2020年11月13日更新

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』で野島伸司が脚本を務める!あらすじ・声優キャスト【見逃し動画配信はある?】

『ワンダーエッグ・プライオリティ』サムネイル

2021年1月より放送・動画配信予定のアニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』。数々の名作ドラマを手がけてきた野島伸司が原案・脚本を務めるということで大きな期待を集めている本作の様々な魅力について紹介していきます。

目次

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』が2021年1月に放送【見逃し動画はHuluで配信予定】

2021年1月より放送予定のアニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』は、原案・脚本を『高校教師』などの名作TVドラマを手がけてきた野島伸司が担当しています。 アニメーション制作は2018年10月にA-1 Picturesより独立し、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』『約束のネバーランド』などの人気作を手がけてきたCloverWorksが担当しており、持ち前の映像の美しさが期待できます。 見逃し動画についてはHuluによって配信される予定であり、リアルタイムでの視聴が困難な人でも容易に鑑賞できる環境が整えられる予定です。 『鬼滅の刃』をはじめとする数々のアニメを製作してきたアニプレックスが、D.N.ドリームパートナーズとタッグを組んでプロデュースする本作の魅力を、あらすじや登場キャラクターの解説も交えながら紹介していきます。

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』のあらすじ

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』の物語の詳細は2020年11月現在詳細が明らかにされていませんが、ティザーPVでは"未来を変える"ために選択を迫られる何者かが、自分を信じる方向へと"エッグ"を割る物語であると説明されています。

登場キャラクター/声優キャストはどうなる?

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』の登場キャラクターや声優キャストについては、2020年11月詳細は明らかにされていません。ティザーPVでは黄色いパーカーを着た少女が映し出されており、物語との関係性が期待できます。

原案・脚本にドラマ『高校教師』などの野島伸司

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』の最大の魅力は、原案・脚本にドラマ『高校教師』『家なき子』『101回目のプロポーズ』といった数々の名作を手がけてきた野島伸司を迎えている点です。 本作は彼が初めて制作に参加するアニメ作品であり、彼特有の斬新なストーリー構成がどうアニメに反映されるのか、期待が高まります。 野島伸司の原案・脚本を映像面で支えるのが、アニメーション制作を担当するCloverWorksです。CloverWorksは2018年にA-1 Picturesから独立する形で設立され、『約束のネバーランド』をはじめとする数々の人気作を手がけてきました。

日本テレビ系列で放送!アニメ動画の見逃し配信はHuluをチェック

hulu

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』は2021年1月より日本テレビ系列で放送される予定です。 日本テレビ系列の作品ということで、1話から最終回までの見逃し動画はHuluで配信される予定です。本作の他にも多数の人気アニメの見逃し配信が行われているHulu、今後の配信ラインナップにも注目です。

アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』の放送・動画配信が待ちきれない!

本記事では、アニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』の魅力について紹介していきました。本作は、豪華なスタッフから良質な脚本と映像が期待できます。 2021年1月より放送予定の本作、動画配信が待ちきれませんね!