2021年6月30日更新

ルーデウスの結婚相手や子供は?転生後に本気を出す主人公を徹底解説【無職転生】

無職転生
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

ルーデウス・グレイラットは、漫画・アニメにメディア展開を続ける大人気異世界冒険ファンタジー『無職転生』の主人公。剣術や魔術、多言語にも通じる多彩なルーデウスについて、この記事では彼の能力や結婚相手、子供、さらには彼が経験した死の危険など詳しく解説します。

目次

「無職転生」ルーデウスの能力や嫁・子供、活躍を徹底解説!【ネタバレ注意】

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

ルーデウス・グレイラットとは、異世界冒険ファンタジー作品『無職転生』の主人公。引きこもりのニートとして34歳で亡くなった彼は、転生後の世界で2度目の人生で過去をやり直すことを決意し、様々なキャラクターと出会いながら成長を続けました。 この記事では、そんなルーデウスについて彼の能力や3人の妻・子供達、死の危機など幅広く解説していきます。 ※この記事はライトノベルの内容をもとに作成しております。漫画やアニメで追っている方はネタバレに注意してください。

\ライトノベルを読みたい人はこちら/

ルーデウスの能力は?

まずはルーデウスの能力について解説していきます。 前世の後悔から努力の大切さを身にしみて知っていたルーデウスは、転生後は幼少期から様々な分野の勉強に励んできました。彼が属する人間語以外にも言語を習得したり、剣術や魔術の修行に励んで中級以上の能力を手に入れたりと、多彩な才能を見せつけています。 物語の中では、後に1秒先の未来を見れる「予見眼」や遠距離を見通せる「千里眼」を手に入れたことも。成長に合わせて数々の能力を習得しています。

剣術

下級貴族のグレイラット家の長男として転生したルーデウスは、剣術の3大流派全てを習得した優秀な剣士である父パウロから「剣神流」という剣術を学びました。幼い頃から培った剣術の腕前は中級以上にまで達していますが、後に剣王ギレーヌからその流派の才能が無いことを見抜かれています。

魔術

ルーデウスには生まれつき魔術の才能があり、さらに幼少期から訓練を続けてきたことで膨大な魔力をその身に秘めるようになりました。攻撃魔法は詠唱なしの使用が可能で、圧倒的な破壊力を誇る土系統の魔術「岩砲弾(ストーンキャノン)」を得意としています

ルーデウスの嫁は誰?

次に、ルーデウスの妻について解説していきます。彼は作中に登場する女性のうち、誰と結婚したのでしょうか。 前世の過ちを経て人との関わりを持つようになったルーデウスは、作中で様々な恋愛を経験し、最終的には3人の妻を得ています。 彼が初めて結婚した相手は、魔法大学で再会した幼馴染みのシルフィエット。幼い頃に彼女をいじめから守ったことがあり、再会後は彼女にEDを直して貰って結婚に至りました。 2人目の妻は、魔術師として高名ながら小柄で可愛らしいミグルド族の女性、ロキシー。前世の経験から外出を怖がっていたルーデウスに外の世界を見せてくれた人物で、彼の魔術の師匠でもあります。 3人目の妻は、名門貴族の令嬢エリス。傲慢な性格で乱暴者だった彼女でしたが、家庭教師としてやってきたルーデウスと関わる内に、彼に信頼を寄せるように。剣士としても相当の腕前を持つ武闘派の妻です。

6人の子宝に恵まれる

ルーデウスは3人の妻それぞれと2人ずつ子を成し、6人の子宝に恵まれています。以下は、ルーデウスの子供をまとめた表です。カッコの中には誰の子供か書いてあるので合わせてチェックしてみてくださいね。

長女 ルーシー・グレイラット(シルフィ)
次女 ララ・グレイラット(ロキシー)
長男 アルス・グレイラット(エリス)
次男 ジークハルト・サラディン・グレイラット(シルフィ)
三女 リリ・グレイラット(ロキシー)
四女 クリスティーナ・グレイラット(エリス)

ルーデウスが死亡?これまでの死亡の危機も含めて解説

多くの人と出会い数々の戦いを経験してきたルーデウスは最後、老衰でこの世を去りました。ここでは彼が人生で経験した生命の危機を紹介していきます。

オルスデットに2度殺されかける

ルーデウスが2度戦い、2度敗れた相手が龍神オルステッドです。オルステッドは物語の舞台である六面世界で実質最強のキャラクターですが、性格は極めて温厚。しかし、ヒトガミのこととなると容赦が無いため、初対面で出会ったルーデウスがヒトガミの関係者だと知ると彼を瀕死にまで追い込みました。 2度目の戦いは、ヒトガミに家族を人質に取られてしまったルーデウスがやむなくオルステッドに再選を挑んだことで始まります。そこでも1度は敗れましたが、その後2人は打倒ヒトガミを掲げて共闘することになりました

左手・右腕を失う

ルーデウスが左手を失ったのは、フィットア領転移事件でベガリット大陸の転移の迷宮に閉じ込められてしまった母ゼニスを救出に行った際の出来事。魔石多頭竜(マナタイトヒュドラ)との戦闘で、自分の左手と引き替えに竜を討伐しました。 前述した2度目のオルステッド戦では、ルーデウスは右腕も失っています。自身で製作した魔導鎧を纏っていたものの、鎧ごと右腕を切り落とされてしまったことが原因です。しかし、その後治癒魔術によってルーデウスの左手と右腕は元に戻っています。

最後は老衰で死亡

数々の戦いで功績を残してきたルーデウスも、最後には74歳で老衰しました。ヒトガミの思惑に踊らされてきたルーデウスでしたが、出会った妻達と成した子供が自分の死後も活躍してくれることを信じ、穏やかに眠りについたようです。 ルーデウスの葬儀には、彼と激しい戦いを繰り広げた龍神オルステッドを含め、5000人もの参列者が訪れたと言います。生前の彼がいかに人から慕われる人物であったかが分かりますね。

アニメ声優は内山夕実(うちやまゆみ)

アニメ版『無職転生』でルーデウス・グレイラットを演じるのは、声優の内山夕実(うちやまゆみ)。10代の少年ルーデウスらしい若々しい演技が印象的でした。 内山夕実が出演したこれまでの主な作品には、『Re:ゼロから始める異世界生活』パック役や『きんいろモザイク』猪熊陽子役、『はたらく細胞BLACK』白血球役、『魔法科高校の劣等生』千葉エリカ役、『オーバーロード』マーレ・ベロ・フィオーレ役などがあります。

【無職転生】ルディの転生後の生き方がかっこいい

無職転生
©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

『無職転生』の主人公ルーデウス・グレイラットは、引きこもりのまま34歳で死亡した前世の後悔を糧に、六面世界で新たな人生を歩んだ人物。努力を惜しまず剣術や魔術に秀でた彼は、龍神オルステッドとの壮絶な戦いやヒトガミとの因縁を経ながら、3人の妻や6人もの子宝に恵まれました。 そんな魅力溢れるルーデウスが活躍する『無職転生』は、原作完結後の今なおアニメや漫画などメディア展開を続けています。まだ読んだことが無い人はぜひこの機会に手に取ってみてくださいね。

\漫画を読みたい人はこちら/