2020年12月3日更新

HDMIケーブルおすすめ紹介!スマホ・パソコンを大画面にミラーリングしたいあなたへ

HDMIケーブルおすすめ

パソコン・スマートフォンの画面をテレビに映したい!と思っている人におすすめの「HDMIケーブル」。しかし「なんとなく名前は聞いたことはあるけど、どうやって選ぶのかわからない・おすすめの商品が知りたい」という人もいますよね。本記事ではそんな読者の疑問に答えていきます!

目次

HDMIケーブル徹底解説!おすすめ商品を紹介

パソコンやスマートフォン、ゲームの画面をテレビに映して映画やゲーム、アニメなどを楽しみたいと思うことはありませんか?

そんなあなたにおすすめなのが「HDMIケーブル」。HDMIケーブルはデジタル送信であるため、従来のアナログ送信と比べ映像や音声のクオリティを保ったまま接続することができる優れモノ。また、1本で全ての信号を接続することができるため配線がすっきりするのもおすすめのポイントです。

本記事ではHDMIケーブルの選び方やおすすめ商品を紹介していきます!

iPhoneにも使える?HDMIケーブルの使い方

HDMIケーブル

大人数で動画を楽しみたい時など、iPhoneの画面をテレビに映したい人もいますよね。

そこでおすすめなのが「Apple純正HDMIケーブル」と「変換アダプタ」。このどちらかを使用すればiPhoneの画面をテレビやモニターに映しだすことができます。

Apple純正のDigital AV変換アダプタを購入するのがおすすめですが、予算を抑えたい人は非正規品でも問題ありません。安心・安全を考えるなら純正変換アダプター、コスパを考えるなら非正規品のアダプターがおすすめです。

気になる人は以下商品をチェックしてみてください。

HDMIケーブル選び方のポイント3つ!

HDMIケーブル

HDMIを購入する上で注意すべきポイントは「HDMIケーブルの種類」「ケーブルの長さ」と「端子の形状」です。これからHDMIケーブル購入を考えている人は下記で紹介するポイントをチェックしてみましょう。

1つめ:HDMIには種類が3つある!解像度が気になる人はバージョンに注意

吹き出し アイコン

HDMIの種類(バージョン)は大きく分けると3つあり、それぞれ対応している解像度が異なるので選ぶ時のポイントとしてしっかり理解しておきましょう。

①プレミアム ・4K60p対応かつHDRの映像を再生したい人
・Ultra HD Blu-ray規格の映像を楽しみたい人
・とにかく最高品質の映像美を楽しみたい人
②ハイスピード ・4K映像や3D映像を楽しみたい人
・インターネット通信も楽しみたい人
・HDRに対応していなくても良いから4K映像を楽しみたい人
③スタンダード ・フルHD画質で十分の人
・HDMIケーブルを安く購入したい人

①プレミアム

画質の良さにとことんこだわるなら、プレミアムのHDMIケーブル購入がおすすめです。

また、Ver.2.1のHDMIケーブルは8K映像にも対応しています。現時点で最高クラスのHDMIケーブルを購入するなら、バージョンの高いモデルを優先的に購入することをおすすめします。

②ハイスピード

スピード

ハイスピード対応のHDMIケーブルは、Wi-Fiなどのインターネット通信であるイーサネット対応モデルがあり、インターネット通信が楽しめます。

通常であれば2つのデバイスに対してLANケーブルを挿入する必要があります。しかしイーサネット対応HDMIケーブルなら、テレビかブルーレイプレイヤーのどちらか一方にのみLANケーブルを挿入すれば、もう一方のデバイスでもインターネットを楽しめます。

ちなみにハイスピードHDMIでは、30p対応モデルと60p対応モデルがあるので購入時は注意しましょう。

③スタンダード

スタンダードのHDMIケーブルは、かつて主流のモデルでした。ただし最大解像度が1920 × 1200と低く、現代ではやや力不足感が否めません。またハイスピードのHDMIケーブルもそれほど高くはないため、今あえてスタンダードのHDMIケーブルを購入するメリットはあまりないと言っていいでしょう。

2つめ:長さ【3~5mのものがおすすめ】

HDMIケーブル

HDMIケーブルには1mから100mまで、様々な長さに対応したモデルがあります。

HDMIケーブルが短いと、ディスプレイとブルーレイプレイヤーを繋げにくくなるなど、弊害が発生しがち。一方、長すぎるHDMIケーブルは保管スペースを圧迫するだけでなく機器によっては正常にデータを転送できず、映像を出力できないといったトラブルも発生します。

