キーラ・ナイトレイの魅力に迫る!ハリウッド女優なのにたったの年収500万円?

2017年7月6日更新 117142view

『パイレーツ・オブ・カリビアン』エリザベス・スワン役などで有名なキーラ・ナイトレイはギャラの高さがトップクラスのハリウッド女優です。そんな彼女に関する意外な噂が今、話題になっています。今回はその噂の真相に迫りたいと思います。

大人気ハリウッド女優キーラ・ナイトレイ!

キーラ・ナイトレイは『スター・ウォーズ エピソード1/ファントムメナス』でナタリー・ポートマン演じるアミダラ女王の影武者を演じ注目を集めました。その後、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのエリザベス・スワン役で大ブレークを果たし、2005年『プライドと偏見』でアカデミー主演女優賞にノミネートされました。

2014年には『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のジョン・クラーク役が高く評価されました。名実揃ったハリウッドきっての人気女優です。

今回は、キーラ・ナイトレイのエピソードをご紹介いたします。

6歳からエージェント契約していた

舞台役者の父と劇作家の母親のもとで育ったキーラ・ナイトレイは、若干3歳の時に、両親だけにエージェントがいることに不満を持ち、自分にもエージェントが欲しいと両親にせがんだそうです。彼女の両親はあと数年待つよう説得し、6歳の時にエージェントが付くようになりました。 彼女はこのことを「ませガキだった」とPEOPLE誌に語っています。

キーラ・ナイトレイの撮影秘話/裏話

ナタリー・ポートマンにそっくり!?

キーラ・ナイトレイは、1999年公開の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』で、ナタリー・ポートマン演じるアミダラ女王の影武者役に抜擢され注目を集めました。メイクを施されたキーラはナタリーとそっくりだったため、キーラとナタリーの母親は2人を区別できなかったそうです。

『キング・アーサー』での猛特訓

2004年に公開された『キング・アーサー』での役作りのため、キーラはボクシング、ファイティング術、弓術、馬術のレッスンを1週間に4日、3か月間行いました。

メイクアップアーティストに胸をペイントされる!?

自他共に認める極度の貧乳であるキーラ・ナイトレイは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの撮影時に、胸を豊満に見せるためにメイクアップアーティストによって胸の谷間にハイライトを入れられ撮影を行ったんだとか。 この経験について、キーラは「最高よ!だって人生ではじめて自分の胸が大きくなったんだから。豊胸手術も必要ないわね」と述べています。

オーランド・ブルームのキスは最高

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』での撮影について、キーラは共演者ジョニー・デップのことを「彼は最高で素敵な人よ。とってもクールでゴージャスな男性だわ」と語っています。そしてもう一人の共演者オーランド・ブルームについては「彼はとてもキスの上手な人」と付け加えています。

ダンスが下手なんです……

キーラはダンスのセンスがないことを以前に認めており、『アンナ・カレーニナ』では、一日12時間ものダンスレッスンを受けなければなりませんでした。それでもまだダンスは下手だそうで、「頭がクラクラするほど上下にジャンプした方がマシ」と語っています。

キーラ・ナイトレイのおさえておきたい3つのこと

歌がめちゃ上手い!

キーラが才能あるシンガーだってこと、みなさんは知っていました??彼女はこのことについて、今まで何も言及していませんが、彼女のソウルには音楽が見えます。これまでに、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』『ザ・エッジ・オブ・ウォー 戦火の愛』『はじまりのうた』で歌を披露しているキーラ。まだ見ていない人はぜひチェックしてみてください!

PVに出演していたことも

覚えている人は少ないかもしれませんが、キーラは1997年に結成された5人組イギリス・ボーイズグループ、5ive(ファイヴ)が2000年にリリースしたシングル曲"Don't Wanna Let You Go" のMVに出演しているんです。

妖精フェアリー・ゴッドマザーを演じたことも

キーラ・ナイトレイはその透明感のある美しさを、2009年の短編映画『The Continuing and Lamentable Saga of the Suicide Brothers』で惜しげなく発揮しています。美しい実写とCG映像を織り交ぜて作成されたこの作品はとても不思議な世界観で、死に対する願望を持った二人の兄弟を中心に進んで行きます。共同作者はキーラ・ナイトレイの元恋人でもあるルパート・フレンドが務めました。

キーラ・ナイトレイの驚きの3つの事実

高校の時はイケてなかった!?

その美貌から「絶世の美女」と呼ばれ、世界中に大人気のキーラですが、実は高校時代はそんなにイケてなかったそうで、学生時代は一度も彼氏がいなかったことをPEOPLE誌に告白しています。

学習障害に悩まされていた

キーラ・ナイトレイは学習障害のひとつ、ディスレクシア(識字障害)に長年悩まされていましたが、両親の助けもあり、現在は克服しているそうです。彼女はVogueのインタビューで、「私の母は"本を持って笑顔でママのところに来てくれたらエージェントを紹介してあげる"って言ったの」と答えています。

本物のフェミニスト

キーラ・ナイトレイは以前、トップレスの写真を掲載しましたが、これには「女性の体がどれだけ論争のターゲットになっており、影響力のある写真にも問題がある」というメッセージが込められています。また、2009年にはDV問題の意識を高める目的で、Women’s AidのCutMovieに出演しています。

キーラ・ナイトレイの素顔

お気に入りの本

キーラ・ナイトレイは7歳の時から、ジェーン・オースティンの小説『高慢と偏見』が大好きだったそうです。映画への出演が決まった時は大喜びだったことでしょう。

サッカー大好き!

