2021年9月30日更新

『どうせもう逃げられない 』を最終巻までネタバレあらすじ解説!フツウのOLを夢見たなほの特別な恋物語

『どうせもう逃げられない』

『どうせもう逃げられない 』のあらすじをネタバレありで解説!

2021年9月よりTVドラマも放送を開始した作品『どうせもう逃げられない』。お人好しで頑張り屋な主人公と変わり者な元天才デザイナーの切ない恋愛は、恋愛漫画好きであればハマってしまうこと間違いなしです。 そこで本記事では『どうせもう逃げられない』のあらすじを、ネタバレありで徹底解説していきます! ※本記事では、2021年9月現在の『どうせもう逃げられない』のネタバレを含みますので、読み進める際はご注意ください。

ネタバレあらすじ①(原作1~3巻)

開幕早々いきなりのキス!

OLになることを夢見る野田蔵なほ(のだくらなほ)は、やっとの思いで最終面接まで辿り着きました。本命の高田産業に就職するまでの間、彼女はデザイン事務所「ソロ・デザイン」にバイトとして入ります。しかし事務所の社長である向坂拓己(さきさかたくみ)は、女遊びの激しいサイテー男だったのです。 そんな中なほは友達に裏切られ、会社の最終面接を受けられなくなってしまいます。それでも人を責めない彼女を優しく慰める向坂。そしてなほは彼が徐々に気になっていきました。 人を疑うことを知らないなほに、脅すように濃厚なキスをする向坂。しかしその後彼がデザイナーである過去に触れたなほは、向坂にクビを言い渡されます。 実は彼にとってデザイナーの話はタブーであり、どうやら向坂には深いトラウマがあるようでーー。

迷惑をかけたくない一心で辞表を提出するなほ

向坂に拒絶され、彼への恋心はここまでにすると決心したなほ。そんな彼女は元上司の粕谷から、「お前は『ソロ・デザイン』でお荷物だろ」と告げられてしまいます。その上で向坂が「これ以上人を増やす余裕がない」と話しているのを聞き、彼女は自分のせいでと思い悩んでしまいました。 向坂がなほを気遣っても、彼女は向坂への気持ちが大きくなればなるほど迷惑をかけたくないと感じます。そして遂に辞表を提出してしまうなほ。 しかしそれを受け取りはしたものの、向坂は粕谷から本当の話を聞き彼女の本音を聞き出すのでした。 引き続き「ソロ・デザイン」で働けることになったなほ。しかし彼女はデザイナーの余(あまり)から告白されてしまいーー。

遂に向坂に想いを伝えるも……?

遂に向坂に想いを伝えたなほですが、社内の人間とは付き合えないときっぱり断られてしまいます。そして彼は3度目のキスをした後に、「好きなのは髪だけ」と伝えその場を去ってしまいました。翌日に出社したなほは、好きだと言われた髪をバッサリと切っています。 頑張ったご褒美として余とデートをしていると、なほが軽い怪我をしてしまいます。自分よりも本の無事を喜ぶ彼女を、叱責する余。 彼は「向坂さんを好きなままでいいから」と話しますが、そうしている間もなほの頭には向坂の存在がありました。 一方の向坂は、なほに粕谷と縁を切るよう頼み込みます。いつもとは違う真剣な表情で頭を下げる彼に、余を好きになりたいと思うなほは揺れ動いているのでした。

ネタバレあらすじ②(原作4~6巻)

向坂の過去が明らかに……

どうせもう逃げられない 4巻

仕事で向坂と共に名古屋にやって来たなほ。その際に向坂の実家から連絡があり、亡くなった愛犬を弔うため共に実家へと向かいます。兄である柾己に「なぜ4年間も帰ってこなかった」と聞かれ、「帰れるわけないだろ」と応える向坂。実は柾己の妻であったちはると向坂は、知り合いでした。 ちはるが東京に来た際は家に泊めるような中だった彼は、ある事情からちはるを救うために過ちを犯してしまいました。そして次の日の帰り道、彼は雪が降る中ちはるを車で送ります。 しかし小動物が飛び出し、ハンドルを取られてしまう向坂。ちはるは後部座席でシートベルトもしていなかったため、即死でした。 これが彼の暗い部分を作り出してしまった出来事だったのです。

向坂もなほを女性として意識するように?

