©Graham Whitby Boot

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演する女優グウェンドリン・クリスティーがかわいい!【画像】

2017年11月16日更新

2015年12月公開予定の映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演するグウェンドリン・クリスティー。大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演し注目度が高まっているグウェンドリンの、役柄とは裏腹なかわいらしい素顔を覗いてみましょう!

グウェンドリン・クリスティーって誰?

大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』への出演で人気急上昇!

2015年春に本国アメリカでシーズン5が放送された大人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。ブリエンヌ役でシーズン2から登場したグウェンドリン・クリスティーは、1978年生まれ、イギリスのサセックス出身。191cmの高身長と、ユニセックスな外見を活かして屈強な女騎士を見事に演じています。

原作を読んでブリエンヌを演じたいと思ったグウェンドリンは、普段からユニセックスな服を着て、トレーニングで体重を6.4kg増やしたそう。努力の甲斐あって、ドラマのオーディションでは原作者ジョージ・R・R・マーティンに「まるでブリエンヌのような容姿」とまで言わしめました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』出演以前は?

子供の頃は体操選手だったというグウェンドリン。脊椎の怪我をきっかけに引退し、女優を目指すことに。それから2011年の『ゲーム・オブ・スローンズ』出演までは、舞台を中心に活動していました。

シェイクスピア劇『シンベリン』でトム・ヒドルストンと共演

2007年に出演したこの作品で、トム・ヒドルストンはローレンス・オリヴィエ賞最優秀新人賞を受賞。今では2人とも世界的な人気俳優になりましたね。

写真家ポリー・ボーランドの作品"Bunny"

オーストラリア出身の写真家ポリー・ボーランドは、ロンドンの街角で見かけたグウェンドリンからインスパイアを受けて、2008年に”Bunny”を制作。もちろんモデルとして登場しています。

映画『Dr.パルナサスの鏡』にも出演

『ゲーム・オブ・スローンズ』以前はあまり有名でなかったグウェンドリン。ヒース・レジャーの遺作となった映画『Dr.パルナサスの鏡』にも、ほんの少しだけ出演していました。

おちゃめな素顔

気取らない性格で人気者!

『ゲーム・オブ・スローンズ』では乙女心を抑えて戦うブリエンヌを演じているグウェンドリンですが、イベントやインタビューで見せる素顔はとってもおちゃめでかわいらしいです。

『ゲーム・オブ・スローンズ』共演者たちとのなかよしショット

ジェレミー・ラニスター役のニコライ・コスター=ワルドーとの2ショットは、ドラマの内外ともに微笑ましいですね。

2015年コミコンでは映画『スター・ウォーズ7』ブースに登場!

ヒロインのデイジー・リドリーとの2ショットもかわいらしいですね。

ファッションセンスにも注目

イベント時のドレスアップもセンス抜群!

人気が上がるにつれて、各授賞式やイベント出演も多くなったグウェンドリン。女優さんのファッションには厳しいチェックの目が光るものですが、その長身を活かしていつも素敵にドレスアップしています。

2015年春のパリコレではヴィヴィアン・ウェストウッドのショーに出演

長身のグウェンドリンにはファッション業界からも熱い視線が集まっています。 2015年春のパリ・ファッションウィークではヴィヴィアン・ウェストウッドの春夏コレクションにショーモデルとして出演しました。同ブランドの2015〜16年秋冬コレクションでもキャンペーン・モデルも務めています。

グウェンドリンの活躍から目が離せない!

『ゲーム・オブ・スローンズ 第五章:竜との舞踏』は8月下旬から日本初放送!

グウェンドリン演じるブリエンヌは、シーズン5でも引き続き活躍する予感がしますね!日本では8月27日からスターチャンネルで放送が始まります。

11月20日公開の『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』にも出演

ジェニファー・ローレンス主演の人気SFシリーズ、『ハンガー・ゲーム』の完結編にも出演しています。『スター・ウォーズ7/フォースの覚醒』よりも1ヶ月早く日本公開が始まるので、気になる人はチェックしてみては?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は2015年12月18日公開!

新3部作の1作目として注目が集まっている『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。グウェンドリンの役はキャプテン・ファズマというファースト・オーダーのストーム・トルーパー隊を率いる重要人物。2017年公開の『スター・ウォーズ エピソード8』にも出演することが決定しています。