2021年4月7日更新

大人気ラノベ「無職転生」を最終巻までネタバレあらすじ解説!2期アニメ放送決定

無職転生
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

「無職転生」は異世界転生モノの王道を突き進んだ、大人気ラノベ作品です。複数の魅力的なヒロインが登場し、まさに「なろう系」の看板作品の1つである本作。本記事ではアニメ2クール目も待ち望まれる「無職転生」を、全章ネタバレありで解説していきます!

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』をラストまでネタバレ解説!結婚情報も紹介

無職転生
©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

2012年から2015年まで、小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載していた『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』。無職でニートなおじさんの第2の人生を描いた作品です。原作は2015年に完結しているものの、書籍化や漫画化、アニメ化と様々な媒体でメディアミックスしました。 本記事ではそんな「無職転生」を主人公の成長にあわせた“期”ごとに、全章ネタバレありで最終章まで解説していきます!

幼年期

34歳にして無職で引きこもりのニートとして生活していた主人公は、ある日トラックに轢かれてしまいます。そして主人公は中世ヨーロッパ風の異世界にて、赤ん坊のルーデウス・グレイラットとして転生を果たしたのでした。 次の人生こそはと意気込む彼は、本を読みながら魔法の鍛錬に勤しみます。そして彼の魔法の才能を見込んだ両親は、彼に魔法を教える家庭教師としてロキシー・ミグルディアを雇いました。 ロキシーとの修行を終え、一悶着ありながらも2人の妹ができたルーデウスでしたが、成長するにつれ自身の魔法の停滞に悩むようになります。そして彼は魔法大学へ、“友達である少女・シルフィエットと共に通いたい”と父・パウロに話しました。 しかしシルフィエットとの共依存の関係を危険視された彼は、パウロの“ある場所”へと送り込まれました。

少年期

家庭教師編

ルーデウスが送り込まれた場所は、城塞都市・ロアでした。彼は魔法大学の入学金を稼ぐため、そしてシルフィと距離を置くために、暴力お嬢様であるエリス・ボレアス・グレイラットの家庭教師として雇われたのです。 ときは経ち、打ち解けた2人はエリスの護衛剣士・ギレーヌと共に3人で広野に訪れます。次の瞬間空から伸びた光に、飲み込まれてしまう3人。 こうして3人を含むフィットア領は、原因不明の災害に巻き込まれてしまうのでした。

冒険者入門編

夢の中で人神と名乗る神と遭遇したルーデウスは、「目覚めたら近くにいる男を頼り、助けなさい」という助言を受けます。そして目が覚めた彼の前には凶暴という噂とは少し違う、スペルド族のルイジェルドがいました。 一緒に飛ばされたエリスを含めた3人で魔大陸からの脱出を試みるうちに、スペルド族の悲しい過去を知ったルーデウス。彼はスペルド族の汚名を返上すべく、冒険者として活動しながらフィットア領を目指します。

渡航編

遂に魔大陸を横断したルーデウス達は、港町ウェンポートに到着しました。彼はまたも夢の中で人神に出会い、助言を受けます。そしてその助言の通りに行動した彼は、魔帝・キシリカから予見ができる魔眼を授かるのです。 その後船に乗ろうとするもルイジェルドが法外な税金を請求されてしまい、仕方なく密輸船に乗る決断をしました。そして彼らは密輸人の問題を解決しながら、ミリス大陸に上陸します。

再会編

ミリス大陸でルーデウスは、パウロとの再会を果たしました。そこで彼はフィットア領消滅事件の全貌を知ります。フィットア領消滅事件の被害者数は数知れず、移転した先で奴隷にされた人もいました。パウロ達は奴隷にされた人々を、解放する活動を行なっていたのです。 フィットア領が草原と避難キャンプのみになってしまったと聞いても、彼は旅路を変えません。彼にはエリスを無事に送り届けるという使命があるからです。

