2017年7月6日更新

セス・ローゲンの最高作とは?セスローゲン出演作品まとめ!

©Hahn Lionel/Sipa USA USA/Newscom/Zeta Image

2001年『トニー・ダーコ』で映画デビューして以来、様々な映画に出演してきたセス・ローゲン。コメディ映画を中心に活躍、脚本や製作を務めることもあります。今回は海外サイトwww.hollywood.comよりセス・ローゲン作品をランキング形式で紹介します。

この記事の目次 [閉じる]

第16位:学生グループが隣に引っ越してきたことでトラブルに、どんどん収集不可能な事態に!

Yuka_Ono 『ネイバーズ』鑑賞。大人気ない大人とパーティ大好き大学生の攻防を描いたコメディ。下ネタ大量。情けないけどめちゃくちゃ笑ってしまった。全く容赦なくて観ていてスッキリするから何も考えたくない時にはぴったりの作品。

セス・ローゲンが演じたマック・ラドナーはやっていることはめちゃくちゃですが、目的は妻と子を守るため。結局は責任感の強い夫です。

セス・ローゲンはセス・ローゲン、少し間抜けなハッピーガイであるべき俳優です。

マック・ラドナーにはもっと適任の俳優がいたはず。

第15位:マザコン息子と過保護な母親がアメリカ横断の旅へ出る

Hiroki_Kawai The Interviewのレビューを書いて思い出した。 これも二年ほど前に観たセスローゲン主演の映画。 評価としては最低らしく、不幸にもバーブラは最低女優賞に輝いたらしいけど、面白い映画だった。 セスは面白いし、母親の過保護な部分は面白いし共感できる部分もあった。 ゆるくていい映画だと思う。

監督 アン・フレッチャー 脚本 ダン・フォーゲルマン 出演者 バーブラ・ストライサンド セス・ローゲン

マザコン息子アンディ(セス・ローゲン)と過保護な母親ジョイス(ジョイスバーブラ・ストライサンド)のかけあい、コメディ要素にメリハリがなく全体的に上手く行っていません。

第14位:地球にエイリアン襲来、立ち向かうのは奇妙なモンスターたちだった

nononon0129 キャラクター個性的で可愛い

セス・ローゲンは一つ目のモンスター、ボブを演じています。映画というよりも、おもちゃを売るための広告のような作品になってしまっています。

第13位:セス・ローゲンが宇宙人の声を務める。宇宙人とのロード・ムービー。

Tomochika_Nakano E.T.×未知との遭遇!スピルバーグへのリスペクトが溢れかえるSFコメディロードムービー。スピルバーグだけでなく、アメリカンニューシネマオマージュなどもちりばめられた、映画ファン必見の傑作。さらに、SFだけでなく、宗教やアメリカに対する皮肉もたっぷり詰まった、社会派な一面もある、のに痛快コメディ!サイモン・ペグ&ニック・フロストは最高のタッグ!

セス・ローゲンは中年オヤジ風宇宙人ポールの声を演じています。声だけですがセス・ローゲンの良さが最大限に引き出されている作品です。

第12位:運命的な出逢いをした人妻マーゴと青年ダニエル、禁じられた関係と知りながら惹かれあう二人

ayamilky 優しい旦那様との結婚生活に現れたイケメン! 揺れるミシェルウィリアムズはどうするのか?

優しい旦那様にセスローゲン、イケメンにルークカービー。 セスローゲンが他作品とは違ってちょい面白いクマさんて感じでビックリ。 あんな役もできるんですね。 ルークカービーは初見だったけど、ガエルに似てる。

こういう展開は個人的には好きではないんですけど、こういうことってあるよねーって感じですね。 結局、隣の芝生はいつでも青いんですよね。

セス・ローゲンはマーゴ(ミシェル・ウィリアムズ)の夫ルーを演じています。セス・ローゲンにしてはシリアスな役。あまり感情を表に出さない役のため、上手くいっていません。

第11位:セス・ローゲン演じる新聞社の社長がヒーローになり悪に立ち向かう痛快アクション映画!

WNarmageddon 新聞社の社長の息子と屋敷のお手伝いさんが手を組んで悪を挫く悪になるお話。 お手伝いさんのカトーのスペックが高すぎて、車を改造するわカンフーの達人だわで飽和状態。 車も火炎放射器やドアガン搭載で作者も手を焼く最強キャラみたいになってるし。 主人公は(社長の息子なので)けっこうクズめいてるんだけど、許せるクズさ。映画が終わる頃にはこの2人がとても愛おしく感じられた。 久しぶりにド派手で気持ちのいいアクション映画だった!

