2021年10月14日更新

電子書籍の読み放題サービス8社を徹底比較!ジャンル別におすすめランキングをチェック

電子書籍 読み放題 サムネ

読み放題プランのある電子書籍サービスを紹介!目的別に全8社を徹底解説

オンラインで電子書籍が購読できるサービスの中に、読み放題のプランがあることを知っていますか? 動画などと同じように、月額制で一定のラインナップが読み放題になる電子書籍サービスが徐々に増え始めています。 そこで本記事では、電子書籍読み放題サービスでどんな種類の本が揃っているのか等、それぞれの特徴に触れながらおすすめのサービスについて徹底的に解説します!

※記事中の金額は全て税込表記となっています。 ※本記事の情報は全て10月14日時点のものです。

電子書籍サービスを選ぶ際のポイントをチェック!

まず初めに、より便利な読み放題サービスを見つけるために、以下のポイントをチェックしておきましょう。

ポイント①:ラインナップ

まず確認すべきは、好きな本やジャンルがラインナップに入っているかどうか。 特に書籍では、ジャンルが幅広いためにサービスによって読みたい本の有無が大きく変わってくることもあります。 事前にどのジャンルに強いのか、読みたい本があるのか、などは要チェックです。

ポイント②:キャンペーン

電子書籍サービスは、ポイント増量や一般書籍のセールなど、通常の書店などに比べてキャンペーンが多いです。 読み放題でポイントを貯めて他の本も買う、ということができるサービスもあるので、使いこなせればより豪華に楽しむこともできます。

ポイント③:使いやすさ

電子書籍は普通の本とは違い、読み方や拡大方法などの使いやすさが大きく異なることがあります。 本の中から単語で検索できる、というような機能が備わっていることもあるので、サイトの試し読みなども活用しながら、快適で読みやすいサービスを選びましょう。

電子書籍が読み放題の全8サービスを比較!【基本情報一覧】

サービス名 初回特典 無料作品 ダウンロード しおり 背景色変更 縦読み マーカー 文字サイズ
変更
コミックシーモア 50%OFFクーポン 13,000冊 × ×
BOOK WALKER 購入金額(税抜)の
50%分コイン
20,000冊 ×
kindle unlimited - 50,000冊
U-NEXT 600円分ポイント - × × ×
ブック放題 - - × × × ×
FODマガジン - - × × × ×
楽天マガジン 1000円分ポイント - × × × ×
dマガジン - - × × × ×

※この情報は10月14日時点のものです。

目的別!あなたにおすすめのサービスは?

各サービスの紹介に入る前に、自分が読みたいジャンルに強いサービスを先に確認するのがおすすめです。 気になるものはサービス名をクリックすると、詳しい紹介見出しにジャンプできるので、ぜひ自分に合った電子書籍サービスを見つけてください!

漫画がメインで読みたい

1位 シーモア読み放題
漫画を重視しているコミックシーモアが主体で、他のサービスには少ない女性向け漫画などラインナップの豊富さが特徴です。
2位 BOOK WALKER
多くの漫画雑誌と漫画の単行本が読み放題となっており、リアルタイムで最新巻まで追い付けるのが強みです。
3位 ブック放題
上2つにはない独特のラインナップで、青年向け漫画や大人向け漫画など、他ではあまりみられないアダルト作品が多数揃っています。

雑誌がメインで読みたい

1位 楽天マガジン
1番の特徴は、業界でもトップレベルの品揃え。バックナンバーも含めて読める雑誌の数は700冊にものぼります。
2位 dマガジン
雑誌を記事ごとにおすすめするシステムがあるのが特徴で、知らない雑誌を新しく読み始めるきっかけに溢れています。
3位 ブック放題
様々な雑誌のバックナンバーや週刊誌のバリエーションなどが魅力で、旅行雑誌のるるぶが非常に多いのも特徴です。
4位 U-NEXT
雑誌の購読だけに留まらず、メインコンテンツである動画の見放題サービスも追加されるのが長所です。
5位 FODマガジン
動画見放題付きの雑誌読み放題サービスですが、その名の通りフジテレビ系の番組が幅広く揃っています。

小説がメインで読みたい

1位 kindle unlimited
総作品数が多い為、小説もジャンル・出版社等の壁を越えた品揃えです。純文学や骨太のハードカバーなどを読みたい人にはぴったり。
2位 シーモア読み放題
品揃えは若干大人向けなラインナップになっていますが、読み放題冊数に関しては十分に充実しています。
3位 BOOK WALKER
角川出版の小説やライトノベルが幅広く読み放題対象で、特にライトノベルは幅広く新旧揃ったラインナップとなっています。

