アレクサンドラ・ダダリオがかわいいと話題【画像】

2017年8月3日更新

2010年『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』や2015年『カリフォルニアダウン』に出演しているアメリカ女優、アレクサンドラ・ダダリオ。パッチリとした瞳が印象的で、万人が認める美しさが武器の女優の魅力に迫ります。

アレクサンドラ・ダダリオとは

アレクサンドラ・ダダリオは1986年3月16日生まれ、ニューヨーク出身の女優で検事の父と弁護士の母のを持つインテリ一家の出身です。幼い頃から女優を目指していた彼女は16歳の時に初めてTV『All My Children』に出演し、イタリア、アイルランド、チェコ、アメリカと複雑な血筋の調和した美貌から人気となっていきました。

2012年度の「世界で最も美しい顔100人」では3位に選ばれています。

アレクサンドラ・ダダリオの出演作

『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』のヘザー・ミラー役

『テキサス・チェーンソー3D』こと、『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』にて主人公のヘザー・ミラーを演じて好評を得ました。

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズにアナベス役で出演

ジュブナイル系ファンタジー映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズにてアナベス・チェイス役を演じました。その特徴的な大きくて青色の瞳もあり、物語をよりファンタジックなものにする役割も。

ドラマ『ホワイトカラー』ケイト役

2009~2011年に放送された人気海外ドラマ『ホワイトカラー』にて、マット・ボマー演じるニールの恋人ケイト役を熱演、知名度を上げました。

ドラマ『TRUE DETECTIVE』リサ役

2014年に放送されたドラマ『TRUE DETECTIVE』のシーズン1において、アレクサンドラ・ダダリオは、ウディ・ハレルソン演じるハート刑事の愛人リサを演じ、大胆なヌードを披露したことも話題になりました。

『カリフォルニア・ダウン』出演!

アレクサンドラ・ダダリオは『キャッツ&ドッグス』を監督したブラッド・ベイトンがメガホンを取った2015年9月12日公開された映画『カリフォルニア・ダウン』にて娘のブレイク役を演じました。ブレイクの父レイをドウェイン・ジョンソンが演じています。

カリフォルニアを大地震が襲い、アレクサンドラ・ダダリオ演じるブレイクがサンフランシスコに取り残されるというストーリーです。

弟のマシュー・ダダリオも俳優として活躍

アレクサンドラ・ダダリオの弟・マシューも俳優として活躍しています。名作スポーツ映画『コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男』や『あなたとのキスまでの距離』に出演。

ほかにも人気ヤングアダルト小説のTVドラマ化『シャドウハンター』にて美しいシャドウハンター、イザベルの兄弟・アレック役を演じています。

アレクサンドラ・ダダリオのトリビア3連発!実はお嬢様!?

最も尊敬するのはシャーリーズ・セロン

アレクサンドラ・ダダリオは『モンスター』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などに出演しているシャーリーズ・セロンを「彼女の着るもの全てがすごくて、グラマラスで魅力的」と語っておりで、彼女をとても尊敬している様です。

政治家一家という名家のお嬢様

彼女のエレガントな風貌なら想像できますが、父親であるリチャード・ダダリオはニューヨーク警察の所長を務めており、祖父は政治家だという名家の出身なのです。

映画の他にはミュージック・ビデオにも出演

もしあなたがイマジン・ドラゴンズやジョナス・ブラザーザのファンだったらアレクサンドラ・ダダリオをミュージック・ビデオで見たことがあるかもしれません。

ジョナス・ブラザーズの「Love Is On Its Way」やイマジン・ドラゴンズ「Radioactive」に出演しているので、興味があれば是非チェックしてみてください!

アレクサンドラ・ダダリオの今後

2016年アメリカ公開予定のコメディ映画『The Layover』に出演することが決定しています。アレクサンドラ・ダダリオは主要キャストのひとり、Kateを演じます。

また、2017年公開の映画『Baywatch』でも主要キャストとして出演することが決定しています。カリフォルニアのビーチを舞台に、ライフセーバーたちを主人公に描く映画です。アメリカで人気を博したドラマの映画版でもあります。

映画『カリフォルニア・ダウン』で親子役を演じたドウェイン・ジョンソンと再共演。そのほかにも、ザック・エフロンが出演します。

その美しさから着々と活躍の場を広げるアレクサンドラ・ダダリオ、彼女のこれからの活躍にも目が離せません。