2021年7月19日更新

『プロミス・シンデレラ』原作漫画を最新巻までネタバレありで解説!

プロミス・シンデレラ

ドラマ化も決定した男子高校生×バツイチアラサー女子の恋を描く『プロミス・シンデレラ』。そのあらすじをネタバレありで最新刊まで解説していきます。歳の差に身分差、様々な障害がある2人の恋の行方を知りたい人は要チェックです!

目次

『プロミス・シンデレラ』原作漫画をネタバレあらすじ解説

橘オレコによる『プロミス・シンデレラ』は、『裏サンデー』『マンガワン』で連載中のラブコメ漫画です。ちょっと性格の悪い男子高校生が、うっかりアラサーバツイチ女性に恋をしてしまい、彼女を振り向かせるために奮闘していく姿が健気で胸キュンな作品。 2021年夏にドラマもスタートする本作のあらすじを、各巻ネタバレとともに紹介します。

『プロミス・シンデレラ』1巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

専業主婦として平穏な暮らしを送っていたはずの桂木早梅(かつらぎはやめ)は、夫の不倫が原因で離婚へ。家を飛び出すもののスリにあい無一文となった早梅の前に現れたのは、数日前彼女が電車の中で注意をした男子高校生・片岡壱成(かたおかいっせい)でした。 性悪だけど金は余るほどある壱成は、路上生活者となった早梅のピンチを救うとなぜか彼女を自宅に連れ帰ります。早梅が彼はいいヤツなのかと思い始めたところで壱成が提案したのが、鉛筆を転がして出たミッションを完遂するとお金がもらえるという「リアル人生ゲーム」でした。 壱成の自宅の300万の掛け軸を弁償する羽目になったこともあり、早梅はゲームを受けて立つことに。最初のミッションで高級クラブに向かった早梅は、そこで壱成の金と家柄を目当てに擦り寄っていた女に対し、壱成の人生は彼が決めるものだと説教をかまします。 その言葉が胸に残っている様子の壱成は、次のミッションから少しだけ態度を軟化させたのでした。

『プロミス・シンデレラ』2巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

未練はないと口では言いながらも、まだ離婚届を書けずにいた早梅。見かねた壱成はサイコロで決めた300万を慰謝料をぶんどったうえで離婚届を出せと新たなミッションを提示します。 不倫相手と一刻も早く結ばれたい夫・正弘(まさひろ)は、300万の慰謝料もすぐに飲み込みました。その様子に早梅は得も言われぬショックを受け、本音すらぶつけられずにマンションを出ます。そこで待っていたのは壱成でした。 陰ながら早梅のことを心配していた壱成は、正弘の元へ乗り込みます。不倫相手を守ってやらなくてはと言い出す正弘を、壱成は殴りつけました。本当に放っておいてはいけなかったのは、不倫相手と早梅どっちだったのか、と。帰路、壱成に不器用に慰められながら号泣した早梅は、ようやく気持ちに区切りがつきます。 旅行中だった壱成の祖母で老舗旅館の大女将・悦子が帰宅したことで、早梅は旅館で働くことに。壱成は兄・成吾(せいご)と早梅を会わせたくないと思うのでした。

『プロミス・シンデレラ』3巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

旅館での勤務が始まった早梅を待っていたのは、女たらしの黒瀬洸也(くろせこうや)によるセクハラでした。早梅は背負投げで黒瀬をあしらい彼のことはあまり気にしていない様子ですが、それを聞いた壱成は嫉妬でいっぱいに。黒瀬のパンツを人前で下ろすという新たなミッションを早梅に課します。 ミッション完遂のために黒瀬と接点を持つようにする早梅ですが、ことごとく失敗。最後にはミッションのこともバレてしまいます。裏を知った黒瀬は、逆に壱成の前でわざとイチャついて見せて彼をからかうのでした。 そんな折、上客の女社長・西園寺がやってきて、早梅とモメてしまいます。そこに現れたのは壱成でした。場はなんとか収まったものの、西園寺から兄や離婚した母のことを突かれ、壱成は面白くありません。 さらに黒瀬への嫉妬と、鈍すぎる早梅への苛立ちもあり、最後のゲームと称して家から早梅を追い出してしまいます。それを知った悦子により壱成も家から追い出され、頼れる友人もいない壱成は無一文で途方に暮れるのでした。