どうせもう逃げられない 5巻

「弱音を吐いた」と呟く向坂に、なほは何もできないと感じていました。一方「ソロ・デザイン」のデザイナーとライターである余と浦江は、各々が他事務所からの引き抜き依頼を抱えていました。 向坂の過去を知った浦江は、自分が彼にとって何の助けにもなっていない事実を悲しみます。そして現状を省みて、引き抜きを受ける決意を固めました。 しかし、最初は素っ気ない態度だったものの、なほの助言もありしっかりと自分の気持ちを口にした向坂。こうして浦江の引き抜きは白紙に戻ります。 なほは向坂に濃厚なキスをお見舞いしました。顔を赤らめ、向坂は夢にまで積極的ななほを見ます。なほをそういう意味では意識していなかった向坂の気持ちに、徐々に変化が訪れていくのでした。

なほの気持ちを受け止めるも……

どうせもう逃げられない 6巻

向坂はなほに自分の本心を語ります。「気持ちの整理がつくまで待ってほしい」と口にする彼。それは今は付き合えないという残酷な告白でした。 なほは「好きになって迷惑じゃなかったですか」と尋ねます。それに「もう少しだけ待っててくれ……好きだ」と応える向坂。そしてそのやりとりを、余は影から聞いてしまったのでした。 話をした日以来、向坂はなほに優しくなりました。しかしお互いが好きでも、2人の関係はあくまで未来のないもの。それを知る向坂はやはりなほを突き放してしまいます。すぐにごめんと謝るものの、2人の仲は未だ縮まらず……。

ネタバレあらすじ③(原作7~9巻)

なほと罪悪感の間で揺れ動く向坂

どうせもう逃げられない 7巻

体調を崩してしまったなほと、ホテルで休むことになった向坂。看病しながら熱いキスを交わす彼ですが、翌日のなほは何も覚えていない様子。しかし向坂はこの出来事がきっかけで、自分の気持ちを抑えられなくなってしまいます。 向坂の姪である翼がなほの前に現れ、2人は仲を深めていきます。彼女は自身の境遇からは叶えるのが難しい夢を持っていました。 向坂や家族はそれに反対するだけですが、なほは厳しい意見も挙げながら本気で話を聞いてくれます。向坂はそんな彼女の様子を見て、さらに愛情を深めていました。 なほと一緒にいるときは幸せな気持ちになり、愛したいと願う向坂。しかしちはるを考えると、身動きがとれません。2人の間で悩み抜いた末に、彼は名古屋に赴く決意を固めます。

名古屋へ帰郷し、出した答えは……

どうせもう逃げられない 8巻

名古屋で柾己と会った向坂は、彼が再婚する事実を知ります。ちはるの死に縛られていたのは、もちろん柾己も同じ。新しい犬も飼い始め、彼は「ちはるをもう忘れたいんだ」と語ります。それを聞いた向坂は持って来たお土産をゴミ箱に捨て、帰路につくのでした。 ちはるへの想いに区切りを付けに名古屋へ赴いたであろう向坂。しかし彼は名古屋から帰ると、「あんたとならって思ってた、でも無理だ」となほに告げます。そのまま転職先の話までしようとする向坂に、なほは「日を改めたい」と告げるのがやっとでした。 向坂は余やなほのこともあり、「ソロ・デザイン」を畳む気でいます。自分のデザイナー復帰を条件に社員の転職先を探しますが、それでもなほの心の中は向坂でいっぱいです。

気持ちを再確認したなほの最後のトライ!

