2019年4月24日更新

今すぐ無料で観れるおすすめの泣ける感動映画15選!【U-NEXTで見放題】

ふと時間が空いた時、「映画でも観ようかな、でもレンタルショップに行くのは面倒だな」なんて経験ありませんか?今なら無料ですぐ観れるオススメの泣ける感動映画をセレクト。PCやスマホから気軽に楽しみましょう。

この記事の目次 [閉じる]

無料で今すぐ観れる!U-NEXTで見放題のおすすめの泣ける映画を紹介

ショーシャンクの空に
©COLUMBIA

涙なしには見れない感動の名作。そんな映画は何度でも観たくなってしまうという方はきっと多いはず。でも観たいタイミングでいちいちレンタルショップ行くのって面倒ですよね。 そんなときパソコンやスマホから気軽に見れたらとても便利。本記事はで、動画配信サービス・U-NEXTの初回登録時のお試し期間を利用して無料で見られるおすすめの泣ける映画を15作品紹介していきます。

U-NEXTとは?

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数140,000本以上
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

冤罪で刑務所に入れられても希望を失わない男の姿に、思わず涙。

matzsara
matzsara 5

時間を忘れさせてくれる、言わずと知れた名作!!マスコミの宣伝やネタバレを一切入れずに見れたのはすごく良かった、劇場で見れなかったのは残念だけど、最後までハラハラした。好きなシーンは入所すぐのシーン、図書係のブルックが「それを食べるかね」と聞くところ。ヒッと思う直後に一気に心を持っていかれる。モーガン・フリーマン演じるレッドの魅力は流石で、アンディだけじゃなく観客も引き付けられる。ブルックはレッドのもうひとつの姿のように思える。なにもかもが心地よく思い出される、悲しいシーンでさえも。アンディの静かな力強さも好き。フィガロの結婚のレコードが鳴り響くシーン、アンディのあの表情!思い返すと心がスッとする

dtanbe
dtanbe 3

友情、努力、勝利は少年ジャンプのテーマである。この作品はジャンプの三大テーマを満たしている。 まず不運な出来事があり、立ちはだかる困難。それでも純粋に希望へと立ち向かう強烈なエネルギーを主人公は持っている、一人で絶え間ない努力をし、そんな様子に次第に心動かされる周囲、立ちはだかる悪、そして勝利!! やったーー!! しかし主人公に感情移入しやすいように刑務所側の人間が徹底して悪なのはアメリカ映画らしいのかなと思った。 ただメイキングで「これは語り手であるレッドの回想の中だから、システムである刑務所側は徹底して悪として描かれてるのさ」というようなやりとりがあって納得してしまった。

人生の教えと喜びに満ちた傑作!感動すること間違いなし

Yukinaga_Furui
Yukinaga_Furui 5

ある大学の先生の教えを通して成長していく学生の姿を描いた話。 何度も見たくなる大変素晴らしい作品です! あの先生の教え方は賛否両論があるかもしれないけれども、僕は大胆な素晴らしい発想だと感じ取る事ができました!

Dora
Dora 4

グッドウィルハンティングのロビンウィリアムズが大好きだったんだけど、これを観て完全に彼にハマった。あと、6歳のボクが大人になるまでのイーサンホークの役がまるでトッドが大人になったかのように観た後自分には映った。監督のピーターウィアーは相当に素晴らしい監督だったそうで、彼ら出演者に与えた影響は大きかったのかもしれない。さて映画はというと、思春期の繊細な学生を丁寧に描写して、外界を知っていくワクワクさを生身に感じさせる。学生それぞれが主人公なのは、まるでスラムダンクのような緻密さ。誰でも学生の誰かしらやどこかしらの場面に自分を重ねたくなってしまうと思う。自分はトッドが一番だったかな。詩を題材に扱った映画は初めて観たかもしれないが、素敵な言葉がたくさん出てきた。カルペディエム、若い間は失ってはいけない精神だな。キーティングのような先生はたしかに少ないのだけど、そのような先生に出会った時に妄信的についていく勇気も学生側には必要だ。これだ!と思った人についていく覚悟を持った精神で人や学問などと関わっていきたい。