ビジネス書がメインで読みたい

1位 kindle unlimited
圧倒的な取り揃えで、各ジャンルの専門書なども揃っているため、どんな知識に関する本でも見つかるのが頼もしいです。
2位 U-NEXT
毎月の無料ポイントを使用し、様々なビジネス書を読むことができます。おすすめ機能もあり、今の自分に合ったものを選んで読むことも。
3位 BOOK WALKER
文庫化されたビジネス書を数多く読むことができます。セールも多く、読み放題以外で気になった本にも手を伸ばしやすいのが長所です。

読み放題の電子書籍サービス総合ランキング!それぞれの特徴を徹底解説

いよいよ、上記の「目的別のおすすめサービス」で紹介した計8つの電子書籍読み放題サービスを、ランキング順で紹介! ランキングは「総書籍数とジャンルのバランス」「お得度(キャンペーン等)」「機能性」などの観点からciatr編集部で独自に採点し、作成しました。 機能性に関しては、普段から電子書籍サービスをよく利用するciatr編集部で実際に全てのサービスを使用し、各機能の「使い方のわかりやすさ・使いやすさ」を軸に評価しています。 ※実際の使用感には個人差があります。

1位:コミックシーモア

コミックシーモア
初回特典 無料期間 読み放題作品数
50%OFF
クーポン
7日間 9.1万冊以上

おすすめポイント

  • 女性向けジャンルに強い
  • クーポンやセールが豊富
  • 選べる2つの読み放題プラン
得意なジャンル
  • 少女・女性漫画、BL、TL、オトナコミック

コミックシーモアは、NTTの子会社であるNTTソルマーレ株式会社が運営する、総合電子書籍ストア。 本サービスはなんと2004年にサービスを開始しており、ebookjapanに次ぐ老舗電子書店とされています。 初回登録者限定で、無料お試し期間が7日間あるのも嬉しいポイントです。

女性向けジャンルに強い

コミックシーモアが提供するシーモア読み放題は、少女漫画をはじめとして、漫画読み放題サービスの中でも特に女性向けジャンルに力を入れています。 中でもBL作品やTL作品などの取り揃えが豊富で、コミックシーモアのサイト上でも特にこうした作品をプッシュしています。 恋愛ものが好きな人や女性でこういった作品を好む人には嬉しいラインナップではないでしょうか。

クーポンやセールのお得度は業界トップクラス

コミックシーモアの初回特典

  • 50%OFFクーポン(1冊まで)
  • 月額メニュー登録の場合、登録分のポイントを後日還元

コミックシーモアでは、新規登録会員限定で初回の購入が50%オフになるクーポンがもらえる上に、月額プランを1ヵ月継続すると登録分のポイントが還元されるキャンペーンを開催しています。 その他にも多くのセールが実施しており、他サービスと比べても圧倒的にお得なものが多いです。特に注目すべき4つを見てみましょう。

ログインボーナス 1日1回ログインするだけで、毎日1ポイントずつ付与。
レビュー投稿 購入作品へのレビューで、1作品につき10ポイントプレゼント(最大1010ポイント/月)。
水曜くじ 毎週水曜に最大50ポイントが当たるくじを実施。タブレット/PCとスマホの2回利用が可能。
ゲリラキャンペーン 不定期で開催されるキャンペーンで、新作や人気作品を含むすべての商品が実質ほぼ半額に。だいたい3〜4ヶ月に1回の開催。

こまめなログインやレビュー投稿でポイントを貯められるのは嬉しいですね。溜まったポイントは作品購入時に利用できます。 この他にも最新作品が1~3巻まで無料で読めるキャンペーン、人気作品の大幅値引きセールなど多くのサービスが定期的に実施されており、お得に様々な作品を楽しむことができます。

読み放題プランが2種類から選べる

コミックシーモアの読み放題プラン

  • 読み放題フル:月額1,480円(税込)で91,000冊以上が読み放題
  • 読み放題ライト:月額780円(税込)で35,000冊以上が読み放題

シーモア読み放題では、「読み放題フル」と「読み放題ライト」の2種類のプランがあります。 「読み放題ライト」では、BL・TLを始めとした一部ジャンルの読み放題が制限される代わりに780円(税込)と安価な値段で読み放題を楽しむことができます。 一方で「読み放題フル」は、BL・TL含めた9万冊以上を自由に楽しむことができます。 女性向け漫画やアダルト作品が多く開放されるので、それらの作品を読みたいならこちらを選びましょう。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロード しおり 背景色変更 縦読み マーカー 文字サイズ
変更
ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
あり あり なし なし あり あり