データ転送を正常に行える、短すぎないHDMIケーブルがおすすめです。一般的にはケーブルの長さが5mを超すと映像出力のトラブルが起こりがち。購入するなら3~5m程度のHDMIケーブルがおすすめです。

3つめ:端子【用途に合わせて選ぼう】

①HDMI パソコンやゲーム機と接続する時に利用される
②ミニHDMI ビデオカメラと接続する時に利用される
③マイクロHDMI スマホ・タブレットと接続する時に利用される

HDMIケーブルの端子は3種類あり、それぞれ用途が異なります。HDMIケーブルを購入するなら、自分の利用用途にあった端子を備えたモデルを購入しましょう。端子の形状は、HDMI・ミニHDMI・マイクロHDMIの3つです。

※上記の表はあくまで参考なので必ずしもパソコンならHDMI、というわけではないので注意してください

HDMIケーブルおすすめメーカー

吹き出し アイコン

下記では、HDMIケーブルのおすすめメーカー3社とその特徴についてご紹介します。「メーカーを基準にHDMIケーブルを選びたい」という人は、ぜひ参考にしてください。

エレコム(ELECOM)

HDMIケーブル

エレコム(ELECOM)はHDMIケーブルはもちろん、パソコンやスマートフォン関連のアイテムを多く取り扱っているメーカーです。価格が比較的安くて安定した高品質商品が魅力のおすすめのメーカーです。家電量販店で簡単に購入できるのもポイント。 HDMIケーブルについても同様に、プレミアムからスタンダードまで幅広いHDMIケーブルを取り扱っています。高品質HDMIケーブルはもちろん、先端が回転するモデルなど幅広い商品を安いお求めやすい価格で入手できるのがエレコム(ELECOM)の特徴。 「家電量販店で手軽に購入したい」 「ある程度以上の品質があってお求めやすいHDMIケーブルが欲しい」 このように考えている人は、エレコム(ELECOM)のHDMIケーブルを購入してみてはいかがでしょうか。

パナソニック(Panasonic)

HDMIケーブル

家電メーカーとして有名なパナソニック(Panasonic)は、HDMIケーブルの販売も行っています。 4K対応モデルやプレミアムのHDMIケーブルなど高品質なモノを中心に幅広いモデルを販売中。映像が乱れにくいよう独自の工夫が施されている商品があるなど、高品質・高機能なHDMIケーブルを多く販売しています。 「信頼できるブランドの、高品質なHDMIケーブルを購入したい」という人は、パナソニック(Panasonic)のHDMIケーブルを購入してみてはいかがでしょうか。

ホーリック(HORIC)

HDMIケーブル

ホーリック(HORIC)はHDMIケーブルやPC周辺機器を取り扱っている会社です。製造から販売まで自社で行っており、低価格で高品質な商品を取り扱っているのがポイント。 4KかつHDR対応の高品質モデルからスタンダードモデルまで幅広く取り扱っているのはもちろん、「ゴールドヘッド」など外観もおしゃれで高級感のあるHDMIケーブルを販売しているのが特徴です。 「おしゃれなHDMIケーブルを購入したい」 「安くて高品質なHDMIケーブルを購入したい」 このように考えている人は、ホーリック(HORIC)のHDMIケーブルを購入してみてはいかがでしょうか。

パソコンにおすすめのHDMIケーブル

吹き出し アイコン

下記ではパソコンとディスプレイを接続する時におすすめのHDMIケーブルを紹介します。

エレコム(ELECOM):HDMIケーブル「DH-HDP14EY20BK」

HDMIケーブル

エレコム(ELECOM)のHDMIケーブル「DH-HDP14EY20BK」は、束ねてもクセになりにくい柔らかケーブルと、4K/HDRに対応しているのがポイントです。 また高画質かつ高精細な映像出力に対応しているため、パソコンで映画を再生する時やパソコンゲームを遊ぶときにおすすめです。ケーブルも柔らかく、壁とディスプレイの間が狭い時でも利用しやすいですよ。またケーブルは3層構造で守られているため、劣化やノイズによるデータの損失を防ぎやすいよう工夫されています。 ゲーミングパソコンや4K/HDR対応ディスプレイを購入したら、セットで購入しておきたいHDMIケーブルです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY):巻き取り式 HDMIケーブル 「KM-HD20-M12」

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)のHDMIケーブル「KM-HD20-M12」は、携帯のしやすさと高い耐久力・伝送性がポイントです。 巻き取り式のため、持ち運びするときにHDMIケーブルが絡まりにくく、イーサネット対応のハイスピードモデルであるのも魅力的。3Dや4Kの映像にも対応しており、インターネット通信できるのも特徴的です。 「ビジネスや出張のとき、HDMIケーブルを持ち込んで利用したい」 「プレゼンのときにスマートにHDMIケーブルを取り扱いたい」 このように考えている人は、「KM-HD20-M12」の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

PS4などゲームにおすすめのHDMIケーブル

吹き出し アイコン

4K映像を楽しめるPS4 Proなど、下記では最新の高性能ゲーム機を遊ぶときにおすすめのHDMIケーブルを紹介していきます!