セス・ローゲンはブリット・リード(グリーン・ホーネット)を演じています。激しい減量をして役作りしたそうですが、努力はあまり報われていません。セス・ローゲンにアクションを任せるのは無謀でした。

それでも、セス・ローゲンがスーパーヒーローを演じていること自体に価値があるかも。

第10位:不治の病の宣告を受けた人気コメディアンが若手コメディアンの才能を認めアシスタントに

nieve822 余命わずと宣告されたコメディアン。人間関係って?愛とは?Jアパトー×Aサンドラー、Sローゲン、Jヒル、カメオ出演者も豪華。ただこの手のコメディにしては長い。

セス・ローゲンはコメディアンのアイラを演じています。今作は4つの異なる映画が一つになったような作品、詰め込み過ぎでまとまりがありません。

セス・ローゲンは見事にコメディアンのアイラを体現していますが、主役のアダム・サンドラーによって彼の魅力が半減してしまっています。

第9位:警察官を夢見る警備員ロニーに一世一代のチャンスが訪れるが…..

『オブザーブ・アンド・レポート』

セス・ローゲンは警備員ロニーを演じています。全体的には悪くない作品です。ブラックユーモア満載、セス・ローゲンは持ち味を発揮しています。

第8位:幼馴染と同居しているザック、お金に困り、ポルノ映画を製作することに

セス・ローゲンは自堕落な生活をしていたザックを演じています。セス・ローゲンとエリザベス・バンクス(ミリー役)の相性がよく、90分間楽しめる作品になっています。

第7位:セス・ローゲン、ジェームズ・フランコ、ジョナ・ヒルなどが本人役で出演、世界の終わりを舞台にしたドタバタコメディ

s_p_n_minaco セス・ローゲンとジェームズ・フランコの黄金カップルに加え、『スーパー・バッド』組や『21ジャンプ・ストリート』組その他が大集合のブロマンス大会といった感じで、年末年始に観るのにぴったりのバカ騒ぎ。色んなパロディを散りばめつつ、何はなくてもブロマンス。エマ・ワトソンよりブロマンス。君たちどんだけセスが好きなんだよ…ナゼそこまで。フランコの家ってほんとにあんな感じじゃないのかな。

セス・ローゲンは本人役で登場します。 セス・ローゲンが長年の相棒、エヴァン・ゴールドバーグと共同監督を務めています。

セス・ローゲンがセス・ローゲンとして俳優仲間とドンちゃん騒ぎ、私たちが見たいセス・ローゲンが見られる作品です。

第6位:殺しを目撃して逃亡する2人、セス・ローゲンとジェームズ・フランコのバディムービー!

gaya1114 めっちゃ笑った!w 扱ってるネタがネタだけに劇場公開はされてないけど、これは間違いなくいい映画!男の友情を描いたザ・ドタバタアクションコメディー! ※予告編は違う動画

セス・ローゲンは召喚状配達人デールを演じています。

安定のセス・ローゲン、ジェームズ・フランココンビのコメディパートにデヴィッド・ゴードン・グリーン監督の手腕、ダニー・マクブライドが演じる悪役が加わり、メリハリある作品に仕上がっています。

第5位:公開中止にも発展した問題作!

1231netabare ネット

話題の作品。図らずもサイバーテロによりこれ以上にない宣伝となりました。おそらくこれがなかったら興味を持たなかったでしょう。

実際にどのようなものか観てみましたか、金正恩そのままの名前で登場しますね。しかも、最終的には金正恩はTVの前で泣かされ、糞を漏らし(実際は屁?)主人公たちのてによってヘリコプターごと爆死します。これは怒られますわ。個人的にはフィクション映画(しかもコメディ)なんだからほっときゃいいのにとは思いますが、某国は大変遺憾に思ったようですね。皮肉にも関心を集めてしまいましたが…。 ところで公開中止を要求したということはこれって本人や某国のお偉いさんは観たのでしょうか?これを観ているときの空気感を想像すると地獄でしょうね。特にご本人と一緒には絶対観たくないですね。

セス・ローゲンはトーク番組の司会者アーロンを演じています。

今作も安定のセス・ローゲンとジェームズ・フランコのコンビ。プロットは馬鹿らしいものの、最も保守的なセス・ローゲンが見られる作品かもしれません。

第4位:5年生存率50% の宣告を受けた青年アダム、周囲には気丈に振舞うが、病気が進行していく

ryoo796 前々から気になってた映画。若いながら癌になったアダムの話。がんになった当事者の本人も勿論辛いし、そんな彼を支えるには彼に対する愛情が足りなかった彼女。そして、癌と分かってからも変わらず接してくれる友達のカイル。

