リチャード・マッデンの素顔とその彼女に迫る【実写『シンデレラ』の王子役】

2017年7月6日更新 16497view

2015年の実写版映画『シンデレラ』において、キット王子役を演じ絶大な存在感を発揮しているイケメン俳優、リチャード・マッデン。今回はそんな彼の今までの実績や逸話、現在の彼女などについての情報をまとめました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』でブレイクしたリチャード・マッデン

11歳で劇団に加入し、またたく間に子役として俳優のキャリアをスタートしたリチャード・マッデン。このころからTVドラマ(『Barmy Aunt Boomerang』日本未公開)に出演はしていたのですが、約10年のブランクを経て彼が本格的に役者としての活動を再開したのは、男性としての魅力が出はじめた2009年ごろからでした。

彼のデビュー作では、レイプ被害者という、非常に暗い闇を抱えるキャラクターを演じました。弱冠11歳ながら、熟練俳優の中に混ざり、大人のテーマで大人の言葉に触れ、残虐な大人の世界を目にすることになったのです。

Boom @JimmyKimmelLive #kimmel

Richard Maddenさん(@maddenrichard)がシェアした投稿 -

その後TVドラマを中心に出演し、主要キャスト:ロブ・スタークを演じたファンタジー大作のTVドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、一躍その知名度をあげました。今後さらなる活躍が見込まれる彼ですが、日本での知名度は未だそう高くありません。一体、彼はどんな俳優なのでしょう。

実は、手足が震えるほどのあがり症だった

Hello Milan, let's play...

Richard Maddenさん(@maddenrichard)がシェアした投稿 -

そんなネクストブレイク間違いなしの俳優・リチャード・マッデンですが、子供のころは社会性に問題のあるほどに極度のあがり症で、幼少期に治療をしたことがあるそう。

マッデン自身も「とても緊張しいだったんだ。社交的とは言い難かったね。」とコメント。彼は友人に恵まれ、俳優になることについても友人からの助言のよう。「演技をやるにつれて、本当に熱中出来る楽しいことを見つけたと思ったよ」と語っています。

2015年、『シンデレラ』で王子役に抜擢!

リリー・ジェームズ主演の実写映画『シンデレラ』。この作品でキット王子役を演じているのがリチャードです。『ゲーム・オブ・スローンズ』の時にはあったヒゲを剃り落とし、クリーンな印象です。

代表作『ゲーム・オブ・スローンズ』においても王様役に起用されていたのも、その気品のある表情や雰囲気があってこそなのでしょうね。まさに、アニメーションの世界から飛び出してきた王子様のようです。

「王子様」としての大きな欠陥!?

彼が『シンデレラ』の王子を演じるにあたって克服しなければならなかった大きな問題は、ワルツを踊るスキルが壊滅的に無かったことだそう。しかし、正体を知られずにシンデレラが王子様とワルツを踊るシーンは、誰もが知る有名なもので、作品の中でも軸となる重要な部分ですよね。

彼自身も自らのスキルの無さは重々承知していたようで、相当な努力をしたそうですが、それにも関わらず製作側から実際のドレスを着ることを禁じられ、とてつもない回数の練習を練習用ガウンで行ったそうです。

あまりの練習量に、2つもガウンをダメにしてしまったほど。まさに王子様!というビジュアルを持っている彼の素顔は、実は不器用というのもとてもチャーミングではないでしょうか。

数々の賞に絡んだ実力派女優、ジェナ・コールマンと交際中?

? #Medici

Richard Maddenさん(@maddenrichard)がシェアした投稿 -

彼の交際相手と言われていたのが、こちらも女優として活躍するジェナ・コールマンです。

TVドラマを中心にキャリアを積んできた女優さんで、主な出演作には人気SFドラマの『ドクター・フー』などがあります。また"Glamour Awards"で女優賞を獲得するなど、過去にも数々の賞にノミネートされてきた実力派なのです。

しかし、2015年6月にジェナがイギリス王室のヘンリー王子とのデートを目撃され、破局報道がなされてしまいます。その後、リチャード・マッデンと復縁したという報道もあり、現在は実態がつかめない状態になっているようです。

果たして、今後の彼らの恋路の行方はどうなるのでしょうか。リチャード・マッデン、色々な意味で今後の注目が必要な俳優ですね。