イギリスの女子フットボールを題材にした映画『ベッカムに恋して』で、サッカー大好き少女を熱演しているキーラですが、実は私生活でも好きなスポーツはサッカーだそうで、ウェストハム・ユナイテッドのサポーターでもあります。 英Metroは彼女がイーストスタンド(メインスタンド)のシーズンパスを所有していたことを明かしています。

気になるプライベートは?

ノリで結婚した!?

キーラの夫であるジェイムズ・ライトンが彼女にプロポーズをした際に、彼女は「面白そうだから」という理由でプロポーズを受け入れたことを告白しており、「彼からプロポーズされたときに、一度も経験したことがないし面白そうかもって思った」と、その時の心境を明かしています。

ベストフレンド

キーラ・ナイトレイは、イギリス人女優シエナ・ミラーと2008年の『ザ・エッジ・オブ・ウォー 戦火の愛』で共演して以来大の仲良しだそうです。

シャネルのミューズに抜擢

キーラ・ナイトレイは、2007年からシャネルの香水「ココ・マドモアゼル」の広告塔に起用され、このCMでココ・シャネルを演じています。 セクシーな見た目からはエレガンスと自身に満ち溢れた雰囲気が漂っており、特にブラウンカラーのスモーキーアイメイク&ヌードリップを施した出で立ちは、誰もが認めるほどの美しさです。

新CMでの撮影

最初から最後まで素晴らしく、すごく楽しめたわ。パリでのバイクのシーンも含め、みんないいムードで撮影できた。このバイクシーンで、みんなから写真を撮られたんだけど、私が着ていたジャンプスーツが体のラインにぴったりしたものだったから、恥ずかしくて少し赤面しちゃったけどね。

世界的に有名なシャネルの広告塔について

シャネルは誰もが知ってるブランドでしょ。だから自分が選ばれるなんてすごくありがたいことだわ。けどそれと同時に少し不安もあった。なぜ私なんかが選ばれたのってね。でもこの経験から、才能あるシャネルのスタッフと一緒に仕事ができたことを光栄に思う。誰もが認める物に自分が参加することってすごくパワフルなことだわ。

キーラにとって「ココ・マドモアゼル」とは

生活する中で香りってすごく大事だと思う。それは自分の延長上にあるようなもので、例えば、自分好みのにおいじゃない人を好きにならないのは、私たちが持つ基本の感覚だと思うの。実際ココ・マドモアゼルは私が使う最初の女性用の香水で、今でも愛用している。香りはそこまできつくないし甘すぎない、すごくいいバランスを保っている。すごくフェミニンでありながらパワフルな印象を与えてくれる香水だわ。

CMでキーラが演じた女性像

演じる上で私が写し出そうとした女性像は、モダンで自由、そして独立した女性のイメージだった。男性を誘惑するほどの魅力的な女性にするためにメイクは濃く、モダンに、そしてセクシーにする必要があったわ。

好みのメイクとは

特別好きなカラーはないの。その時次第って感じかな。昼間ならメイクしないで出かけるのが好きだし、夜なら濃いメイクがいい。私はメイクアップアーティストを信用しているの。

完璧な肌を保つ秘訣

それはいつもハッピーでいることと恋をすること!

お気に入りのヘアスタイリストやメイクアップアーティストはいる?

ヘアスタイリストなら、最近担当してくれてるオディール・ジルベールで、メイクはケイト・リーか、ココ・マドモアゼルのCMキャンペーンでお世話になったクリストフ・ダンショかな。

キーラ・ナイトレイに関する噂

ある噂によると、キーラ・ナイトレイは年間に使用するお金を自ら500万円までと制限をかけて日々生活しているそうです。 一般的には決して少ないとは言えない金額かもしれませんが、ハリウッド界きってのセレブ女優キーラ・ナイトレイの資産は50億円にも及ぶと言われています。 『ベッカムに恋して』『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』などの世界的大ヒットにより一気に彼女の市場価値は上がり、2008年には最も稼いだハリウッド女優のナンバー2(1位はキャメロン・ディアス)に輝いています。 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』『つぐない』やシャネルの香水の広告などその年に稼いだ額はおよそ32億円!彼女がお金に困っているとは大抵思えません。そんな彼女がなぜ自分で使用するお金に制限をかけているのでしょう!?

噂の真相とは!?

ある雑誌記者がインタビューの中で、噂の真相に迫る質問をキーラ・ナイトレイに投げかけました。

年間に使用するお金が500万というのは本当ですか?

キーラ・ナイトレイの返答!

そうですね、それくらいだと思います。本当に欲しいものや必要なものがあればそれ以上になるけど。でも、その位です。
贅沢なライフスタイルをしていると、普通に生活している人と出逢う機会や遊ぶ機会がなくなってしまいます。それは孤独なものです。ワタシが最も楽しめる場所は、最も質素な場所なんです。
レッドカーペットに立っている自分、映画のセットの中で演じている自分、道で誰かがワタシに気が付くような自分と、日々の生活をしている自分は完全に別人だと考えるようにしています。もしかしたら、それは健康的じゃないし、幸せな方法ではないかもしれません。もしも自分を見失ってしまったら精神的に分裂する可能性だってある訳ですから。でも、これ以外の生き方は出来ないんです。

キーラ・ナイトレイは2013年5月にイギリスのロックバンド”クラクソンズ”のキーボードジェームズ・ライトンと結婚、華やかな仕事現場とプライベートの間にはっきりと線を引き、ハリウッド女優としてではなく、1人の女性としての生活を求めていたのかもしれません。