©Hahn Lionel/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

恋多き女優ロビン・ライトの現在は?【『ワンダーウーマン』に出演!】

2017年12月29日更新

ハリウッドの実力派女優として知られるロビン・ライトが、14歳年下の恋人、ベン・フォスターとの婚約を解消したことで衝撃が走りました。彼女の恋の遍歴と、今どのように過ごしているのかをまとめてみました。恋と仕事の両立って難しいようです。

恋多き女優ロビン・ライトのプロフィールは?

ロビン・ライトは1966年4月8日生まれのアメリカ女優です。14歳からモデルとして活動をはじめたロビンは高校を卒業後に女優への道を選び邁進し始めます。1984年にテレビドラマ『サンタ・バーバラ』に出演しはじめ、デイタイム・エミー賞にノミネートされます。同作には1988年までに453エピソードに出演。ロビン・ライトの代表作になりました。 1986年には俳優のディーン・ウィザースプーンとの結婚。しかし2年後には離婚という結果に終わってしまいました。

仕事も結婚も手に入れた時期

1994年のトム・ハンクス主演の映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』への出演をきっかけに脚光を浴び、ゴールデングローブ賞助演女優賞へのノミネートなど本格派女優へと成長していきます。 この頃、ショーン・ペンとの恋の噂も聞かれるようになり、1996年めでたくショーンとゴールイン。芸名をロビン・ライト・ペンに改名しました。

ロビンの結婚生活は14年で破綻

ハリウッドでもその手腕を遺憾なく発揮している夫ショーンと、女優としても輝きも増し2児の母にもなったロビンの結婚生活は14年で破綻を向かえます。そして、2010年再び独身女性へと戻ったロビンは芸名を、ロビン・ライトへ。新しいスタートを切りました。

子育ても一段落し、女優活動を本格的に再開し、注目作への出演を次々と果たしたロビンは恋も再開。『ハート・ロッカー』のプロデューサーで7歳年下のグレッグ・シャピロとの交際が報じられるもまもなく破局しています。 その後、2011年に映画で共演した13歳年下の俳優ベン・フォスターと交際し、昨年1月に婚約へ発展。左手の中指に彼のイニシャルのタトゥーを入れ順調に愛を育んでいる様子でしたが昨年11月に婚約を解消したと発表されました。二人の仕事は多忙を極めすれ違いの生活が続いたことがひとつの原因と考えられたほか、ベンとの年の差も埋められないものがあったようです。

現在のロビンの恋はどうなっている?

My Dyl wearing @plfdreams floral jammies. 30% off at: www.plfdreams.com code: MOTHERSDAY

Robin Wrightさん(@robingwright)がシェアした投稿 -

2014年の秋にひとつの恋を終えたロビン。ドラマ『ハウス・オブ・カード野望の階段』の人気も衰えることなく順調そのもの。そこで聞かれる驚きべき事実というのが、婚約を解消したベン・フォスターとの復縁という噂です。 ゴールデン・グローブ賞授賞式の際に二人は一緒に出席し、その指には再び婚約指輪が光っていたとのこと。ロビンはベンとの関係を「とてもしっくりする絆で結ばれているの。」と話していることから復縁は決定的なようです。 恋多き女優ロビンですが、3度目の正直で今度は幸せな結婚となってほしいものです。

ロビン・ライトの主な出演作

傑作『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994)にロビン・ライトが出演

アカデミー賞作品賞を受賞した、トム・ハンクス主演の名作『フォレスト・ガンプ/一期一会』にヒロインのジェニー・カラン役で出演しています。ジェニーは主人公フォレストの幼馴染で、フォレストと幼いころに離れ離れになりますが、人生の節目節目で再会するという役どころでした。

『アンブレイカブル』(2000)ではブルース・ウィリスの妻役

『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督によるサスペンス映画。ブルース・ウィルス主演。ロビン・ライトは、ブルース・ウィリス演じるデイヴィッド・ダンの妻オードリー・ダン役で出演しています。

ドラマ『ハウス・オブ・カード』(2013年~)

ネットフリックスが配信するドラマ『ハウス・オブ・カード』に、ケヴィン・スペイシー演じるフランクの妻クレア役で出演、3エピソードで監督もつとめています。本作は2013年にシーズン1が、2014年にシーズン2が、2015年にシーズン3が各13エピソード、計39エピソード配信された人気ドラマで、2016年にはシーズン4の配信が決定しています。 下院議員のフランクが陰謀を企てホワイトハウス入りを目指すというストーリー。ロビン・ライトは本作のクレア役で、ゴールデングローブ賞ドラマ・シリーズ主演女優賞を受賞しました。

『エベレスト3D』にロビン・ライトが出演

2015年11月6日公開予定の映画『エベレスト3D』にロビン・ライトは出演しています。1996年の大量遭難事故を映画化した本作にはジェイソン・クラーク、キーラ・ナイトレイ、ジェイク・ギレンホール、エリザベス・デビッキなど豪華キャストが集結。

『ワンダーウーマン』にロビン・ライトが出演!

ロビン・ライトが2017年に公開される『ワンダーウーマン』に出演します。彼女の演じる役は、主人公ワンダーウーマンこと、ダイアナの母でありアマゾンの女王であるヒッポリタの妹、アンティオペです。 『ハウス・オブ・カード』をはじめ、強い女性を演じる事に定評のあるロビン・ライト。今作でまた再ブレイクするのではないでしょうか!?劇中のロビン・ライトに注目です。