帰郷編

シーローン王国で侍女・リーリャと妹アイシャを助け、道中でオルステッドと名乗る男と交戦したルーデウスは、遂にフィットア領に帰郷します。 感謝の言葉を述べ、ルイジェルドと別れる彼ら。そして久しぶりの再会を果たしたギレーヌの口から、エリスの両親と祖父の死という衝撃の事実が告げられるのでした。 エリスは落ち込むものの、将来的にルーデウスの役に立てるようになりたいと考え、ギレーヌと共に旅に出ます。

青少年期

入学編

フィットア領消滅事件から5年後、ルーデウスは母・ゼニスを探すため冒険者として活動していました。そんな彼に、ゼニスが見つかったという情報が届きます。キシリカから魔眼を受け取ったロキシーが、千里眼で発見したのです。 一安心する彼の元に、魔法大学から推薦状が届きました。そして人神の助言でラノア魔法大学を受験した彼は、少年・フィッツと模擬試合を行います。そのフィッツこそかつての幼馴染み、男装したシルフィだったのです。

特別生掌握編

ラノア魔法大学に入学したルーデウスは、そこで様々な人物と再会します。リーリャ奪還の際に世話になったザノバ、そしてオルステッドと共にいた少女とも再会します。 実はその少女、ナナホシ・シズカも、彼と同じ現代日本からの転移者だったのです。シズカはサイレント・セブンスターと偽名を使い、日本に変える方法を研究していました。 彼女はルーデウスに共に帰ろうと打診します。彼は自身の帰還を拒否しましたが、シズカの帰還の協力は約束しました。

シルフィエット編

フィットア領消滅事件にてアスラ王城内の庭園に飛ばされたシルフィは、偶然にも魔物に襲われているアスラ王国第2王女・アリエルを助けます。身内を失ったシルフィはフィッツと名を変え、刺客に命を狙われるアリエルの護衛として活動し始めました。 しかし現状に危機感を覚えたアリエル一行は、留学という形でラノア魔法大学に亡命します。そこでルーデウスと再会を果たしたのです。 そしてシルフィはアリエル達の助けもあり、ルーデウスに正体を明かした後、見事2人は結ばれるのでした。

新婚編

遂に結ばれ夫婦となったシルフィとルーデウス。しかしこの世界には、夫婦になるための決まった手続きや儀式はありませんでした。彼はシルフィと住むためのマイホームを購入し、友人を招き披露宴を行います。 こうして2人は、幸せな生活を手に入れたのでした。

妹編

幸せな生活を送るルーデウスの元に、パウロから「危険なベガリット大陸に向かうため妹を預かってほしい」と記した手紙が送られてきます。侍女として働きたいと話すアイシャと、学校に行きたいと言うノルン。彼はどちらの希望も聞いてあげることにしました。 彼がノルンとの間にあったわだかまりを取り払った頃、パウロから救援要請が送られてきます。本当は身重であるシルフィと一緒にいたかったのですが、救援要請を受けた彼はベガリット大陸へと向かうのでした。

ベガリット大陸編

パウロの冒険者時代の仲間であるエリナリーゼと共に、ルーデウスはベガリット大陸に向かいます。シズカの助けのもと転移装置でベガリット大陸に上陸。その後、彼はベガリット大陸の過酷な環境の中、バザールを発見しました。 そして彼らは大陸を渡り歩き、パウロが待つ迷宮都市ラパンに向かいます。

迷宮編

迷宮都市ラパンに到着したルーデウス達は、パウロから「迷宮区最奥にゼニスが捕われていること」、「一緒に探索していたロキシーがはぐれてしまったこと」を聞きます。その後、彼らはロキシーを見つけ出し、迷宮区最奥へと辿り着きました。 激闘の末迷宮の番人・ヒュドラとの戦いに勝ちゼニスを救い出した彼らですが、ゼニスは廃人と化しており、パウロも戦死してしまいます。 悲しむルーデウスを慰め、自身の恋心を明かすロキシー。そして彼はロキシーを第二の妻として迎えるのでした。

