2021年9月13日更新

『ワールドトリガー』天羽月彦(あもうつきひこ)の強さを徹底考察!謎多きS級隊員

天羽月彦

『ワールドトリガー』で唯一のS級隊員となった天羽月彦。彼は、強さの片鱗を見せつつも戦闘方法やブラックトリガーの性能などは不明で、謎が多い人物として描かれていました。そこで本記事では、天羽月彦の強さを徹底考察していきます!

『ワールドトリガー』天羽月彦の強さは?謎多きブラックトリガー使い【ネタバレ注意】

年齢 16歳
誕生日 12月3日
身長 165cm
血液型 A型
星座 くじら座
ポジション オールラウンダー

迅悠一(じんゆういち)が風刃を手放したことで、ボーダー内唯一のS級隊員となった天羽月彦(あもうつきひこ)。「大規模侵攻」などでその強さの片鱗は見せていますが、彼の具体的な実力や戦闘方法は未だ謎に包まれていました。 そこで本記事では彼の強さや正体を徹底考察していきます! ※この記事は『ワールドトリガー』のネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

天羽の強さは迅をも上回る?能力を徹底考察

ブラックトリガーは何?

彼の戦闘シーンは未だハッキリと描かれていないため、ブラックトリガーの性能なども謎に包まれています。しかし作中にて彼の戦っている姿は、少々人間離れしていると語られていました。また「大規模侵攻」ではトリオン兵と共に周りの土地さえも更地にしています。 唐沢克己(からさわかつみ)は天羽を「素行に問題がある」と評し、根付栄蔵(ねつきえいぞう)は彼の戦闘方法はボーダーのイメージダウンになりかねないと話していました。 この点から天羽のブラックトリガーは、周りにも被害を及ぼしかねない広域殲滅型だと考えられます。

旧ボーダー隊員からブラックトリガーを受け継いだ?

ブラックトリガーは、優秀なトリオン使いが命を犠牲に作る強力なトリガーです。そして作中では旧ボーダーの数人が、ブラックトリガー化していると判明しています。 作品内で明言されてはいませんが、読者の間では旧ボーダー隊員の梅咲鉄弥(うめさきてつや)が、天羽と雰囲気が似ていると話題になりました。 製作者と相性が合わなければ、起動もできないブラックトリガー。根拠が乏しいため確定情報ではないですが、天羽が梅咲鉄弥からブラックトリガーを受け継いでいる可能性は充分にあるでしょう

サイドエフェクトは?

「大規模侵攻」でトリオン兵を「つまんない色のザコ」と言い切っていた点から、彼にはサイドエフェクトがあると考察されていました。そして14巻にて彼がサイドエフェクト持ちであると確定しています。 天羽のサイドエフェクトは、敵の強さや性能を色で判別する能力でしょう。ガロプラ戦ではモニター越しでもその真価を発揮し、敵の強さを次々と言い当てました。 またその際に「数が揃うと色がちょっと変わる」「攪乱メインって感じの色」「色分けで言うと忍田さんに似てる」と発言しており、単純な強さを見るだけでなくより細部まで感じられるようです。

天羽の正体はネイバー?

天羽はその異常な強さから、読者にネイバーなのではないかと疑われています。 まだ16歳の高校生である天羽。そしてボーダーに加入したのは3年前なので、13歳にしてボーダー隊員になったということです。空閑遊真(くがゆうま)やヒュースなど、ネイバーには卓越した能力を持っている者も多く存在します。 さらに天羽は家族も不明であるため、陽太郎のように実はネイバーである可能性も高いでしょう。

天羽月彦の声優は代永翼(よながつばさ)

アニメ『ワールドトリガー』にてボーダー最強の天羽月彦を演じるのは、賢プロダクション所属の声優、代永翼(よながつばさ)です。 彼は第2回声優アワードで新人男優賞を受賞しました。少年期では声変わりせず高い声がコンプレックスだったようですが、現在はそのボーイズソプラノの声を活かし大活躍しています。

代表作(一部)

●『おおきく振りかぶって』三橋廉(みはしれん)役 ●『エリアの騎士』的場薫(まとばかおる)役 ●『弱虫ペダル』真波山岳(まなみさんがく)役 ●『Free!』葉月渚(はづきなぎさ)役

『ワールドトリガー』謎に包まれたS級隊員・天羽月彦が気になる!

謎多き実力派の天羽月彦は、その言い知れぬカリスマ性と独特な雰囲気から、読者人気も高いキャラクターです。 『ワールドトリガー』は2021年10月より、TVアニメ第3シーズンの放送も決定しています。アニメの放送と共に、天羽の正体が明かされるときを待ちましょう!