※この情報は10月12日時点のものです。

漫画に力を入れているサービスだけあってとにかく漫画が読めればOK、という人には十分な機能が備わっています。 初心者でも使いやすいのがポイントですが、背景色や縦読み横読みの変更など、読書時にカスタマイズできる要素を求める人にはやや物足りない印象も。 無料期間を利用して使用感を確認するのがおすすめです。

2位:BOOK WALKER

BOOK WALKER
初回特典 無料期間 読み放題作品数
50%OFF
クーポン
1日 2万冊以上

おすすめポイント

  • 角川運営でラノベ最大手
  • 読み放題と買い切りが選べる
  • 作品の内容でキーワード検索
得意なジャンル
  • ライトノベル全般

BOOK WALKERは大手出版社であるKADOKAWA直営の電子書籍ストアで、数ある電子書籍ストアの中でも特にライトノベルに強いところが特徴。 出版社が直接電子書籍ストアを運営しているのは珍しく、それだけに豊富なラインナップが魅力です。 初回登録の場合は1日無料でサービスを利用することができます。

角川運営でラノベ最大手

BOOK WALKERでは、漫画雑誌・漫画と小説・ライトノベルでそれぞれ読み放題プランが用意されています。

BOOK WALKERの読み放題コース

  • 「マンガ・雑誌読み放題」:月額836円(税込)で漫画誌80冊以上、単行本2万冊以上
  • 「文庫・ラノベ読み放題」:月額836円(税込)で1万冊以上

特にライトノベルは、歴史の長い電撃文庫や富士見ファンタジア文庫で人気を博した往年の名作の数々から、小説家になろう原作作品やその他異世界モノの数々までよりどりみどり。 もちろんそれ以外にも、小説をはじめとした文庫作品の取り揃えが豊富となっています。

買い切りで本を購入することも可能

BOOK WALKERは電子書籍販売サイトとしても有名で、読み放題で読めるのはもちろん買い切りでの購入もできます。 これは気に入ったのでいつまでも読み続けたい、というような作品も、電子マネーなどで素早く手元に残せるのが良いところ。 作品単位での割引やコイン(ポイント)還元増量などのキャンペーンの機会も多いので、購入の際にはそれらも使うことでお得に使えます。

キャンペーンがお得すぎる!

BOOK WALKERは初回登録者限定で、初回購入金額からなんと半額がコインで還元されます。 しかも驚きなのが、この時の購入金額に上限がないところ!つまり、例えば10万円分の書籍を購入した場合、5万円分がポイントで返ってくるのです。 さらにKADOKAWA直営の電子書籍ストアというだけあり、KADOKAWA系の作品がセールで安くなることが多く、お得に電子書籍を読むことができます。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロード しおり 背景色変更 縦読み ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
あり あり なし あり

※この情報は10月12日時点のものです。

全体的にバランスよく機能性が整っており、どのジャンルの本を読むにも不便を感じない使いやすさが魅力です。 気になるのは検索から読書に至るまでの導線が長い点。作品をサクサク読みたい人はやや不便を感じるかもしれないので、無料期間で試してみるのをおすすめします。

3位:kindle unlimited

kindle unlimited
初回特典 無料期間 読み放題作品数
なし 30日間 6万冊以上

おすすめポイント

  • 圧倒的に豊富な作品数
  • どんなジャンルも取り揃う
  • 読書好きにはコスパが最強
得意なジャンル
  • ジャンル不問!ビジネス書は特に充実

kindle unlimitedは大手通販会社であるAmazonが運営する電子書籍ストアで、月額980円(税込)で対象書籍が無制限で読み放題になります。 月額料金も本1冊分ぐらいの値段なので、普段から本をたくさん読む人にとっては魅力的なサービスと言えます。 初回登録の場合は無料お試し期間が30日間と長いため、じっくりと色々な本を読んで使用感を確認できます。

圧倒的に豊富な作品数

kindle unlimitedが取り扱っている作品の数は、なんと200万冊以上。 大企業であるAmazonが運営しているだけあって、他の読み放題サービスとは一線を画す数であり、とにかくなんでも揃っているのが特徴的です。 同じAmazonが母体のPrime readingというサービスもありますが、冊数は比べ物にならないので断然kindle unlimitedがおすすめです。