青年期

日常編

慌ただしかったルーデウスは、日常へと戻っていきます。シルフィは子供を出産し、彼は娘をルーシーと名付けました。ロキシーはラノア魔法大学の教師となり、水属性魔術も水聖級から水王級へとランクアップしています。 ルーデウスはロキシーに水王級の魔術を教わり、自身も水王級となりました。その後はノルンのファンクラブができていたりと、何気ない日常が過ぎていきます。

召喚編

ルーデウスの助力があり研究が先に進んだシズカは、お礼として彼を人族の英雄である甲龍王ぺルギウスに会わせます。そんなときシズカが7000年前に根絶した病気「ドライン病」を患ってしまいました。 ドライン病を治す方法はソーカス草という薬草を煎じて飲ませるしかないと知ったルーデウスは、ソーカス草を栽培している不死魔王アトーフェのもとを訪れます。しかしアトーフェと戦うことになってしまいました。 ルーデウスを窮地に追いやるアトーフェを打ち破ったのは、突如現れた甲龍王ぺルギウスでした。こうして彼は薬草を手に入れ、シズカは一命を取り留めます。

人神編

人神から新たな助言を受け行動しようとしたルーデウスは、未来から来た自分に引き止められました。そして人神の助言通りに行動すれば悲劇が待っていると知った彼に、人神は龍神・オルステッドとルーデウスを危険視していると話します。 彼は家族を危険に晒さないでほしいと人神に頼み、人神はその代わりにオルステッドの殺害を要求。彼は家族を守るために戦いを決心するも、敗れてしまいます。間一髪の場面でエリスに助けられた彼は、命を助けてもらう代わりにオルステッドの配下に降るのでした。

王国編

彼はオルステッドから人神はオルステッドの能力である未来視とルーデウスの強い運命力を使って、自分の都合の良い未来に作り替えようとしていると聞きます。 龍神の一族であるオルステッドは、その人物が辿るはずの歴史を見ることが可能です。そのため彼はオルステッドと共に、転生する魔神ラプラスや人神の野望を食い止めるべく、本来の歴史を守ることを決めました。 そんなある日、アリエルのもとに国王が病で倒れたという報せがきます。アリエルはルーデウスやシルフィ、エリスと共に、アスラ王国へと帰郷するのでした。

アスラ王国編

アスラ王国への道中で元貴族の盗賊・トリスティーナに、第1王子グラーヴェルの肩を持つ上級大臣・ダリウスの弱みを聞かされたルーデウス。その後、彼の暴露によってダリウスは失脚を余儀なくされますが、グラーヴェルはすでに国王になるための地盤を固めていました。 アリエルが甲龍王ペルギウスを招いたことで場の雰囲気はアリエル側に傾くものの、そこに襲撃者が現れます。しかし、オルステッドが人神の使徒である襲撃者を退けました。 こうしてアリエルは無事王位に就き、ルーデウスは強力な後ろ盾を手に入れたのでした。

配下編

アリエルが王位を継承してから1年半が経ち、ロキシーは娘のララを出産します。ある日、エリスがルーデウスのもとにラノア魔法大学時代の先輩であるリニアを連れてきました。リニアは商売に失敗し、奴隷となっていたのです。 奴隷商人にお金を払った彼は、リニアにスペルド族の悪評を払拭する商売と、来たる魔神ラプラス戦をサポートする集団の形成を依頼するのでした。

ザノバ編

シーローン王国ではロキシーの元教え子でありザノバの弟であるパックスが、クーデターに成功し王位を奪取していました。しかしパックスが統治した後の国内は争いが絶えず、ザノバに救援要請がかかります。人神の影を察知したルーデウスは、ロキシーと共にザノバに同行しました。 最愛の妻と出会い変わったパックスに協力する彼らですが、人神の策略により歴史を変えられてしまいます。 こうして人神によって兄弟を殺されたザノバは、ルーデウスと共に戦う決意を固めるのでした。

クリフ編

ラノア魔法大学を卒業したルーデウスは、ミリス教団教皇の孫であるクリフと共にミリス神聖国の首都・ミリシオンへと旅立ちます。同じくミリシオンに居を構えるゼニスの実家から召集を受けていたのです。 彼は祖母であるクレアの暴挙に抵抗しながらも、ミリス教団教皇や神子を味方に付けます。そして彼は神子伝いにゼニスが様々な出来事を知覚していることを知り、涙するのでした。