『プロミス・シンデレラ』4巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

4巻では壱成の兄へのコンプレックスの原因が明かされました。優秀な兄のせいで実家に居場所がなかった壱成は、金にものを言わせた非行でしか自分の存在価値を見出せなかったのです。 自分が必要とされていることに自信が持てない壱成は、早梅を試すつもりで最後のゲームを提案。早梅が出ていってしまったことで、自分が誰よりもお金に依存した間違ったやり方をしてきたことに気づくのでした。 再会して気持ちをぶつけあった2人は仲直りします。お金とは関係なく壱成といるのが楽しいと言う早梅を、壱成は泣きながら抱きしめました。 一件落着かと思いきや、成吾が早梅と接触。2人は実は10年前に会ったことがあったのです。デートの約束も成吾に先を越されてしまいます。 壱成は2人のデートを尾行。早梅は自分にその気がないと断言していてショックを受ける壱成でしたが、黒瀬にアドバイスをもらって、早梅に振り向いてもらうための行動を開始します。

『プロミス・シンデレラ』5巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

黒瀬が担当する茶房でバイトを始めることにした壱成。壱成のこれまで見たことない男らしい姿に、早梅も少しずつ彼を意識し始めますが、相手は高校生ということで複雑な心境です。 旅館内では女性スタッフの嫉妬の的となり居場所がない早梅。ついには副社長の成吾から、退職を勧められてしまい従うほかありませんでした。 成吾の行動がおかしいと感じた壱成は、2人の過去について早梅に問いただします。実は10年前、人生に絶望していた早梅が、偶然河原で出会ったのが成吾でした。2人は打ち解け、成吾は早梅に告白をします。早梅は当時彼が好きでしたが、家庭環境からそれを断ってしまいました。 この出来事だけで、新しく住む場所まで手配して退職させるのはおかしいと感じる壱成。そこに成吾が贔屓しているという芸者・菊乃がやってきます。なぜか青ざめる成吾は、一転して退職の話を撤回するのでした。 その後ホテルで身体を重ねる菊乃と成吾。菊乃は成吾に必要以上に執着している様子で、成吾はそれをどこかうつろな表情で受け止めています。

『プロミス・シンデレラ』6巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

菊乃のせいで仲がこじれかけた早梅と壱成でしたが、壱成はウソは絶対つかないという早梅の言葉で機嫌を直します。花火大会へのデートも決まり、いい雰囲気になる2人。 ところが花火会場には菊乃の姿もあり、彼女は偶然を装って壱成を誘惑。壱成は惚れている女がいるからときっぱりと断ります。次に菊乃は早梅をおびき寄せると、彼女を崖の上から突き落としました。 事情を聞いて早梅を探す壱成と成吾。先に早梅を見つけたのは成吾でした。成吾は10年前に叶わなかった早梅を守るという約束を今度こそ果たしたいと、改めて告白。返事を待たずに彼女にキスをします。 そこへ壱成たちが到着。早梅が壱成の前では素を出している様子に嫉妬した成吾は、壱成の前で宣戦布告のようにもう一度好きだと告げます。ちゃんと壱成のことを考えるという早梅に、壱成は「俺の事だけ見とけ」とキスをするのでした。

『プロミス・シンデレラ』7巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

キスの一件で気まずい壱成は、思わずノリでしたと誤魔化してしまい、早梅に呆れられてしまう羽目に。そこに成吾が、しばらくこの家に住むといって転がり込んできます。 ここに来る前、成吾は菊乃と会い彼女と縁を切ろうと頭を下げていました。成吾は菊乃に対して何やら負い目があり、その贖罪の気持ちからこれまで一緒にいたようです。当の菊乃は、成吾を苦しめた早梅が幸せになるのが許せないと、依然として彼女に執着している様子。 菊乃は早梅の元夫の不倫相手で、早梅を不幸にするためだけに不倫を仕組んでいたのでした。さらに菊乃は悦子にもうまくつけ入り、早梅たちが住む家にお手伝いさんとしてやってきます。 菊乃は脅迫をちらつかせながら、なぜか早梅と成吾をくっつけようとします。菊乃を刺激しないように言う通りにしようとする早梅にしびれを切らし、壱成は菊乃の幼馴染だと判明した元夫の元へ。彼を尾行したことで、これがなんらかの「復讐劇」の一端であることが判明します。