どんなジャンルも取り揃う

これだけの冊数を取り揃えていますから、当然揃えているジャンルも幅広いです。 小説や漫画、ラノベなどといった娯楽作品から各種の専門書、写真集や雑誌、果ては音楽スコアやガイドマップまで、ジャンルを総ざらいするだけでも目移りしてしまうような数を取り揃えています。 他のサービスではあまり読めないようなジャンルも、kindle unlimitedなら見つかる可能性が高いでしょう。

読書好きにはコスパが最強

kindle unlimitedの料金は月額980円(税込)と、他のサービスと比較すると高めの設定になっています。 ですが、金額に対して十分すぎる冊数とジャンルが揃っているので、読書好きにとっては逆にコストパフォーマンスの面で最高峰の読み放題サービスです。 暇さえあればどんな本でもいっぱい読む、という読書家の人にはピッタリですね。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロード しおり 背景色変更 縦読み マーカー 文字サイズ
変更
ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
あり あり あり あり あり あり

※この情報は10月12日時点のものです。

電子書籍での読書時にあると嬉しい基本的な機能は全て揃っており、使いやすさも好評。まさに幅広いジャンルの読者に対応したサービスです。 その中で出たマイナス意見は「読みたい本が決まっていない場合に使いにくい」という点。 他サービスのようなおすすめ機能が充実していないため、ピンポイントで欲しい作品が決まっている人向けと言えるでしょう。

4位:U-NEXT

U-NEXTロゴ
初回特典 無料期間 読み放題作品数
600円分
ポイント
31日間 110冊以上

おすすめポイント

  • 80誌以上の雑誌が読み放題
  • 動画配信も楽しめる
  • 毎月1,200円分のポイント付与
得意なジャンル
  • ファッション雑誌

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスとして有名ですが、実は電子書籍の配信にも力を入れています。 有料書籍の配信数は57万冊以上で、無料で楽しめる作品も常時500冊以上あります。 初回登録の場合、登録後31日間は無料でサービスが利用できるのも嬉しいポイント。登録時と初回以降に以下のようなお得なポイント付与制度もあります。

初回登録ポイント 600円分のポイント付与
月々ポイント 毎月1,200円分のポイント付与

このポイントは有料の電子書籍の購入にも利用可能で、漫画であれば2冊程毎月購入できるため大変お得です。

80誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTでは80誌以上の雑誌が読み放題となっています。 ラインナップは女性向けファッション誌が多いですが、ライフスタイルやエンタメ、車など趣味について取り上げた雑誌も多く揃っています。 バックナンバーはなく最新号だけではありますが、雑誌を読んで今流行っているものがなんなのか知りたい、というような人には適したサービスだといえるでしょう。

動画配信も楽しめる

U-NEXTの最大の特徴は、読み放題サービスと同時に国内最大規模の動画配信サービスを運営していることです。 見放題サービスで見ることができる作品数は国内トップクラスであり、こちらの方を目当てに入る人も少なくありません。 書籍とは別に動画の見放題も楽しむ、というのであれば非常にオススメできるサービスですね。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロード しおり 背景色変更 縦読み マーカー 文字サイズ
変更
ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
あり あり なし なし なし あり

※この情報は10月12日時点のものです。

メインの配信が動画のため電子書籍の機能は最低限で、使いやすさの面ではイマイチという印象。 あくまで動画配信を楽しみつつ、ついでに電子書籍も読みたいという人におすすめのサービスと言えそうです。

5位:ブック放題

ブック放題
初回特典 無料期間 読み放題作品数
なし 1ヵ月 3万冊以上

おすすめポイント

  • 雑誌と漫画が読み放題
  • るるぶ100冊が読み放題
  • 雑誌のバックナンバーが豊富
得意なジャンル
  • 女性向け漫画、雑誌全般

ブック放題は株式会社ビューンが運営する、雑誌をメインで取り扱う電子書籍サービスです。漫画も3万冊以上配信されていて、月額550円(税込)で雑誌と漫画どちらも楽しむことができます。 無料期間は1ヶ月とたっぷりあるため、ラインナップや使用感をしっかり試して本登録できるのが安心ですね。

るるぶ100冊が読み放題

ブック放題を他の読み放題サービスと比較した時に、まず目につくのは「るるぶ読み放題」という部分です。 国内外合わせて約100冊ほどのるるぶが読み放題というのは、他の読み放題サービスには中々ありません。 旅行が好きで、よくるるぶを読みながら予定を立てる、という人はもちろん、そうでない人でも読みながらまだ見ぬ場所に思いを馳せるだけでも楽しめることでしょう。

