2022年6月23日更新

ドラマ『初恋の悪魔』キャストとあらすじを紹介!坂元裕二脚本で林遣都×仲野太賀W主演

『初恋の悪魔』

『初恋の悪魔』は林遣都と仲野太賀がW主演を務めるミステリアスコメディーです。今回の記事では、本作のあらすじやキャストについて紹介していきます。

新ドラマ『初恋の悪魔』はいつから放送される?

新ドラマ『初恋の悪魔』は2022年7月16日から放送開始されます。放送時間帯は毎週土曜日の22時から22時54分までです。

どんな内容なの?

『初恋の悪魔』はミステリーとコメディー、ラブストーリーの要素を組み合わせた見ごたえたっぷりの作品です。『最高の離婚』(2013年)や『カルテット』(2017年)で知られる坂元裕二による書き下ろし作ということもあり、ドラマファンから期待の声が寄せられています!

ドラマ『初恋の悪魔』のあらすじ

鹿浜鈴之介は境川署刑事課所属の警察官。元捜査一課所属だったにもかかわらず、とあるヘマをやらかし現在は停職処分中です。彼はシャーロック・ホームズに憧れて紆余曲折のすえ刑事になりましたが、面白くない事件ばかり起こるせいで毎日飽き飽きしていました。 一方、馬淵悠日は境川署総務課に勤める職員で、捜査とは縁遠い日常を送っています。雑用ばかり押し付けられてもヘラヘラ笑っているのは、楽にストレスなく生きたいから。現状に対し不満はなく、これからも自分の身の丈に合った仕事だけをしていくつもりでいました。 しかしそんなある日、馬淵は署長から鹿浜の監視を任されます。噂によると鹿浜は、家宅捜査の情報をリークしているようですが……。

同世代の林遣都と仲野太賀がW主演

鹿浜鈴之介(しかはますずのすけ)役/林遣都

鹿浜鈴之介は境川署に所属する刑事ですが、現在はとある事情で停職処分を喰らっています。10代の頃シャーロック・ホームズにハマったのをきっかけに、いつの間にか凶悪犯罪オタクになりました。“思ってたのと違う”刑事の仕事にうんざりし、すっかりやる気を失っています。 そんな鹿浜を演じるのは俳優の林遣都。彼は映画『バッテリー』(2007年)の主演で俳優デビューして以来、数多くのドラマや映画で活躍してきました。おもな代表作にはドラマ『おっさんずラブ』(2018年)や『姉ちゃんの恋人』(2020年)などがあります。 ちなみに鹿浜は林を当て書きしたキャラクターとのこと。撮影にあたっては、「僕自身もワクワクしながら、思いもよらない着地点へ向かって行けたらいい」と意気込みを語っています。

馬淵悠日(まぶちはるひ)役/仲野太賀

馬淵悠日は境川署総務課に所属する職員です。「警察官のバックアップ」を大義名分に、電球の交換やコピー用紙の補給といったあらゆる雑務をこなしています。周りが刑事に憧れている一方で、馬淵は上昇志向が皆無。馬鹿にされても気にせずヘラヘラしています。 そんな馬淵を演じるのは俳優の仲野太賀。13歳のときのデビュー以来幅広い分野で活躍し、ドラマ『ゆとりですがなにか』(2016年)の演技で広く名を知られるようになりました。主役も脇役も難なくこなす実力派俳優です。 主演の林遣都との出会いは17年前の映画『バッテリー』にまで遡ります。当時は林遣都が主演、仲野太賀はチームメイト役だったため、今回のW主演に対しては「こうやって並んで主演でやらせてもらえる時がきたのは光栄です」との想いを語りました。

