2021年1月29日更新

【2021年】失敗しない!モバイルバッテリーの選び方・おすすめ商品10選を紹介

モバイルバッテリーサムネ

外出先でスマホを充電したいときに重宝するモバイルバッテリー。実は災害で停電したときなどでも役立つ製品なんです。この記事ではモバイルバッテリーを選ぶ際のポイントや、おすすめ商品を紹介していきます。

モバイルバッテリーとは?選び方・おすすめを紹介【普段使いから災害対策まで】

Anker PowerCore 20100

モバイルバッテリーはタブレットやスマホなどを充電できる電子機器です。充電して何度も使用でき、外出時に携帯の充電が切れた時や、電源が周囲にないときに重宝します。

災害で停電してしまったときにも、非常用の電源として使用可能です。

便利なモバイルバッテリーですが、製品が多く、どれにしようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。この記事ではモバイルバッテリーの選び方やおすすめの製品を紹介していきます。商品選びの参考にしてみてください。

iPhoneとAndroidで使用できるモバイルバッテリーに違いはある?

フリー画像、ケーブル、lightning、USB Type-C

結論から言うと、多くのモバイルバッテリーはiPhone、Androidどちらでも問題なく使用できます

モバイルバッテリーはUSB出力が一般的です。そのためiPhone、Androidを問わず、対応するケーブルを繋げば接続端子を気にせず使用できることがほとんど。

しかしタブレットやPCなどを充電する場合は、出力が足りず充電されない可能性があります。iPadなどの充電を想定する場合は、出力が対応しているかをチェックしましょう。

モバイルバッテリーの外さない選び方【4ポイントをチェック】

フリー画像、選び方、比較

以下ではモバイルバッテリーの選び方を、4つのポイントに絞って紹介していきます。

①機能・仕様

Anker PowerCore 20100(機能)

モバイルバッテリーは製品によって容量や出力などの性能が異なります。ここではモバイルバッテリーにおける基本性能の概要を確認していきましょう。

「容量」で充電可能回数をチェック!

バッテリー容量は多くの場合「mAh(ミリアンペアアワー)」と表されます。容量が増えれば増えるほどスマホなどのデバイスを多くの回数充電できます。

多くのスマホは3000mAhで1回充電できます。普段使いなら1〜2回分、アウトドアの旅行などで使うのであれば3〜4回分を目安に考えると良いでしょう。

5000mAh スマホフル充電 約1回分
10000mAh スマホフル充電 約3回分
15000mAh スマホフル充電 約4回分ノートPCフル充電 約1.5回分
20000mAh スマホフル充電 約5回分ノートPCフル充電 約2回分

「出力」で充電スピードを確認

どの程度の出力で機器に充電できるのかをチェックしましょう。出力の大きい機器ほど充電のスピードも速くなります。 電流の強さを表す「A(アンペア)」が目安です。スマホなら1A程度で問題ありませんが、タブレットなら2A以上の製品でなければ充電できない可能性があります。

ポート数

ポート数は接続できる端子の数を表します。充電する機器が多い場合は、ポート数も多いモバイルバッテリーを選びましょう。一度に充電する機器が多いほどスピードが遅くなるのが一般的。 そのため機器を複数接続して充電する場合は、できるだけ出力の大きいものを選ぶのがおすすめです。

USB type-C対応

USB type-CはU「Nintendo Switch」や「Xperia」「MacBook」などの充電に使われている企画です。これらの機器も充電したい場合は、USC type-C対応のモバイルバッテリーを選びましょう。

②重さ・大きさ

Anker PowerCore 10000(機能)

モバイルバッテリーは携帯して使用することが多いため、重量や大きさも考慮しましょう。一般的に大容量の製品ほどサイズが大きくなる傾向にあります。そのため充電回数が多く、大容量の製品を選ぶ場合など、製品次第でサイズと重さを妥協する必要もあります。

あまり大きな製品だと持ち運びに不便を感じる可能性があるため、コンパクトな製品を選ぶのがおすすめです。持ち運ぶ場合は150g前後の製品が向いています。

③価格

フリー画像、お金、お得、節約、貯金、貯蓄

価格はモバイルバッテリーの性能によって変動します。容量の大きさに比例して価格も高くなることが多いです。また有名ブランドの製品は信頼性が高く、ノーブランドの製品に比べて高いことがほとんど。 ポート数が多いものや急速充電などに対応した多機能な製品も高価になりがちです。購入価格を抑えたい場合は容量の少ない製品や、機能を絞ったシンプルな製品を選ぶのがおすすめ。必要な機能をピックアップして、予算と相談しながら製品を選びましょう。