雑誌のバックナンバーが豊富

バックナンバーがない読み放題サービスも多いですが、ブック放題では雑誌読み放題にバックナンバーも含まれています。 それぞれの雑誌によってブレはありますが、週刊誌でも2ヶ月近い期間遡ることができる雑誌も多く、月刊誌に関しては最長で半年以上のバックナンバーが残っている雑誌も。 あの時の特集が載っている雑誌をもう1度読みたい、という人はまずチェックしてみたい部分です。

ニュースや週刊誌も揃う

ブック放題では、ニュースや週刊誌などの、リアルタイムの情勢について詳しい雑誌も多く揃っています。 実話系の雑誌やビジネス誌なども揃っているので、トップニュースなどを追いかけるにはもってこい。 電子書籍のどこでも読めるという利点も含めて、現代をせわしなく生きるビジネスマンにとっては頼りになるサービスです。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロード しおり 背景色変更 縦読み マーカー 文字サイズ
変更
ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
あり なし なし あり なし なし

※この情報は10月12日時点のものです。

漫画と雑誌に特化したサービスのため、読書時の機能性についてはあまり充実していません。 また本棚は整理をする機能が整っていないため、たくさんの漫画を購入して管理したい場合は要検討でしょう。

6位:FODプレミアム

FODプレミアム 公式ロゴ
初回特典 無料作品数 読み放題作品数
なし 2週間 2万冊以上

おすすめポイント

  • 2万冊以上の漫画が揃う
  • 130誌以上の雑誌が読み放題
  • 電子書籍はポイント還元あり
得意なジャンル
  • 女性向け漫画、雑誌全般

FODは民放キー局が運営する動画配信サービスで、月額976円(税込)で雑誌も読み放題になります。 雑誌と動画をどちらも楽しめるという他には無い魅力がポイント。動画はフジテレビ系のドラマの配信数が特に多いです。

2万冊以上の漫画が揃う

FODには常時2万冊以上の漫画が揃っており、無料で読めるものも1,500冊以上。 漫画は基本有料のためポイントでの購入が必要なのですが、FODでは毎月最大1,300円分のポイントを獲得することが可能になっているため、毎月漫画も数冊楽しめてしまうのは魅力的です。

130誌以上の雑誌が読み放題

FODプレミアムでは雑誌が読み放題となっており、130種類以上の雑誌を読むことができるのが強みです。 ラインナップに関しては、週刊誌やファッション誌などの定番が並んでいるのは勿論、パチンコ雑誌やプロレス誌などの娯楽雑誌やPC関連のIT・ガジェット誌なども揃っており、幅広い層が楽しめるように取り揃えられています。

電子書籍はポイント還元がある

FODプレミアム会員の場合、漫画や書籍を購入した際に20%のポイントが還元されるようになっています。 例えば漫画などをまとめ買いするとそのポイントでまた書籍を買うことができてしまうため、読み放題にない書籍の購入を検討している人に嬉しいサービスです。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロード しおり 背景色変更 縦読み マーカー 文字サイズ
変更
ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
あり あり なし なし なし なし × × ×

※この情報は10月12日時点のものです。

メインのコンテンツは動画配信のため、残念ながら読書用としての使いやすさはあまり良い評価を得られませんでした。 あくまで動画配信を観たい、更に漫画や雑誌も楽しめたら嬉しい、という人向けのサービスとなっています。

7位:楽天マガジン

楽天マガジン
初回特典 無料期間 読み放題作品数
1,000円分
ポイント
31日間 700冊以上

おすすめポイント

  • 約200誌の雑誌が揃う
  • 年間プランがお得
  • 女性誌の取り扱いが豊富
得意なジャンル
  • 有名雑誌から趣味のマニアックな雑誌まで幅広い

楽天マガジンは楽天が運営する雑誌読み放題サービスで、月額料金に対して雑誌の配信数が豊富なところがポイントです。 初回登録の場合登録後31日間は無料でサービスが利用できる上、1,000円分の楽天ポイントがプレゼントされます。 ぜひ無料期間で使用感などをチェックしてみてくださいね。

約200誌の雑誌が揃う

楽天マガジンではなんと約200誌もの雑誌が揃っており、雑誌読み放題の中ではトップクラスの品揃えです。 バックナンバーに関しても充実しており、一部の雑誌はなんと1年分ものバックナンバーを遡ることもできます。 それらも含めた合計では700冊を越える雑誌が読めるようになっており、雑誌読み放題の中では最大といえる規模ですね。