その他のメインキャスト

摘木星砂(つみきせすな)役/松岡茉優

摘木星砂は生活安全課に所属する警察官です。現在は万引きなどを担当していますが、かつては捜査一課の刑事として数々の凶悪事件を追ってきました。いつもスカジャンを着ていて、口調も乱暴かつぶっきらぼうです。しかしその裏には隠された素顔があって……。 そんな摘木を演じるのは女優の松岡茉優。子役出身で数多くのドラマや映画で活躍していて、是枝裕和監督の映画『万引き家族』(2018年)に出演したことでも知られています。そのほかの代表作は、映画『勝手にふるえてろ』(2017年)や『騙し絵の牙』(2021年)などです。 過去には坂元裕二脚本のドラマ『問題のあるレストラン』(2015年)のほか、「坂元裕二 朗読劇2021」に出演した経験もあります。

小鳥琉夏(ことりるか)役/柄本佑

小鳥琉夏は会計課に勤めています。頭がカタく細かい性格で、精算にも厳しく周りから遠巻きにされています。その一方で空想が好きという意外な一面も。自分の話をきちんと聞いてくれる服部に想いを寄せるようになります。 そんな小鳥を演じるのは俳優の柄本佑。コメディからシリアスまでさまざまな役柄をこなす実力派で、これまで映画『きみの鳥はうたえる』(2018年)やドラマ『知らなくていいコト』(2020年)などの作品に出演してきました。坂元裕二脚本の作品への出演は今回がはじめてです。 本作でもキャラの濃い人物を演じることになるので、また新たな表情を見せてくれそうで期待が高まります!

服部渚(はっとりなぎさ)役/佐久間由衣

服部渚はいつも前向きで一生懸命な新人刑事。事件にも人にもまっすぐ向き合おうとします。そんな服部を演じるのは、ドラマ『彼女はキレイだった』(2021年)などで知られる佐久間由衣です。

口木知基(くちきともき)役/味方良介

口木知基は渚の先輩にあたる刑事。長い物には巻かれろタイプで、渚の手柄を横取りすることもしばしばあります。そんな口木を演じるのはミュージカルを中心に活躍する味方良介です。

森園真澄(もりぞのますみ)役/安田顕

森園真澄は鹿浜のご近所さんで、自称小説家です。自宅で怪しげな行動をとることが多く、鹿浜に疑われています。そんな森園を演じるのは、演劇ユニット・TEAM NACSの一員である安田顕です。

小洗杏月(こあらいあづき)役/田中裕子

小洗杏月は小さな病院を経営する開業医。かつては監察医として働いていたこともあり、捜査についてアドバイスをしてくれることもあります。そんな小洗を演じるのは、映画『天城越え』(1983年)などで知られる田中裕子です。

雪松鳴人(ゆきまつなるひと)役/伊藤英明

境川警察署の所長・雪松鳴人。鹿浜鈴之介や馬淵悠日ら署員たちとの交流もあり、誰とでも打ち解けることができる気さくな性格をしています。 馬淵悠日に鹿浜鈴之介を監視するように指示していて、物語の重要な人物になるそうです。 本作に出演するにあたり自ら丸刈りにし、「40代後半の等身大の自分を、無理をせず素になって見つめ直してみようという思い」があるとコメントしています。

脚本は坂元裕二!ミステリアスコメディを描く

『初恋の悪魔』に原作はなく、ストーリーは完全オリジナルとなっています。脚本を務めるのはこれまでに数々の名作を生み出してきた坂元裕二。“小洒落てこじれた”をキャッチコピーに、一風変わった「ミステリアスコメディ」が繰り広げられます。 見事な伏線回収やていねいな心情描写、ユーモアあふれる会話劇など、坂元裕二の魅力をたっぷり楽しめること間違いなし!今度は一体どうやって視聴者を魅了してくれるのか、放送前から期待が高まりますね。

ドラマ『初恋の悪魔』のあらすじをネタバレ更新予定!

本記事では、2022年7月期のドラマ『初恋の悪魔』のあらすじやキャストを紹介してきました。 こちらのページでは放送が始まり次第、毎話ネタバレを更新していく予定です。ぜひ作品の予習や復習に役立ててみてくださいね!