組織編

ルーデウスは人神の使徒を始末するため、各国の国王や魔王に協力を要請します。そんな中遂に異世界転生装置を完成させるシズカ。彼女は「80年後のラプラスと人神との戦いを終えた後に、現代日本から来た人間を元の世界に帰す」のが自身の使命であると仮説を立てました。 現時点で活躍するのが使命のルーデウスとは異なり、シズカが役目を果たすのは80年後です。そのため彼女はペルギウスに頼み、時間停止の魔術をかけてもらいます。

決戦編

人神の使徒とルイジェルドがビヘイリル王国にいると聞いたルーデウスは、王国へと赴きます。ルイジェルドと再会した彼は、スペルド族が疫病にかかっていること、スペルド族の命運を人神の使徒が握っていることを聞かされました。 彼は人神の使徒である冥王ビタを始末した上で、疫病の正体を解明して見せます。そしてスペルド族を救った彼はルイジェルド達を味方に付け、人神の使徒との最終決戦に臨むのでした。

最終章 完結編

ビヘイリル王国での戦いから約10年の月日が経ち、彼は生前の自分が死んだ34歳になっていました。3人の妻や子供達も無事に成長しており、彼は久しぶりにパウロの墓を訪れます。 戦いを振り返り、ビヘイリル王国での戦いに勝利した後は人神の動きが無いと語るルーデウス。そして彼はもう平穏に余生を謳歌しても良いのではと考えます。 享年74歳、ルーデウスは老衰でこの世を去りました。人神の使徒との最終決戦以降、彼が表舞台に立つことはなかったと伝えられます。 死後の世界で、久しぶりに人神と相対するルーデウス。彼は人神が自身の子孫達に負ける姿を、過去に夢の中で見ていました。人神はルーデウスを嫌悪しているものの、ルーデウスは人神との戦いの満足感から、人神を嫌いになれません。 そして彼は人神の横を通り過ぎ、まっすぐ歩を進めるのでした。

ルーデウスの恋愛事情はどうなった!?誰と結婚したのか

生前は冴えないニートでしたが、転生先では優秀な冒険者・ルーデウスとなった主人公。作中では3人のヒロインとの恋愛事情も描かれ、結果的に3人共と結婚をしました。 ここでは主人公とヒロインの出会いや恋愛事情を、1人ずつ振り返っていきます!

シルフィエット

シルフィエットはルーデウスの1人目の妻です。幼年期にいじめられているシルフィを助けたのがきっかけで、仲の良い幼馴染みとなりました。しかし出会った当初はシルフィを男だと思っていたルーデウス。 パウロに引き離されるなど紆余曲折ありながらも、ラノア魔法大学で再会を果たし結ばれました。

ロキシー・ミグルディア

ロキシー・ミグルディアはルーデウスの2人目の妻です。ロキシーは彼に魔術を教えた師匠で、初登場時点で水聖級魔術師でした。またルーデウスが心の底から尊敬する人物でもあります。 彼を子供として見ていたロキシーでしたが、迷宮区にて助けられた際に彼へ恋心を抱きました。

エリス・ボレアス・グレイラット

エリスはルーデウスの3人目の妻です。彼が家庭教師を務める生徒として登場した彼女ですが、初登場時は暴力的なわがままお嬢様として描かれていました。しかし徐々に心を開いたエリスは彼に好意を向けるようになります。 後に剣王と呼ばれるまでに成長したエリスは、彼を様々な面で支えました。

「無職転生」のネタバレあらすじを読んでアニメ放送に備えよう!

ニートとして生涯を終えた男の、第2の人生を描く大人気ラノベ「無職転生」。今回はそんな本作を、全章ネタバレありで最終章まで紹介してきました。 小説、漫画共に未だ続刊が発表されている本作ですが、TVアニメの第2クールの放送もすでに決定しています。 第2クールではどこまでの放送となるのか、再び動き出すルーデウス達の冒険を心待ちにしましょう!