2022年10月13日更新

「キャプテン・アメリカ4:ニューワールドオーダー」のキャスト・公開日が決定!あらすじはどうなる?【マーベル/MCU】

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(2021年)アンソニー・マッキー
© DISNEY+/All Star Picture Library/Zeta Image

「キャプテン・アメリカ」シリーズ第4弾のタイトルが『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題)』に決定し、2024年5月3日に全米公開されることが発表されました! この記事では「キャプテン・アメリカ4」のあらすじ・出演キャストの最新情報をお届けします。※この記事はドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のネタバレを含みます。未視聴の方はご注意ください。

AD

「キャプテン・アメリカ4」の最新情報

タイトル 『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題)』
公開日(フェーズ) 2024年5月3日(フェーズ5)
キャスト アンソニー・マッキー , ティム・ブレイク・ネルソン , ダニー・ラミレス , カール・ランブリー
監督 ジュリアス・オナー

ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』で、新たなキャプテン・アメリカとなったサム・ウィルソン。彼のキャプテン・アメリカとしての新たな活躍が楽しみですね! 副題の「ニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)」は、冷戦以降の新たな世界の体制を指しますが、一方で陰謀論者によって使われる言葉でもあります。

「キャプテン・アメリカ4」のキャスト

アンソニー・マッキー(キャプテン・アメリカ)役/サム・ウィルソン

アンソニー・マッキー
©Sthanlee Mirador/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

「キャプテン・アメリカ4」に現在出演が決定しているのはサム・ウィルソン(ファルコン/キャプテン・アメリカ)役のアンソニー・マッキーです。 ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』でバッキー・バーンズ(ウィンター・ソルジャー)役でマッキーとW主演を務めたセバスチャン・スタンは、今のところ出演が発表されていません。 しかし2人のキャプテン・アメリカをつなぐ重要な役目を担うバッキーは欠くことの出来ない人物であるため、続投の可能性が高いです。

サミュエル・スターンズ(ザ・リーダー)役/ティム・ブレイク・ネルソン

ティム・ブレイク・ネルソン
©Nicky Nelson/WENN.com/Zeta Image

本作のヴィランとして登場するのは、ティム・ブレイク・ネルソン演じるサミュエル・スターンズ(ザ・リーダー)です。 サミュエル・スターンズは、『インクレディブル・ハルク』に登場したブルース・バナー博士の協力者の教授。『インクレディブル・ハルク』のラストでは、ブルースの血液が体内に入ったことで体に異変が起きた様子が描かれていますが、その後はわかっていません。 本作ではヴィラン、ザ・リーダーとして再登場を果たすことから、14年越しの伏線回収に期待したいですね。

AD

「キャプテン・アメリカ4」の監督・脚本は?

監督はジュリアス・オナー

「キャプテン・アメリカ4」の監督を務めるのは、ナイジェリア系アメリカ人のジュリアス・オナーです。彼は『クローバーフィールド・パラドックス』(2020年)の監督として知られています。

脚本家はドラマからの続投が決定

脚本は『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』にひきつづき、マルコム・スペルマンとダラン・マッソンが手掛けます。 内容は明らかになっていませんが、ドラマからつながる要素もあるかもしれませんね。

「キャプテン・アメリカ4」のあらすじを予想!

「キャプテン・アメリカ4」の原作は?

「キャプテン・アメリカ4」は、2022年10月時点で正式に発表されているキャスト情報は少ない為、原作コミックは不明です。 ただし、ヴィランであるザ・リーダーから予想できることもあります。ザ・リーダーがコミック版「サンダーボルツ」にも登場している事とドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』から複数のメンバーが映画『サンダーボルツ』に出演する事を踏まえると、「キャプテン・アメリカ4」と『サンダーボルツ』はつながりがあると言えそうです。

「キャプテン・アメリカ4」は社会派な映画だと予想!

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』アンソニー・マッキー、クリス・エヴァンス
©︎ Walt Disney Studios Motion Pictures/Photofest/Zeta Image

クリス・エヴァンス演じるスティーブ・ロジャースがキャプテン・アメリカを務めてきた「キャプテン・アメリカ」シリーズは、これまで政治的なメッセージを含んだ作品が多く製作・公開されてきました。シリーズ4作目の前提となる『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』も、人種・難民・分断を描いたシリアスな側面が際立つ作品です。 本作はドラマの脚本家がひきつづき担当していることもあり、やはり社会派なストーリーになりそうですね。

AD

ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』をネタバレありで復習

あらすじ

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』
© 2021 Marvel

スティーブから受け継いだキャプテン・アメリカの盾をアメリカ政府に返還したサムと、暗殺者時代のトラウマに苦しむバッキー。2人は「サノスは正しかった」と主張するテロ集団フラッグ・スマッシャーズを追って、世界中を飛び回ることに。 スマッシャーズと接触した2人は、彼らの目的がアベンジャーズの活躍によって復活した人々が、各国政府によって難民として冷遇されている現状を打破することだと知ります。 新たなキャプテン・アメリカとなる決意をしたサムは、バッキーらとともにテロを防ぐことに成功しました。

回収を期待したい伏線

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(2021年)
© DISNEY+/All Star Picture Library/Zeta Image

サムたちに協力したシャロン・カーターは、アメリカ政府から恩赦を受けS.H.I.E.L.D.もしくはCIAにエージェントとして復帰することになります。しかしその正体は、裏社会を牛耳るパワー・ブローカーでした。 一方、2代目キャプテン・アメリカに任命されながら、不祥事で解任・陸軍から不名誉除隊となったジョン・ウォーカーは、謎の女性ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌによって、USエージェントに任命されます。 「キャプテン・アメリカ4」では、この3人のその後が明らかになることを期待したいですね。

「キャプテン・アメリカ4:ニューワールドオーダー」は2024年に公開予定!

サム・ウィルソンが新たなキャプテン・アメリカとなる「キャプテン・アメリカ」シリーズ4作目。黒人としてその重責を担うを迷っていた彼ですが、その活躍に期待したいですね! 『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー』は2024年5月3日全米公開予定です。