映画監督として成功した男が、映画に魅了された少年時代を回想する

____RiN____
____RiN____ 4.5

いまさら言うまでもないことですが、素晴らしい映画です。全年齢に響く映画って、なんて貴重で泣きたくなるほど愛しいのか。 映画が大好きな少年トトと、映写技師のアルフレード。親子のような、師弟のような、親友のような、愛おしい関係の2人。 多くの名作がそうですが、この映画も対比の表現が見事。幼くあぶなかっしいトトと頼りになるアルフレードの対比は、時間の経過によって、朗らかで優しい魅力的な青年トトと老いた盲目のアルフレードの対比に変わっていきます。ギリシャの風景も、冒頭の母親のシーンの暗さに近づき、トトの旅立ちと決別を示唆します。 「全てを忘れろ、帰ってくるな、もう二度とうちに入れない」 とトトを突き放すアルフレードの慈愛があまりに大きくて、涙腺崩壊しました。 何度見ても、良いものは良い。安心します。

mazda620
mazda620 3.5

映画が好きだという事を幸せに思える映画です。 この映画が良いかどうか以上に、映画というそのものがどれほど素晴らしい娯楽なのかを感じる。 映画も人生も全ての物事に終わりがあるけど、始まりから終わりまでを1つの物として大事にしまえば、その思い出はその人の中でエンディングを迎えないままずっとあり続ける。時代は流れても1つの映画にすればそれは次にも受け継がれるみたいに。 その場所にとどまるのではなく、一歩離れた距離から大切なものとして見守ることが一番きれいな愛だと思う。どこに進もうとどんな人生を送ろうとそうやって大事にしていた宝物みたいな記憶は、形がなくてもずっと頭の中で流れ続けてる。 人生は映画みたいにはうまくいかないとアルフレードは言ったけど、彼の人生こそ終わりを迎えた時、まるで映画のような、誰かの記憶の中に残る人生になったんじゃないだろうか。 自分の好きなものから離れることに対して、寂しいや悲しいを越えた先にある、いつも思い出した時に自分の心をあったかくしてくれる存在であることが、好きなものなんだと思う。自分の好きな映画が人生観を変えたり道筋になっているのと同じで、故郷も家族も大切な人も場所も、いつも心にある。 街の広場の壁にスクリーンを当てて、みんなが空を見上げるみたいに立ちながらみる映画や、3時間も待って観ようとする人や立ち見でさえ満員になる映画館、みんなが映画を求めて訪れるシネマパラダイスがすごく愛おしくて、そんな人達を見て、私も同じように映画が好きだって思ったら何故か涙がでていた。 もっと大人になって、いろんな経験をして、いろんな映画を観たら、またこの映画に対しての価値観も変わるかもしれない。そういう映画だった。

号泣必至!知的障がいを抱えるサムが奪われた娘を取り戻す

southpumpkin
southpumpkin 5

中学生くらいの時に観て、ガンガン泣いたのを覚えているのですが、なんと今回観てもガンガン泣けました。知的障害を持った父親と娘が一緒に住めるように法廷で戦う、という話。 この映画には主人公にとっての敵である「検事」「新しい養母」という存在があるのですが、この二つが主人公以上の正論を持っていることがこの映画が強く心を揺さぶる原因だと考えました。「確かに厳しいかもしれないけど親子として頑張ってほしいなあ」という感情的な感想を積み重ねた後、それを検事は論理的に、新しい養母はそれを上回るほど感情的に訴えかけてきます。脚本すごいです。 ショーン・ペンの演技は素晴らしい。知的障害を持った演技、というだけではなくてその中で感情の機微を見事に演じきっています。実は娘は私に育てられない方が幸せなのではないが、そう気付いた瞬間のショーン・ペンの演技がもう素晴らしすぎる。アカデミー賞主演男優賞取ってないのおかしいな、と思い確認したらデンゼル・ワシントン御大が受賞しておられました。しゃーない…。 感動映画はいいや、という捻くれた皆様にはダコタ・ファニングの奇跡的な透明感だけを目当てに見てもらっても十分に価値のある映画です。

rujjero
rujjero 3

7才の知能で止まっているサムとその娘の話。 何て理不尽、知的障害者であるために娘と一緒に暮らすことも出来ない。何て可哀想。だけど自分の持って生まれたキャパシティではどうしようもできない境遇に陥り理不尽な思いをするのは知的障害者だけではない。知的障害者の親権というインパクトの大きい出来事を取り上げることで、他の登場人物のように誰しもが経験するこのような理不尽な出来事に対する重みというものを感じることができるのかも。みんなこんな理不尽なことに立ち向かって生きているんだね。本当に良かった。