『プロミス・シンデレラ』8巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

壱成は菊乃の元に乗り込みますが、神社に監禁されてしまいます。なんとか兄に自分の居場所を伝えることに成功すると、すぐに早梅も駆けつけました。 彼女は壱成が行方不明になったことで、彼への想いをようやく自覚。壱成の無事を確認するとボロボロと泣きながら一緒にいたいと抱きしめ、壱成も彼女を強く抱きしめ返します。菊乃の悪事の証拠も抑え、縁を切ることを約束させるのでした。 菊乃は狂信的に成吾を慕っていましたが、その理由が8巻で明かされます。ブサイクでいじめられっ子だった彼女は、優しい成吾に惹かれていました。成吾には想い人の早梅と幸せになってほしいと思っていましたが、彼は失恋してしまいます。 傷心の成吾に突き放されて、反射的に走り出した菊乃は交通事故に。背中に大きな傷ができてしまい、これが成吾の弱みとなっていました。その後、唯一の幼馴染・正弘も早梅と結婚してしまい、菊乃は彼女への憎悪を募らせたのです。早梅はそんな菊乃に対し「弱虫」と一喝します。

『プロミス・シンデレラ』9巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

復讐に囚われていた菊乃は、その後正弘と穏やかな生活を再スタートさせました。 旅館には新たに九重という女性社員が入り、巨大ホテルグループのご令息・天馬が出入りするように。九重は実は天馬が送り込んできたスパイでした。旅館買収を目論む彼は、九重を通じて早梅が成吾の弱みなのではないかと結論づけ、早梅を自分のものにする計画を練り始めます。 そんなことは知らない早梅は、壱成に誕生日プレゼントとしてディナークルーズに招待されていました。ところがそのクルーズは天馬グループのもので、船内には天馬の姿も。しつこい天馬と押し問答になっていると、壱成からもらったネックレスが海へと落ちてしまいます。 怒った早梅は天馬を平手打ちすると、迷いもせず海に飛び込むのでした。その真剣な瞳に、天馬は本気で早梅に惹かれ始めます。財力にものを言わせて海中からネックレスを探し出すと、ネックレスと引き換えに1日デートを要求するのでした。

『プロミス・シンデレラ』10巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

金持ちでプライドが高くて素直になるのが下手な天馬にかつての壱成を重ねながら、1日遊園地デートに付き合う早梅。去り際に顎クイからのキスをしておきながら、天馬はまだ自分の恋心に見てみぬフリをしているようです。 旅館にはさくらという高校生の女の子が入ってきます。さくらと天馬の登場で、まだ正式には恋人という関係にはなっていない早梅と壱成の関係は、余計にこじれていくことに。 告白を決意するものの、さくらの邪魔が入ったことで振られたような気分になってしまった早梅。そんな彼女を天馬が慰めていると、壱成が現れます。天馬の車を走って追いかける壱成に、早梅は泣きながら告白。しかし無情にも車は発進してしまいます。 壱成も諦めず、お抱え運転手の車で追走。天馬が年齢のことや年の差を持ち出しますが、壱成の耳には届いていないようです。窓を開けると「俺が18になったら結婚すんぞ」とプロポーズをします。

『プロミス・シンデレラ』11巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

車を降りると改めて壱成が告白をして、ようやく2人は結ばれます。祖母もやっと関係が進展した2人を祝福するのでした。 旅館の方では沖縄への社員旅行が決定。壱成は旅行中に早梅からキスしてもらうという目標を立てます。宿泊先は天馬が手配してくれたため、現地にももちろん天馬の姿が。2人が付き合う様子を見ていたはずの天馬ですが、諦める様子はないようです。 沖縄の夜、デートをする2人。壱成からの情熱的なキスに気圧された早梅は、彼が18になるまでキスまでにしようと提案。壱成はそれを飲む代わりに、「回数無制限、俺の気が済むまで付き合う事」と条件をつけて、何度も早梅に口づけをするのでした。 幸せ絶頂な2人でしたが、天馬の「壱成はまだ子供」という言葉がきっかけで、早梅は関係をもとに戻すことを提案。壱成が18歳になるまで、お互い離れて自立することにします。早梅は花嫁修業を頑張り、壱成はひとり暮らしを始めるのでした。