カイルまじいい奴。無邪気にアダムを支えてるし、さらに自分でも、がんと支える的な本を読んで勉強してて。母親も認知で独歩の父親を介護しつつ、息子のためにガンの子供をもつ家族会的なグループに参加してて。アダムのためにみんななにかしたいと思って動いてる。

セス・ローゲンがジョゼフ・ゴードン=レヴィット演じるアダムの親友カイルを演じています。重い病気だと知った後も変わらずに接する親友という難しい役を見事に体現しています。

シリアスなセス・ローゲン史上最も素晴らしいパフォーマンス、最も素晴らしい映画です。

第3位:冴えない童貞3人組高校生が初体験を目指す

skr_icj #eiga #movie エマ・ストーンが可愛いと聞いたので。 ものすごくふざけた内容なんだけど、豪華キャストで最高(笑)次から次へとハプニングが起こっていく...青春時代の、冴えない男の子3人が頑張るんだけど、まあ下ネタばかり。ちょっと引いてしまうほど馬鹿馬鹿しくて気持ち悪い...特にマクラビン。 でも最後はなぜかほっこりしてしまった。切ないね〜。そしてエンドロールで流れるあの絵は、もうすごいとしか言えない。芸術。

セス・ローゲンは警察官マイケルズを演じています。フォーゲルと警察官二人のシーンは必見。

今作の脚本家はセス・ローゲン、セス・ローゲンほど俳優セス・ローゲンを輝かせる脚本家は他にいないのかもしれません。

第2位:ある日クラブで出会った女性とベッドイン、数週間後その女性が妊娠していることが発覚し..

wiggling レンタルDVDにて。ジャド・アパトゥ&セス・ローゲンって事で爆笑するつもりで観はじめたら泣かされてしまった。これもまた野郎向け恋愛映画だけど、恋愛プロセスをすっ飛ばしていきなり父親になってしまうドタバタ喜劇。セス・ローゲンはいつも通りアホでガキでどうしようもないんだけど、彼なりに七転八倒しながら父親になっていくんだよね。こういうピュアな役がほんと良く似合う。

セス・ローゲンは一夜を共にした女性を妊娠させてしまうベン役。セス・ローゲンといえば、大人になりきれない大人がハマリ役、まさに完璧なキャスティング。エンディングは少し不自然でこじつけ感はありますが、十分感動的です。

第1位:40歳童貞のアンディが童貞卒業を目指す!

utautautaichi Twitterでいい話だと流れてきたのでハートフルなのは好きなので観てみた。日本語吹替でみたのだが、なるほど。島田敏さんの童貞感がハンパない。それはキャストの問題だが、主人公アンディのキャラも誠実ゆえに童貞という感じが伝わる。無理に童貞を捨てたくないのと女性が素晴らしいが故に崇高化してしまう思考も良く解る。またその、自分の考えと童貞という現実に板挟みになって自分は童貞だと告白できない恥。でも結局最後は誠実な愛が実るハートフルストーリー。コメディ要素も散りばめられてて悪くはない作品でした。

栄えある第1位は2005年スティーブ・カレル主演『40歳の童貞男』!

セス・ローゲンはアンディの仕事仲間キャルを演じています。

今作のキャルは嫌な奴に変わりありませんが、決してやり過ぎていない絶妙な嫌な奴。セス・ローゲンのベストパフォーマンスかもしれません。

デビッド(ポール・ラッド)とキャル(セス・ローゲン)でスピンオフが製作されれば、多くの人が劇場に足を運ぶでしょう。

さらにセス・ローゲンの今後も紹介!

『スティーブ・ジョブズ』

少しコメディ調から離れた作品『スティーブ・ジョブズ』にセス・ローガンが出演します!セス・ローゲンが演じるのはジョブズの右腕と言われていたスティーブ・ウォズニアック。数々のアップルのヒット製品を製作してきた人物を演じます。なお、本作はプレゼンの直前を描いており、言葉だけでストーリーが展開されるという少し変わった内容になっており、アストン・カッシャーが務めた前作のスティーブ・ジョブズとは全く違った作品になっています。

『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』

セス・ローゲンは2016年の2月27日に公開される『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』に主演として出演します!この『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』は3人の幼馴染がクリスマスイブに大暴れすることになるというコメディ映画で『50/50』で共演したジョセフ・ゴートン=レヴィットと再びタッグを組むことになります。その他では『ザ・インタビュー』で共演したリジー・キャプランとも再び共演を果たします。

興味がある方は是非劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?