絶対に泣ける恋愛映画!いつまでも続く、その愛が胸にきます

mazda620
mazda620 3

展開が見えすぎてすごくベターなんだけど シンプルにきれいで、気づいたら2時間たっていた。 いろんな映画をみてしまうと特別な新しさはないんだけど そうやって死ぬまでなんども繰り返し繰り返し愛することが単純に素敵だと思う。 衣装、すごくかわいいです。 日本でいえば、いわばケイタイ小説ちっくなんだけどやっぱり洋画だからそんな展開も美しいなってみれる。 女の子がすきそうな映画って感じ

minami0613
minami0613 5

素敵!タイタニック以来のラブストーリーだと思う。アリーの認知症を肌で感じるノアはとても寂しいとは思うけれど、愛する人の側にいられてとても幸せだとも思う。あんな風にいつまでも愛し合えることは最上級の幸せ。

雨の日にだけ会える、女性と男子高校生。新海誠監督が送る感動作

Yuka_Ono
Yuka_Ono 3.5

『言の葉の庭』鑑賞。雨がこんなにも素敵に描かれてる作品って少ないと思う。高層ビルとかの雑多な空間の中にぽつんとある新宿御苑の緑がまたあの世界観にぴったり。後半が急ピッチでちょっと置いてかれそうになったけども最後は立て直してあった。甘酸っぱい感じと懐かしい感じと今度の希望が入っている作品。

tearoom
tearoom 4

雨、風、水たまり、葉のゆらぎ、光と影。美しくて美しくて、瞬き忘れそうでした。

skr_icj
skr_icj 4.5

#eiga #movie 新海誠作品、そんなに好きじゃなかったけれど、今作はもう綺麗にはまってしまった。今までの作品があまり好きじゃないのは、きっと光が綺麗すぎるから。どうしてもそれだけをありありと見せつけられると疲れてしまう。 言の葉の庭。雨と緑と万葉集と恋と独り。御苑で金麦とチョコレート。残酷で心無い言葉。45分いっぱいにつめられた物語が、瑞々しい葉の上で輝く雨粒のようで、そして鑑賞後の気持ちは、雨が上がった後のようで、爽やかさが残る。

婚約者の失踪によって故郷にやってきた主人公。切なすぎる初恋の思い出が蘇る。

Naoko_Kanehira
Naoko_Kanehira 4

モテキではあんなにスレてしまった二人、森本未來と長澤まさみの出世作。 このストーリーにこの歌は反則でしょ!と分かっていても号泣。あまりに泣きすぎてコメカミが痛くなるので、もう一度見たいけど気軽に見られない。

Ken_Chang
Ken_Chang 5

高校生のときに亡くした恋人をずっと忘れられないまま大人になった男の話。 観ろ観ろと言われて断り続けていざ観たら大号泣。

花嫁の余命は1ヶ月。感動の実話が元になった泣ける邦画の名作

mari9
mari9 3.5

『みなさんに明日が来ることは奇跡です それを知っているだけで日常は幸せなことだらけで溢れています』

saotaron
saotaron 2

何年も前に見た記憶 泣きまくった気がする

雨の日、一年前に死んだ妻が帰ってきた。記憶をなくして。

Paaaaanda
Paaaaanda 4

竹内結子の温かさ、中村獅童の優しさ、武井証の可愛さ、すべてが合わされるとこんなに素敵な作品になるんだ。 ひまわり畑でのシーンを観てあそこに行きたいと思ったのは私だけじゃないはず!

obaover
obaover 4

ただただひたすら涙。5回程見たがいつも泣いてる。 なぜかケーキの予約シーンが一番鮮明に覚えてます。カッコいいよね。

泣ける洋画といったらこれ。何度でも観たい圧倒的名作!

