。2014年、「Smart×Sony Musicオーディション」で準グランプリに輝き、雑誌「Smart」の専属モデルに就任。 その後、演劇集団「番長ボーイズ☆」に所属し、2015年には舞台初主演を務めました。その他の出演作は、映画『きょうのキラ君』、『PとJK』(2017年)など。2017年から1年間、『PON!』の水曜レギュラー兼、お天気コーナーを担当し、“お天気お兄さん”として注目を集めました。 2019年放送の花王「サクセス」のCMでは「乃木坂46」の元メンバー、西野七瀬と共演。「私が香るから」と言われる姿に、「うらやましい!」との声も寄せられました。

7.藤堂日向:マイナビ2021(2019年~)

藤堂日向は1995年11月24日生まれ、神奈川県出身の俳優です。2017年、第五回園田演劇祭の舞台『いつか、どこかに』に出演し、翌年からCMやドラマなどに活動の場を広げました。 マイナビのCM「マイナビ2021」シリーズでは、『ドラえもん』の主人公・野比のび太が大人になり、就活をするというストーリーが展開中です。成長後ののび太を演じる藤堂の再現度に注目が集まり、「可愛すぎる!」、「あの俳優は誰!?」などの声が続出。 芸歴は浅いですが、2019年の舞台『毛皮のマリー』では美輪明宏演じる主人公の少年時代を見事に演じきり、今後の飛躍が期待されています。

8.結木滉星:カルピスウォーター(2020年〜)

結木滉星(ゆいき・こうせい)は1994年12月10日生まれ、大分県出身の俳優です。2012年に芸能界デビューし、舞台を中心に幅広く活躍しています。 2017年、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!! 」の赤葦京治役で注目を集め、同年公開の『一礼して、キス』で映画に初出演。2018年には、スーパー戦隊シリーズ第42作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の主演に抜擢され、知名度が上昇しました。 永野芽郁を起用した、アサヒ飲料「カルピスウォーター」の新CM『春のドキドキ』では、永野が憧れる先輩社員を演じました。その他のCM出演作に、USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ2」(2015年)、JA共済連『絆が、備えになる(春)』篇(2020年)などがあります。

推しを見つける穴場!?CM俳優たちの今後に注目しょう

今回は、名前が気になって仕方がない、CM俳優8人を紹介してきました。若手だけではなく、CMを通してベテランが再注目されるパターンもありますね。 「シーブリーズ」、「カルピスウォーター」などはCM自体が人気を集めており、歴代の出演者も幅広い世代から支持される俳優ばかり!後々にブレイクした時、「あ、あのCMに出ていた俳優だ!」となる可能性が高いので、今後の“推し”探しとしても注目してみてください。