2017年7月6日更新

切なくなる許されない愛を描いた映画10選!

©T.C.D / VISUAL Press Agency

立場の違いから、年齢差のため、別に愛するひとがいるから・・・。いろいろな理由で「許されない」。故に切ない気持ちになる‘愛’を描いた映画を10作品まとめてみました。

Naoko_Kanehira ラストがわかっていても思わず感涙。ディカプリオはやっぱり天才。クレア・デインズはこれが一番可愛い。すっかり姿を見なくなってしまったが、今はテレビドラマ界で返り咲いているらしい。
ririri511 大人の愛の物語。泣き叫びながら葛藤するメリル・ストリープも雨の中佇むイーストウッドも美しすぎる。特に雨の中の信号待ちの車のシーンがグッときた!映画の中の景色も風情と哀愁を感じる。

愛を読む人_1

mazda620 本を読んでもらう女性と本を読む男性の話。 公開された当時洋画にほとんど興味がなかった私が映画が好きな人に連れられて映画館で観た作品で、洋画って面白いって気づいた最初のきっかけの映画はこれです。優しさがいたくてすごく泣いたのを覚えてる。 この映画の読むというのは朗読するということだけではないと思う。相手にとってどうすることが一番なのかと相手が感じることについて考えることを読むと描いてるように思う。 本を読む時にこの人物はこう思ってこういうことをしたのではないかなとか今こんな感情じゃないかなとか、読みながらその人物を想像する時の感じで彼は彼女を愛した。 その心を読むような想いの強すぎる優しさは苦しくなるほどの痛みがあって、バッドエンドとかいう言葉は適切ではなく、その痛みが残ったラストだった。 原作は小説の作品だけどこの映画自体本を読んでいるようなきもちになる。 相手が感じるよう、伝えるように物語を読むことは簡単でも、愛自体を伝えるのってものすごく難しい、自分の心を読んでくれる人がいても読んだ先の感じ方はそれぞれだからどんな結果があるかはわからないという結末だった。 この映画の良さを伝えるのはすごく難しいな、でもシンプルですごく好き。
Keimiyazato 時代を無視した選曲のミュージカル テンポが速くジェットコースター感覚でしたyour songとlike a virginの場面が良かった

Twilight

Misaki_Ozaki なかなかすきだ! 好きな人と一緒にいることが夢なら 自分がどうなってしまおうとかまわないっていうかんじがたまらんかった、、

きみに読む物語_1

melancholix666 分かり合える瞬間と分かり合えない瞬間、ひと時の至福ってこういうのだ。と思ったけど、切なーい でもさいごはわたし的にはすごく気持ちよかった!今を大事にしないと。
amemiyas2 めも。 舞台は第二次世界大戦下のフランス領モロッコの都市、カサブランカ。

「Here's looking at you, kid」 君の瞳に乾杯。。映画史に残る名台詞だと思います。

リックは最後まで渋くて格好良い殿方だったけど、最後、飛行場でイラザとその夫を見送る背中は寂しげで切ない。

白黒映画だからこそ、イングリッド・バーグマンの可憐な美しさが際立つね。

P.S. I Love You

myania 何回観ても泣ける。 こんな素敵なパートナーいないと思う。

エターナル・サンシャイン

Naoto_Ozaki 新鮮な脚本と演出が印象的な映画でした。ばらばらの時系列が彼女の髪の色から判断できる、というのは面白かったと思います。でも、見てるときはずっといやいやジャンルが違うぞと思いながらも、インセプションが頭をよぎっていました… 記憶を消しても恋心は消えないというテーマの話ですが、どちらかというと主人公サイドより博士サイドのキャラクターのほうが好みでした。

Edward Scissorhands_1_2

t_u333 子供の頃に見たかったなぁ、と思った。 完璧な人間を作ろうとした博士が、後は人間らしい手を着けるだけという時に突然他界してしまい、エドワードはハサミの手のままになる。エドワードのハサミの手はとても器用で、庭師に向いているし理髪師にも向いているんだけど、やっぱりその手は、誰かと手を握ったり、抱き締めたり愛し合ったり……そういったことが出来ない。だから見ていてとても悲しかったし、いじらしかった。 そして初めて愛した女性のキムの為に罪を一人で被って悪者になったりと、純粋なエドワードに胸が締め付けられた。 たくさんな映画がある今では、この映画は物足りなく感じると思う。でも、可愛くて悲しくて純粋なストーリーは見て損はないと思う。 子供の頃に見たかった、と思った映画だった。