2021年9月28日更新

漫画『つまり好きって言いたいんだけど、』を最終巻までネタバレあらすじ解説!嘘つき俳優とマネージャーのラブコメ

つまり好きって言いたいんだけど、
©︎円城寺マキ/小学館

『つまり好きって言いたいんだけど、』のネタバレあらすじを解説!正反対の2人は結ばれるのか?

『つまり好きって言いたいんだけど、』は、『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』や『恋はつづくよどこまでも』などドラマ化された少女漫画を手掛けた円城寺マキの最新作。芸能界を舞台に描かれる幼馴染ラブコメとして人気の本作を徹底解説! 全4巻で完結している本作のあらすじを、各巻ごとにネタバレありで紹介します。 ※本記事では、『つまり好きって言いたいんだけど、』のネタバレを含みますので、読み進める際はご注意ください。

1巻のネタバレあらすじ

つまり好きって言いたいんだけど、

いじめられっ子だった自分がイヤで強くなろうと誓った冴島千歳(さえじまちとせ)は、強くて怖い芸能事務所のマネージャー。彼女は新たに売れっ子俳優・藤代瀬那(ふじしろせな)の担当になります。 瀬那の演技は千歳も大好きでしたが、彼は女癖が悪く嘘ばかり言う男でした。ひょんなことから瀬那が千歳を「ちーちゃん」と呼び、彼がいじめの張本人・不二宋純(ふじえいじゅん)であることが発覚します。 女遊びをやめるよう言われた瀬那は千歳に告白しますが、嘘つきな瀬那の言葉を彼女は信じません。一方で彼の嘘は演技力に繋がっていたため、嘘をつくことをやめなくていいと千歳は思うのでした。 千歳の家のボヤが原因で同居することになった2人。過労で倒れた瀬那は、当時千歳の困った顔が見たくて意地悪してしまったこと、今は千歳の笑顔が見たいと思っていることを打ち明けます。 彼の本音に触れられて千歳は嬉しく思いますが、瀬那は言ったことを覚えていなかったため、彼女はがっかりするのでした。

2巻のネタバレあらすじ

つまり好きって言いたいんだけど、

同居スキャンダルを撮られ千歳は退職を覚悟しますが、瀬那が涙ながらの熱演で助けてくれます。千歳は以前彼が言ってくれた「笑顔が好き」という言葉の真意を計りかねるのでした。 一方で瀬那は、千歳が人手不足で高校生俳優との兼任となったことが面白くありません。千歳が彼に笑顔を向けることに嫉妬。そのせいか、演技もスランプに陥ってしまいます。 スランプの理由を問い詰められた瀬那は千歳がいないとダメだと打ち明けますが、千歳は嬉しい気持ちを必死に押し殺すのでした。まだ彼の言葉を信じ切ることが難しいのです。 瀬那の本気かどうか分からない言動に振り回される中、彼の誕生日を迎えます。千歳はプレゼントとして遊び相手の女の子たちを招きますが、瀬那は激昂。 彼は怒りのまま千歳の家に押しかけると、いきなり抱きしめてキスをします。瀬那は好きだと告げ、千歳の驚いて真っ赤になった表情を見ると、満足気に帰っていくのでした。

3巻のネタバレあらすじ

つまり好きって言いたいんだけど、

過去の記憶が蘇り、また信じて裏切られるのが怖い千歳はキスをなかったことにしようと提案。一方で信じてもらえない瀬那は、演技で壁にぶつかっていました。 昔から本心を人に伝えるのが苦手で、ありのままの自分を見てもらえないと悩んでいたのです。唯一伝えられると感じた千歳も、再会時には俳優=嘘の自分のファンになっている始末。 監督にも指摘されてしまい、瀬那は演技の練習と称して千歳に相手役を演じてもらい、それに乗じて彼女を抱きしめ本音を乗せた言葉を伝えます。その芝居を観た千歳も、彼に向き合わずにいたことに気付くのでした。 そんな折、瀬那の父が危篤に。憔悴する瀬那を背中から抱きしめると、千歳は心から彼を支えたいと思っていることを伝え、瀬那も改めて好きだと告白。 それが本心だと理解している千歳ですが、売れっ子俳優に恋愛はご法度。マネージャーとして付き合えないという千歳に、瀬那は俳優を辞めると言い出します。

最終巻のネタバレあらすじ!千歳の恋の行方は?

つまり好きって言いたいんだけど、

いじめで出来た身体の傷を見せ、それと引き換えに俳優として生きることを瀬那に選ばせた千歳は、恋心を封印。一方で瀬那は彼女を諦めてはおらず、交際報道で人気が左右されないような俳優を目指すことに。 次の仕事は同性愛がテーマの映画で、2人は海外ロケへ。相手役の俳優・匡人はゲイなので、千歳は瀬那が取られてしまうのではないかと気が気ではありません。恋人にはならないと言いながらも、彼を好きな気持ちは止められなかったのです。 匡人からの後押しもあり、千歳は心を決めます。肩の傷をまだ誰にも見せたことがない千歳は、責任を取ってほしいと瀬那に初体験を捧げるのでした。 結ばれて順風満帆な2人。そんな矢先にキス写真を撮られてしまい、千歳は身を引くことを瀬那に告げます。 ところが、瀬那は映画賞の授賞式で千歳が必要だと本心を語ったのです。彼の正直な態度は好意的に受け止められ、仕事は増える一方。晴れて2人は独立し、ラストは瀬那が千歳にプロポーズするハッピーエンドで終わります。

『つまり好きって言いたいんだけど、』の主要な登場人物を紹介!

冴島千歳(さえじまちとせ)

冴島千歳(さえじまちとせ)は本作のヒロイン。子供時代にいじめられた経験から、強い自分になりたいと思うように。その結果、強気で逞しい女性へと成長し、芸能事務所のマネージャーになっています。 違う自分になりたいと思ったため演劇もかじっていましたが、嘘をつく才能がなかったことでその道は断念。瀬那の芝居のファンでもあります。

藤代瀬那(ふじしろせな)

藤代瀬那(ふじしろせな)は千歳が務める芸能事務所の看板俳優で、ドラマや映画・バラエティでも活躍する人気俳優。嘘をつくのがうまく、スカウトをきっかけに芸能界へ。本名は不二宗純(ふじそうじゅん)で大きな寺の息子。 千歳とは幼稚園からの幼馴染で、好きだから困らせたいという幼稚さから彼女をいじめていた張本人です。

『つまり好きって言いたいんだけど、』はドラマ化決定!あらすじをチェックして備えよう

素直になれない2人の焦れったい恋模様にキュンキュンする『つまり好きって言いたいんだけど、』のあらすじを紹介しました。 本作は2021年10月からドラマが放送スタート。千歳役を大原櫻子、瀬那役をMr.Childrenの桜井和寿の息子・櫻井海音が演じます。ドラマをより楽しむためにも、ぜひ原作の「つま好き」をチェックしておきましょう!