2021年2月19日更新

新ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』のあらすじ・キャストは?坂元裕二脚本のロマンティックコメディ

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』 サムネイル

松たか子×坂元裕二のタッグで贈る新ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』が、4月からカンテレ・フジテレビ系でスタートします。共演には個性の豊かすぎるキャスト陣が集結!この記事では、そんな本作のあらすじやキャストなど最新情報を紹介しましょう。

目次

松たか子主演!『大豆田とわ子と三人の元夫』のあらすじ・キャストを紹介【4月期火9ドラマ】

4月期のカンテレ・フジテレビ系「火9ドラマ」枠にて、松たか子が主演する新ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』が放送されることになりました!

バツ3の主人公・大豆田とわ子が、彼女のことを忘れられない3人の元夫に振り回されながら、日々奮闘する姿を描くロマンティックコメディー。脚本は人間ドラマの名手・坂元裕二(さかもとゆうじ)が手がけ、夫役には個性豊かな俳優陣が集結しました。

話題性も抜群な本作のあらすじやあらすじなど、最新情報を紹介しましょう。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』のあらすじ

「ひとりで生きられるけど、ひとりで生きたいわけじゃない」

東京・奥渋谷で暮らす大豆田とわ子は、建設会社「しろくまハウジング」の社長に就任したばかりの自立した女性。しかし私生活ではバツ3でした。 それを聞いた周囲からは、「きっと人間的に問題があるんでしょうね」などと噂されています。人間は誰しも問題を持っているし、離婚はひとりで出来るものではありません。2人でするものであって、とわ子も協力者あってのバツ3なのです。 そして今もまだ、何かとトラブルを持ち込んでは彼女を振り回してくる元夫たち。彼らは“大豆田とわ子”に対して、好きと嫌い(?)が入り混じった感情を抱いています。 不思議な関係を続ける4人は、それぞれの幸せを見つけることができるのでしょうか?

松たか子/大豆田とわ子

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の主人公・大豆田とわ子は、3回結婚して3回離婚したバツ3の40歳。中学3年生の娘・唄(うた)と2人暮らしをしているシングルマザーです。 噂されているほどすごく変人というわけではなく、洋服が好きで、明るくてお茶目で、ちょっとせっかちで、どこかとぼけている……。そんなユーモア溢れる女性を、ドラマ『役者魂!』以来15年ぶりのカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ主演となる松たか子が演じます。 脚本家の坂元裕二とは、ドラマ『カルテット』(2017年)以来3度目のタッグ!今回の脚本については、「いろんなキャラクターがいて、出てくる人出てくる人が面白くて、愚かな感じで(笑)。一気に読んじゃいました」と、読んだ際の感想を明かしました。

松田龍平/田中八作(はっさく)

松田龍平
© Avalon.red/zetaimage

最初の夫である田中八作は、とわ子と同じ40歳。レストラン「オペレッタ」のオーナー兼ギャルソンで、唄の実の父親でもあります。優しい性格が災いして、意識しなくても女性にモテてしまい、ときどき面倒ごとに巻き込まれる役どころです。 八作を演じる松田龍平は、松とは『カルテット』以来4年ぶりのドラマ共演となります。優しい2枚目をどう演じ、どんなかけ合いを見せてくれるのでしょうか?

角田晃広(東京03)/佐藤鹿太郎(かたろう)

2番目の夫・佐藤鹿太郎は業界では評判が良い、腕利きのファッションカメラマン。とわ子より年上の45歳で、今でも彼女が好きで好きでたまりません。 とにかく器が小さいけれど、どこか憎めなくて愛らしいキャラクターをお笑いトリオ「東京03」のボケ担当・角田晃広が演じます。近年は俳優としても評価されており、ドラマ『半沢直樹』(2020年)の三木重行役で見せた、シリアスな演技が記憶に新しいかもしれません。

岡田将生/中村慎森(しんしん)

3番目の夫となる中村慎森は、とわ子より年下で31歳のエリート弁護士。とわ子が社長に就任した「しろくまハウジング」の顧問弁護士です。 口癖は「それ、いります?」で、上から目線で理屈っぽく、ひねくれた性格をしています。 慎森を演じるのは2021年1月に話題になった映画『さんかく窓の外側は夜』で、志尊淳とのW主演を務めた岡田将生です。今や演技派俳優となった岡田が偏屈な弁護士をどう演じるのか、今から期待が高まりますね!

個性豊かな3人の元夫たちとの面白いやりとりが見どころ!

3人の元夫は、優しすぎる、器が小さい、そして理屈っぽい。と三者三様のダメさ加減と魅力があって、そこが愛おしいキャラクターです。

とわ子を中心に繰り広げられるやりとりは、思わずニヤニヤしてしまうこと間違いなし!現実ならばありえない、元夫同士で会話するシーンにも注目です。クスッと笑えて、泣けて、時々身につまされる彼らの人間模様は、コロナ禍の今だからこそ視聴者に響くかもしれません。

そもそもなぜ離婚したの?バツ3の理由も気になるポイント

とわ子は元夫全員と今も繋がっており、鹿太郎は離婚後も彼女に好意を持っています。嫌い合って別れたのでなければ、なにか事情があったのでしょうか?それぞれとどんな理由で離婚したのかは、現時点ではわかりません。

元夫たちは全員“大豆田とわ子のことが好きで嫌い”という設定も、とても気になりますね。

そもそも冷静で合理的だとされている慎森が、自分とは正反対の彼女となぜ結婚したのかは、元夫たちの中でも特に謎と言えるでしょう。

脚本家・坂元裕二による完全オリジナル!松たか子×松田龍平の『カルテット』再タッグ

本作は『Mother』(2010年)や『最高の離婚』(2013年)、『カルテット』など数々の名作ドラマを手がけた脚本家、坂元裕二(さかもとゆうじ)による完全オリジナルストーリーです。

「唐揚げにレモン論争」といった印象的な例えや、テンポの良いフレーズを織り交ぜ、大人の日常ドラマに仕上げられた『カルテット』。同作の脚本家と主演、そして共演の松田龍平が再タッグを組むということで、発表後から大きな話題を呼んでいます。

2021年1月から絶賛公開中の映画『花束みたいな恋をした』は、恋人たちの日常を切り取るラブストーリーで、こちらも会話劇がメインの作品です。新ドラマは2作に似た雰囲気になりつつ、主人公が40歳という設定であるため、「花恋」よりもターゲット層は上かもしれません。

新ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の放送が待ちきれない!【フジテレビ火曜9時】

松たか子が主演を務め、元夫に振り回されるバツ3女性を演じるドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』。坂元裕二が完全オリジナル脚本で描く、新たなロマンティックコメディの形とは?

新ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』は、2021年4月からカンテレ・フジテレビ系列で火曜よる9時放送開始です。その他のキャストや放送日などの情報は発表され次第、ciatrでお届けしていきますので、ぜひチェックしてくださいね!