ホーリック(HORIC):プレミアム HDMIケーブル「HP-HDMI30-076GD」

HDMIケーブル

ホリック(HORIC)のHDMIケーブル「HP-HDMI30-076GD」は、ノイズの影響を受けにくく金メッキがかっこいい、ゲーミング向けのモデルです。 プレミアムなので、4K60p/HDRでの映像出力に対応。さらには信号ロスを抑えるための「26AWGツイストペア線」を使用しており、映像と音声のノイズやトラブルを抑制します。 特に注目すべきは、HDMIケーブルの見た目。コネクタ部分が一部ゴールドとなっており、高級感があります。「ゲームをするときはおしゃれな付属機器を利用して、気分を盛り上げてプレイしたい」という人には、とてもおすすめの商品です。

ソニー(SONY):プレミアムHDMIケーブル「DLC-HX15」

HDMIケーブル

ソニー(SONY)のHDMIケーブル「DLC-HX15」は、ノイズの影響を最小限に抑えたい人におすすめのモデルです。 3重シールド構造やシールドシェル構造を採用しており、ケーブルを徹底的に保護しているのが特徴的です。ケーブルを曲げたり圧迫したりするときでもダメージが少ないのはもちろん、経年劣化によるケーブルの品質低下を抑制。これによって長期間、高精細で高コントラストな映像を楽しめます。 ケーブル本体の性能も高く、4K60p/HDRに対応。「高画質に対応しているのはもちろん、ケーブルの劣化やトラブルによる映像品質の低下を徹底的に抑えたい」という人におすすめの商品です。

4Kコンテンツ向けのHDMIケーブル

吹き出し アイコン

下記では4Kコンテンツを視聴するのにおすすめのHDMIケーブルをご紹介します!

パナソニック(Panasonic):HDMIケーブル「RP-CHKX15-K」

HDMIケーブル

パナソニック(Panasonic)のHDMIケーブル「RP-CHKX15-K」は、ハイクオリティな音質を楽しみたい人におすすめのHDMIケーブルです。 ソリッド銅線材やダブルドレインアース構造といった、豊かで安定感のある音質を伝えるための工夫が施された本製品。安定して高速伝送を行い、ノイズの発生などを抑制します。 「RP-CHKX15-K」は4K60pはもちろん、HDRにも対応。またコネクタ部分がゴールドで、高級感があるのもおすすめのHDMIケーブルです。「4K対応はもちろん、クリアな音質を楽しみたい」という人におすすめのHDMIケーブルといえます。

Syncwire:4K HDMIケーブル「SW-HD149」

HDMIケーブル

SyncwireのHDMIケーブル「SW-HD149」の特徴は、ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応していることです。 ARCとは、デジタル音声をAVアンプやスピーカーなどの出力機器へ伝送する仕組みのこと。これにより、ARC対応HDMIケーブルとARC対応デバイスが揃っていれば、HDMIケーブル1本で外部機器から音声の出力を行えます。 4K60p/HDRに対応しており、解像度も申し分なし。ケーブルも柔らかいため、狭い場所でも柔軟に設置可能。さらにコネクタ先端には金メッキが施されており、サビなどの経年劣化を抑えているのも魅力的ですね。 ARC対応デバイスを持っている人は、「SW-HD149」を購入してみてはいかがでしょうか。

HDMIケーブルはコンビニでも売っている?

HDMIケーブルはビジネスで広く使われているので、プレゼンや商談前に急に必要になることもありますよね。緊急時、コンビニにあると便利ですが残念ながら、HDMIケーブルはコンビニでは取り扱いがありません。HDMIケーブルを購入するなら、下記の店舗から購入しましょう。

・家電量販店
・100均または300均など
・ゲームショップ(ゲオなど)
・ホームセンター
・ネットショップ

HDMIケーブルはとっても便利!

HDMIケーブル

スマートフォン・パソコンやゲーム機の画面をテレビやモニターなどの大画面に映すことができる便利グッズ「HDMIケーブル」。本記事では選び方やおすすめ商品を紹介しました。 おうちでエンタメを楽しんだり、友達と思い出の動画や写真を一緒に見たり……いろいろな使い方ができるHDMIケーブルGETして今まで以上におうち時間を充実させませんか?

HDMI切替器が気になる人はこちら