フルハウスのキャストの現在の姿が...【懐かしい】

2017年11月10日更新

80年代から90年代にかけて放送されたアメリカのコメディドラマ『フルハウス』は日本でも大人気を博しました。終了から20年以上が経過し、新シリーズ『フラーハウス』が製作されました。この記事では現在の『フルハウス』キャストたちを紹介します。

1.ダニエル・タナー役:ボブ・サゲット

タナー家3姉妹の父親で親バカなダニーを演じていたのがボブ・サゲット。 『フルハウス』終了から20年、最近では2005年製作のアメリカドラマ『ママと恋に落ちるまで』のナレーターとして有名です。コメディアンとしても活動、『フルハウス』やダニーをネタにすることも多いそうです。 もちろん『フラーハウス』ではダニー役としてカムバックしました。

2.ドナ・ジョー・マーガレット・タナー役:キャンディス・キャメロン・ブレ

Catch me tomorrow morning on Fox and Friends. And no, I'm not talking politics. Dress: @twenty Shoes: @stuartweitzman Tights: @wolford

Candace Cameron Bureさん(@candacecbure)がシェアした投稿 -

ドナ・ジョー・マーガレット、D.J.として知られるタナー家の長女を演じていたのはキャンディス・キャメロン・ブレ。 『フルハウス』終了後は『The Heart Of Christmas(原題)』『Just the Way You Are(原題)』『Night Scream(原題)』など多くのテレビ映画に出演しています。1996年、プロアイスホッケー選手と結婚、3人の子供がいます。 新作はD.Jを中心とした物語となるようです。

3.ステファニー・タナー役:ジョディ・スウィーティン

タナー家の次女ステファニーことステフを演じていたのはジョディ・スウィーティン。『フルハウス』以降はあまり表舞台に登場せず、メタンフェタミン中毒に。2009年“unSweetened”という自叙伝を出版、子役スター時代、薬物に堕ちていくエピソードなどが書かれています。 現在は薬物依存症を克服、『フラーハウス』で完全復活となりました。

4.ミシェル・タナー役:メアリー・オルセン&アシュリー・オルセン

タナー家の3女ミシェルはオルセン姉妹が交互に演じていました。『フルハウス』終了後、姉妹はファッション業界に進出。2007年にファッションブランド“The Row”を立ち上げ、アメリカファッション評議会(CFDA)より賞を獲得しています。 2015年11月にはメアリー・オルセンがフランスのサルコジ大統領の異母弟の銀行家オリヴィエ・サルコジと結婚しました。 また、姉妹の妹のエリザベス・オルセンは『GODZILLA ゴジラ』や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に出演するなど活躍しています。 残念ながら、『フルハウス』新シリーズにオルセン姉妹は出演しませんでした。ジェシー役、ジョン・ステイモスとあまり仲が良くないという噂が流れています。

5.ジェシー・カツォポリス役:ジョン・ステイモス 

ダニーと義理の兄弟、ジェシーを演じていたのはジョン・ステイモスでした。『フルハウス』以降も『glee/グリー』、『ER緊急救命室』などに出演し活躍を続けています。1998年、スーパーモデルのレベッカ・ローミンと結婚したことでも知られています。(2004年に離婚) 『フルハウス』新シリーズにはもちろんジェシー役でカムバックしました。

6.レベッカ・ドナルドソン役:ロリ・ロックリン

Meeting Charlie @todayshow was a real treat! @todaypuppy ?❤️

Lori Loughlinさん(@loriloughlin)がシェアした投稿 -

シリーズ途中でジェシーと結婚するレベッカを演じていたのはロリ・ロックレンです。『フルハウス』以降はドラマを中心に活躍、『となりのサインフェルド』『新ビバリーヒルズ青春白書』などに出演しています。2005年には『Summerland』で製作、主演を務めましたが、長くは続きませんでした。 『フルハウス』の新作にも出演。撮影が始まって以来、共演者の写真をたくさんインスタグラムにアップしています。

7.ジョセフ・アルヴィン役:デイヴ・クーリエ

Thank you @carhartt - I love all my new clothes. And so does Shorty!

Dave Coulierさん(@dcoulier)がシェアした投稿 -

ダニーの親友のコメディアン、ジョセフことジョーイを演じていたのがデイヴ・クーリエ。『スクービー・ドゥ』の声優として頭角を現し、『フルハウス』で大ブレイクを果たしました。 その後は、テレビ、映画、声優など細々と活動。コメディアンとしても知られるデイヴは、アメリカでコメディショーのツアーを行っているそうです。 デイヴも『フルハウス』新シリーズにジョセフ役でカムバックを果たしました。 

8.キンバリー・ルイーズ役:アンドレア・バーバー

いつも騒がしいD.Jの親友、キンバリーことキミーはアンドレア・バーバーが演じていました。 彼女は『フルハウス』終了後、プライベートに専念するため女優業を卒業。2012年に復帰し、『ファニー・オア・ダイ』でジョーイ役ダニー・クーリエと再び共演しています。 『フルハウス』新シリーズでもキミーを演じ、夫を亡くしたD.Jを助けに向かう重要な役割を担いました。

9.ニコラス役:ブレイク・トゥオミー=ウィルホイット

ジェシーとレベッカの双子の子どもニコラスことニッキーを演じていたのはブレイク・トゥオミー=ウィルホイット。 『フルハウス』終了後に俳優業を引退、現在はアトランタで消防士として働いています。

10.アレクサンダー役:デュラン・トゥオミー=ウィルホイット

アレクサンダーことアレックスを演じたデュラン・トゥオミー=ウィルホイット。ブレイク同様、デュランは『フルハウス』出演後に俳優業を引退しています。 現在は映像に合わせて音を製作するスペシャリスト、フォーリーアーティストとして活躍、『ゲーム・オブ・スローンズ』などのサウンドエフェクトを製作しています。

11.スティーヴン・ヘイル役:スコット・ウェインガー 

#steej #peopleschoiceawards #fullerhouse

Scott Weingerさん(@scottweinger)がシェアした投稿 -

D.Jの彼氏の一人、レスリング部のスティーヴを演じたスコット・ウェインガー。1992年のディズニーアニメーション『アラジン』でアラジンの声優を務めたことで有名です。 プロデューサーや脚本家としても活躍、『新ビバリーヒルズ白書』で脚本を担当していました。最も出演回数が多いD.Jの彼氏スティーヴ、『フルハウス』新シリーズでは2人の復縁が期待されています。