©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.

リタ・レストレンジとニュートの関係は?『ファンタビ』に登場するミステリアスな彼女を徹底解説!

2017年12月8日更新

『ハリー・ポッター』のスピンオフである『ファンタビ』シリーズ。その中登場する謎の女性、リタ・ストレンジが話題になっています。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』では写真だけの登場でしたが、続編ではより深く物語に関わってきそうなリタについてまとめました。

『ファンタスティック・ビースト』に登場する女性、リタ・レストレンジとは?

小説、および実写映画が世界中で大ヒットとなったファンタジー作品「ハリー・ポッター」シリーズ。その作者J・K・ローリングが次に手がける作品が「ファンタスティック・ビースト」、通常「ファンタビ」シリーズです。 「ファンタビ」シリーズの舞台は「ハリー・ポッター」の約70年ほど前の世界ということで、「ハリー・ポッター」シリーズに関係していそうな人物がたくさん登場します。 その中の一人がリタ・レストレンジという女性。ミステリアスな存在の彼女についてきになる情報をまとめました。

純血の魔女家系に生まれた?リタ・レストレンジのプロフィール

リタが生まれたレストレンジ家は、魔法使いとして純血を保っている家系です。 1908年から1916年までホグワーツ魔法魔術学校で学んでおり、特に魔法生物に興味を抱く学生だったようです。 実写版「ファンタビ」の第一弾では、ニュートが飾っている写真の中でしかリタは登場していません。しかし、魔女クイニーによると、リタの性格はかなり複雑なものだそうです。また、リタは“奪う人”であるともクイニーは言っており、非常にミステリアスな存在です。

リタとニュート・スキャマンダーの関係は?

「ファンタビ」シリーズの主人公は、魔法生物学者のニュート・スキャマンダーです。 ニュートとリタは、ホグワーツ魔法魔術学校で共に勉強していた同級生でした。お互い魔法生物に興味があることから、二人は親しい間柄だったようです。 しかし、ある時リタが実験中に失敗し、同級生の命に危険が及ぶまでの大事故に発展してしまいます。リタは退学処分になりかけますが、ニュートは彼女を庇い、代わりに自分が退学してしまうのです。 このことからニュートは、リタに対して特別な思いを抱いていたことが伺えます。成長した今でも彼女の写真を持っているということは、その思いは未だ消えていないのでしょう。

「ファンタビ2」で登場する新キャラクター、テセウス・スキャマンダーとの関係は?

2016年の実写版第一弾に続き、2018年には第二弾『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開が予定されている「ファンタビ」シリーズ。第二弾に新たに登場するキャラクターが続々と発表され、話題になっています。 その中の一人がテセウス・スキャマンダー。彼は主人公ニュートの兄で、軍神として讃えられるほどの優秀な魔法使い。闇の魔法使いグリンデルバルドを捉えるためにイギリス魔法省から協力を求められる存在でもあります。 そして、なんとリタとテセウスは1927年ごろに婚約していたという情報が入っています。想い人が兄の婚約者であるという事実は、ニュートにどのような影響をもたらすのでしょうか。

リタはベラトリックス・レストレンジの先祖なのか?

リタのレストレンジという名前を聞いて、「ハリー・ポッター」からのファンなら真っ先に連想する人物がいます。 その人物とはベラトリックス・レストレンジ。闇の魔法使いボルデモートに忠誠を誓う死喰い人です。映画版では『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から登場、騎士団のメンバーであるネビルの両親を誘拐した上で拷問するなど悪役として知られています。 このベラトリックスとリタは同じ血筋なのでしょうか?しかし、ベラトリックスの旧姓はブラックで、夫であるロドルファスと結婚してレストレンジの性となったので、リタが関係あるのは彼女の夫の方かもしれません。

リタ・ストレンジを演じる女優は?

リタを演じたのはアメリカ出身の女優でモデル、ゾーイ・クラヴィッツです。彼女の父はシンガーソングライターのレニー・クラヴィッツ。ゾーイも歌手としての活動しています。 女優デビューは2007年の『幸せのレシピ』。デビュー作からキャサリン・ゼタ=ジョーンズや、アーロン・エッカートという大物と共演しています。2011年の『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』ではミュータントであるエンジェル・サルバドーレ役を演じました。 「ファンタビ1」では写真だけの登場でしたが、2作目でどんな女性としてリタを演じるのか期待したいところです。

若き日のリタ・レストレンジ役は一般公募された!?

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』には、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒だった時のリタも登場するようです。その若き日のリタや、同級生だったニュートを演じる役者は、なんと一般公募で集められた中から選ばれるそう! 募集は2017年6月にスタートし、今までの演技経験などは一切必要なく13歳から18歳であれば、ただ写真を送るだけで応募はできたそうです。どんな人物が選ばれたのか気になるところです。