『プロミス・シンデレラ』12巻ネタバレあらすじ

プロミス・シンデレラ

清掃員のバイト中、西園寺と再会した壱成はモデルに誘われ、あっという間にモデルとして才能を開花させます。クリスマスは2人でデートの約束をしていましたが、どうしても断れず壱成は業界のパーティーに早梅を連れて参加することに。 壱成は売れっ子モデルのマリカに気に入られている様子。場違いなこともありいたたまれない早梅に追い打ちをかけるように、最初のミッションで登場した恵が早梅に復讐しに現れます。 しつこく早梅を追いかける恵に制裁をくだしたのは、マリカでした。マリカは2人の仲の良さを目の当たりにして、壱成を諦めることにします。こうしてようやく2人は友達としてですが、2人きりの時間を過ごせたのでした。 ところが翌日、マリカが挨拶代わりに壱成の頬にキスをした写真が流出してしまいます。スキャンダルをきっかけに壱成は自分が子供であることを痛感。将来について焦りすぎていたことを反省し、まずは学生としてしっかり学校へ行くことを決意します。

『プロミス・シンデレラ』13巻ネタバレあらすじ

誰の嫌がらせが、食中毒の噂を流されて旅館の経営は下り坂。さらに九重からも退職の申し出があり憔悴しきった成吾を見かねて、黒瀬は天馬も誘って3人でキャバクラへ連れ出します。ここでの会話をヒントに、天馬は再建計画としてコスプレ企画を思いつきます。 天馬の尽力もあり、イベントは大盛況となりました。壱成は旅館スタッフが自分の仕事を生き生きとこなしている姿に、不安を覚えます。なぜなら壱成は将来やりたいことが見つけられず、焦っていたからです。 そんな折、1人の客をきっかけに旅館に関わる人々の温かさと思いやりに触れた壱成は、旅館の仕事に興味を持つようになります。 イベントをきっかけに旅館への客足が増えてきた裏では、旅館のデマを流していた人物・徳川と恵が接触していました。その理由はまだ明かされていませんが、徳川は強い意志で旅館を潰そうとしており、旅館内には協力者のスパイがいると言うのです。

『プロミス・シンデレラ』登場人物

桂木早梅(かつらぎはやめ)

桂木早梅(かつらぎはやめ)は本作の主人公。27歳。高校は中退、結婚後は専業主婦をしていましたが夫の不倫が発覚して離婚へ。路上生活をしているところを壱成に拾われます。気が強く、曲がったことを許せない性格。結婚生活では不満を伝えたりわがままを言ったりすることがなく、それも不倫をされた原因だと考えています。

片岡壱成(かたおかいっせい)

片岡壱成(かたおかいっせい)は高級旅館の一族の息子、17歳。お金を前にした人間の汚さをよく知っており、お金に群がる友人たちもどこか見下している人物。自分に説教をした早梅に、おもちゃ感覚で「ゲーム」を提案します。登場時は性悪な人物として描かれますが、早梅と出会って性格は軟化していくことに。

片岡成吾(かたおかせいご)

壱成の兄が片岡成吾(かたおかせいご)です。旅館の経営を任されている優秀な人物。幼い頃から彼が完璧だったため、弟の壱成はコンプレックスを抱くことに。早梅が旅館で働くことになってから、彼と関わっていくことになります。

菊乃(きくの)/加賀美明(かがみ あきら)

旅館に出入りする贔屓の芸者が菊乃(きくの)です。本名は加賀美明(かがみあきら)。成吾とは高校時代の同級生で、高校時代の出来事がきっかけで成吾と早梅に執着するようになります。

ドラマ化で話題の『プロミス・シンデレラ』は原作も見逃せない!

ドラマ化でより話題となっている『プロミス・シンデレラ』のストーリーを各巻をネタバレありで紹介しました。じれったい2人の年の差ラブをニヤニヤしながら楽しめる作品です。 くっついたと思っても、2人の間には年の差や立場といった問題が山積。果たして2人がハッピーエンドを迎える日はいつ訪れるのでしょうか?ぜひ原作漫画で2人の恋の行方を追いかけてみてください。