TORABISU777
TORABISU777 5

言わずと知れた名作、タイタニック。 やっと観れた。 号泣。感無量です。 船に取り残された人たちのそれぞれの最期。ジャックの決意、覚悟。 人生って儚いけど、それを美しいものにできるかは自分次第だな。あーーなんでしょうこの感じ。

southpumpkin
southpumpkin 4

身分の違う男女が豪華客船の上で愛し合いますが… 今までこの名作を観ずして映画ファンを語るのは真抜けてありました。見る人によっておそらく感想は違うでしょうが、恋愛経験の薄い僕としては、生への執着が印象残った。二度男の人に助けられた女の人の心情は一度目と二度目では全く異なるという壮大なアシンメトリーを見せてもらうことができました。 音楽もかなり効果的。船長さんと音楽隊の最後が心に残っています。衝撃的な映像と美しい音楽の対比も心に直接訴えかけてきます。 結婚してから、子供できてから、と節目節目で観たい映画。

不思議な力をもつ死刑囚。彼の優しさに触れた時、涙が止まらないはず

____RiN____
____RiN____ 4

なんというスティーヴン・キング、アメリカ人が選ぶ好きな作家ベスト3には必ず入ってくるであろうこの方の、定番にして傑作を見事に映画化。キャストもまさにドンピシャ、とくにジョン・コーフィ役のマイケル・クラーク・ダンカンなんて、この役のために俳優になったのでは?と疑うほど。 グリーンマイルと呼ばれる死刑囚のための監獄、そこにある日収監された「大男」ジョン・コーフィをめぐるとある奇跡の物語。 奇跡は呪いになり、神の使いはこの世を疎んじる、どこか悲しいお話でした。

AkumaS
AkumaS 5

好きな映画ベスト3の内の1つ。 名優トム・ハンクスの名演が光る。 死刑囚が集められる刑務所。死刑場へ行く道は緑に塗られ、グリーンマイルと呼ばれていた。ある日少女の姉妹を惨殺した罪でジョン・コーフィ(コーヒーとはスペルが違う)が入所するも、どこか他の死刑囚とは違う。始まるは彼を巡る、奇妙な物語。 死刑囚という重い題材ではあるが、コーフィが他の囚人や看守と触れ合う中で心を通わせていく様はまさに至極のヒューマンドラマ。全体的に長いものの、各々のキャラのエピソードもあり飽きない作り。 しかしやはり最後は悲しい。本当に悲しい。。 涙なしでは語れない作品です。 【ネタバレ】 好きなシーンは最後のシーン。看守主任だったポールが今まで話した自分に罪の中に出てきたMr.ジングルスを出したシーン。あんたがポールか!という気持ちと、ジングルスと共に孤独に生きた年月を想い、何とも言えない気持ちになる。

主題歌も必聴!世界を救うために身を捧げた1人の父親の勇姿を見よ

skr_icj
skr_icj 3.5

何度観ても絶対に涙が出る映画は意外と限られているけれど、これは、絶対。ちょっと変てこなやつらが地球を救いに宇宙へ。男同士の信頼関係、娘と父。 わかりやすく、単純で、読める。でも何度も観て感動したくなる。子どもに会いに行ってはいけない男のエピソードが好き。映画館で観たい映画。

gallivant55
gallivant55 4

1人の命と引き換えに世界が救われるー なんて究極な選択だろう。 私はたぶん、誰かが手を上げるのを待ちつづけるその状況を、同じく見守るしかできない臆病者だと思う。 死への恐怖や孤独に立ち向かう勇気も、博愛精神もその場になればきっと忘却の彼方だろう。 でも憧れてしまう。こんなヒーローになってみたいなと願ってしまう。 せめて、大きなヒーローにはなれなくても、身近にいる大切な誰かを守れる存在でありたいなと思う。

