2021年2月18日更新

映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)のフル動画を配信中の動画サービスは?【無料あり】

fukushima 50

『Fukushima 50』は、福島第一原発が舞台のノンフィクション作品を原作とした映画作品です。今回は、本作を無料で視聴する方法や、作品のあらすじ、関連作品について紹介していきます。

映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)のフル動画を配信中のサービスを紹介【無料あり】

『Fukushima 50』は、東日本大震災時の福島第一原発を舞台にした映画作品です。当時命を懸けて業務にあたった作業員の姿が描かれます。

吹き出し アイコン

地上波放送を見逃したんだけど、無料で観る方法はないの?


今回の記事では、本作をフルで無料視聴できるサービスのほか、作品のあらすじや視聴者の感想について紹介します。

結論、おすすめはTSUTAYA TV!初回登録時にもらえるポイントを利用することで『Fukushima 50』を無料で楽しめますよ。


\今すぐ無料で観るなら/

映画『Fukushima 50』を視聴できる動画配信サービス一覧【amazon、ネットフリックスは?】

※配信状況は2月18日時点のものです。

映画『Fukushima 50』は上記の配信サービスで視聴できます。 TSUTAYA TV、U-NEXT、ビデオマーケットでは初回登録時に有料作品の視聴に使えるポイントを配布しています。このポイントを利用することで『Fukushima 50』を無料で視聴できますよ。 中でもおすすめはTSUTAYA TV!もらえるポイントが1,100ポイントと他のVODサービスより多いため(U-NEXTは600ポイント、ビデオマーケットは550ポイント)、有料作品が2本無料で楽しめます。

TSUTAYA TVで『Fukushima 50』を配信中!フル動画を無料で楽しもう【もう1本無料で観られる】

TSUTAYA TVは10,000本以上の見放題作品が視聴できる動画配信サービスです。 初回登録時には30日間の無料トライアル期間があるほか、1,100ポイントをもらえる非常にお得なサービスとなっています。 映画『Fukushima 50』の他にも下記のような多くの人気作品の取り扱いがあります。是非合わせて楽しんでください。

ドラマ ・『空飛ぶ広報室』
・『カルテット』
・『恋はつづくよどこまでも』
・『カルテット』
アニメ ・『鬼滅の刃』
・『スラムダンク』
・「ドラゴンボール」シリーズ
洋画 ・『スリー・ビルボード』
・『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』
・『デッドプール』
・『グリーンブック』

U-NEXTでも映画『Fukushima 50』の配信動画が無料で観られる【見放題配信作品が多い】

U-NEXTでも映画『Fukushima 50』が配信中。こちらも初回登録時にもらえるポイントを利用することで無料で本作を楽しめます。 本サービスのおすすめポイントはなんと言っても配信されている作品数!国内外の映画やドラマ、アニメが豊富に配信されています。多くの作品を楽しみたい人はU-NEXTがおすすめです。

映画『Fukushima 50』のあらすじ・作品紹介

『Fukushima 50』は、門田隆将によるノンフィクション作品『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』を原作とした日本映画です。東日本大震災による事故が起きた当時、福島第一原発で業務にあたった作業員たちの姿が描かれます。 津波に襲われた福島第一原発。作業員の伊崎利夫らは、メルトダウンによる最悪の事態を回避するため、原発内での制御を続けていました。しかし、彼らの奮闘に反して、事態は悪化するばかり。作業員たちは人々を守るため、最後の手段をとることを決意し……。

映画『Fukushima 50』の感想

20代女性

吹き出し アイコン

佐藤浩市と渡辺謙の演技のすばらしさに圧倒されました。当時の現場での緊迫感がひしひしと伝わってくる作品です。多くの人々を守るため、命を懸けて行動する作業員の姿に心を打たれました。と同時に災害の恐ろしさが身に染みて感じられます。

人間のちっぽけさと強さを描いた作品です。観終わって時間が経ってからも、不測の事態に立ち向かった人たちの姿が頭から離れません。あの震災や原発事故のことをずっと忘れないためにも、一度は観ておいたほうがいいんじゃないかなと思いました。

30代男性

吹き出し アイコン

こうして映像で観ているだけでも恐ろしいのに、当時あの場にいた人たちはどれほど怖かっただろうと思って胸が苦しくなります。命を懸けて力を尽くしてくれた作業員の皆さんには、いくら感謝を言っても足りないなと思いました。

あんな恐ろしい状況で、自分だったらあの場に残るという選択ができただろうか、と考えてしまいます。死の危険を顧みず仕事を続けた人たちの誠実さ、強さに感銘を受けました。

映画『Fukushima 50』の登場人物/キャスト

伊崎利夫/佐藤浩一

伊崎利夫は福島第一原発1・2号機の当直長。危険な状況でも現場を指揮し、不測の事態に懸命に立ち向かった人物です。 伊崎役は、俳優の佐藤浩市が務めました。おもに映画やドラマで活躍するベテラン俳優で、『あなたへ』や『64-ロクヨン- 前編/後編』などの代表作があります。『Fukushima 50』では、「第44回日本アカデミー賞」の優秀主演男優賞を受賞しました。

吉田昌郎/渡辺謙

吉田昌郎は、福島第一原発の所長です。状況を理解していない政府に憤りを感じつつも、部下たちを鼓舞し自身も必死に作業を続けました。 吉田役を演じたのは、俳優の渡辺謙です。彼はアメリカの映画『ラストサムライ』でハリウッドデビューを果たし、その後も国内外問わず、映画や舞台などで幅広い活躍をみせています。『Fukushima 50』では、主演の佐藤浩市とならび、「第44回日本アカデミー賞」の助演男優賞を受賞しました。

TSUTAYA TVで観られる関連作品紹介!

『この世界の片隅に』

太平洋戦争のさなか。ふるさとを離れ広島・呉に嫁いだすずは、慣れない土地で主婦として新しい生活を始めることに。戦争が激しくなりいろいろなものが不足しても、すずは大切な日常を守るため奮闘するのですが……。 一般市民の生活に焦点を当てた戦争映画。人々のかけがえのない日常を奪う、戦争の残酷さについて思い知らされる作品です。

『空飛ぶ広報室』

主人公の稲葉リカは、長年の夢である報道記者として働いていたものの、あるとき情報番組のディレクターに異動させられてしまいます。彼女は取材のため通うことになった航空自衛隊広報室で、怪我のせいで夢を絶たれたパイロット・空井大祐と出会い……。 夢を絶たれた男女が、互いに出会ったことをきっかけに、人間として大きく成長していく過程を描いた物語です。

映画『Fukushima 50』を動画配信サービスTSUTAYA TVで無料で楽しもう!

この記事では、『Fukushima 50』を無料で視聴する方法や、作品の情報や評判について紹介してきました。震災の記憶を風化させないためにも一度は観ておきたい作品です。 今回取り上げた配信サービス・TSUTAYA TVを上手に利用して、お金をかけずに作品を視聴しましょう。