年間プランがお得

楽天マガジンでは月額プランと年額プランの2種類が提供されていますが、年額プランだと1年を通して3,960円(税込)となっています。 これは、月額418円(税込)を12ヶ月支払うよりも1,056円安くなる計算であり、実質20%近く安くなるというかなりお得なプラン。 雑誌という媒体の都合上、月単位にとどまらず年単位で追いかけることも少なくないために、利用価値は高いといえるでしょう。

女性誌の取り扱いが豊富

楽天マガジンのラインナップの特徴として、ファッション誌・ライフスタイル誌を中心に、女性誌が多く揃えられていることが挙げられます。 女性ならどの世代も気になる流行のファッションを取り扱っているのは勿論、大人になってからも料理や家事、また女性ならではの仕事の悩みに寄り添うような様々な雑誌が勢揃い。 もちろん男性向けのファッション誌なども多い為、男性の方も安心してご利用できます。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロード しおり 背景色変更 縦読み マーカー 文字サイズ
変更
ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
あり あり なし なし なし なし -

※この情報は10月12日時点のものです。

雑誌に特化してるサービスのため、雑誌を読むために必要な機能のみが揃っています。全体的にどの画面も見やすい仕様で、初心者でも扱いやすいサービスと言えるでしょう。 本棚に関しては用意がなく、お気に入りやダウンロードとして一覧表示される仕組みです。

8位:dマガジン

dマガジン
初回特典 無料期間 読み放題作品数
なし 31日間 700冊以上

おすすめポイント

  • 雑誌や記事が探しやすい
  • スポーツ系の雑誌が豊富
  • ダウンロード機能が充実
得意なジャンル
  • 人気ファッション誌やスポーツ関連、ムック本

dマガジンも楽天マガジンと同じく雑誌読み放題サービスで、大手携帯会社のdocomoによって運営されています。 月額は440円(税込)と読み放題サービスの中でも安く、ワンコイン以下で700冊以上の雑誌が楽しめるのは非常にお得ですよね。 初回登録であれば31日間の無料期間があるので、じっくりと試してから有料に切り替えられるのも嬉しいポイントです。

雑誌や記事が探しやすい

dマガジンでは雑誌がジャンルごとにまとまって並べられており、表紙に加えて雑誌の説明も書き足してあります。 配信日・終了日なども同様に載せられているため、非常に作品を探しやすいのが特徴です。 更に、スタッフおすすめ記事やジャンル別人気記事など特徴的な記事をピックアップしており、普段読まない雑誌もこうした見出しから新しく見つけることができるのは他にはない機能です。

スポーツ系の雑誌が豊富

dマガジンが力を入れているのは主にスポーツ系の雑誌です。 野球やゴルフ、プロレスなどの人気種目はもちろん、相撲や陸上、バレー、陸上など、幅広いスポーツの専門誌が取り揃えられているのはスポーツ好きには見逃せません。 また、野球の中でも特に高校野球の専門誌なども取り扱っており、こちらが好きな人にもおすすめできます。

ダウンロード機能が充実

dマガジンでは、すべての雑誌がスマートフォンやタブレットなどにダウンロードできるようになっています。 更にページ単位で好きなページだけダウンロードすることも可能となっており、必要以上に容量を占有することもありません。 その他にもビューワーのサイズ調整など多彩な機能が揃っており、扱いやすさに関しては定評があるサービスですね。

機能性一覧と使いやすさ

ダウンロード しおり 背景色変更 縦読み マーカー 文字サイズ
変更
ホーム画面の
見やすさ
検索の
しやすさ
読書画面の
使いやすさ
本棚の
使いやすさ
あり なし なし なし なし なし -

※この情報は10月12日時点のものです。

楽天マガジンと同じく、雑誌を読むための必要最低限の機能が揃っています。 楽天マガジンとの違いは、付箋機能がないこと。 代わりに「クリッピング」という機能があるのですが、これは気に入ったページを切り抜いて保存するイメージなので、慣れないと使いにくさを感じることもありそうです。

読み放題の電子書籍サービスで心ゆくまで読書しよう!

電子書籍の読み放題は、数あるサブスクリプションサービスの中でも特に個人の好みや読む本によってどれが適したサービスなのか分かれやすいです。 ここで紹介した以外にも様々な読み放題サービスがあるので、自分がよく読むジャンルや興味のあるコンテンツについて考えながら、自分にあった読み放題サービスを利用するようにしましょう。