若年性アルツハイマーにおかされながらも愛を貫く、泣ける映画の傑作

mizukii
mizukii 5

他人の恋愛でこんなに泣くのは、多分今までもこれからもないんじゃないか。我ながら引くほど泣いた。悲しすぎるし、苦しすぎる。誰のせいでもないのに、誰かのせいにしないと立っていられないような。 こんなにも愛し愛されてる相手を忘れていくこと、忘れられていくことなんて想像もできない。 ラストシーンが美しすぎるけど、そこが救いでもある。

Naoko_Kanehira
Naoko_Kanehira 4

内容もオチも分かっているのに泣ける。というか嗚咽レベル。 若年性アルツハイマーを家族に持つ方の現状は、きっとこんな綺麗事では済まされないことばかりなのだろうけど、、それでも本人をはじめ、彼女をとりまく親や配偶者の苦悩は痛いほど伝わる。 症状が進行する前の、惹かれ合っていく二人が見事に可愛らしくて心温まる。それだけに、後半からの残酷な暗転がより一層苦しくて、それはもう泣くしかないのです。 そしてチョン・ウソンとソン・イエジンという配役に拍手を送りたいです。

最高の人生って何だろう?自分の人生を見つめ直したくなる感動作

____RiN____
____RiN____ 5

ジャック・ニコルソンにモーガン・フリーマンという大っっ好きな爺さん俳優二人による主演作。 余命六カ月を宣告された正反対のふたりが、ひょんなことから「死ぬまでにやりたいこと」を全部やる旅に出かける話。何度も観てるけど何度観ても元気になる良い映画。 知的で真面目なモーガンと、わがままで奔放なジャックのどちらもものすごく愛おしい。 監督はスタンド・バイ・ミーのロブ・ライナー。観客を泣かせることに関してはプロ中のプロ。負けた気になるけど、必ず泣かされます。

Naura_Tanaka
Naura_Tanaka 4

最初から最後まで 幸せを感じられる映画でした。 エンディングのSayがまた 見終わった感情に しっくりきて沁みてきました。 自分の人生のことも 考えちゃいますね。 自分が幸せなだけじゃなくて 他人を幸せにできているか?に 自信を持ってイエスと言える 人生にしたい! 死が目の前でも ストーリーが前向きなのが 好みの映画でした。 トマス最高!素敵!

重いサヴァン症候群の兄が教えてくれたこと、感動のロードムービー

polo1026
polo1026 0

今まで観てなかったのが悔やまれるほどよかった!レインマン=雨男かと思ってたけど、大違い!(映画を観て納得^^)施設に入れられていた自閉症の兄・レイモンド(ダスティン・ホフマン)とわがままな弟・チャーリー(トム・クルーズ)が父の死をきっかけに出会う。2人の演技が素晴らしく、旅を通して兄弟愛に目覚めるまでのストーリーにユーモアが効いていて、テンポ良く進んでいくのが良い!「テルマ&ルイーズ」然り、アメリカのロードムービーは景色がきれいでいいですね^^

pleiades_gin
pleiades_gin 3.5

ストーリー 主人公・チャーリーはロサンゼルスで高級車のディーラーをしているが、事業が行き詰ってしまっている。 そんなとき長年連絡を取っていなかった父親の訃報が届く。父はチャーリーに車と薔薇の庭木を相続し、残りは信託財産に預けることを遺言に記していた。 チャーリーは相続者に会いに行くが、そこで存在わ知らなかった自閉症の兄・レイモンドと出会う。 音楽が抜群にいい。シーンにぴったりフィットする選曲とタイミングで流れてくる。 そしてトム・クルーズ演じるチャーリーの焦り具合はナイス。 ダスティン・ホフマンの演技は完璧だね。ラストシーンはグッときた。

無料でU-NEXTで見放題!ciatrおすすめの泣ける映画で涙活しよう

U-NEXT、実は見放題でこんな感動的な映画も数多くラインナップがあるのです。U-NEXTでは初回登録時の31日間無料期間を活用して、上で紹介した全ての映画を無料で見ることが出来ます。 U-NEXTはスマートフォン、パソコン、対応テレビなどで映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービス。 週末のゆっくりしたい夜に、平日のリフレッシュに、高画質で泣ける映画を堪能してみてはいかがでしょうか?