④デザイン

NuAns TAGPLATE

モバイルバッテリーは黒や白などのシンプルなデザインの製品が多い印象ですが、探してみると様々なデザインの製品が販売されています。キャラクターがプリントされたものや、ブランドとコラボした製品などもありますよ。お気に入りのデザインの製品を持ち歩けば気分も変わります。 しかしデザインが良くても容量やポートが少ない場合があるため注意が必要です。スペックを確認しつつ、好みのデザインの製品を探しましょう。

おすすめメーカー&ブランド

anker power core10000

モバイルバッテリーは「Anker(アンカー)」や「ELECOM(エレコム)」「BUFFALO(バッファロー)」などの有名メーカーから製品が販売されています。中でもAnkerの製品は人気が高く、品質と価格の安さを兼ね備えた、コスパの良い製品が多く販売されています。

特にブランドにこだわりがない場合は、Ankerの製品を選ぶのが無難でしょう。

おすすめモバイルバッテリー10選!

モバイルバッテリーの選び方を理解したところで、つづいておすすめの製品を見ていきましょう。以下では10個の製品をピックアップしました。

【バランス最強!迷ったら】Anker(アンカー) PowerCore 10000

anker powercore10000

価格・機能・デザイン全て◎ 迷ったらコレ!
価格
(2021年1月現在)
3,000円前後
サイズ コンパクト
容量 10000mAh
ポート数 1

Anker(アンカー)の「PowerCore 10000」は2017年から2018年のAmazonランキング大賞において、バッテリー・充電器部門で1位を獲得した製品です。 サイズはクレジットカードほどのサイズで、幅60mm、長さ92mm、高さ22mmと非常にコンパクト。重さも約180gと携帯性に優れています。最大2.4Aと高い出力での充電が可能なのもポイント。Amazonでの価格が3000円前後と手頃で、性能と価格のバランスがよい製品となっています。 ※急速充電も可能になった進化系「PowerCore Slim 10000 PD」もこのあと紹介します!お金に余裕がある人は要チェック

【急速充電可能!進化したバランスモデル】Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD

Anker PowerCore Slim 10000 PD

急速充電できる
Anker PowerCore 10000の進化系!
価格
(2021年1月現在)
4,000円前後
サイズ やや大きめ
容量 10000mAh
ポート数 2
特徴 急速充電可能

「PowerCore Slim 10000 PD」は表面のメッシュ加工が特徴的なデザインの製品です。14mmのスリムな本体は持ち運びにも適しています。4段階で残量を確認できるLEDのほか、USB AポートとUSB Type-Cに対応したPDポートの2種類を備えています。 別売りのPD対応充電器を用意すれば、モバイルバッテリーへの充電も約4.5時間で完了できます。充電の時間を短縮したい方におすすめの製品です。 機能やデザインのバランスはバッチリ。価格も4000円前後となっており、とりあえず間違いないものが欲しいと言う人におすすめの製品です。

【大容量モデル!こまめな充電が面倒なら】Anker(アンカー) PowerCore 20100

Anker PowerCore 20100

とにかく大容量!
価格
(2021年1月現在)
4,000円前後
サイズ 大きめ
容量 20100mAh
ポート数 2

20100mAhと大容量の製品で、iPhone 11 Proなら約4回、Galaxy S10なら約4回の充電が可能です。ポートを2つ備えており、複数台の充電も可能。ポート1つにつき2.4A、合計で最大4.8Aの出力ができます。そのため2台同時の充電でも、充電速度の低下を気にせず使用可能です。 デバイスを複数台持ち歩く人におすすめの製品です。大容量の製品のため、モバイルバッテリーへの充電はやや時間がかかることに注意しましょう。

【USB Type-C対応】RAVPower(ラブパワー) RP-PB161

RAVPower RP-PB161

USB Type-C対応!Switchも充電できる
価格
(2021年1月現在)
4,000円前後
サイズ コンパクト
容量 10000mAh
ポート数 2
特徴 USB Type-Cポートあり

RAVPower(ラブパワー)の「RP-PB161」はUSB Type-Cケーブルがバッテリーに内蔵された製品です。USB Type-Cに対応した機器だけでなく、USB Aポートも備えているため、多くの機器に充電可能。10000mAhの容量ながら厚さ18mmと薄型の製品で、かばんの中でもかさばりづらいです。 USB Type-Cケーブルの代わりにLitningケーブルを内蔵したモデルも販売されています。