どうせもう逃げられない 9巻

向坂の同僚の話を聞き、彼が相当に辛い状況にいると再認識したなほ。そんな彼に前を向いてほしいと感じたなほは、自分が向坂を好きであると再確認します。 なほは余から受けた自分について来てほしいという誘いを断り、再び向坂と話します。話すタイミングが急にきた彼女は、「抱いてください」とまさかの告白。 最初は真意を汲めずにいた向坂ですが、彼女の態度から状況を察します。そこで彼の携帯に翼から「助けて」と連絡が。 命に別状はなかった翼は、「ちはるが助けに来てくれたんだ」と語ります。そしてそのちはるの表情はとても優しい笑顔をしていたそう。 それを聞きちはるの死に心から向き合えていなかったと気づいた向坂の心に、遂に大きな変化が訪れるのでした。

最終巻のネタバレあらすじ!なほの恋は結ばれるのか?

どうせもう逃げられない 10巻

遂になほの気持ちを受け入れた向坂は、彼女との恋愛を成就させ身体の関係を持ちます。そして「ソロ・デザイン」は閉じ、高田産業の下部組織になる運びとなりました。 しかし余やなほは向坂と共に成長したいという想いを口にし、結果として彼は「ソロ・デザイン」の存続を決めます。 そして一緒にいたいと話したなほに、公開プロポーズをする向坂。なほは快くそのプロポーズに応じたのでした。 仕事中に調子が悪そうななほですが、どうやらお腹には赤ちゃんがいる様子です。そして「なほのドレス姿が見たい」と結婚式を挙げることも決定し、2人は幸せそうな顔を見せたのでした。

番外編のネタバレあらすじ!

結婚式も終えたなほは、自宅にてラッピングが巻かれた未開封の箱が入っている1つの袋を見つめていました。それはバイトを始めて間もなくに、向坂がハンカチを貸したお礼でくれたもの。 「よくずっと持っていたな」と微笑んだ向坂となほは、“なほに想いを寄せていた余は同僚と婚約をした”ことなど、その後の近況を話しました。 そしてなほは貰った袋が、事務所の周辺にはないブランドだったことを疑問に思っています。「もしこれがちはるさんに買っていた物なら、自分が一生大切に持っている」と告げる彼女。 それを聞き向坂が勝手にラッピングを開けるも、中は空っぽ。彼はラッピングだけをなほに渡していたのです。

『どうせもう逃げられない 』の主要な登場人物を紹介!

野田蔵なほ(のだくらなほ)

野田蔵なほは本作の主人公です。OLになることを夢見る24歳で、凄まじい記憶力を持っています。明るく頑張り屋ですが純粋すぎる一面があり、過去には人に騙された経験も少なくありません。 大学卒業時に就職活動に失敗し、数年間はアルバイトや契約社員として働いてきた彼女。しかしOLになる夢が捨てきれず、再度就職活動をしている期間でデザイン会社「ソロ・デザイン」に出会います。

向坂拓己(さきさかたくみ)

向坂拓己はデザイン会社「ソロ・デザイン」の代表を務める男性で、もともとは賞を総ナメにした天才デザイナーでした。しかし自身が手掛けた広告が盗作であると騒ぎになり、それ以来デザイン業は引退しています。 女遊びが激しい彼ですが、過去に壮絶な経験をしており、本気になることはありません。

余(あまり)

余は「ソロ・デザイン」で働くデザイナーです。周囲からは高い評価を得ていますが、本人は向坂に劣等感を感じています。 「ソロ・デザイン」に入社したなほに惚れ、作中では一途に彼女を想い続けていました。

浦江(うらえ)

「ソロ・デザイン」に所属するライターの浦江。彼女はもともと職場の上司と方針が合わず、転職先として「ソロ・デザイン」の面接を受けました。そこでの面接によって向坂についていくと決心し、転職を決めます。 友人から独立の誘いを受けても断ったりと、向坂を相当に慕っていました。

『どうせもう逃げられない 』はドラマ化も!原作と合わせて視聴してみよう

少々重いテーマを扱いながら、欲しい所ではしっかりとキュンキュンさせてくれる『どうせもう逃げられない』。本作はなほを応援したくなるのはもちろん、こちら側も彼女に勇気がもらえる不思議な作品です。 2021年9月現在、絶賛放送中のドラマ『どうせもう逃げられない』も、原作とあわせてチェックしましょう!