2023年1月17日更新

としまえん跡地が「ハリー・ポッター」の世界に!スタジオツアーの全情報まとめ【2023年夏オープン】

「ハリー・ポッター」ファンなら一度は夢見た魔法の世界を存分に体験できる「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」がとしまえんの跡地に2023年夏オープン! 現在発表されている情報やロンドンのスタジオツアーをもとに、そしてどのような施設になるのか完成予想まで徹底的に深堀りしていきます。

AD

【1月最新】としまえんのハリーポッター施設の基本情報

正式名称 ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 -メイキング・オブ・ハリー・ポッター
場所 東京都練馬区(としまえん跡地に建設)
オープン時期 2023年夏開園予定
開園時間 不明 (ロンドン:通常営業時間は朝9時~夜22時)
料金 不明 (ロンドン:大人用チケット約8000円 , 子供用チケット約6300円)

としまえんのハリー・ポッター施設はいつ開園?

ハリーポッター ホグワーツ
©︎WARNER BROS /All Star Picture Library/Zeta Image

としまえん跡地に建設中の「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」は2023年夏オープン予定です。ロンドンの「ワーナーブラザース スタジオツアーロンドン-メイキング・オブ・ハリー・ポッター」に次ぎ世界で2番目の施設になっています。 「ハリー・ポッター」と「ファンタスティックビースト」の世界観に入れる「体験型エンターテインメント施設」としてオープン予定です!

ハリー・ポッターのスタジオツアーって?USJとの違いは?

USJの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」はライド型アトラクションメインの施設です。 今回誕生するスタジオツアーはウォークスルー型の展示施設。映画セットの中に入り、歩いてハリー・ポッターの世界を回りながら展示を見ることがメインの施設です。 ロンドンのスタジオツアーでは映画のシーンの中に入り写真撮影、映画で使用された小道具などの鑑賞、スタジオツアー内のカフェで飲食、さらにここでしか買えない限定グッズが販売されています。

①「ハリー・ポッター」の映画セットを歩き回ろう

ハリーポッター ホグワーツ
© WARNER BROS./All Star Picture Library/Zeta Image

スタジオツアーの大きな魅力は、屋内外の劇中に登場するセットを歩き回れることです。 ロンドンでは、ホグワーツ魔法学校の食堂や禁じられた森などを再現。さらに9と4分の3番線ホームのセットでは壁に向かって走っている写真を撮ることができ、映画の小道具や衣装も置いてあります。 プレス発表では「ファンタスティック・ビーストシリーズの印象的なシーンセット」という文言もあり、期待度が更に上がりますね。

AD

②あなたも魔法界の一員に?体験コーナー

クィディッチ ハリーポッター
©︎Warner Bros./Photofest/zetaimage

東京のスタジオツアー内にあるホグワーツの動く階段では、自分たちの姿を撮影することで動く肖像画になれる体験コーナーができるとか。 ロンドンのスタジオツアーでは、箒にまたがりホグワーツの上空を飛んでいる様子を動画に収められたり、グリーンバックの前で写真撮影ができるコーナーが人気で、日本の体験エリアの完成度にも期待大です。

③一度は食べてみたいものばかり?カフェも登場!

バックロットカフェでは、サンドイッチなどの軽食のほか劇中で登場したバタービールも飲めるんです。さらにグラスをお土産として持ち帰ることができます。

④「ハリー・ポッター」ならではのグッズが買える!

「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」では映画にちなんだオリジナルグッズも販売されます。ロンドンのスタジオツアーではハリーたちの杖やコスチュームなどが人気アイテムです。

としまえんのハリー・ポッター施設のチケット予約状況

「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」のチケット販売方法は、事前予約制であると発表されています。しかし、具体的な予約開始日時はまだ発表されていません。 参考までに、ロンドンでのチケットは大人用チケットは£51.50ポンド〜(約8000円)・子供用チケット£40ポンド(約6300円)となっています。また予約は2023年現在、1ヶ月先まで半分以上が完売している盛況ぶりです。

AD

としまえんのハリー・ポッター施設へのアクセスは?

ハリーポッター ホグワーツ
©︎WARNER BROS. /All Star Picture Library/Zeta Image

としまえんは東京都練馬区にあります。電車の最寄り駅は西武線「豊島園駅」または都営大江戸線「豊島園駅」となります。都内からのアクセスは西武線で池袋駅から約15分、都営大江戸線では新宿駅から約20分です。さらに西武線の最寄り駅はハリー・ポッター仕様になると発表されました。

としまえん跡地の利用で賛否の声も?今後の計画とは?

本当はいらない?ネット上で失敗が噂される理由

吹き出し アイコン

USJのハリポタエリアが新規でスタジオツアー作る必要がないぐらいクオリティ高いから本当に必要なのか疑問。失敗しそうな気がする……。

吹き出し アイコン

2011年で完結したハリー・ポッターを題材にした施設って今の子供達知らないから若年層取り込むの難しそう。集客面ではかなり頑張らないといけないと思う。

USJと似ているといった意見もありますが、ホグワーツ以外のセットを歩けたり実際に使われた小道具や衣装を見られたりとUSJとはかなり内容が異なっています。 そしてロンドンのスタジオツアーでは開園からずっとチケットの売れ行きが好調な様子から「ハリー・ポッター」人気が根強い日本での成功も期待できるのではないでしょうか。

今後のとしまえんはどうなる?都の公園設備計画って?

一部ではとしまえん周辺の環境破壊を不安視する声もありますが、スタジオツアーも協力してとしまえんの特徴であった緑は残される模様です。 ちなみに運営会社は「 ワーナー ブラザース スタジオ ジャパン合同会社」が新たに設立されました。

AD

としまえんのハリー・ポッター施設は2023年夏に開園!

「ハリー・ポッター スタジオツアー東京」の開園が近くなり、スタジオツアー内の様子や体験コーナーの詳細が徐々に明らかになってきて開園が待ちきれません。「ファンタスティック・ビースト」のコーナーも楽しみですね。 本記事はさらなる情報が入り次第、更新していきます!