【パソコンを使うビジネスマンに】Anker(アンカー) PowerCore+ 26800 PD 45W

PowerCore+ 26800 PD 45W

パソコンも充電したい人はこれ一択!
価格
(2021年1月現在)
10,000円前後
サイズ 大きめ
容量 26800mAh
ポート数 3

Anker(アンカー)製の「PowerCore+ 26800 PD 45W」は、最大45Wで出力可能なUSB Type-C対応ポートを備えた製品です。USB PD 対応のUSB急速充電器も付属しています。 高出力のため、パソコンやタブレットなどの大型のデバイスを充電したいビジネスマンの人は重宝するでしょう。スマホの充電にも使用できるため、バッテリー残量を気にせず使用したい人にもおすすめの製品です。

【ケーブル不要でかさばらない】Brickspower(ブリックスパワー) LIB-BP6000BL

brickspower

ワイヤレス充電器
スマートに充電したいあなたに
価格
(2021年1月現在)
7,000円前後
サイズ コンパクト
容量 6000mAh
ポート数 1
特徴 ワイヤレス充電可能

「BRICKSPOWER(ブリックスパワー)」はワイヤレス給電規格の「Qi」に対応したモバイルバッテリーです。バッテリー本体にスマホを重ねるだけで充電でき、ケーブルを繋ぐ煩わしさがないのが特徴。 ナノサクションに技術より、スマホの背面にバッテリーが貼り付くため、取り扱いも簡単です。Amazonではモバイルバッテリーと組み合わせて使用可能な、LEDライトとワイヤレススピーカーのセットも販売されています。

【コンセントに挿して充電器としても使える】Anker(アンカー) PowerCore III Fusion 5000

Anker PowerCore III Fusion 5000

コンセントに挿せば急速充電器に
一石二鳥の名品
価格
(2021年1月現在)
4,000円前後
サイズ やや大きめ
容量 4850mAh
ポート数 2
特徴 コンセントにさせば
急速充電器に

Anker製の「PowerCore III Fusion 5000」は、モバイルバッテリーと電源プラグが一体になった製品です。バッテリー本体への充電にケーブルを使わなくて済みます。USB電源につないだままスマホにケーブルで接続すれば、急速充電器としても使用可能です。 iPhone11なら約30分で50%まで充電できる、出力の高さもポイント。旅行などで極力荷物を減らしたい場合におすすめのモバイルバッテリーです。

【災害時も活躍するソーラー充電器】RAVPower(ラブパワー) RP-PC008

RAVPower RP-PC008

災害対策にも!
コンパクトなソーラー充電器
価格
(2021年1月現在)
6,000円前後
サイズ やや大きめ
容量 バッテリー非搭載
(充電しながら使う)
ポート数 2
特徴 太陽光で発電

ソーラーパネルを搭載しているのが大きな特徴のモバイルバッテリーです。折りたたみ式となっており、ソーラー充電器としてはコンパクトなサイズなのも嬉しいポイントです。 太陽光で発電できるため、日光さえ出ていれば、災害時にも役立つ可能性があります。落下などの衝撃にも強いのもポイント。アウトドアで活動する方におすすめの製品です。

【可愛さ重視のあなたに】cheero(チーロ) DANBOARD 10050mAh

cheero Power Plus

可愛さ×バランスの良い機能
価格
(2021年1月現在)
4,000円前後
サイズ コンパクト
容量 10050mAh
ポート数 2

漫画『よつばと!』のキャラクターである「ダンボー」とのコラボ製品です。10050mAhと容量も大きく、最大3.4Aでの出力が可能。「AUTO-IC機能」により、デバイスに応じて充電時に電流を調節してくれます。 過充電や発熱などに反応する自動停止機能も搭載。『よつばと!』ファンの方や可愛い見た目のモバイルバッテリーが欲しい方におすすめです。

【おしゃれなモバイルバッテリーならコレ】NuAns(ニュアンス) TAGPLATE

NuAns TAGPLATE Type-C付きモバイルバッテリー

スエード素材でおしゃれ
グッドデザイン賞受賞
価格
(2021年1月現在)
5,000円前後
サイズ コンパクト
容量 6000mAh
ポート数 1

NuAns(ニュアンス)の「TAGPLATE」は2015年度にグッドデザイン賞を受賞した製品です。充電用のケーブルが一体化しており、LightningケーブルとUSB Type-Cケーブル付属の製品が存在します。 ウルトラスエード素材を利用したデザインのほか木目調の製品などがあり、バリエーションが豊富。落ち着いたおしゃれなデザインのモバイルバッテリーを持ち歩きたい方におすすめの製品です。

【おすすめ10選】モバイルバッテリーがあれば怖いもの無し!出先でも安心してスマホを使おう

バッテリー、充電、スマホ、フリー素材

スマホの電池切れを気になり、満足にスマホを使えないのは苦しいものです。モバイルバッテリーがあればゲームや電力消費の激しいアプリの使用も、充電切れを気にしなくて済みます。 モバイルバッテリー本体への充電を忘れないように気をつけてくださいね。